Tag Archives: 恐喝、

未分類

LINEきっかけの事件が多発 原因はスマホ利用

Published by:

LINEきっかけの事件が多発 原因はスマホ利用

LINEの運営会社では、10代向けの「LINE 安心安全ガイド」を作成して安全対策を呼びかけている

恐喝、美人局、少女売春、画像送信など事件が多発

恐喝、美人局(つつもたせ)、援助交際などの事件が次々に報道されている。いずれもLINEでのコミュニケーションをきっかけとしたものだが、LINEだけに問題があるのではなく、安易なスマートフォン利用にも原因がありそうだ。
今年に入って、LINEを悪用したり、LINEがきっかけの様々な事件が多発している。LINEはスマートフォンを中心としたメッセージ・無料電話サービスで、国内利用者はすでに4500万人を突破。スマートフォンでのコミュニケーションツールの定番となった。

LINEをきっかけとする事件は昨年から増えており、未成年が被害者になるものが多かった。今年に入ってから起きた事件を見てみよう(カッコ内は報道された月)。
少女買春容疑。塾講師を逮捕(去年3月)
○○○・ ○○○署は、LINEで知り合った中学3年の女子生徒に2万円を渡し、みだらな行為をした疑いで、 ○○○・ ○○○区の学習塾講師を逮捕。
女子高生に淫行。会社員男性を逮捕(去年3月)
○○○署は、県青少年健全育成条例違反で、 ○○○県の会社員を逮捕。LINEで知り合った15歳の女子高生に対して、 ○○○市内のホテルでみだらな行為をした疑い。
高1女子に裸画像送らせた ○○○官 LINE端緒(去年4月)
○○○中央署は、 ○○○官を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕。LINEで知り合った高校1年の女子生徒に、裸を撮影させて画像を送信させた疑い。
これらの事件は、いずれも未成年者が被害者になったものだ。淫行や援助交際、画像送信などで、大人が未成年者に被害を与えている。中高校生の利用者が多いLINEを狙って、大人が起こした事件といえるだろう。
これとは逆に、未成年者が加害者になった例もある。
LINEで「美人局」、少年少女4人が恐喝容疑(去年4月)
○○○中央署は14~16歳の少年、少女計4人を恐喝容疑で逮捕。女子中学生がLINEで知り合った男性を呼び出し、殴る蹴るの暴行を加えて、現金約6万円入りの財布を脅し取った疑い。

LINEで知り合った男性を呼び出し、暴行を加える「美人局」の事件だった。14~16歳の少年・少女が加害者であることから、全国ニュースでも報道された。また未成年者ではないが、同様の恐喝容疑の事件も起きている。
LINEで知り合った女に誘い出されて暴行を受ける(去年4月)
○○○市の男性が、LINEで知り合った女に誘い出され、男3人に羽交い締めにされ殴られた。加害者である男女4人は、携帯電話を奪って逃走した。
上記の ○○○の事件と同じように、犯人グループの1人である女性が被害者を呼び出して、お金を巻き上げる手口だ。LINEを出会い系の連絡手段として使う人が増えているため、このような事件が起きていると思われる。