Daily Archives: 2014年11月25日

未分類

不倫遺伝子

Published by:

不倫遺伝子

今日も、探偵のブログを読んでくださってありがとうございます。

 

マツコデラックスさんが大好きです。

本当かどうかは定かではありませんが、

『不倫は遺伝する』のだそうですよ。

月曜から夜更かしで放送していました。

刺激を求める遺伝子があり、不倫しやすくなるんだそうです。

そう言われると、納得できなくもないですね。

お気を付け下さい。

また、男性には『離婚遺伝子』というのもあるんだそうです。

嫌な遺伝子ですね・・・(笑)

IQは、約2割ぐらいしか遺伝せず、環境や努力で賢くなり、

また、肥満遺伝子もあって、肥満の8割ぐらいは影響しているのだそうです。

肥満遺伝子を持つ人は、基礎代謝が低く太りやすいのだそうですよ。

科学の進歩は、面白いですね。

ちなみに、性格の遺伝は、まだ分かっていないそうですよ。
~リベンジポルノ相談~

被害に遭っているのはあなただけではありません。最近急増している問題です。リベンジポルノ被害や画像恐喝、ハメ撮り恐喝などと言った被害は、簡単に誰にでも相談できる内容ではありません。相談相手を間違うと二次被害に遭うこともあります。相談相手から脅されることも考えられるのです。リベンジポルノは、会社でのパワハラやセクハラとも関係していることもあり、問題が複雑化しているケースもあります。

誰にも知られずに解決したいと思う方、早期解決を望む方は今すぐお電話ください。当社は、秘密厳守です。安心してご依頼ください。

まずは、お電話をください。経験豊かなアドバイザーが対応しております。貴方一人で悩まず、アンバサダー調査事務所へご依頼ください。

当社は完全予約制です。

ご要望があればお近くで面談させていただきます。
まずは、お電話でご予約をお取りください。

相談ダイヤル 086-226-1099
岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

未分類

ストーカーになりやすい男性の傾向 

Published by:

ストーカーになりやすい男性の傾向

真面目で律儀、ナルシスト

後を絶たない、ストーカー事件。ストーカーが被害者やその家族を殺害する事件も少なくない。DVやストーキング被害のカウンセリングを行うNPO法人ヒューマニティ代表の小早川明子さんは、ストーカーになりやすい男性として、以下のような例を挙げる。
「私が会ってきたストーカーの人たちは皆、真面目で律義。マメマメしいので一見いい人そうに見えます。それから、自分に自信がなくて外見を飾るか、あるいはナルシスト傾向があって、鏡ばかり見ている人ですね。それから、約束を破られたり無視されたりすると激高するようなタイプも要注意です。自分のことが大好きで、えらそうに見せたがる人も多いです。
もう少し具体的に言うと、人に対しての評価がコロコロ変わる、用もないのに1日3回以上メールを送ってくる、メールの返事がないと“遅い!”と怒る、デートのときに店の人に冷たい態度を取る、などがあります」
そして、元夫や恋人がストーカーにならないために、弁護士の淺松千寿(あさまつちひろ)さんは、別れ方にも工夫が必要だと指摘する。

「かつては、電話や対面で別れ話をすることが大半でした。それが今では、メールなどで一方的に別れを告げるか、ひどい場合は、携帯電話で着信拒否。それでは相手の中に“終わり”がなく、別れたという実感を持てません。すると、期待を持って追い続けてしまうのが人間なんです」
別れを告げたら暴力をふるわれるような場合以外は、その場はつらくても、しっかり向き合って別れることが大切だという。
この人だけは大丈夫と思いたいけれど、その思い込みも、その過信も、捨て去ったほうが良さそうだ。