Monthly Archives: 2月 2016

不倫脅迫 浮気脅迫

不倫脅迫事例

Published by:

不倫脅迫

去年末から、同僚に不倫の脅迫を受けている方からの案件がありましたがやっと解決しました。

被害者は女性、加害者も同僚の女性です。

不倫のお相手は会社の上司

当社に解決依頼の経緯

加害者の同僚が不倫のネタにあらゆる要求を去年夏から要求をされていたのです。当社のクライアントは既婚者で子供二人とご主人で戸建てに住む普通の家庭です。

当社に相談に来たときは300万円ぐらいの被害が出ていました。

このような状況では、警察に相談することもできず困っていたのです。当然そのような状況を友達にも相談することもできず当社に来ました。

 

まず状況分析が始まりとなり、その分析結果をもとに対応を考えていきます。

状況分析を進めていると意外なことが分かってきました。

不倫相手の上司にも脅迫をしていることが分かったのです。その上司は私どものクライアントに脅迫されていることをいうことがなかったのです。

脅迫している同僚の女性は、パチンコ・スロットで多額の借金があり、旦那さんは仕事もせず朝からパチンコ屋に入りびたり、こんな家庭に子供が3人いました。

こんな人生半分投げたような人間に対して対応をとることは、脅迫されていた人にはできなかったのです。

誰のも知られることなく犯罪のトラブルを解決します

私たちの国でも、日夜犯罪のニュースが後を絶ちません。いまやいつ自分の身にその犯罪が降りかかってくるかも分からないのが現在の状況ではないでしょうか?ですが実際は犯罪被害の救援には、犯罪被害者自らが立ち上がり戦わなくてはなりません。私たちは今日まで、さまざまな犯罪被害者からの相談を受け解決してきました。
今お悩みの方は一度私たちにご相談下さい。

詐欺被害、恐喝、脅迫、横領、背任,、美人局などあらゆる犯罪の対応が可能

 

不倫調査

不倫調査 不倫疑惑

Published by:

不倫疑惑

不倫

不倫とはは本来は、倫理から外れたこと、人の道から外れたことを意味する。近年では特に、近代的な結婚制度(一夫一婦制)から逸脱した男女関係、すなわち配偶者のある男や女が配偶者以外の異性と恋愛し、性交を行うことを指して用いられる。

最近では、タレントのベッキーが不倫報道でテレビから姿を消している。
男性国会議員として、初めて「育児休暇」を取得する意向を示していた、自民党の宮崎謙介衆議院議員が一部報道で不倫疑惑を報じられた。
宮崎議員が、女性を地元の京都の自宅などに連れ込むなど、不倫疑惑を報じたもの。
宮崎議員は、周辺に対して、女性との不適切な関係を認めているという。
宮崎議員は、2015年2月、同じ自民党の金子恵美衆議院議員と結婚し、先週、第1子が誕生しばかりで、男性の育児参加を促すために、男性国会議員として初めて、育児休暇を取得する意向を示していた。

 

本人も不倫を認めているなら今後どのような身の振り方をするのか関心がある。

 

不倫調査

不倫調査に関してのお問合せをよく頂きます。パートナーの帰りが遅くなってきた。休日も仕事だと言って、外出してしまうなど、身近で起こっている変化が実は、不倫のサインでもあるのです。少しでも夫/妻に疑問点を抱いたなら一度ご相談下さい。

不倫トラブル

社内不倫が多い理由

Published by:

社内不倫が多い理由

浮気調査の依頼を受けているとわかることがあります。それは社内で不倫のパートナーを見つけているということです。

次にあげることは社内不倫に陥りやすい理由です。

毎日会える
「出会いがない」と嘆く人の勤務先は、小売・販売や外食、サービス業であることが少なくありません。こうした職場は、男性よりも女性の数のほうが圧倒的に多かったり、土日や祝日が出勤という勤務体系になっていて、一般男性との出会いも、デートする時間も、なかなか確保できないという状況に陥りがちです。そんな中でも職場が同じなら毎日会えることができれば不倫に発展することもあります。

同じ職場であれば、毎日顔を合わせることができますし、勤務時間だけでなく退社後も含めて共有する時間が増えます。社内恋愛中は、社内でイチャイチャしすぎて、周囲の反感を買わないように気をつけたほうがいいでしょう。周囲からパートーナーに情報を提供されてしまったケースがあります。

仕事の能力がわかる

仕事ができる人はモテます。
仕事に一生懸命取り組んでいる姿は、女性には魅力的に映るものです。

 

価値観の共感
そもそも同じ会社・仕事を選んで働いているという時点で価値観が似ているコカが多いことも事実です。それだけ共通の話題も多くなりますし、喜びや愚痴も強く共感できるものです。恋愛の相性としては最適と言えるかもしれます。同じ話題で盛り上がるパートナーがいるだけで幸せを感じる人も多くいるはずです。

 

「一人で悩んでいませんか」「もしかしたら、浮気をしているのかも」 そんな不安を私どもアンバサダー調査事務所が解決いたします。当社で一番多いご相談は浮気・不倫調査です。信頼したいパートナーの真実を知ることが、問題解決への第一歩です。実績のある当社へ安心してご相談ください。

男女トラブル

男女トラブルの本質

Published by:

