» Blog Archives

Tag Archives: 当社

未分類

婚活トラブル

Published by:

婚活トラブル

パートナに不審を感じたらまず事実を基に判断することです。もちろん調査は有効です。特に婚活パーティー、婚活サイトには結婚を餌にあらゆる犯罪者が潜り込んでいます。

延命治療
サイコパスの特徴

1 他者の感情や権利、災難などに対して無情であり冷笑的
2 自己中心的で、相手への共感性が欠如している
3 自身が万能であると信じ、平凡な仕事などを軽蔑するなど、傲慢で尊大な態度をとる
4 口が達者で表面的な魅力を示したり、同情や関心を引いたりすることに長けている
サイコパスにとって“良心”というものは存在せず、自分の利益のためには他者を言いくるめて騙すことなど平気です。相手が深く傷ついたとしてもまったく罪悪感がありません。そういった特徴から凶悪事件の犯人や、何度も犯罪を繰り返す犯罪者にもサイコパスは存在します。また、知能の高いサイコパスは、衝動性や無責任といった通常のサイコパスに通じる面が少ないために、問題を起こさず社会的に成功している人もいます。
千佐子容疑者は上記の特徴に似ていると思うのは私だけでしょうか
青酸化合物による連続不審死事件で、2013年9月に兵庫県伊丹市の男性(死亡時75)が倒れて病院に搬送された際、筧(かけひ)千佐子容疑者(68)が男性の妻を名乗り、医師からの延命治療の打診を断っていたことが捜査関係者への取材でわかった。男性はその日に死亡した。大阪府警など4府県警の合同捜査本部は千佐子容疑者の殺意を裏付ける言動とみている。

捜査関係者によると、男性は千佐子容疑者と12年10月ごろから交際し、当時内縁関係だった元内装業、日置稔さん。千佐子容疑者は9日、日置さんに対する殺人容疑で再逮捕された。13年9月20日午後7時ごろ、伊丹市のレストランで日置さんに青酸化合物を服用させ、殺害した疑いがある。

捜査関係者によると、日置さんは同店駐車場に止めた千佐子容疑者の車の助手席で突然意識を失った。千佐子容疑者は119番通報し、駆けつけた救急隊員に「自分は妻です」と言って、「夫は末期がん。通院中で食欲がなく、最近は特にしんどそうだった」と説明したという。