Tag Archives: トラブル

交際相手とのトラブル

交際相手とのトラブル

Published by:

交際相手とのトラブル

交際相手と口論、車降り高速道路で事故
新名神高速道路で、道路上を歩いていて大型トラックにはねられ、死亡した女性は、22歳と分かったようである。交際相手の男性は、乗用車内で口論になり、女性が車を路側帯に止めるよう求め、自ら車を降りたという証言をしているようである。

男女間の交際では、しばしばパートナーと喧嘩や口論になってしまう。感情むき出しの喧嘩をしている最中は冷静な判断が出来なくなってしまうことがよくあります。そこ様な経験は誰でもあることです。

しかし冷静な判断ができないときの行動や言動は失敗することが多く、考えて高度をとっていないため、取り返しがつかないことをやったり,言ったりするものです。

感情抜きで冷静に判断する方法の一つに事実、現実を見つめなおすことで冷静に、事実のみを見つめることができます。

浮気を疑ったときにも、感情的になってもよいことはなくまずおつつくことが重要です。その上で事実のみを精査すればどうしたらよいか見えてくるのです。

妄想で怒っていたのでは、だれも相手にしてくれないのです。そんな時には私たちに浮気調査依頼をすることをお勧めします。

浮気の事実、浮気の状況を十分に分析できる資料をもって浮気の問題を解決すれば大きな間違いを起こさなくて済むのです。

 

交際相手とのトラブルに関するご相談が増加しております。また恋愛相談から、交際相手との金銭トラブル、浮気、離婚についての話し合い、セクハラ、ストーカー行為、DV(暴言・暴力)リベンジポルノ、画像、映像脅迫など様々な問題を抱えられています。そんなお悩みをアンバサダー調査事務所がが一緒に解決のお手伝いをさせて頂きます。

未分類

婚活トラブル

Published by:

婚活トラブル

パートナに不審を感じたらまず事実を基に判断することです。もちろん調査は有効です。特に婚活パーティー、婚活サイトには結婚を餌にあらゆる犯罪者が潜り込んでいます。

延命治療
サイコパスの特徴

1 他者の感情や権利、災難などに対して無情であり冷笑的
2 自己中心的で、相手への共感性が欠如している
3 自身が万能であると信じ、平凡な仕事などを軽蔑するなど、傲慢で尊大な態度をとる
4 口が達者で表面的な魅力を示したり、同情や関心を引いたりすることに長けている
サイコパスにとって“良心”というものは存在せず、自分の利益のためには他者を言いくるめて騙すことなど平気です。相手が深く傷ついたとしてもまったく罪悪感がありません。そういった特徴から凶悪事件の犯人や、何度も犯罪を繰り返す犯罪者にもサイコパスは存在します。また、知能の高いサイコパスは、衝動性や無責任といった通常のサイコパスに通じる面が少ないために、問題を起こさず社会的に成功している人もいます。
千佐子容疑者は上記の特徴に似ていると思うのは私だけでしょうか
青酸化合物による連続不審死事件で、2013年9月に兵庫県伊丹市の男性(死亡時75)が倒れて病院に搬送された際、筧(かけひ)千佐子容疑者(68)が男性の妻を名乗り、医師からの延命治療の打診を断っていたことが捜査関係者への取材でわかった。男性はその日に死亡した。大阪府警など4府県警の合同捜査本部は千佐子容疑者の殺意を裏付ける言動とみている。

捜査関係者によると、男性は千佐子容疑者と12年10月ごろから交際し、当時内縁関係だった元内装業、日置稔さん。千佐子容疑者は9日、日置さんに対する殺人容疑で再逮捕された。13年9月20日午後7時ごろ、伊丹市のレストランで日置さんに青酸化合物を服用させ、殺害した疑いがある。

捜査関係者によると、日置さんは同店駐車場に止めた千佐子容疑者の車の助手席で突然意識を失った。千佐子容疑者は119番通報し、駆けつけた救急隊員に「自分は妻です」と言って、「夫は末期がん。通院中で食欲がなく、最近は特にしんどそうだった」と説明したという。

未分類

不倫サイトトラブル

Published by:

不倫サイトトラブル

カナダの不倫サイトもサクラだらけだったのか。色もの商売はもうかるというけど中身を開ければこんなものかという感じです。

この件では、自殺者が2名出ているという事ですが。今現在セクストーション、美人局などのトラブルは誰も相談できないという事がおわかりでしょう。

当社はこのようなトラブルを誰にも知られず解決することもできます。

セクストーション、美人局出お困りの方は当社に相談してください。あなたの力になります。
カナダに拠点を置く不倫サイト「Ashley Madison」がハッキング被害に遭ったことに関連し、流出した情報からさまざまな分析が行われている。米ブログメディアのGIZMODOによると、同サイトのデータベースに登録されている女性会員のほとんどは“偽物”で「実際にサイトを使った形跡がなかった」という。
ハッカー集団が公開した公式情報によれば、同サイトには約3100万人の男性会員と約500万人の女性会員がいるとされていた。しかしデータを詳しく分析した結果、女性アカウントの多くは運営会社内で作られたとみられるテストアカウントで、実際にサイト上でメッセージ確認やチャットを行った女性ユーザーはわずか数千人しかいなかったという(男性は数百~数千万人が使っていたという)。

