Tag Archives: セクハラ

未分類

セクハラ男性教授

Published by:

セクハラ男性教授

教師のセクハラは、多く、この犯罪は以前はほとんど泣き寝入りしていたのでしょうか。

女子学生に無理やりキスするセクハラ行為をしたとして教育学部の男性教授(54)を懲戒解雇にしたと発表した。男性教授は大学のハードディスクをセキュリティー対策をせずに持ち出し個人情報を流出させたとして、千葉大が同ハードディスクを調査したところ、女性用下着の画像を撮影、保管していたことも判明。一部はキスされた女子学生のものだった。千葉大は男性教授の名前を公表していない。

千葉大によると、男性教授は昨年8月、ネパールでの研究旅行に、「単位を取らせる」などと言って女子学生2人を同行。うち1人の女子学生に現地で無理やり3回キスをした。女子学生が帰国後、学部内のセクハラ相談員に「ビールを勧められ意識がもうろうとしている間にキスをされた」と訴えた。女子学生は県警に被害届を出した。

男性教授は昨年3月、大学のハードディスクを自宅に持ち帰り、学生名簿など延べ約4万7千人の個人情報がインターネットに流出させていたことが判明。同大の調査で、データの中から女性用下着の画像が見つかった。

画像は約50枚あり、過去数年にわたり学生とゼミ合宿などへ行った際に、かばんから勝手に取り出した下着を広げて撮影していたとみられる。キスをされた女子学生の下着も含まれていた。千葉大は画像問題の発覚後、男性教授を担当から外したうえで学生との接触を禁じていたが、研究旅行に女子学生を誘っていたという。

未分類

セクハラ訴訟

Published by:

セクハラ訴訟

現在、就職すること自体が難しくなってきているのが現状です。

一般的にセクハラとは職場等で行われる性的な嫌がらせのことです。特にその多くは男性上司が女性の部下に対し自らの立場を利用して行うものがほとんどです。

そして,不満を持っているのにも関わらず職場で噂がたったりすることを恐れて何もできずに泣き寝入りしている人がほとんどだと思います。

やっと就職先が見つかり希望や不安をもちながら も、やっと仕事に慣れた頃に、パワーハラスメント等を受けてしまって辞めたいと考え悩んでいる人が多くいま す。辛く苦しくても不景気だから辞められないという方は大勢いらっしゃるではないでしょうか? 仕事は生きていく上でも切っても切り離せないものです。

 

女性の職名明かす
宮城県大衡(おおひら)村の跡部(あとべ)昌洋前村長(66)にセクハラを受けたとして、村の50代女性職員が前村長を相手取り1000万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が15日、仙台地裁(宮崎謙裁判官)であった。跡部氏側は答弁書で請求棄却を求め、争う構えを見せた。

また裁判官が訴訟書類上での女性の氏名秘匿を依頼したのに対し、跡部氏側の弁護士が女性の職名を法廷で明言したうえで「難しいと思いますよ。もう出ている」と反発した。訴訟関係者によると、女性の氏名や職名は訴状に明記されているが、閲覧が制限されており一般人が知ることはできない。

職名が明かされたことについて、女性側の弁護士は法廷で「プライバシーの配慮が足りない」と批判。裁判官が重ねて秘匿を依頼し、跡部氏側弁護士は「分かりました」と述べた。

女性側の訴えによると、跡部氏は村長だった昨年4~9月、出張先や自宅などで10回以上女性に性的関係を強要し、食事の誘いや連絡を迫るメール約1300通を送ったとされる。