Monthly Archives: 4月 2014

未分類

浮気調査の依頼時期 遅すぎた浮気調査

Published by:

浮気調査の依頼時期 遅すぎた浮気調査

 

最近の相談の中でこんな依頼があったのです。2年ぐらい前から旦那の様子がおかしいと思っていたのですが、なかなか勇気を出して相談に来ることができなかったのですが、その状況の中では喧嘩もたえず我慢しきれずに、当社に相談に来られました。

 

まず、浮気調査をすることとなったのですが今現在旦那はほぼ毎日自宅には戻ってくることはなく会社に出社しているようだということ。

 

調査初日には、旦那が寝泊まりしているマンションまで尾行成功、一人で住むには大きなマンション「家族世帯向け」に思える。翌日そのマンションから会社へ出社するのを見届け、再びマンションを張り込む。ベランダ側を張り込んでいたら、洗濯物を干している女性を発見。洗濯物の内容をよく見てみると、幼児のものと思われる衣類を干している。

 

その後、同棲している女性とその子供にも調査を入れたら、なんとその旦那の子供であった。その子供は3か月、旦那が家に返ってこなくなって3か月、ということは旦那は浮気相手に子供ができて家に寄り付かなくなってしまったのである。

 

旦那は、1年6か月ぐらい前から離婚してくれと言っていたそうで、やっと今まで旦那の不可解な行動に理解できなかったが、ようやく理解できたらしい。

 

当初クライアントである奥さんは離婚はしたくなかった様だが、この現実を見ると離婚をするしかないと考えた。幸いその夫婦には子供がまだいなかったのがせめてもの救いとなった。

 

そのクライアントから一言こういわれた。「電話の相談の段階ですぐにあって相談を進めてください。浮気は,ほおっておくと取り返しのつかないことがありますから」と他の人に話してくださいとのことだった。

 

浮気調査の依頼時期はパートナーに不信を感じたらすぐに依頼することが、問題を大きくしないためにも重要なことです。

未分類

妻の浮気調査 岡山

Published by:

妻の浮気調査 岡山 最近の浮気事情

最近ここ岡山県内でも妻の浮気調査依頼が増えてきてます。

 

夫が妻の浮気調査を依頼する時は、浮気相手の男性とかなり関係が進行しているケースがほとんどです。

 

男性は基本的に女性と異なり浮気に鈍感なのが浮気の発覚が女性より遅れてしまう大きな要因です。しかも深刻な状態に陥っているケースも多々あります。

 

男性の場合は「妻の行動がおかしい」と感じた時には、すでに交際中の男性がいるケースが大半です。

 

男性の場合は、妻から「別居をしたい」とか「離婚をしたい」などいわれ初めて妻の浮気を疑い浮気調査を依頼したという方が多くいます。その時は、かなり浮気が進行して、十分に離婚の準備ができている場合がほとんどです。

 

夫から見ると突然の申し出のようですが、その前の妻の変化を全く察知出来なかったせいかもしれません。その間に別居、離婚の準備をしている女性は多くいます。

 

妻の浮気の場合、突然態度が変わってしまうケースが多く、極端に帰宅が遅くなったり、土日の一人での外出や夜の外出などです。また仕事をしている女性は残業、休日出勤か増えます。

 

妻の浮気調査依頼ははこのような変化を見逃してしまい、夫と違い、浮気の発覚が遅い事が多いのが現状です。

 

妻の浮気調査依頼なら

アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 0120-007-808

 

未分類

浮気の問題解決 浮気問題解決カウンセリング

Published by:

浮気の問題解決 岡山 

探偵の浮気問題解決カウンセリング

探偵がなぜ浮気問題解決のカウンセリングをしているのかと聞かれます。それはどの業種より浮気の相談を受けるからです。 普通の探偵社では、調査のみのことがほとんどですが、当社では、クライアントとともに浮気問題に取り組んできました。

20代~80代の方からの、ご相談でパートナーの浮気で困っているというお話を聞かせていただくと、パートナーを、浮気相手から取り戻したい気持ちは、いっぱいあるんだけど、相手のように条件がようないというふうに、二人の関係をあきらめかけているお話を聞かせていただくことがあります。