男女トラブルの本質

嫉妬

嫉妬とは感情であり、何かを失うこと、個々がとても価値をおくものを失うことを予期することからくる懸念、怖れ、不安というネガティブな思考や感情である。嫉妬は、たとえば怒り、恨み、自分とは釣り合わないという感覚、どうにもできないという無力感、嫌悪感といったさまざまな感情との複合から成る場合が多い。嫉妬は文化依存的な現象だと私は考える。ブータンなどでは兄弟で一人の女性を妻としていることもある。もちろん兄弟間での嫉妬はない。

執 着

一つのことに心をとらわれて、そこから離れられないこと。

 

嫉妬、執着は男女トラブルの大きな原因となる。下記の事件もそんなことが原因なのかもしれない。

交際女性殺害容疑で会社員逮捕

茨城県のマンションで交際女性をナイフで刺して殺害したとして、県警は3日、殺人容疑で会社員の容疑者(41)を逮捕した。
県警によると、「殺すつもりはなかったが、包丁で刺したのは間違いない」と供述しているという。
逮捕容疑は交際していた女性(28)のマンションの部屋で、女性の胸をペティナイフ(刃渡り約12センチ)で刺して殺害した疑い。

 

浮気調査に関してのお問合せをよく頂きます。旦那様の帰りが遅くなってきた。休日も仕事だと言って、外出してしまうなど、身近で起こっている変化が実は、浮気のサインでもあるのです。少しでも夫/妻に疑問点を抱いたなら一度ご相談下さい。

浮気の悩み解決

浮気の疑惑

Published by:

浮気の疑惑

浮気の疑惑を放置すると

浮気の疑惑を抱えたまま夫婦生活をおくることは苦痛です。実際に事件に発展したケースも少なくなく「浮気の疑惑」の解決は夫婦生活にとって重要なことと言えます。一度不信感を持ってしまうと疑惑は消えることはなく、よくないことばかり考えてしまいます。

どうすればよいにかといえば、事実を知ることです。パートナーが浮気をしていても、浮気をしてなくても、事実は一つなのです。その事実が分かったうえでいろいろなことを考えることで解決策が見えてくるのです。

 

「5年前から寝室が別々」浮気疑い木刀で妻を殴打、夫を殺人未遂で現行犯逮捕

29日午前9時ごろ、大阪府高槻市の高槻の住民から「別の階の女性が助けを求めている」と110番があり、駆けつけた高槻署員が、木刀で妻(63)の頭などを殴ってけがをさせた団地に住む無職の男(66)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。妻は頭や肩に全治1週間のけが。

同署によると、29日朝、男は妻と口論になり、自宅にあった木刀(長さ約1メートル)で妻の後頭部や背中などを殴ったという。

調べに対し男は「5年前から寝室が別々になり、妻の浮気を疑っていた。懲らしめようと思った」と供述しているという。

 

浮気や不倫をしていると、「後ろめたい」気持ちから不審な行動をとるものです。 ウソも多くなります。相手の言うことを鵜呑みにせず、事実を知ることが重要です。

浮気調査からウソを暴くことは、自分を守る手段の一つです。岡山の探偵社アンバサダー調査事務所岡山へご依頼ください。

 

浮気調査の調査依頼なら岡山の探偵アンバサダー調査事務所へ

LINE 脅迫

LINEで交際女性脅迫

Published by:

LINEで交際女性脅迫

LINEを利用しての脅迫は多く、加害者は知人が多いのも特徴の一つです。交際が順調にいっているときは問題にはなることはありませんが、こじれてしまうと問題になることが多くあります。

交際を巡るトラブルから知人女性に LINE で脅迫したとして、岡山県警は岡山西署刑事二課巡査部長の 35 歳男を脅迫の容疑で逮捕したと発表した。

脅迫の容疑で逮捕されたのは、岡山西署刑事二課の巡査部長が、容疑を認めているとのこと。
岡山県警によると、容疑者は交際している女性に 20 日夜から 21 日未明にかけて、LINE で女性や家族に危害を加えるような内容を複数回送信した疑いが持たれている。

県警は、木村容疑者と女性に間に交際をめぐるトラブルがあったとしている。

県警は、女性の氏名や住所などのほか、木村容疑者が送信した内容やトラブルについて具体的には明らかにしていない。22 日に女性が県警本部に相談し、事件が発覚。容疑者は妻帯者だという。

県警ではトラブルのいきさつや当時の状況や経緯などについて詳しく調べる方針。

県警本部警務部長「 警察官がこのような容疑で逮捕されたことは遺憾。捜査により全容解明を図り、厳正に処分する 」とのコメントを発表した。

 

しかもこの事件は加害者は妻帯者ということで、本来ならこのようなことになることはあまりないにですが、恋愛感情が絡んでいると話は別です。

感情を上手にコントロールすることは非常に困難なことです。

 

上記のようなトラブルに巻き込まれたら当社に相談ください。あなたの力になります。

 

浮気や不倫の話題は、みなさん多く耳にすると思います。 会社でも浮気や不倫の話が聞こえてくることもあるでしょうし、 ママともやパート先でも浮気や不倫の話で盛り上がることもあると思います。

女子会や飲み会の席でもこのようなトークは日常です。 それほど浮気や不倫が起こっているのが今の世の中です。決して 岡山も例外ではありません。岡山県の浮気調査、不倫調査はアンバサダー調査事務所へご依頼下さい。