Tag Archives: 婚約破棄の慰謝料請求

婚約破棄の慰謝料請求 岡山 倉敷 津山

未分類

婚約破棄の慰謝料請求

Published by:

婚約破棄の慰謝料請求

 岡山 倉敷 津山

 婚約の定義

 

婚約とは、法的に婚姻(結婚)契約の予約です。婚約が有効に成立すると、当事者は将来に婚姻(結婚)するように努める義務を負います。

もっとも、一方の相手が婚姻(結婚)なかなかしようとはしないからといっても、強制することはできません。


婚約破棄の慰謝料が認められる場合

 

婚約があること

婚約は、口約束でも有効に成立します。結納が必要なわけではありません。ただ、婚約があったという証明するということを考えると、客観的な証拠があるほうが、証明しやすいとこ言うまでもありません。

一方の当事者が、正当な理由なくして、婚約を破棄した場合

脅すことは、厳密には、恐喝罪です。不倫(不貞行為)の慰謝料請求するのであれば、合法的にすることをお勧めします。示談も合法的対処方法です。

 婚約の証拠

婚約は、上記のように、当事者の口約束でも有効に成立しますが、口約束は言った言わないの水掛け論になりやすいです。よって、婚約があったことを推測させる、客観的な証拠があれば、強いです。
婚約指輪、結納、親族、両親への挨拶

 慰謝料請求に証拠が必要か

証拠がなくても、慰謝料請求はできますが、相手がそれに応じて、不倫の慰謝料を支払ってくれればいいのですがそんなに簡単にいくことばかりありえません。

当然、証拠があるほうが、いろんな面で強いということは当たり前です。

婚約破棄の慰謝料の相場

裁判上は、通常ならば30万円から200万円というのが多いでように思います。
慰謝料は、心の損害ですので、具体的にはケースバイケースということになりますし、相手に悪意がある場合の慰謝料の増額も考えられます。慰謝料はいくらです、とは言いにくいです。

また婚約破棄に伴う慰謝料請求(心の損害)でだけでなく、婚約破毀にともなう実損害も、損害賠償請求できます。

婚約破棄の慰謝料請求

アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

岡山 倉敷 津山