ちなみに条件とは「若さ」であったり「財力」であったり様々です。

誰でも浮気をされるというのは、とても傷つくことですから、自分の魅力に関して自信を失い、特にそう思いやすくなると思います。

しかし、相手側に話を聞くとそうではないことが多く、悩まれている方本人がそう思っているだけのことが多くまだいろいろな方法でありなおす機会はいくらでもあります。

あきらめないで相談ください。あなたの力になります。

当社のクライアントには、カウンセリングは無料で行っていますが、調査を当社で行っていない方でも有料で行っています。

浮気問題カウンセリングなら

岡山の探偵社 アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

岡山 倉敷 津山

未分類

浮気の対処方法 妻の浮気解決方法

Published by:

浮気の対処方法 妻の浮気解決方法 岡山・倉敷

最近、妻の行動が怪しく、様子がおかしい、妻が浮気疑っている男性からの浮気相談が増えています。
正直な所、男の浮気の数だけ、女性も浮気をしていると思われます。このまま離婚をしたほうがいいのか、悩んでいる男性は数多くいます。
直接妻からは浮気の事実を知らされてる湖とはまずありえないことなので、浮気の対応や対処方法など、今後妻に対してどのように接していけば良いのでしょうか分からない人がほとんどです。

悲しい事に男性は女性より精神的には弱いケース多く、妻の事実を知ってしまたら、ショックが大きくて、何も考えられない、どうしようと動揺しても、何も解決できません。妻への対応を考えなければいけません。妻にどのように接していくか、浮気の対応を考えなければいけません。実際に浮気をされていたら、対応方法には困ってしまうものです。知らないふりをすればいいのか、それとも妻に聞き出したりするか悩むところでもあります。

浮気を知ってしまった事は、妻に対して問い詰めたいかと思いますが、今後、妻とどのようにしていきたいのかによりまして、間違った対応をしてしまいますと、妻との関係今後の対応」を悪化してしまう可能性が高くなります。ご主人の対応の仕方が非常に重要になります。先ずは、妻に対して冷静な対応をしていただクコとが重要になります。妻が浮気をしている可能性がある為、浮気を知っていたら、裏切り感や絶望感で辛く、悲しい、そして憎しみが溢れでてくるのがあたりまえで、色々な感情が入り混じり、どうしていいのかわからないと思いますが、何も無かったかのように普段と変わらない状況を作り今後の対応が出来るまで我慢が必要です。感情的になりましたら負けです、強い意思を持ちましょう。

対処方法ですが、これからご主人がどのようにお考えなるかにより対応が変わってきます。離婚をしたいのか、夫婦円満に生活をしていきたいのかです、当人にどうしたいのかの石が重要になります。妻が本当に浮気をしていなければ、これは妻に対して、どうしたいのか、妻の浮気相手に対してどうしたいのかなどの考えをまとめていく必要があります。この事がきっかけで喧嘩が多くなり、家庭が崩壊になってしまうケースもございますし、浮気の証拠が無いものに関しましては、妻への対応は慎重に行う必要があります。

妻の行動をメモしたりして行動把握が浮気の解決の近道となります。妻が本当に浮気をしているかの確実な証拠が無いのであれば、証拠を持つ事も必要かと思います。けして、感情的に成らずにご自身の目的はしっかりもって対応しなくてはなりません。

証拠もないのに、問い詰める、詮索することは、解決を遅らせてしまうと共に、浮気を巧妙にし始めてしまうので必ずしないで下さい。そうしたいときには、私どもにご相談ください。

 

 

浮気の対処方法 妻の浮気解決方法

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

未分類

浮気チェック

Published by:

浮気チェック

貴方のの配偶者に浮気の気配があり、配偶者の行動が怪しいと思っていても浮気の証拠を抑えると言うのはなかなか難しいものだと思います。言動、行動からみて浮気をしていると感じていても証拠がなければいくら問い詰めても言い訳されたり逆切れされて器しまうだけで何の解決にもなりません。
だからといっても探偵社に浮気調査を依頼したとしてもお金がかかってしまいますし労力も時間もかかってしまいます。ですからそんな事をする前に自分で浮気チェックをしておいた方が良いと思います。そこで自分で出来る浮気チェックのポイントをご紹介しましょう。

 

 

浮気チェックポイント

電話に関するチェック

・自宅電話のチェックポイントはリダイヤルです。怪しい番号があったらかけてみても良いかもしれません。
・通話記録が書かれた明細を取り寄せてみる。
・携帯電話の場合は発信履歴、着信履歴を見てみる。
・メールの送受信履歴を見てみる。
・携帯にロックがかかっていないか確認する。
・怪しい画像があったらその情報から撮影した日時を抑える。
持ち物に関するチェック

