未分類

証拠調査士を育成 証拠調査士育成スクール

証拠調査士を育成 

アンバサダー調査事務所は証拠調査士の育成をしています。

証拠調査士とは

日本における証拠調査士とは、裁判資料に使える証拠、警察に届けをすつ際に、警察も動かざるを得ない資料を収集できる人を指します。

現在、探偵業は、届出制になっていますがただ書類を提出するだけで、技術、知識は問いませんので、素人同然の調査レベルと、知識で運営している探偵社が、私個人の感想ですが、7割ぐらいいます。

実際に、当社に相談に来られるクライアントの中には、どう考えても使えない調査報告書を持ってくる方がいます。色々な事情があると思いますが、弁護士も依頼を受けてもらえなかったようです。

当社では、そのような時には調査のやり直しを勧め、どのようにしたいのかをクライアントと打ち合わせをし、それに応じた調査をできる探偵社に調査依頼していただくようにしています。

 

探偵社に、調査依頼する金額は数百万を超えることも少なくありませんが。使えない証拠収集のために1円でも使うべきではないと思います。

どんな探偵社が良いかといえば、誰かが紹介してくれる探偵社ですが、口コミサイト、などのネット情報は全て嘘と考えてもいいです。なぜなら、すべて自作自演だからです。

当社は、実際に探偵社の証拠調査士を育成をしていますので、クライアントの状況に応じて、ベストな探偵社を育成し皆様の信頼できる探偵社を育てていきます。

 

使える証拠を欲しい方は

証拠調査士 育成スクール

 探偵 岡山 アンバサダー調査事務所

 相談ダイヤル 086-226-1099

トラブル 相談 盗聴 電磁波 裁判資料     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。