未分類

社内調査の信憑性

社内調査の信憑性

今日も、ブログを読んでくださってありがとうございます。

医薬品や化粧品の臨床検査。

社内でのデータ収集では、信憑性に欠けます。

社員関与、一転「不適切」 製薬会社内部調査
降圧剤「バルサルタン」を巡る臨床試験に、製薬会社「ノバルティスファーマ」(東京)の社員が関与していた問題で22日、同社が社内調査結果を明らかにした。社員が関与したことについて「臨床試験結果に疑念を生じさせることになった。不適切だった」と謝罪した。上司もこの社員を支援していたことが分かったが、組織ぐるみだったかは「確認できなかった」とした。

社員は、▽京都府立医大▽東京慈恵会医大▽滋賀医大▽千葉大▽名古屋大の5大学による薬の効果を検証する試験に関与し、複数でデータ解析にかかわっていた。「試験ごとに関与の仕方は違った」というが、詳細は明らかにしなかった。「意図的なデータの操作や改ざんに導いたことを示す証拠は見つからない」とした。

複数の社員が「企業の社員でも(大阪市立大の非常勤講師という)研究者としての肩書で臨床研究を支援するなら、問題は生じないと信じていた」などと説明したという。

2月の記者会見で当時の社長(現最高顧問)は「試験は医師主導で、我々は一切試験に関与していない」と述べていたが、同社は「事実と相違していた。訂正しおわびしたい」とした。

この社員は今月15日付で退職。同社は「契約が切れたためで、今回の問題とは無関係」と説明した。

 

社内調査を会社の息がかかったところがしても、告発した人物が会社を追われる程度です。

内部告発のご相談は、

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099
~美容トラブル相談~

美容トラブル相談の受付ています。
女性の心理として『美しくなりたい』と願う事は当然です。
しかし、美容トラブルが多いことも事実です。
契約や金銭の問題、施術の問題、接客態度に不満など、
様々なトラブルが起こっています。
泣き寝入りをするまえに、どうぞご相談ください。

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。