バッグの中や財布の中に証拠となる様なチケットやカードが入っていたり、日付や時間が記入された領収書などをチェックしたりする。

車に関するチェック

・ダッシュボードや小物入れ、ごみ箱などをチェックして怪しいものが入っていないかチェックする。
・カーナビの履歴を見てみてどこに行っているのかチェックする。
・髪の毛が助手席にあるとか確認する。
・またシートの位置がずれていたり、香水の匂いが残っていたりするのも要チェックかもしれません。

未分類

離婚カウンセラー 岡山 倉敷 

Published by:

離婚カウンセラー 

 岡山 倉敷 津山

探偵の離婚カウンセラーと聞くと、あまり良いイメージがないそうです。 確かに、別れさせ屋とか、別れさせ工作などを連想してしまうのも否定できません。

 

すぐに離婚をを勧め離婚カウンセラーも多いのも事実です。 アンバサダー調査事務所の離婚カウンセリングは基本的には、事実をもとに判断し、自ら決断出来るようにクライアントとともにカウンセリングを進めます。もちろん、調査結果によっては離婚を選択する結論に達する場合もあります。

クライアントの方の気持ちや立場、置かれている状況、将来的な展望などあらゆる側面についてクライアントと十分に 話し合い、何が最善かを見極めた上で問題解決を目指すのが当社の離婚カウンセラーの基本姿勢です。

そしてなによりも、クライアントにとっての心強いサポーターとして誠心誠意お手伝いをすることが、私どもの目指す離婚カウンセ  ラーなのです。

離婚問題問題が解決したときにクライアントからいただく「貴方に 相談してよかった」という笑顔と感謝の気持ちに触れたときの達成感、何物にも代え難いこのお仕事を選んでよかったとその時充実感が得られるのです。当然、クライアントの方は輝くことがで きています。

私どもと一緒に、離婚問題を解決しませんか。私たち はあなたの力になります。

離婚カウンセラーなら

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

岡山 倉敷 津山

未分類

離婚の回避 岡山 倉敷 津山 

Published by:

離婚の回避

 

 岡山 倉敷 津山

 

妻、夫が離婚したいと思っている状態から、すぐに離婚を回避できるわけではありませんが、本人が離婚をしたくないという気持を持つことが離婚回避の一番重要なことです。

些細なことからまず始めていくことで、相手の気持ちを取り戻すことができます。

諦めてしまうことは簡単でが、どんな状況でも、全力で出来る限りの手を尽くすことが大事です。貴方が離婚したくないなら、相手に対して誠意を見せて、あなたの想いに気づかせる必要です。

貴方の素直な気持ち、今まで恥ずかしくて出来なかった愛情表現など、照れ臭くて出来なかったことなど一緒にいる夫婦のうちにしなければ、離婚した後ではいくらしようと思っても出来ません。
「こうしてあげたい!」「ああしてあげたい!」と思うことがあるのなら、それを今行なうべきなのです。
今しなくてはならないこと、今できることを後悔するようなことになってしまうのです。
愛情を相手に伝えることが上手にできなかったのならいまするべきです。
この様なことはやろうと思っても今までは、思うように表現できなかったのですから、私どもの力を借りてください。きっと貴方の力になることが出来ます。

 

離婚の回避の相談なら

岡山の探偵社 アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

 

 

岡山県 岡山市 倉敷市 津山市

 

 

 

未分類

浮気・不倫相手への復讐方法

Published by:

浮気・不倫相手への復讐方法

 岡山 倉敷 津山

 

浮気相手、不倫相手への復讐方法

浮気相手に復讐や仕返しをすることを私は進めます。なぜなら気持ちがすっきりするならするべきと思うからです。気持ちの整理に役に立つなら復讐 することは浮気された側には、有益なことだと思うます。ただし合法的な範囲での復習に限りますけどの条件を満たしてれば、復讐、仕返しするべきです。

探偵を、20年以上やってるといろんな経験をしてしまいます。浮気してるやつが、浮気をしていることを自慢げに酒の席で話をしていたり、ちなみにこの話は男性です。また浮気相手からおこずかいをもらっていた、妻だったり、この場合はご主人が家にお金を入れていないわけではないのです。

