未分類

脅迫文

脅迫文

見ず知らずの女性に乱暴をしようとし、その後に脅迫文を投稿をした事件である。

たぶんであるが、その時の映像などを撮られていなかったから警察に相談できたのでしょうが、これが、勤務先、親元等の個人情報を相手が握りなおかつ、行為の映像や画像があればだれにも相談できずにずっと脅されていることでしょう。

私どもでは、実際にそのような案件を解決したことがあります。私どもに相談に来た時はすでに脅されて3年がったていたのでした。脅す相手が入念に計画を立てていた場合、相手の要求を呑むしかない状況に追い込まれます。

誰にも知られず脅迫を解決したいなら私どもへ相談ください。

元全日本王者、女性乱暴事件後脅迫文を「メールしろ」と投函していた。
ボート競技の元全日本王者の選手が女性に乱暴しようとした疑いで逮捕されました。この男は、事件後に脅迫文を女性の自宅に投函していたことが分かりました。

ボート競技の元全日本王者の遠藤光容疑者(26)は7月、東京・北区に住んでいた面識のない20代の女性のアパートの部屋に押し入り、粘着テープで手首などを縛り、乱暴しようとした疑いが持たれています。その後の警視庁への取材で、事件後、遠藤容疑者が女性が住む部屋のポストに自分のメールアドレスと「バラされたくなかったらメールしろ」などのメッセージを載せた脅迫文を投函していたことが分かりました。取り調べに対し、容疑を認めています。

犯罪トラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれない?と少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。