未分類

誹謗中傷

誹謗中傷

 

数々の誹謗中傷で心身ともに疲れ果ててしまうこと、これは大きな問題です。
しかし、自分ではどうにも出来ない状況になってしまっていませんか?
長引く誹謗中傷は、当事者間では解決できない深刻な問題に悪化していることがあるのです。
ライバル企業、近所の住人、ママ友、会社の同僚、友人、元交際相手など
誹謗中傷の相手は身近に生活している人物であることもあり、毎日が苦痛でウツになってしまう被害者もいます。
見かねたご家族からのご依頼も多いのです。

元交際相手をネットで中傷

 

元交際相手を誹謗中傷する内容をインターネットに書き込むなどしたとして、広島中央署は16日、名誉毀損とストーカー規制法違反の疑いで、広島市東区戸坂長尾台の女子大学院生(23)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は、1月30日~3月10日の間、16回にわたり、元交際相手の20代の男子大学生に、インターネットの掲示板サイトに誹謗中傷する内容を掲載して名誉を毀損し、ストーカー行為をしたとしている。

同署によると、掲示板サイトに被害男性の住所、名前を掲載した上で、「女たらし」などと書き込まれていたという。被害男性は昨年末に同署に相談。同署が3月末に女子大学院生に電話で警告したが、4月に入っても書き込みがあったことから逮捕に至ったという。