浮気をされた側の苦しみなど全く考えてないので浮気者は、懲らしめてやればいいと思います。ただし、合法的な範囲でですけど。

浮気、不倫の復讐を考えている方へ

当社はあらゆることを考え、あなたの浮気の苦しみ、苦痛を晴らすことができます。調査の情報を入念に精査し、あらゆるリスクを分析しあなたにとって最も有効な手段を導き出すことができます。しかも合法的な手段です。

浮気の苦痛を晴らしたい方は当社に相談ください。あなたの力になります。

 

浮気相手・不倫相手への復讐を考えているなら

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

 

岡山県 岡山市 倉敷市 津山市

未分類

不倫の問題解決

Published by:

不倫の問題解決

岡山 倉敷 津山

そもそも不倫とは何か 

不倫はそもそも法律用語ではありません。

不倫という言葉が使われ始めたのは、1980年代になって使われ始めたようで、不貞行為をしている当事者、それに加担する関係者の行為を指す言葉です。独身、既婚を問わず、夫婦としての権利を侵害されたあるいは侵害した外部の人間との行為としてとらえ、そのことを不倫と言っているのです。

 

性交渉が前提、要は肉体関係があるかどうか

 

民法770条には法的離婚原因として不貞行為という記述があり、不貞行為とは、夫婦の貞操義務に反する行為、つまり配偶者以外との性交渉を持つ行為ということです。不貞行為は民法上の不法行為として、配偶者には 精神的苦痛に対する慰謝料請求をする権利があります。  夫婦には貞操義務があると書かれている条文はありませんが、言うまでもなく多数の判例により、夫婦は互いに貞操を守る義務があり、相手に貞操を要求する権利がある、と解されます。

 

信頼すべきパートナーの不倫は、精神的なダメージ受けやすく深刻な問題に発展することが多くあります。パートナーの不倫で悩んでいる方は、私どもにご相談ください。きっとあなたの力になります。

 

 

不倫の問題解決 岡山の探偵社

不倫の問題解決

相談ダイヤル086-226-1099

未分類

不倫 男女トラブル解決 

Published by:

男女トラブル解決 不倫

 

不倫の男女トラブルは、さまざまなことに発展します。

不倫で子供ができた場合、遺産相続でもめてしまったり、離婚問題に発展したりで厄介なことになります。出来るものなら早期解決を進める案件です。不倫で悩んだり、トラブルを抱えたら当社へ相談ください。貴方の力になります。

 男女トラブル解決

結婚前や交際中の男女間にトラブルは当社では、多い相談の一つです。同棲や交際期間が長くなると、交際相手の浮気などのトラブルは頻繁に起こるものです。

浮気という物は、交際をしていれば自然と相手がわかってしまう行動です。浮気をパートナーに隠し通すことはとても難しいのです。

パートナーの浮気や離婚についての悩みを相談する相手は慎重に選定すべきで、相談相手のミスで情報が筒抜けになってしまうこともあります。

浮気トラブルはプライベートな問題だからこそ、深刻な事柄を一人で悩みを抱え問題を大きくさせている傾向があります。

当社では、まずは相談に来てもらい、それぞれの問題、トラブルを解決をしていきます。トラブル、悩みを抱えていている時間が長期になればなるほど、問題がこじれていたり、トラブルが大きくなったりして解決が困難となります。

パートナーの浮気を解決なしでは、その先の幸せはありえないことです。パートナに不信感を抱いた時には当社に不倫調査を依頼ください。パートナーに不信感を抱いたままだと関係もぎくしゃくし良い関係を築くことはできません。

岡山で不倫調査を依頼するなら

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 0860226-1099

未分類

GPSで浮気調査 

Published by:

GPSで浮気調査

 岡山 倉敷 津山

GPSで浮気がばれてしまうと言う時代になり、探偵社の中には、GPSの貸し出しをしているところがあるぐらいです。

「社帰りにチョコット寄り道しても、残業で長引いた」、「飲み会があった」と言えばあまり疑われることは無かったのですが、GPS機能のついた携帯を持ってしまってからはそんな良い訳もできなく、パソコンをつければどこにいるのかすべて自宅や、携帯で居場所がわかってしまいます。

