未分類

心霊調査

心霊調査

心霊調査・心霊現象の解明

「家鳴りがする・・」「誰もいないのに 誰かに見られているようで怖い・・。」

など、この世の中には理屈や科学では割り切れないものがたくさんあります。また 他の人には見えない

ものが見えたり、声が聞こえてきたりといった現象をとらえる人もいます。最近 これと言って疲れるような

ことをしたわけでもないのに、身体が重たくて仕方がないとか、見えないものが見えるといったことも実際

あるのです。このようなことは、ほかの人には理解してもらえず、苦しい思いや辛い思いをしている人が多

くいます。このようなことでお困りの方はアンバサダー調査事務所へご相談下さい。土地の因縁、今起きて

いる心霊現象・現象の解明、悪徳霊能者の詐欺を暴くなど霊現象の解明を行っていきます。秘密厳守です

ので安心してお電話ください。専門の相談員が対応いたします。

TVが勝手についたり消えたりの異常障害

3月29日、三菱電機の液晶テレビ「リアル」で、視聴中や録画予約中に電源がオンとオフを繰り返すという、まるでオカルト映画のような障害が全国規模で発生した。日曜日の未明だったため、テレビを見ている人も多く、戸惑う利用者によるインターネットへの書き込みも相次いだ。ソフトウエアの不具合が原因で、障害は半日程度で収束したが、約168万台という大量の家電に一斉に障害が起きたことを考えると、便利さと裏腹なインターネット時代の怖さが浮き彫りになった。

ソフトウエアの不具合が原因

「また(電源が)ついたり消えたりが始まった」「フリーズ→再起動の繰り返し」「ゲームができないのが辛い」「アニメ最終回なのに」…

土曜から日曜に日付が変わってまもなく、インターネットの掲示板でこうした書き込みが相次いだ。障害を体験した利用者がネットを通じて情報を交換していたのだ。三菱電機によると、平成22年以降に発売された120機種、約168万台が対象。バックライトにLED(発光ダイオード)ではなくレーザーを使うなどして、「純度の高い三原色」(同社)を再現したというリアルには、根強いファンが多い。

障害は3月29日正午ごろに収まり、三菱電機はホームページで「お客様には大変ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません」と謝罪。4月9日には、原因はソフトウエアの不具合だったとして、13日から放送電波を使ってソフトを更新することで対応するとした。

ソフトの不具合とは何か。メーカー各社はテレビに内蔵されているソフトを更新するためのデータを随時、デジタル放送推進協会を通して配信しているという。テレビの機種ごとにデータを変えて送ることはできないので、各社のデータをまとめて送るがこの際、三菱電機のテレビのソフトは他社のテレビ向けに送られたデータを正常に処理できず、異常な反応につながってしまった。