Ashley Madisonは、数千万人の男性たちが実在しない女性のためにメールを書き、チャットをし、金を費やすだけの場所にすぎなかったGIZMODOは伝えている。

未分類

セクハラ訴訟

Published by:

セクハラ訴訟

現在、就職すること自体が難しくなってきているのが現状です。

一般的にセクハラとは職場等で行われる性的な嫌がらせのことです。特にその多くは男性上司が女性の部下に対し自らの立場を利用して行うものがほとんどです。

そして,不満を持っているのにも関わらず職場で噂がたったりすることを恐れて何もできずに泣き寝入りしている人がほとんどだと思います。

やっと就職先が見つかり希望や不安をもちながら も、やっと仕事に慣れた頃に、パワーハラスメント等を受けてしまって辞めたいと考え悩んでいる人が多くいま す。辛く苦しくても不景気だから辞められないという方は大勢いらっしゃるではないでしょうか? 仕事は生きていく上でも切っても切り離せないものです。

 

女性の職名明かす
宮城県大衡(おおひら)村の跡部(あとべ)昌洋前村長(66)にセクハラを受けたとして、村の50代女性職員が前村長を相手取り1000万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が15日、仙台地裁(宮崎謙裁判官)であった。跡部氏側は答弁書で請求棄却を求め、争う構えを見せた。

また裁判官が訴訟書類上での女性の氏名秘匿を依頼したのに対し、跡部氏側の弁護士が女性の職名を法廷で明言したうえで「難しいと思いますよ。もう出ている」と反発した。訴訟関係者によると、女性の氏名や職名は訴状に明記されているが、閲覧が制限されており一般人が知ることはできない。

職名が明かされたことについて、女性側の弁護士は法廷で「プライバシーの配慮が足りない」と批判。裁判官が重ねて秘匿を依頼し、跡部氏側弁護士は「分かりました」と述べた。

女性側の訴えによると、跡部氏は村長だった昨年4~9月、出張先や自宅などで10回以上女性に性的関係を強要し、食事の誘いや連絡を迫るメール約1300通を送ったとされる。

未分類

トラブルを起こす人

Published by:

トラブルを起こす人

ブログを読んで下さってありがとうございます。

わたしは、職業柄もあって人トラブルのお話を毎日聞いています。

お電話や、メールだけではもちろん判断出来ないのですが、

実際にお会いしてお話をすると共通点を感じることが多いんです。

トラブルを抱える人は、

・お金を持っている人。

・『イイ人』

が多いように思いますよ。

前者は、どうしても周りにたかりが入るので巻き込まれることが多いです。

しょうがないのかな・・とも思います。

よほど強い人間でなければ巻き込まれたり、引き込まれると思います。

周りにサポート出来る存在が必要です。

トラブルを運んでくる人を排除する(危機管理が出来る)存在をおくことで、

『情』を切ることが出来るかもしれません。

抽象的ですが、情を逆手にたかってくる人は多いのです。

そして、後者は自己責任です。

優柔不断で、返答が曖昧な人ですね。

なかなか『NO!』と言えない日本人に多いタイプです。

このタイプの人は、よくよく聞いていると言っていることと行動が違っていたり、

発言に責任を持っていなかったりします。

その発言に、相手は左右されるので、

責任ある発言をすることで自分を守ることが出来ます。

ストーカーの被害に遭いやすいタイプでもあります。

貴方は、大丈夫ですか?
アンバサダー調査事務所では、
証拠を活用出来る人材
証拠調査士の育成もしています。
探偵業をされている方のステップUPのための資格です。
クライアント満足度を上げて、
収入アップにつながる資格でもあります。
お問い合わせは、

アンバサダー探偵学校
086-226-1099

未分類

夫婦喧嘩

Published by:

夫婦喧嘩

 

今日も、ブログを読んでくださってありがとうございます。

みなさん、クリスマスに行きたい国ってどこですか?

わたしは、マリーナベイサンズに行きたいです。

クリスマスは、仕事なので行くことは100%ありませんが・・・

クリスマスは、誰とどう過ごしますか?
大事な人と、仲良く過ごしたいですね。

「喧嘩するほど仲がいい」とは言いますが、

実際よそのお宅はどれくらい夫婦ゲンカしているものなのでしょう?

一緒に暮していれば、喧嘩のひとつもするのは当たり前のこと。

喧嘩するほど仲がいい、でも、喧嘩ばかりしているのもちょっと問題ですよね。

一体よそのおたくはどれくらい夫婦ゲンカしているものなのでしょうか?

イギリスの保険会社の調べによると、

喧嘩の回数は一年に135回。

平均すると1日あたり40分というのがイギリスの一般的な家庭のようです。

喧嘩の原因でもっともよくあるのが「家事」なんだそうです。

家事に関してはどんなに仲のいい夫婦でも揉めることがありますよね。

また「面倒なことを後回しにする」

「使った物を片づけをしない」

「頼んだことと結果が違う」

など、思わずと頷いてしまう意見が多いです。

今月は、浮気調査に追われています。

浮気の発覚は、された方もしている方も地獄です。

浮気問題。

この世から無くなる日は来るのでしょうか?