GPS機能のついた携帯を持った地点で浮気はできなくなったと言う訳ではないのです。GPSを持たされても浮気をする気になればできるのです。例えば、「飲み屋に行き電源を切ってしまう」「駅のコインロッカーに携帯電話を預ける」、その気になれば、いくらでもごまかす方法はあるのです。会社に携帯を置きっぱなしにしているケースも当社の調査ではありました。

GPSの貸し出しをしている探偵社に何で貸出をするのと尋ねたことがあります。15年以上探偵をしていると、居場所が分かっただけでは、浮気の証拠にもならないのをしっていたから尋ねたのですが、こんな答えが返ってきたのです。「自分にできないから最終的のは調査依頼をするしかないでしょう。それを見越してですよ。」

 

私からすれば、クライアントにそんな事をして現場を荒らされたり、対象者を警戒させたりしたら調査費用も余計にかかると思ったのですが、それも織り込みの考えだそうです。

 

事後の対応にもデメリットがあることは言ってないそうです。中途半端なことをしても、良いことにはなりません。

 

 

GPS浮気調査

岡山の浮気調査ならアンバサダー調査事務所

浮気相談ダイヤル 086-226-1099

岡山 倉敷 津山

未分類

不倫は身を滅ぼす

Published by:

不倫は身を滅ぼす

 

岡山県のある政党連連は常任幹事会で、次期参院選の岡山選挙区に現職の女性議員を公認候補として党本部に申請しないことを決めた。県連代表は記者会見でその理由について「出版活動やテレビ出演など(での発言)を通じ、県民の信頼を損ない、回復し得なかった」と説明。県連は今後、公募も含め候補者擁立を急ぐ。

これに対し、女性議員は記者団に「一方的だ。私は現職として今まで通り岡山で頑張っていく」と述べ、県連の決定を批判した。

不倫騒動、詐欺事件等お騒がせが過ぎたためでしょう。またその政党自体逆風のためイメージを損ねるようなことには神経を使っているからでしょう。

彼女は夫も子供もいるため、大きなお世話ですがそっちのほうが気がかりです。

 

しかし日本は「不倫は文化」でないということです。

 

不倫は、さまざまな幸せを、壊しかねない危険な行為と言えます。調子の乗って不倫に励んでいる方いつかばれてしまいますよ。その時は見苦しいことはやめてしっかり責任をとってください。

 

不倫事件

 

岡山県人ならだれでも知っている高校の元職員との不倫事件、

 

詐欺事件

 

2008年12月24日に岡山地方検察庁は、飲食店開店の際の有印私文書偽造と同行使、参議院選挙での詐欺の疑いについて、いずれも嫌疑不十分と判断して女性議員を不起訴処分とした[8]。その一方で、元高校職員は、2007年12月に飲食店経営をめぐる契約違反などを理由として、総額6,000万円を要求する民事訴訟を起こしている。

あまりにもトラブルが多すぎます。しかしそんなことにめげず頑張っています。男性ならならとっくにまいっていると思います。

 

 

不倫の解決なら

 

アンバサダー調査事務所

 

相談ダイヤル 086-226-1099

未分類

浮気を問い詰めるのに証拠は必要なのか

Published by:

浮気を問い詰めるのに証拠は必要なのか

 

浮気を問い詰めるには、証拠は必要ないと言えるが、証拠もなく問い詰めても、「シラを切る」、「逆切れをする」、「画策、証拠隠滅」をされてしまうことは覚悟して問い詰めるべきで、問い詰めた後、証拠をとろうと思ったら、調査金額は問い詰めた後では当然、警戒行動をとるので、高くなってしまいます。

結論として、ただ問い詰めたいだけなら、証拠は必要でないし、事実かどうかも関係ないので自己責任で行動を起こすことは自由だが、「浮気を辞めさせたい」、「相手と別れさせたい」、「慰謝料を請求したい」などを少しでも考えるなら、やはり証拠を持つと優位に物事を運ぶことができるので必要と言えると私は思う。

またそもそも浮気を問い詰めること自体するべきではないと考えます。浮気を問い詰めたところで、正直に話すことをする人はごくまれです。まして問い詰めたところで何をするのかということもあります。浮気を問い詰めるメリットとしては、無いと言えませすが、感情を抑えきれないから問い詰めることとなるのでしょう。

