未分類

不倫の問題解決

不倫の問題解決

岡山 倉敷 津山

そもそも不倫とは何か 

不倫はそもそも法律用語ではありません。

不倫という言葉が使われ始めたのは、1980年代になって使われ始めたようで、不貞行為をしている当事者、それに加担する関係者の行為を指す言葉です。独身、既婚を問わず、夫婦としての権利を侵害されたあるいは侵害した外部の人間との行為としてとらえ、そのことを不倫と言っているのです。

 

性交渉が前提、要は肉体関係があるかどうか

 

民法770条には法的離婚原因として不貞行為という記述があり、不貞行為とは、夫婦の貞操義務に反する行為、つまり配偶者以外との性交渉を持つ行為ということです。不貞行為は民法上の不法行為として、配偶者には 精神的苦痛に対する慰謝料請求をする権利があります。  夫婦には貞操義務があると書かれている条文はありませんが、言うまでもなく多数の判例により、夫婦は互いに貞操を守る義務があり、相手に貞操を要求する権利がある、と解されます。

 

信頼すべきパートナーの不倫は、精神的なダメージ受けやすく深刻な問題に発展することが多くあります。パートナーの不倫で悩んでいる方は、私どもにご相談ください。きっとあなたの力になります。

 

 

不倫の問題解決 岡山の探偵社

不倫の問題解決

相談ダイヤル086-226-1099