浮気調査の決断

浮気調査 決断しなければならない時 岡山の探偵社アンバサダー調査事務所岡山

<<浮気調査の決断>> 
いつかは自分で決断しなくてはなりません・・・。そうしなければ、自分一人このまま時間がとまってしまうのですから。
信頼していたパートナーが浮気をしてしまった事実は消えることなく、受け止めるほかありません・・・。理由はどうであれ、他の異性に気をとられていることは間違いないのです。
自分で何とか乗り越えていくしかないのです。
浮気の証拠を掴んでいる人、証拠はないけれども浮気は確実だと言える人、もうすでに自宅にパートナーが戻ってこず別居状態になっている人、
仮に不貞行為はしていなくても、疑わしい行動があること自体が許せない人など実に様々です。男女問題は一番根深い問題で、あえて百歩譲って離婚をせずこれから一緒に生活する
ことにしたとしても、また離婚を決意したとしても人生の上で大きな転機となることは事実です。自分らしく生きていくには、どうするべきなのか今ここで真剣に考えていく必要が
あることをもっと認識しなければならないのです!!
決断に向けて・・・

 

 

 浮気調査後にしなければならない事!

①事実を受け止める(現状を認識する)

②夫婦間の話し合い

③夫婦間の話し合い以外での法的解決手段

「離婚はしない」と お考えであればパートナーとの直接交渉を行います。難しい場合は、ご相談ください。第三者を介したほうが良いケースもあります。

まず浮気をしているかという質問に「浮気はしていない」と返答がある 場合があります。ほとんどが否定するものです。

浮気をしていない根拠をはっきりと聞いておきましょう。休日出勤の理由、飲み会と言っていた日の行動、調査を行った日の行動など。嘘や偽りはないかどうかはっきりと発言をさせておきます。

そこで初めて調査報告書を見せるのです。相手は「浮気などしていない」といって反論してくるかもしれません。自分がしたことを棚にあげて、逆切れしてくることもあります。そうであれば、DVDを見せるのもありです。動画を見せれば黙ってしまうのではないでしょうか。相手が 非を認め今後しないと約束をし、あなたもそれですっきりしたのであれば良い選択肢といえます。しかしその後、このパートナーと離婚したいと考えたとして も、相手も証拠がある事を知っている為、離婚するのであればこの段階で全て今ある証拠を見せてしまうのは得策とは言えません。

決断は人それぞれですので証拠を掴んだ後、証拠調査士に資料の使用方法をご相談下さい。

 

結果が全て!最後まで諦めない強い気持ちが重要です!

浮気の証拠を見た瞬間、張りつめていた糸が切れたかのごとく力尽きてしまう人もいれば、怒りが爆発する人もいます。

あなたは、どちらのタイプでしょう?

思っていたのとは違った反応をしたと後からおっしゃる方もいます。

浮気や不倫の問題は、証拠が取れてからが重要です。

ここからがスタートと言っても良いぐらいでしょう。

怒りを隠し、どれだけ計画的にことを運ぶかで結果が変わってくることを念頭に置いておきましょう。

離婚をするなら、どれだけ自分の優位に離婚するか、

また婚姻関係を継続するにしても相手との関係を切らせるようにするべきでしょう。

あなたが望んでいるのか、明らかにする時です。

精神的にも辛い時期なので、その前から準備を行うことをお勧めします。

アンバサダー調査事務所岡山では、サポート体制が整っていますので、安心してご相談ください。

 

 

岡山 浮気調査 調査依頼なら探偵社アンバサダー調査事務所 岡山県岡山市倉敷市津山市