Tag Archives: 営業妨害 岡山 倉敷 津山

未分類

食品偽装 関係者自殺

Published by:

食品偽装 関係者自殺

 

ブログを読んでくださってありがとうございます。

去年の食材偽装事件のことです 食肉加工の責任者が自殺か

結着剤を利用したローストビーフを製造し、京都吉兆(京都市右京区)や自社で販売していた丹波ワイン(京都府京丹後町)の食肉加工の男性責任者(40)が、岡山県高梁市内の山中で遺体で発見されていたことが18日に分かった。
京都府警南丹署によると、遺書のようなものが発見されており自殺の可能性がある。

丹波ワインによると、この男性は食品衛生管理者の資格を持ち、同社の食肉加工の責任者だったという。
11月19日に同社の社長(41)とともに、結着剤の利用の可否を確認するため南丹保健所に行き、食品衛生法違反を指摘された後、同21日から出社せず、家族が同署に捜索願を出していた。

社長は「問題発覚後に『君だけの責任ではないので一緒に頑張りましょう』と話をしたときにはうなずいてくれていたので、こういう結果になり残念」と話している。

 

探偵調査は、

アンバサダー調査事務所

086-226-1099

 

 

アンバサダー調査事務所では、

証拠を活用出来る人材

証拠調査士の育成もしています。

探偵業をされている方のステップUPのための資格です。

クライアント満足度を上げて、

収入アップにつながる資格でもあります。

お問い合わせは、

アンバサダー探偵学校

086-226-1099

 

未分類

未解決事件

Published by:

未解決事件

 

チェーン店王将の社長が殺される事件が以前起きました。その犯行に使われたと思える自転車が京都城陽市で発見されたそうです。
王将フードサービスの社長(72)が撃たれた事件です。
現場は京都市山科区の普段は静かな住宅街です。本社前で事件は起こりました。
凶行が起こったのは19日。朝から空に報道各社のヘリコプターが飛び交い、騒然とした雰囲気になりました。
近所の住民によると、午前7時すぎにはパトカーや警察官が集まり、しばらくすると規制線が張られた。社長が倒れていた駐車場の入り口はブルーシートで覆われて、捜査員が慌ただしく出入りしたという。

京都市消防局によると、消防隊員が現場に駆けつけた際、従業員が懸命に人工呼吸をしていた。社長の服には血がにじんでいたという。

近所の人とあいさつを交わす愛想のいい人で、気さくな人柄で知られていた大東社長。周囲の人は「恨みを買うようには思えない」との声があるそうです。

探偵調査は、

アンバサダー調査事務所

086-226-1099

 

 

アンバサダー調査事務所では、

証拠を活用出来る人材

証拠調査士の育成もしています。

探偵業をされている方のステップUPのための資格です。

クライアント満足度を上げて、

収入アップにつながる資格でもあります。

お問い合わせは、

アンバサダー探偵学校

086-226-1099

未分類

営業妨害、誹謗中傷被害

Published by:

営業妨害、被害誹謗中傷誹謗中傷

今日も探偵のブログを読んでくださってありがとうございます。

ネットは、誰でも自由に情報を載せる事が出来ます。

ネットでの詐欺事件は多く被害者は増える一方です。

なりすましで、現実に存在する人物の名前をだして、誹謗中傷する嫌がらせも多く、

対処しきれないトラブルになっています。

会社では営業妨害につながります。

また、殺人予告などの悪質な例は、ネット会社がを警察に報告する事があるそうです。

それも年間1000件ぐらいの報告で全てに対処出来ないのが現実です。

実際の誹謗中傷はもっと多く、周りでも起こっています。

インターネットだけではなく、LINEなどのSNSでも誹謗中傷は行なわれます。

ネット社会、係りたくないものですがそうも言っていられない時代です。

営業妨害、誹謗中傷被害でお困りの方は、

岡山 アンバサダー調査事務所までご相談ください。

086-226-1099

 

 

 

~お知らせ~

美容トラブル相談が増えています。
女性の心理として『美しくなりたい』と願う事は当然です。

しかし、エステサロンや美容外科での美容トラブルが多いことも事実です。

契約や金銭の問題、施術の問題、接客態度に不満など、様々なトラブルが起こっています。

泣き寝入りをするまえに、どうぞご相談ください。

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099