未分類

引っ越す前にしておく事 盗聴器の発見

引っ越す前にしておく事

 

ブログを読んで下さってありがとうございます。

年度末は、何かと忙しい日々が続いていると思います。

また、引っ越しの時期ですね。

引っ越しをする、入居の前には盗聴器の調査をしておきましょう。

後から見つかっても、不動産業者に言いにくいので、

入る前、荷物がまだ無い時に行うことが望ましいと言えます。

生活を始めてからの調査では、

もともと置かれていたのもなのか、

あなたの周りの人物に仕掛けられたものなのか分かりにくいという理由もあります。

そう言った事からも、引っ越しは盗聴調査のいい時期なのです。

ストーカー被害にあっている方や、DVから逃れられない方は、

引っ越しの際に絶対に盗聴器の有無を確認しておく必要があります。

前の住人に対して仕掛けられた盗聴器であっても、

あなたの情報が聞かれてしまうので、

何かしらのトラブルを抱えている方は調査依頼をしましょう。

盗聴器の発見は

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

 

行方調査をお考えの皆様へ

息子がいなくなった・・・
母の行方が分からない・・・
会社へ行ったっきり帰って来ない・・・
行方が分からなくなったきっかけは何でしょうか?
人間関係のトラブルはありませんか?
金銭の貸し借りはありませんか?
いじめ問題はありませんでしたか?
行方をくらませた本人の意思で居なくなったのか、
また、誰かに連れ去られている可能性は?
今すぐ、調査依頼をしてください。
岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。