Tag Archives: 不倫

未分類

不倫から事件

Published by:

不倫から事件

不倫調査に関してのお問合せをよく頂きます。旦那様の帰りが遅くなってきた。休日も仕事だと言って、外出してしまうなど、身近で起こっている変化が実は、浮気のサインでもあるのです。少しでも夫/妻に疑問点を抱いたなら一度ご相談下さい。専門のスタッフが、あらゆるトラブルにご対応致します。

時間が経つにつれ、相手の事をたくさん知っていくと、不安などが出てくるのも事実だと思います。そんな時、相談できる相手というのは中々見つからない方も多くおられます。そんなあなたのお役に私たちは立てますので一度ご相談下さい。

埼玉県朝霞市の住宅で男性を殺害したとして警察官の男が逮捕された事件で、男に多額の借金があり、事件後、返済していたことが分かりました。

中野翔太容疑者(31)は、朝霞市の住宅で寺尾俊治さん(58)の首を絞めて殺害した疑いが持たれています。中野容疑者は容疑を一部、否認しています。その後の捜査関係者への取材で、中野容疑者には支払い期限が迫った多額の借金がありましたが、事件後、返済していたことが分かりました。現場にある金庫は扉が開き、空になっていました。中野容疑者は「不倫していた」「金に困っていた」と話していて、警察は現金を奪って返済に充てた可能性があるとみて慎重に調べています。

近年男女トラブルに関するご相談が増加しております。また恋愛相談から、交際相手との金銭トラブル、浮気、離婚についての話し合い、セクハラ、ストーカー行為、DV(暴言・暴力)リベンジポルノ、画像、映像脅迫など様々な問題を抱えられています。そんなお悩みを私たちが一緒に解決のお手伝いをさせて頂きます。

未分類

不倫サイトトラブル

Published by:

不倫サイトトラブル

カナダの不倫サイトもサクラだらけだったのか。色もの商売はもうかるというけど中身を開ければこんなものかという感じです。

この件では、自殺者が2名出ているという事ですが。今現在セクストーション、美人局などのトラブルは誰も相談できないという事がおわかりでしょう。

当社はこのようなトラブルを誰にも知られず解決することもできます。

セクストーション、美人局出お困りの方は当社に相談してください。あなたの力になります。
カナダに拠点を置く不倫サイト「Ashley Madison」がハッキング被害に遭ったことに関連し、流出した情報からさまざまな分析が行われている。米ブログメディアのGIZMODOによると、同サイトのデータベースに登録されている女性会員のほとんどは“偽物”で「実際にサイトを使った形跡がなかった」という。
ハッカー集団が公開した公式情報によれば、同サイトには約3100万人の男性会員と約500万人の女性会員がいるとされていた。しかしデータを詳しく分析した結果、女性アカウントの多くは運営会社内で作られたとみられるテストアカウントで、実際にサイト上でメッセージ確認やチャットを行った女性ユーザーはわずか数千人しかいなかったという(男性は数百~数千万人が使っていたという)。

Ashley Madisonは、数千万人の男性たちが実在しない女性のためにメールを書き、チャットをし、金を費やすだけの場所にすぎなかったGIZMODOは伝えている。

未分類

不倫

Published by:

不倫

正しい考え、道徳的では無いこと。不倫理。

現代日本で、不倫と言えば男女間での良くない行為に対して使われやすい。 特に既に結婚しているのに他の人間にうつつを抜かす事がそう呼ばれる傾向にある。本来は、道徳から外れること全般に使われていた単語らしい。 不倫 男女間の浮気問題 男女間での不倫とは配偶者のある男や女が、配偶者以外の異性と恋愛し、性交を行うことがそう呼ばれやすい。また、配偶者のいない男や女が、配偶者がいる異性と恋愛し、性交を行う場合も指したりする。 一部では、性交してない場合は不倫とはいえないとの考えもある。それ以外の場合は単に「浮気」というのかもしれないが、実際には不倫と浮気の両語は分別されて用いられてはいない (つーかセックスしなけりゃわるくないってもんじゃないだろ!) 。ただメディアが「不倫」と報じた場合、性行為に及ぶ関係であるとメディアは主張していると考えて良い  。   恋愛には色々な形があり、既婚者であるにも関らずの他の異性を好きになってしまう事もないわけではない。問題なのは、行動に移すか移さないかである。公になれば明らかに社会的な非難は避けられない。それは恋愛中の二人のみならず、相手にも確実に被害が及ぶ。さらにその相手が既婚者で子供がいる場合、確実に揉め事の種である。というか子供が一番かわいそうである。

未分類

議員の風紀

Published by:

議員の風紀

「みんな大人だから、片っ端から私が監督や教育をする義務はない」当たり前のことです。
中川郁子(ゆうこ)農水政務官と門(かど)博文衆院議員の不倫報道を受け、6日の記者会見でこう語ったのは2人が所属する二階派のボス・二階俊博総務会長だ。

