» 未分類
未分類

大学生が恐喝

大学生が恐喝の疑い 

 

脅迫などの犯罪で人生を台無しにしてしまう学生が多くいます。目先のことだけを考えず目的を持って勉強しろと言いたい。

代返(だいへん)とは、教育機関などにおいて出欠確認をする授業で、欠席者の出席を装うために他者が代わって返事をする一種の不正行為である。特に大学において、欠席者が不正に出席点を獲得する目的で行われる(単位認定に一定量の授業への出席が必須とされたり、重視される場合もある)。大学によっては発覚した場合、単位の剥奪など処分を受ける場合がある
大学の授業で自身の代わりに出席を装う「代返」を頼んだ知人男性(20)に難癖を付けて現金を脅し取ったとして、大阪府警布施署は20日までに、恐喝の疑いで、大阪府東大阪市、大阪商業大(東大阪市)4年長井太一容疑者(21)=退学処分=ら2人を逮捕した。

逮捕容疑はことし1月中旬、代返を頼んだ男性に「出席になってなかった。おまえのせいで留年するからその分の授業料120万円支払え」などと言い、3回にわたり計約64万円を脅し取った疑い。大阪地検が既に恐喝罪で起訴している。

布施署によると、長井容疑者は昨年9月、男性と知り合い、1日2000円の報酬で代返を依頼していた。男性は大商大の学生ではなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。