» Blog Archives

Tag Archives: 岡山の探偵

未分類

枕営業判決

Published by:

枕営業、判決波紋

枕営業とは、業務上で付き合いのある人間同士が性的な関係を築くことによって物事を有利に進めようとする営業方法のことである。

文化によっては正当な等価交換と見られ、必ずしも不道徳・不正でない。性的な関係に至らなくても、同じ業務をするなら好意を抱く人間を選ぼうとするのは心理現象(脳の影響)であり、好意の結果の業務便宜なのか業務の派生としての好意なのか区別がつきにくいため、また、本当の恋愛関係に発展する事もあるため、強要・淫行・売春等犯罪行為が伴わない限りは規制は不可能に近い。

東京・銀座のママと客の関係は、「不倫」ではなく「枕営業」である。東京地裁が出したこんな判決が波紋を呼んでいる。クラブで結ばれた男と女、それは不倫なのか、営業なのか? 線引きできるものなのか?

銀座のクラブママが夫に「枕営業」 妻の賠償請求を棄却

ママと男性客の社長が約7年間、繰り返し肉体関係をもったとして、男性の妻が「精神的苦痛を受けた」とママに慰謝料400万円を求めた裁判。始関正光裁判官が昨年4月に出した判決はこうだ。

対価を得て大人の関係を持つのと同様に、ママは商売として応じたに過ぎない。だから、結婚生活の平和は害しておらず、妻が不快に感じても不法行為にならない。枕営業をする者が少なからずいることは「公知の事実」で、客が払う飲食代には枕営業の対価が間接的に含まれる。

今後この判決により、どのような影響が出てくるかは、見守りたい。

未分類

不倫トラブル

Published by:

不倫トラブル


36年前の不倫

暴行のきっかけは、36年前の夫の不倫だった。東京で昨年7月、介護していた夫(を殴って死なせたとして、傷害致死の罪に問われた妻の裁判員裁判の判決が、東京地裁であった。裁判長は「夫の不倫を思い出して不満がこみあげ、暴力に及んだ」と認める一方、「反省している」として、懲役3年執行猶予5年(求刑懲役4年)を言い渡した。

判決によると、被告は夫の介護を続けていた昨年7月24日、東京都の自宅で、夫の頭や顔を数回殴り、8月2日に急性硬膜下血腫で死亡させた。

公判で、犯行に至る経緯が明らかになった。被告は約50年前に大手銀行員の夫と結婚。夫の退職後も生活に不自由することはなかった。ところが昨年2月、胃がんなどの手術をした夫は介護が必要な状態に。法廷で被告は「あまりに急な介護で心の準備が追いつかなかった」と証言。

1979年、夫は45歳、被告は36歳だった。夫はゴルフだと言って、よく泊まりがけで出かけた。ある日、夫の名刺入れから女性の写真を見つけた。夫の職場前で待つと、20歳ぐらいの女性と一緒に出てきた。夫は不倫を認め、謝罪した。

被告は20歳で夫と結婚。夫以外の男性と交際したことはないという。不倫発覚後も、子どもに夫婦げんかを見せまいと、夫を責め立てることはしなかった。自分のプライドもあった。胸にしまったはずだった。

一昨年から、夫婦の思い出話をする中で、ふと、この不倫が話題にのぼった。夫は時効と思ったのか、女性を次第に好きになり、旅行に行ったことなどを打ち明けた。「妻としては、一番聞きたくないことでした」と被告。そこに介護の不安が重なり、犯行に及んだと説明した。

保釈後にカウンセリングを受けた被告は、こうつづった。「もっと夫に頼って、甘えれば良かった」「お互いに本心をぶつけ合う機会だったのに、逃してしまった」

裁判長は判決の最後に、「被害者との約50年間の思い出は楽しいこともあったはず。感謝の気持ちを忘れず、弔ってください」と諭した。被告は涙ぐんでうなずいた。

不倫が起こした悲劇、この中ででも触れていたことで「不倫と向き合う」このことが、このことが不倫を乗り越える最も重要なことです。

未分類

個人情報流出問題

Published by:

個人情報流出問題

危機管理の中でも細心の注意を払わなければならないのが、情報漏洩・顧客の個人情報の流出です。情報の流出は企業間でも、また顧客との間でも信頼関係をなくし、大きな損失となります。