2人が「路上キス写真」を撮られたのは、中川氏の上司で、二階派の重鎮でもある西川公也氏が政治資金問題で農水相を辞任した日の夜だった。

「門氏は、二階氏の子飼い中の子飼いとして知られています。和歌山3区が地元の二階氏が、1区に擁立したのが門氏でした。二階氏は、ここ2回の衆院選では、ほとんど1区に詰めて陣頭指揮をとったが、門氏は民主党の岸本周平氏に2回連続で敗れた。党の新ルールでは次期総選挙で公認をもらえない可能性もある。後見人の二階氏が門氏をかばいきれるのか、見ものです」(政治部記者)

ただ、今回の不倫を招いた原因の一つが二階派の“風紀”との指摘もある。

「親分はコワモテですが、二階派は、若手議員から『雰囲気がいい。楽しい』と人気派閥なんです。当選3回以下の若手が大半を占め、合宿や飲み会が多い。若さと一体感があり、他派閥が獲得に二の足を踏む“訳あり”も積極的に受け入れてくれる“懐の広さ”もある」(自民党関係者)

そのせいか、中川氏と門氏以外にもカップルが生まれている。

「元ミス日本関東代表の金子恵美衆院議員と、宮崎謙介衆院議員の交際は、政界ではよく知られていますが、2人とも二階派です。ただ、昨年当選した加藤鮎子衆院議員が宮崎氏の元妻という、ややこしい三角関係もあるのですが」(同前)

先月の講演では「虎やライオンがいなくなった」と人材難を嘆いた二階氏。だが、派閥では党内有数の“肉食系”をズラリと取り揃えている。

ツイッターでの失言が絶えない片山さつき参院議員、『米国非難発言』を菅義偉官房長官から注意を受けた衛藤晟一首相補佐官、「政治資金でキャバクラ支出」が報じられた鶴保庸介参院議員、現役女子アナとの結婚が話題となった小倉将信衆院議員などだ。

未分類

浮気・不倫の慰謝料請求

Published by:

浮気・不倫の慰謝料請求

そもそも慰謝料請求とは何か

故意または過失によって他人の権利または法律上保護された利益を侵害した場合には、賠償をしなければなりません。その侵害において金銭の請求を指すことと考えてよいでしょう。

法的根拠

民法第709条 故意又は過失によって他人の権利または法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

もっとも、間違って物を壊した、という場合であれば、価額が明らかなため、金銭での賠償が明快ですが、しかし、目に見えない精神的苦痛などの無形な損害の場合、厳密には、如何なる金銭を以てしても、償うことは不可能です。しかし、何等の賠償をしないで良いという論理が成り立たないことは、誰にでも理解出来ます。
民法第710条 他人の身体、自由もしくは名誉を侵害した場合または他人の財産権を侵害した場合のいずれであるかを問わず、第709条の規定により損害賠償の責任を負うものは、財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない。
慰謝料には、被害者の報復感情を充足するためのものであるとする「制裁説」と、損害の填補であるとする「補填説」がありますが、判例や通説は、補填説にたっています。
損害賠償の方法は、原状回復ではなく、原則として金銭に見積もって賠償することと定められています。
民法第417条 損害賠償は、別段の意思表示がないときは、金銭をもってその額を定める。
民法第722条 第417条の規定は、不法行為による損害賠償について準用する。
被害者に過失があったときは、裁判所は、これを考慮して、損害賠償の額を定めることができる。
「精神的苦痛」という場合、個々人の価値観によっても異なり、主観的な要素が過分に含まれます。
しかし、個々の主観的な苦痛の大小を測ることは不可能ですし、主観というのは、個々人によっても、その時のおかれた環境や場所・立場などによっても変動するものですから、基準を定めることは出来ません。
慰謝料の請求金額には、決まりや上限というものは存在しないので、仮に、当事者間で合意した場合には、それが5万円であっても、1千万円であっても、原則として、有効に成立することになります。
当事者間で合意に至らない場合には、最終的には、裁判官が、一般的な社会通念上の平均的価値観に従って損害の大小を判断し、額を決定することになります。
慰謝料とは、原則として、不法行為に基づく損害賠償です。
単に「嘘をつかれて多大な精神的苦痛を受けた」などということでは、慰謝料は発生しないことを十分に理解しましょう。

未分類

不倫の示談交渉 不倫の慰謝料請求

Published by:

不倫の示談交渉慰謝料請求とは

不倫の示談交渉 進め方 岡山 倉敷 津山

 

示談は和解契約の一種です。民法での和解契約の規定が適用されるため、次の要件を満たす必要があります。
・当事者間に争いが存在すること
・紛争を解決することを合意すること
和解の効力として、特別な例外を除き、当事者が争っていた法律関係が確定し、和解後事情が変わってもその同一の法律関係については争えなくなります。

 

したがって、いったん示談をすると、後でこちらに有利な事情が判明しても、条件を変更することはできなくなります。よって示談交渉を進めるためには、まず相手のことをよく知ることからはじめましょう。これに尽きます。

 

つまり、調査が必要になってくるのです。交渉相手が分からず交渉は出来ないのが当たり前です。また私共が出来るのは、示談交渉ではなくあくまでサポートです。よって示談交渉は当事者である貴方が行ってください。

 

当事者である貴方には、権利があるのです。

 

