Daily Archives: 2015年6月7日

不倫トラブル

不倫の悩み解決

Published by:

不倫の悩み解決

不倫でお悩みの方は、アンバサダー調査事務へご相談ください。
現在不倫中の方、誰にもばれてはいけないと隠していることでしょう。
不倫していることがバレては社会的な地位や名誉が失われる可能性があります。
純愛と感じていても、不倫は不倫。
相手のご家族から見れば、迷惑なことでしかないのです。

 

不倫の誰にも言えない悩み

不倫相手にこういった事を言われていませんか。
「本当は一番愛している。」
「離婚して、君と結婚したい。」
「夫婦関係が冷め切っている。」
「子供がいなければ・・・」
愛情を感じてはいるものの、不倫を続けることで辛い思いをするのはあなたです。
不倫相手の言うことを信じられない、疑問を感じていませんか。

不倫関係を継続させるメリットとデメリット、
相手の言うことを鵜呑みにしてはいけません。
不安や疑問があるからこそ、悩んでいるのではありませんか。

アンバサダー調査事務へご相談ください。

 

不倫と妊娠 不倫相談室
先の見えない不倫関係であるのに、妊娠してしまった女性からのご相談も寄せられます。
また、不倫相手から妊娠したと告げられてどうすれば良いのかという男性からのご相談も増えています。

 

 

岡山の探偵 興信所 不倫調査はアンバサダー調査事務へ

証拠収集調査 証拠調査士 隠蔽工作調査

政治家の証拠隠滅

Published by:

政治家の証拠隠滅

政治家の逮捕は留置場へ放り込み、捜索差し押さえ令状を持って突然行う必要があるようです。

 

小渕氏政治資金問題 家宅捜索前にHD破壊 ドリルで穴開けたパソコン発見

小渕優子前経済産業相(41)=群馬5区=の関連政治団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が10月末に同法違反容疑で群馬県内の関係先などを家宅捜索した際、パソコンのデータなどを保存するハードディスク(HD)が捜索以前に破壊されていたことが19日、関係者への取材で分かった。

特捜部は、HDに保存されていたデータの内容や、破壊された経緯などを調べている。

小渕氏をめぐっては、政治団体「小渕優子後援会」などが平成22、23年に東京・明治座で開いた「観劇会」で、政治資金収支報告書に記載された支出が収入を大幅に上回っていたことが10月に判明。24年も観劇会は行われたが収支報告書には記載されておらず、群馬県の市民団体が同法違反罪などで同地検に告発していた。

特捜部は10月30日以降、同法違反の疑いで、同後援会の事務所や収支報告書を作成したとされる小渕氏の元秘書で群馬県中之条町の折田謙一郎前町長(66)の自宅や町役場などを家宅捜索。関係者によると、その際にドリルでHDに穴を開けたとみられるパソコンが見つかったという。

告訴 告発

政活費不正議員を刑事告訴

Published by:

政活費不正議員を刑事告訴

東大阪市議会の政務活動費の不正支出問題で、同市の野田義和市長は15日、領収書を偽造するなどして政務活動費を不正に受け取った議員について、詐欺や有印私文書偽造・行使などの容疑で刑事告訴する方針を固めた。弁護士に手続きを委任し、今月中にまず1人について告訴状を提出する。

野田市長は複数の議員について告訴を検討していることを明らかにし、「公金を明確な意図を持って私物化した。市長として看過できない」と話した。

同市議会では昨年夏以降、政活費の運用マニュアルに反した事務所賃料や飲食費などの不正支出が次々と明らかになった。

野田市長は昨年12月、市監査委員に対し、2011~13年度の3年分の監査を要求。監査委は支出済みの約2万件(約2億8000万円分)の領収書を点検し、今年3月、大阪市内の高級ホテルで開かれた会合の開催日と領収書の日付が異なったケースなど、「不適切な支出が1488万円あった」と認定。野田市長に、議員が既に自主返還した額を差し引いた250万円を市に返還させるよう求めた。

一連の問題では、09~13年度分で32人が総額3883万円を自主返還。責任を認めた1人が議員辞職した。正副議長は2代続けて辞任している。