企業内でもごく一部の者しか知らないはずのことが、全く関係のない人間が知っていたというようなことも大変恐ろしいいことです。一旦失った信用を取り戻すのは大変なことです
早稲田大は22日、事務用のパソコンが標的型メールによるサイバー攻撃で不正なプログラムに感染し、少なくとも約3300人分の個人情報が流出したと発表した。同大は約半年間感染に気付いておらず、別のパソコンにも被害が広がっていた。同大は「情報管理やセキュリティー対策を強化する」と謝罪した。
同大学によると、昨年12月、事務の職員1人が健康保険組合を装うメールを開き、所属部署のパソコンが不正プログラムに感染した。職員は感染に気付かず、被害は他の部署のパソコンにも拡大。卒業生を含む学生と職員の個人情報が入った事務用の管理サーバーのパスワードも盗まれていた。
今月5日に外部から情報流出を指摘されて発覚し、大学側は19日に外部との通信を遮断した。これまで3300人分の氏名やメールアドレスのデータの外部送信が確認されたが、不審な連絡などの被害情報はないという。
このほか同大は、幹部のスケジュール管理サイトが今月1日に攻撃を受け、14人分の携帯電話番号などが流出した恐れがあることも発表。担当者が対策ソフトの更新を怠っていたという。

 

個人情報を悪用

勤務するコンビニエンスストアで入手した個人情報を利用し、女子高校生を呼び出して性的暴行を加えたとして、警視庁捜査1課は22日、強姦(ごうかん)容疑で、大手コンビニ加盟店元オーナーの東京都新宿区山吹町、無職片山朝之容疑者(43)=恐喝未遂罪などで起訴=を再逮捕した。「強姦まではしていません」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は2011年5月1日、都内のコンビニで勤務上知った女子高生=当時(17)=の携帯電話番号に電話をかけ、「自分の先輩が襲おうとしている。助けるから1回会おう」などと偽って呼び出し、同日午後に新宿区内にある公園の公衆トイレに連れ込んで性的暴行を加えた疑い。

未分類

ストーカー行為

Published by:

知人女性へのストーカー行為

ストーカー行為から殺人などに至る悲惨な事件が後を絶ちません。人を好きになるということは、生きていく上で 誰しもが抱いて良いはずの素晴らしい感情であるのに、いつしか、つきまといや待ち伏せ、面会の強要など、 ストーカー行為に発展します。ストーカーは、誰にでも起こりうることです。
知人女性に付きまとうなどしたとして、ストーカー規制法違反と脅迫の罪に問われた元県警水戸署地域課の巡査部長、岩間克則被告(58)=那珂市菅谷=の判決公判が23日、水戸地裁で開かれ、長島銀哉裁判官は懲役1年6月、保護観察付き執行猶予5年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

長島裁判官は判決理由で、「被害者の精神的苦痛は大きい」と指摘した上で、「罪を認め反省の弁を述べており、母が監督を約束している」として執行猶予判決が妥当とした。

判決などによると、岩間被告は今年1月から3月にかけて、日立市の元交際相手の女性(58)に「恥ずかしい写真をばらまくぞ」「会いたい」などと20回以上メールや手紙を送りつけたほか、女性の自宅周辺でつきまとったとしている。

岩間被告は昨年12月まで女性と10年以上交際していた。3月30日付で県警を依願退職し、現在は無職。

一人で考え込んで自己流で解決を試みると思わぬ問題を引き起こすケースが多々あります。
心の問題に対処する訓練を積んだ臨床心理士や精神科医が、問題に対する解決法を一緒に考え、心の困った状態に向き合うお手伝いをいたします。

未分類

金銭トラブル

Published by:

金銭トラブル

金銭トラブルは今も昔も絶えることのない難解なトラブルの一つです。お金の貸し借りは、たとえ仲の良かった人に貸す場合でも、後にトラブルになってしまうケースも多々ございます。それが原因で長年培ってきた信頼関係が一気に崩れてしまうケースもございます。また貸した相手の方の行方が分からなくなって、どうしたらいいのか分からないというご相談も近年増加しています。金銭に関して、現在お悩みの方はぜひ一度、私たちにご相談下さい。

 

18歳少女不明事件 少年と少女を監禁の疑いで逮捕

千葉・船橋市の18歳の少女が行方不明になっている事件で、警察が事情を聞いていた少年と少女を監禁の疑いで逮捕していたことがわかった。
船橋市の18歳の少女は、19日夜、知人らと県内の道路を歩行中に、乗用車に乗った男らに声をかけられ、その後、車に乗り、行方がわからなくなった。
少女の知人は「3日前から、うわさは聞いていた。車で誘拐されたみたい」と話した。
乗用車には、成人の男1人と少年ら数人が乗っていたとみられ、警察は、車数台を押収して検証を行い、車に乗っていたとみられる少年と少女から事情を聴いていた。
その後の捜査関係者への取材で、警察が23日、この少年と少女を監禁の疑いで逮捕していたことがわかった。
主犯格とみられる少年らは逃走していて、警察は、監禁事件として行方を追っている。
一方、少女の父親が取材に応じ、「犯人に心当たりはない。18歳になって、家が嫌になって出ていった。どんな形であれ、わたしは帰ってきてほしい」と答えた。