また、調査だけでは解らなかったことまで判明することもあり、気持ちの整理もつきやすくなります。

 

当社では、浮気相手の示談交渉をしたいという方には、サポートしています。

 

不倫相手を、何とかしたい方は相談ください。力になります。

未分類

不倫の問題解決

Published by:

不倫の問題解決

岡山 倉敷 津山

そもそも不倫とは何か 

不倫はそもそも法律用語ではありません。

不倫という言葉が使われ始めたのは、1980年代になって使われ始めたようで、不貞行為をしている当事者、それに加担する関係者の行為を指す言葉です。独身、既婚を問わず、夫婦としての権利を侵害されたあるいは侵害した外部の人間との行為としてとらえ、そのことを不倫と言っているのです。

 

性交渉が前提、要は肉体関係があるかどうか

 

民法770条には法的離婚原因として不貞行為という記述があり、不貞行為とは、夫婦の貞操義務に反する行為、つまり配偶者以外との性交渉を持つ行為ということです。不貞行為は民法上の不法行為として、配偶者には 精神的苦痛に対する慰謝料請求をする権利があります。  夫婦には貞操義務があると書かれている条文はありませんが、言うまでもなく多数の判例により、夫婦は互いに貞操を守る義務があり、相手に貞操を要求する権利がある、と解されます。

 

信頼すべきパートナーの不倫は、精神的なダメージ受けやすく深刻な問題に発展することが多くあります。パートナーの不倫で悩んでいる方は、私どもにご相談ください。きっとあなたの力になります。

 

 

不倫の問題解決 岡山の探偵社

不倫の問題解決

相談ダイヤル086-226-1099

未分類

不倫の問題解決・相談 不倫トラブル解決・相談

Published by:

不倫の問題解決・相談 不倫トラブル解決・相談

そもそも不倫とは何か

不倫はそもそも法律用語ではありません。

不倫という言葉が使われ始めたのは、1980年代になって使われ始め

たようで、不貞行為をしている当事者、それに加担する関係者の行為を

指す言葉です。独身、既婚を問わず、夫婦としての権利を侵害されたあ

るいは侵害した外部の人間との行為としてとらえ、そのことを不倫と言っ

ているのです。

 

性交渉が前提、要は肉体関係があるかどうか

 

民法770条には法的離婚原因として不貞行為という記述があり、不

貞行為とは、夫婦の貞操義務に反する行為、つまり配偶者以外との性

交渉を持つ行為ということです。

不貞行為は民法上の不法行為として、配偶者には 精神的苦痛に対

する慰謝料請求をする権利があります。

夫婦には貞操義務があると書かれている条文はありませんが、言うま

でもなく多数の判例により、夫婦は互いに貞操を守る義務があり、相手

に貞操を要求する権利がある、と解されます。

 

パートナーの不倫で悩んでいる方は、私どもにご相談ください。きっとあなたの力になります。

 

 

不倫の問題解決 岡山の探偵社

不倫の問題解決相談 岡山 探偵アンバサダー調査事務所

ダイヤル086-226-1099

 

トラブル 相談 夫婦トラブル  盗聴 岡山  電磁波 大阪

未分類

浮気の慰謝料請求 不倫の慰謝料請求

Published by:

不倫の慰謝料請求 浮気の慰謝料請求 

 探偵 岡山・倉敷・津山

自分が受けた肉体的・精神的苦痛に対して、不倫相手に謝罪や慰謝料請求をするのは当然の権利です。 配偶者(夫または妻)だけではなく、不倫相手に罪の意識を認識させる必要があります。 あなたの肉体的・精神的苦痛を不倫相手に理解させるためには行動するしかありません。

不倫相手に対しては、精神的苦痛に対する慰謝料請求だけではなく、きちんとした謝罪も要求するようにしましょう。 不倫相手に慰謝料請求が出来る立場だということを分かっていても、実際に行動するには勇気がいると思います。

慰謝料とは

慰謝料とは、「精神的苦痛に対する損害賠償」、つまり、加害者のせいで受けた精神的苦痛に対して加害者が被害者に支払うべきお金の事です。

例えば
あなたに配偶者」がいたとします。そして、その配偶者に(夫・妻)がいると知りながら不貞行為に及んだ不倫・浮気相手がいる場合、あなたはその不倫・浮気相手のせいで、きっと精神的苦痛を受ける事でしょう。

あなたはこの不倫・浮気相手に対して何か償いをさせたいと感じるはずです。

しかし、ひとたび受けた精神的苦痛を回復させる事はとても困難です。謝ってもらえればまだいいのですが、それもなかなか望めませんし、それに実際、心からの謝罪なのかどうかも良くわかりません。又、ちょっとでもいいから不倫・浮気相手をとっちめてやりたいと思う場合もあるはずです(この感情は表に出さないように心の中にしまっておきましょう)。そこで、この精神的苦痛に対する償いについてはお金を払わせる事で手を打とうじゃないか、というこの「お金」が慰謝料であり、これを請求する事が慰謝料請求なのです。

 

不倫の慰謝料請求 浮気の慰謝料請求

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

男女 トラブル  不倫トラブル 盗聴器発見 大阪  思考盗聴 大阪