当社に浮気調査を依頼されたら、もっと有効にクライアントの要望をかなえることが可能です。感情に負けてはあなたの思うような結末は迎えることはできません。

当社に浮気調査を依頼し、あなたの悔しい思いを晴らしませんか。私どもはあなたを、全力でサポートします。

浮気調査依頼をするなら

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

未分類

浮気調査で分かること

Published by:

浮気調査で分かること

 

浮気調査で判明すことは、浮気、不倫の有無だけではない。

 

例えば、浮気の交際時期

当社で携わった調査では、実は結婚前からの交際で新婚旅行の当日も浮気相手と連絡を取り合っていた上、子供を妊娠していたなどということもあった.その上、浮気相手の両親にも挨拶をして浮気相手と新居を構えるところだった。もちろん賃貸なのだが、そこのご主人はごく普通のサラリーマンで年収も大したことはない。当社の調査終了時には、奥さんには一切お金を渡さなくなっていた。

当然、懲らしめてやったが想像を絶する修羅場となったが誰も同情するものはいなかった。

 

主人からの浮気調査 子供は3人

奥さんを浮気調査する。浮気相手と当然不貞行為はしていた。しかも、ただの浮気ではない。その夫婦は結婚23年目、中学3年生の娘がその浮気相手の子供であることが判明した。妻の浮気という真実と、14年間実の娘と育てていたが自分と血のつながりがないことをどう受けとめるかに悩んだ。ご主事は私にこう言ってくれた。「知らないことより知ることで妻の浮気のこと、娘のことどちらも前に進むことができました」

真実はウソはつかない。事実をもとに考えることができたということです。

 

真実を知らな深刻な問題として発展してしまうケースがある。

 

 浮気調査の依頼なら

岡山の探偵

アンバサダー調査事務所

浮気調査依頼ダイヤル 086-226-1099

 

 

未分類

浮気の復讐法

Published by:

浮気された復讐を考えたことはありませんか?

貴方は、浮気をされたことはありませんか?
YESと答えた方、その復讐をしましたか?
浮気の復讐を考えたことはありませんか?
浮気を浮気で返してはいけません。
自らを不利な立場に引き落とすことは辞めておきましょう。
常に優位につことを考えるのです。

 

浮気に浮気で対抗するとこうなる!

浮気しているパートナーの本性を知り、浮気を浮気で仕返す人!
結構いるんです。
カッとなって、好きでも何でもない人と浮気をしてしまう人!
もしくは、したことがある人は要注意ですよ!
「浮気の射返しは、浮気!」
なんて事をしていたら、どっちが悪いか分からなくなってしまいますよ。
しかも、その浮気相手が既婚者だったり、病気を持っている人だったらどうします?
慰謝料払って、医療費払って、心身ともにボロボロになってしまうリスクがあります。
美人局やハニートラップだったら、罠にはまって大きく人生を狂わせてしまうことになりかねませんよ。
浮気をすることは、決していいことではありません。
男女トラブルは、出会いの数だけ起こる可能性があるのです。

 

賢く復讐する方法 アンバサダー調査事務所にお任せください!

浮気をしてはいけません!
誰もがそう思っているのに、どうして浮気されている私の方が弱い立場にならなきゃいけないの??
そんなふうに思ている方、以外と多いんですよ。
でも、そうやって相手を油断させておくことは決して悪いことではありません。
相手のスキを突きやすくなります。
このスキを上手に利用して、自分自身の武器を集めましょう。
ここで言う「武器」とは、証拠です。
貴方のパートナーが浮気をしている証拠を集めるのです。
数が多いほうがいいでしょう。
人数も、一人だけと浮気をしているとは限りません。
貴方が相手を懲らしめてやりたいと思うなら、これらは必須です。
素手でパンチをしても負けてしまう貴方は、槍を持ちましょう。
槍で大丈夫ですか?
不安なら、銃を持ちましょう。
本物の槍や銃ではないですよ。
もちろん「証拠」です。
携帯で、女性とメールのやり取りがあった!➡これだけでは、いけません。
いつ誰と、どこで、何をしていたのか!
これを第三者が見てわかるようにするのです。
相手はどこの誰なのか?
いろんな情報を集めれば集めるほど、貴方の知らない現実が見え武器も増えていくのです。
いつまでも、弱いままでいいですか?
負けっぱなしで我慢が出来ますか?
悔しいなら頑張って集めましょう。

アンバサダー調査事務所にお任せください!
086-226-1099

未分類

浮気調査の費用・料金・金額

Published by:

 