未分類

失踪人調査

Published by:

失踪人調査

失踪人調査子の岡山でも失踪人は出ています

実際に職場から行方不明になって全くの

手がかりなし、失踪からの手がかりなし

犯罪に巻き込まれている可能性あり

そんな調査が舞い込んでくることがあり

非日常が、普通に思えてしまう探偵業

それが私たちの仕事です。
失踪調査 行方調査 家出調査 岡山・倉敷・津山>>

・失踪・家出人調査(相談内容例:居場所を隠し、人知れず逃げているケース

・相談相手になってくれた友人・知人と連絡が取れなくなった。

・夫・妻が勤めに出たまま姿を消した、会社にも行っていない。

・妻が、子供を連れて出て行ってしまった。

・交際相手が突然に音信不通になってしまった。

・金銭を貸していた相手がいなくなった。

・夫・妻の交際相手の居所を知りたい。

・遺産相続のため、居所の判らない血縁者を探したい。

・結婚を前提にお付き合いしていた人がいなくなった。

・息子・娘が家出をした。

・別居中の夫・妻が居場所を教えてくれない。

・詐欺を企てた人物の行方を知りたい。

失踪調査 行方調査 家出調査 岡山・倉敷・津山

ご依頼いただく場合の情報例

失踪者のお写真
氏名
生年月日
借入金の有無
付き合いのある友人・知人の連絡先
お付き合いされている異性
良く行く飲食店、その他店舗
ご本人の預金通帳(出金履歴)
ご本人のクレジットカード
運転免許証の有無
移動手段(車又はオートバイ)のプレートナンバー
失踪時に持出した物

勿論、全てが分らなくとも結構です。
わずかな情報からでも探せる可能性は十分あります。
まずは当社にご相談下さい、あなたの相手を思う気持ちが最も大切なのです

未分類

浮気調査の依頼時期

Published by:

浮気調査の依頼時期

 

ブログを読んで下さってありがとうございます。

浮気を知りつつ放置しているあなたは、

今すぐ浮気調査を依頼して下さい!

何年も放置している人もいます。

そして、自分から離婚を言い出せずにそのまま時間が経っていく・・・

女性の場合は、子供も作らずただただ生活を続けているだけ。

経済的には問題なく、生活に何不自由がなければこのままで良い。

もしかすると、あなたの配偶者もそう思っているかもしれません。

しかし、周りはそうではないんです。

浮気相手は、あなたの旦那様を取りにかかってくるのです。

また、ひどい話ですが

30代を超えると卵子のことまで持ち出し、

若い女と再婚させようとする親もいるんです。

本当にショックな事ですが、

これは実際にある話です。

女性だけではなく、男性も年齢とともに体は衰えます。

卵子も精子も質が悪くなります。

卵子は、一生に作られる数が決まっています。

精子は、数が減ります。

妊娠しにくくなるだけではなく、質も問題になります。

ただ、年を取ったから、離婚させて若い嫁をあてがうという考え方は、

あまりにもひどい・・・

単なる浮気ではなく、仕組まれてしまう事もあるのです。

浮気調査の時期は、浮気の疑惑を持った時です。

浮気調査のご依頼は、岡山の探偵 アンバサダー調査事務所

未分類

盗聴器発見調査

Published by:

盗聴器発見調査

 

今日の岡山市は、風が強いですね。

寒いです。

表町のスーパーが昨年12月25日で閉店してしまいました。

店員さんの感じが良いお店なので、残念です。

春は、引っ越しの時期ですね。

賃貸物件にお住まいの方は、盗聴調査をご依頼ください。

盗聴器が残っている事もあります。

部屋が開くたびに調査を行う不動産会社は少なく、

だいたいは、いつ仕掛けられたのか分からない盗聴器の発見でトラブルが起こります。

荷物の少ない状態の部屋は、調査を行うのには絶好のチャンスですよ。

いざ、生活が始まると荷物も増え、

電化製品も入ってくるので、自分で持ち込んだんじゃないかと疑いをかけられる事も・・

トラブルを未然に防止する為には必要な調査です。

良心的な不動産業者の場合は、契約時に盗聴調査を進める所もあります。

また、安心物件としてのお墨付き

他の物件との差別化を図る為に予め盗聴器や盗撮器の調査を住ませている物件もあります。

女性の一人暮らしの方は、特に自分を守るセキュリティーとして

定期的に盗聴盗撮調査を行っている方も増えています。

また、大切な機密を扱う会社も定期調査を行っていますよ。

 

