近隣トラブル 隣人トラブル

近隣トラブル「あいさつ」

近隣トラブル「あいさつ」

挨拶はコミニケーションの基本挨拶ができないといけません。
洲本5人刺殺事件

 

 

兵庫県洲本市中川原町中川原の民家2軒とその周辺で、男女5人が刺されるなどして死亡した事件で、うち3人への殺人未遂容疑で兵庫県警に逮捕された近くの無職容疑者(40)が事件前夜、死亡が確認されたaさん(62)と口論になっていたとみられることが9日、捜査関係者への取材で分かった。

 

死亡したのはaさんのほか、bさん(59)、cさん(84)の親子と、dさん(82)、eさん(79)の夫婦と確認された。

捜査関係者によると、aさんの親族の説明では、事件前夜の8日夜、aさんと容疑者があいさつをめぐって口論になったという。容疑者のものとみられる会員制交流サイトなどには被害者らを中傷する複数の書き込みがあり、県警が事件との関連を調べている。

県警によると、9日午前7時15分ごろ、家に入ってきた容疑者に刺されたという内容で浩之さんが110番。自宅から逃げ出したaさんの長女(32)が近くの民家に助けを求め、さらに通報したという。aさんは屋外、残る2人は屋内で見つかった。

その後、近くのbさん方で、刺し傷があり、血を流した状態の夫婦の遺体が見つかった。2人には死後数時間で現れるとされる硬直が始まっていたことなどから、毅さん宅が先に襲われた可能性があるとみられる。

県警は今後、容疑を殺人に切り替えるとともに、bさん夫婦の死亡にも関与したとみて調べる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。