きっと、来ないでしょうね・・・

 

浮気調査のご依頼は、

 

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

 

アンバサダー調査事務所では、

証拠を活用出来る人材

証拠調査士の育成もしています。

探偵業をされている方のステップUPのための資格です。

クライアント満足度を上げて、

収入アップにつながる資格でもあります。

お問い合わせは、

アンバサダー探偵学校

086-226-1099

未分類

LINEトラブル

Published by:

LINEトラブル

今日も、ブログを読んでくださってありがとうございます。

LINEトラブルが増え続けています。
現在、大人気のチャットツール、「LINE」。

ユーザー数は4月30日に全世界で1億5000万を突破、日本でも4500万人が登録しているというアプリです。

このラインだが、実は「出会い」を狙うハンターたちの間で、その評判がうなぎのぼりだというのです。

Facebookやラインは、携帯番号の登録アドレスなどから繋がりを探し出します。

それで過去の友人関係が”再発掘”されることがあるのです。

また、ラインの場合はFacebookなどに比べるとアプリに表示される個人情報は少なく

ブロックするだけで避けたい相手からのメッセージも拒否できる手軽さもあって、

”教えても後がラク”というイメージがあるのでしょう。

 

LINEでの出会いで、性被害にあう事もあります。

SNSトラブルでお困りの方は、

岡山 アンバサダー調査事務所までご相談ください。

086-226-1099

 

ストーカーでお困りの方は、

対策を依頼してください。

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

 

 

 

~岡山 詐欺被害解決~

詐欺被害トラブル相談の受付ています。

泣き寝入りをするまえに、どうぞご相談ください。

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

未分類

探偵 トラブル 恐喝

Published by:

探偵 トラブル 恐喝

 

先日、こんなトラブル相談を受けました。探偵から手紙が自宅に届きました。郵送でなく直接投函でした。

その手紙の内容を聞いてみると、次のように書かれていたのです。

 

「あなたの素行調査をある人から依頼され、貴女の行動や交友関係などを調べさせて頂きました。」しかし、この調査報告書を依頼者に渡してし

まうと悪質なストーカー事件に発展する恐れがあると判断したので前もってお知らせ致します。当然ラブホテルでの映像もあります。」

 

手紙の最後には、資料の買い取りを要求する内容で締めくくってました。また脅迫された女性の携帯電話の番号も書かれていたのです。 ここまでされてしまうと本人では対応することは不可能と考え、知人に当社を紹介されたそうです。そこで普通なら手紙を持って警察に行くことを考えるのですが、実際に不倫をしているので、警察には絶対に行かないということでした。

 

不倫をばらすのは分かるけど、悪質ストーカーは意 味が解りませんでしたが、クライアントが仕事の依頼をするというので仕事を受けることとしましたが結果は次のとうりでした。

探偵と言う仕事は全くのウソ、ラブホテルから出る時間帯が偶然同じ時間帯で、後をつけ家を判明させ

て今回の行動に及んだようです。ちなみに相手も中年不倫カップルでした。悪質ストーカーは彼らのほうでした。

 

当然彼らには十分な制裁と、免許書のコピーを要求し、彼らも同意したので念書も提出して解決となりました。

 

探偵の名前を語る、素人犯罪者だったのです。探偵と語って悪事を重ねる輩もいるのです。

浮気調査なら

岡山の探偵

アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

未分類

不倫の問題解決・相談 不倫トラブル解決・相談

Published by:

不倫の問題解決・相談 不倫トラブル解決・相談

そもそも不倫とは何か

不倫はそもそも法律用語ではありません。

不倫という言葉が使われ始めたのは、1980年代になって使われ始め

たようで、不貞行為をしている当事者、それに加担する関係者の行為を

指す言葉です。独身、既婚を問わず、夫婦としての権利を侵害されたあ

るいは侵害した外部の人間との行為としてとらえ、そのことを不倫と言っ

ているのです。

 

性交渉が前提、要は肉体関係があるかどうか

 

民法770条には法的離婚原因として不貞行為という記述があり、不

貞行為とは、夫婦の貞操義務に反する行為、つまり配偶者以外との性

交渉を持つ行為ということです。

不貞行為は民法上の不法行為として、配偶者には 精神的苦痛に対

する慰謝料請求をする権利があります。

夫婦には貞操義務があると書かれている条文はありませんが、言うま

でもなく多数の判例により、夫婦は互いに貞操を守る義務があり、相手

に貞操を要求する権利がある、と解されます。

 

パートナーの不倫で悩んでいる方は、私どもにご相談ください。きっとあなたの力になります。

 

 

不倫の問題解決 岡山の探偵社

不倫の問題解決相談 岡山 探偵アンバサダー調査事務所

ダイヤル086-226-1099

 

トラブル 相談 夫婦トラブル  盗聴 岡山  電磁波 大阪