盗聴 岡山
岡山 アンバサダー調査事務所 086-226-1099

 

アンバサダー調査事務所では、
証拠を活用出来る人材
証拠調査士の育成もしています。
探偵業をされている方のステップUPのための資格です。
クライアント満足度を上げて、
収入アップにつながる資格でもあります。
お問い合わせは、

 

アンバサダー探偵学校
086-226-1099

未分類

女性の浮気原因

Published by:

女性の浮気原因

女性の浮気原因を男性が来ても納得できるものは少ないのはなぜでしょう。男の私にすれが女性は、時に宇宙人と思えるぐらい理解したくもないような言い訳をしてきます。

「普段の何気ない話をしたくても、忙しいからと聞いてくれなかったから」
「どうでもいい話を聞いてほしかった」(20代女性)など、小さな幸せを感じる他愛のない会話が出来なかったことに女性が幻滅したパターンです。彼女と必要最低限の会話だけしてコミュニケーションが取れていると思っている人はちょっと危機感を持ったほうがいいかもしれません。
「心からの寂しさを訴えても勤務中は一切メールを返してくれなかったから」
「本当にツラかったのに…」(20代女性)など、彼女からのSOSをいつも通りの連絡と見なして軽んじてしまったパターンです。「仕事にプライベートを持ち込むのはNG」という考えは当然女性も持っていますので、それでも連絡してきたからには緊急の事情があると考えたほうがよさそうです。
こんな浮気の原因あなたは理解できますか。私は、理解もしたくありませんし、そんなこと聞く気もありません。そんなことだから私は女性にもてないのでしょうね。
もてなくてもこんな女性に振り回されるのは御免です。
そんな私も女性の味方です。

 

妻の浮気調査依頼なら

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所

ダイヤル 086-226-1099

未分類

浮気相手・不倫相手に勝つ方法

Published by:

浮気相手・不倫相手に勝つ方法

浮気相手、夫の浮気、妻の浮気、その相手に勝つにはどうしたらよいか。実際にパートナーの浮気を知ったとき、浮気と感じた時、冷静でいられるほうが不思議です。
まず最初に考えておかないといけないことは、今後自分がどうしたいのかを明確にすることです。しかし人によってはそんなことを考えることができない方も多くいます。
実際に、私どものクライアントの半数以上がどうしたらよいかわからず相談に言えます。しかも私を紹介され、

その様な方は、現状把握と、現状認識から始めることです。どう考えたらよいかわからない方は、考えることの基準になる事実の整理が必要となってきます。
その事実をもとにどうしたいか私どもと考えれば答えは見つかります。
事実が分かっただけではどう考えてよいのか割らないことが多く、その様なときには私どもと最善の策を考えていくのです。 私どものクライアントは、浮気の事実が発覚して離婚する夫婦は半数にも満たないのです。あらゆる選択肢を考えながら対応する。
これが、浮気相手に勝つ最善の方法です。

浮気でお悩みの方は当社に相談ください。あなたの力になります。一人でできることなど限られています。

浮気調査依頼なら

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所

未分類

高齢者の犯罪

Published by:

高齢者の犯罪

「睡眠導入剤の影響による犯行の可能性は否定できず、無罪」

神戸地裁は11月21日、入院中の認知症患者の女性=当時(87)=を病院内で襲おうとしたとして、準強姦未遂罪に問われた入院患者で無職の男性(72)に無罪を言い渡した。睡眠導入剤の影響を理由に責任能力を否定した異例の判決。男性が服用したこの睡眠導入剤の影響による性犯罪は、これまで報告例がないという。製薬や司法の専門家の間では、この不可思議な事件の司法判断に「納得できない」「妥当な内容」と意見が割れている。

深夜の病院で性犯罪

判決文などによると、事件の概要はこうだ。

平成24年3月31日未明、○○県明石市内の総合病院。見回り中の看護師は、異様な光景を目撃した。

重度の認知症で会話もできない87歳の女性の衣服やおむつが脱がされていた。さらに、入院中の男性がベッドで横たわる女性に馬乗りになり、下腹部を押し当てていたのだ。看護師は驚いて叫び声をあげて「何しているの!」と男性を問いただした。

「この人が『助けて、ほどいてほしい』というからほどいているところや」

男性は看護師に、女性が裸になっていた理由をこう話した。さらに「この人が脱がしたんや」と自身が裸でいる理由も説明した。
しかし、男性は看護師に促されると、服を着て自室に戻った。約1時間後、看護師が男性の部屋をのぞくと、男性はいびきをかいて熟睡していた。
このように高齢者がかかわるトラブル相談が増えています。

 

浮気調査依頼なら

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所