浮気調査の費用・料金・金額 調査目的

 

岡山 倉敷 津山 

 

浮気調査をする目的は、実際にパートナーが浮気をしているか、浮気はしていない、という事実を知ることのように思えますがそれだけでは悩みをかいけつすることができないのが現実です。 浮気の事実がなければあなたの「パートナーが浮気をしているのでは・・・」という悩みが解決されますが、 もし浮気の事実が発覚すればその時点でかなりの精神的なダメージを受けることになります。しかし事実を知ったことであなたはどう解決していけばよいのかが見えてくるはずです。

 

1、浮気相手を別れさせる。

 

2、浮気相手に浮気の慰謝料を請求する。

 

3、パートナーと離婚する。

 

4、パートナーに浮気の慰謝料を請求する。

 

5、パートナーと浮気相手両方に慰謝料を請求する。

 

6、すぐに答えは出さず成り行きを見る。

 

7、現状を我慢する

 

8、浮気相手に一言、言う

 

など様々な対応が必要となってきます。

 

よって調査料金は、目的によって調査期間、調査時間、調査内容も違ってきます。

私どもでは、クライアントと十分に打ち合わせをし調査内容を決め調査金額と取り決め調査を着手します。

 

調査目的に応じた調査を能率良くするためには十分な打ち合わせが重要となります。

 

 

浮気調査を依頼するなら

岡山の探偵社 アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

 

未分類

離婚の方法

Published by:

離婚の方法

まずは話し合いによる離婚(協議離婚)を目指して交渉から始めます。協議では合意できない場合、家庭裁判所で調停を行います。

調停とは裁判所での話し合いであり、双方が合意しなければ成立しません。調停が成立しない場合、訴訟を提起することになります。

  調停離婚とは

相手方に、協議離婚に応じてもらえない場合には、すぐに離婚の裁判をするのではなく、家庭裁判所に離婚調停の申立てを行う必要があります。調停には、裁判のような強制力はないため、裁判所として離婚が適切だと判断する場合でも、最終的に夫婦の合意がなければ離婚は成立しません。調停において相手方が離婚に応じない場合にはじめて裁判となるのです。

離婚の話し合いがまとまらない場合、また別れることには同意できても、親権者・監護者が決まらない、養育費、財産分与、慰謝料、面接交渉などの条件で同意できないケースなどは、家庭裁判所に調停を申したてる方法で成立する離婚のことです。離婚全体の約9%を占めています。

裁判と混同している人がいますが裁判とは全く別で、裁判の前には調停をしなければなりません(調停前置主義)。例外として、相手が行方不明の場合、調停のしようがありませんので、初めから地方裁判所に裁判を起こすことができます。

家庭裁判所というとなじみもないし不安に感じたり、弁護士が必要なのではないかとためらったり、費用がかかるのではないか、そもそも離婚するかどうか迷っているという人は、家庭裁判所の家事相談室であらかじめ相談することもできます。相談は無料で、相談したからといって調停を申したてなければならないということもありません。今後の対策の参考にすればよいと思います。

離婚するか迷っていても調停の申立てはできる

離婚すべきか気持ちがはっきり決まらなくて迷っている状況でも調停を申し立てることができます。家庭裁判所の夫婦関係に関する調停は、広く「夫婦関係調整調停」と分類されていて、離婚を求めるものだけではなく、それぞれの夫婦の悩みに合わせて裁判所が夫婦関係の仲裁をしてくれるものです。

離婚の理由は問われない

調停の申立てに法律的な離婚理由は必要ありません。有責配偶者からの申し立てかどうかは問われず、有責者からの調停申立も認められます。

さまざまな問題を同時に解決できる

離婚そのものに限らず、親権者・監護者、養育費、財産分与、慰謝料、婚姻費用、面接交渉など離婚に関するあらゆる問題を同時に解決できます。

離婚の意思は双方合致しているけれど、その他の問題が解決されていないため協議離婚ができないような場合でも、調停を申し立てることができます。

 離婚調査なら

岡山の探偵社

アンバサダー調査事務所

談ダイヤル 086-226-1099

未分類

浮気調査は違法か

Published by:

浮気調査は違法か

浮気調査は違法なことになるのでしょうか。尾行して対象者に付きまとい情報を収集することが、浮気調査です。

浮気調査は正当行為 浮気調査は、必ず「尾行」「張り込み」「撮影」をし 浮気の証拠をとります。ここで、問題になるのが、 人を尾行していいのか、撮影の許可なく撮影をし て良いのかという疑問です。通常であれば、許可 無く撮影をすることは当然良いことではありません し、状況によれば逮捕されます。尾行しても張り込 んでもいけません。そうであれば、浮気調査は違 法行為になるのでしょうか。 浮気調査は違法行為ではない。それが答えです。

 

浮気行為自体は、夫の権利・妻の権利の侵害である行為で民法709条不法行為となり得ます。ですから、浮気は違法行為です。そして、この不法行為を立証 するためには、第三者でもわかるように証拠を保全する必要があります。

 

浮気調査は不法行為立証のためのものであり、正当事由を持った行為になりますから、正当行為であると考えられています。

 

浮気調査でしてはならないことは、張り込み中に他人の敷地に入ったとか、調査手法上の違法性によるものと考えてください。

浮気調査の依頼を考えている方は、優良探偵社に依頼することが最も重要なこととなります。

 

浮気調査を依頼するなら

岡山の探偵社 アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

未分類

浮気事件

Published by:

浮気事件

 

香川県の駐車場で、乗用車が焼けて車内から、会社員(39)の焼死体が見つかる事件があり、県警は、妻の(27)と交際相 手で専門学校生容疑者(21)(同市)を殺人容疑で逮捕した。

2人は「約1年前から不倫していたが、夫にばれたため殺し、焼身自殺に見せかけた」など と容疑を認めているとのこと。

浮気がばれて夫を殺す妻とはどんな人なんだろう。殺しを考えるまでの思考はどうなっていたのか知りたい。

県警の発表によると、両容疑者は共謀、さぬき市小田の大串半島の 展望台駐車場で、バットで城さんの頭を殴打し、車の後部座席に押し込み、灯油を浴びせて火を付け、殺害した疑い。

妻は、夫を同展望台に連れ出した車内で睡眠薬を飲ませて眠らせ、専門学校生とは展望台で合流し犯行に及んだという。

あきれた事件だが、浮気をした側が夫を殺してしまうなんて、何とも言い難いが、被害者はさぞ無念だったと思う 。浮気あいての男性も殺害を断ればよいと思うのは私だけはない思います。 男女トラブルは時として、判断を誤った結果を生んでしまうことがあります。特に恋愛関係にある男女の行動は常軌を逸した行動に出ることがあります。

 

当社に相談いただいていれば、もっと違う形になったと思う事件です。

 

岡山の探偵社

アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

 

探偵 岡山  浮気調査 岡山  裁判 岡山  盗聴 岡山

 

未分類

探偵 トラブル 恐喝

Published by:

探偵 トラブル 恐喝

 

先日、こんなトラブル相談を受けました。探偵から手紙が自宅に届きました。郵送でなく直接投函でした。

その手紙の内容を聞いてみると、次のように書かれていたのです。

 

「あなたの素行調査をある人から依頼され、貴女の行動や交友関係などを調べさせて頂きました。」しかし、この調査報告書を依頼者に渡してし

まうと悪質なストーカー事件に発展する恐れがあると判断したので前もってお知らせ致します。当然ラブホテルでの映像もあります。」

 

手紙の最後には、資料の買い取りを要求する内容で締めくくってました。また脅迫された女性の携帯電話の番号も書かれていたのです。 ここまでされてしまうと本人では対応することは不可能と考え、知人に当社を紹介されたそうです。そこで普通なら手紙を持って警察に行くことを考えるのですが、実際に不倫をしているので、警察には絶対に行かないということでした。

 

不倫をばらすのは分かるけど、悪質ストーカーは意 味が解りませんでしたが、クライアントが仕事の依頼をするというので仕事を受けることとしましたが結果は次のとうりでした。

探偵と言う仕事は全くのウソ、ラブホテルから出る時間帯が偶然同じ時間帯で、後をつけ家を判明させ

て今回の行動に及んだようです。ちなみに相手も中年不倫カップルでした。悪質ストーカーは彼らのほうでした。

 

当然彼らには十分な制裁と、免許書のコピーを要求し、彼らも同意したので念書も提出して解決となりました。

 

探偵の名前を語る、素人犯罪者だったのです。探偵と語って悪事を重ねる輩もいるのです。

浮気調査なら

岡山の探偵

アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099