Tag Archives: 津山市

不倫脅迫 浮気脅迫

浮気脅迫 映像・写真・画像 岡山 倉敷 津山

Published by:

浮気脅迫 映像・写真・画像 岡山倉敷津山

浮気の映像、証拠写真、画像で脅迫されている方からの依頼が多く、個人でに対応は大変困難なものです。

また、誰にも知られずに解決することが優先される案件です。

 

トラブルや問題が身に降りかかった時、
「どこに相談すればいいのか分からない」そう思っている方は、今すぐ、アンバサダー調査事務所へご相談ください。
あらゆるトラブルを解決してきた専門家がが貴方のトラブル解決をサポートします。

貴方がじっとしている間も、貴方を脅迫している相手は先を見越して策を練っているはずです。仕組まれたトラブルである場合、貴方はすでに相手のペースで対応をしていかなければなりません。

罠にはまったトラブルは、急に起きるものです。相手によってはたいへん厄介な問題で、貴方の今後の人生を大きく揺るがすこともあります。多くの方はトラブル慣れしておらず、どうしてよいのか戸惑うことでしょう。泣き寝入りをするか、解決するかのどちらかです。世間では、正しいから勝つのではなく、強いものが勝っています。

トラブルに巻き込まれた時に思い知らされる現実です。

 

浮気の脅迫・恐喝・強要の被害に遭ったしまった時、貴方はいったい誰に相談をしますか?
家族や友人、交際相手ですか? または、会社の上司や同僚といった貴方の周りの人物でしょうか?

簡単に相談を持ち掛けることはお勧めできません!

未分類

産後クライシス

Published by:

産後クライシス

産後問題

妻の出産を機に浮気に走る夫がいる。女性は出産後性欲をなくす人がいる。ホルモンの問題と言う事だが夫婦問題に亀裂が生じてしまう事があるのである。子供への愛情が深まる一方、夫への愛情が減ってしまうという妻は多いのが現実であり、当然と言えることである。
夫に嫌悪感を抱き、性生活など考えられなくなる。女性の出産後に訪れることのある夫婦の危機だ。産後クライシスと名付けられたのを契機に、ここ2、3年、雑誌で特集が組まれるなど関心が高まっている。一定期間を過ぎれば元に戻るケースも多いが、深刻なケースでは妻がセックスを拒否し続けて離婚につながる場合もあるとされる。待望の赤ちゃんに恵まれ、幸せいっぱいのはずの夫婦に何が起きるのか。(中井なつみ、寺田理恵)

 

  出産で母性にスイッチ

夫婦が危機的状況となる期間は、人によって1年や2年など差がある。厚生労働省が平成23年、母子家庭の実態を調査した「全国母子世帯等調査結果報告」では、離婚時の末の子供の年齢は「0~2歳」が最も多く35・1%を占めた。その次が「3~5歳」の20・9%。子供が小さいときほど、離婚を選択する夫婦が多いことが分かり、因果関係を指摘する意見もある。

  妻の変化にショックを受けた夫が、寂しさから浮気に走ることもある。

女性は出産を経て母性のスイッチが入り、目の前の赤ちゃんに集中する。24時間ずっと緊張状態が続く生活に疲れ、夫にまで気を配れなくなる。また、女性の母乳の出をよくするホルモン、プロラクチンは排卵を抑制し、授乳を続けている間は次の子供ができない仕組みとなっている。このホルモンが分泌されている間、性欲がなくなるのが一般的だ。産後の女性が夫に嫌悪感を抱くのは、生物学的にみても当然のこと。赤ちゃんを守らなくてはという意識が強くなり、夫は外から雑菌を持ち帰ってくる存在になる。

妻が夫を「気持ち悪い」と拒絶するのは、一時的な性欲の低下が原因で愛情が冷めたのではない。夫婦の危機を乗り切るには、産後に性欲をなくす女性が多いと、夫婦が予め知っておく必要がある。妻の愛が冷めたと早とちりして他所で性欲を解消しようとすると、離婚の危機もあり得る。夫も家庭が大事なら、赤ちゃんがいる間は我慢のしどころといえそうだ。
時が経つにつれ、出会った頃からは想像もつかないトラブルや問題に発展してしまい、どうしたら良いのかわからず、精神的に参っていませんか?

近年男女トラブルに関するご相談が増加しております。また恋愛相談から、交際相手との金銭トラブル、浮気、離婚についての話し合い、セクハラ、ストーカー行為、DV(暴言・暴力)リベンジポルノ、画像、映像脅迫など様々な問題を抱えられています。そんなお悩みを私たちが一緒に解決のお手伝いをさせて頂きます!

誰にも知られることなく男女トラブルを解決します。
未分類

問題行動調査

Published by:

荒れる小学校

問題行動の低年齢化

子供にお願いをする親

子供に「○○ちゃんお願い、○○しないで」こんな会話を親から子供に対して声をかけている親を見かけることがあります。「やめろ」の一言でやめさせればよいのにと感じていました。やめないといけない理由が分からないと辞めないで話にはなりません。

お願いするようなことではないことに、お願いもよくありません。まして親が子供にお願いすることはよくありません。

子供の責任は親が取ること、しつけは親が責任を持つこと。当たり前のことです。

 

暴力行為などの低年齢化が鮮明になった文部科学省の問題行動調査。

各地から寄せられた回答には「小1に何度も蹴られ、教師が通院」「登校中に注意された児童が通行人に暴行」など目を疑うような事例が並んだ。低学年を中心に件数が急増しており、学校現場では対応に模索が続く。

発生件数が最も多かった大阪。府教委の担当者は「家庭環境が影響し、規範意識に乏しい子どもや自分の感情を抑えきれない子どもが増えている」と分析する。生徒指導担当の増員など中学で行っている対策が小学校にも必要かもしれないとし、「問題ある子どもに、迅速かつじっくりと対応する人の確保が重要だ」と話した。

大阪府高槻市教委は「コミュニケーションが苦手な子が問題を起こしやすい」として、友人関係の状況や学習意欲などを測る心理テストや、人を傷つけない話し方を学ぶ講座などを指導に活用している。問題行動を繰り返す児童へのサポートチーム設置なども進めており、発生件数は減少傾向にあるという。

 

未分類

不倫から事件

Published by:

不倫から事件

不倫調査に関してのお問合せをよく頂きます。旦那様の帰りが遅くなってきた。休日も仕事だと言って、外出してしまうなど、身近で起こっている変化が実は、浮気のサインでもあるのです。少しでも夫/妻に疑問点を抱いたなら一度ご相談下さい。専門のスタッフが、あらゆるトラブルにご対応致します。

時間が経つにつれ、相手の事をたくさん知っていくと、不安などが出てくるのも事実だと思います。そんな時、相談できる相手というのは中々見つからない方も多くおられます。そんなあなたのお役に私たちは立てますので一度ご相談下さい。

埼玉県朝霞市の住宅で男性を殺害したとして警察官の男が逮捕された事件で、男に多額の借金があり、事件後、返済していたことが分かりました。

中野翔太容疑者(31)は、朝霞市の住宅で寺尾俊治さん(58)の首を絞めて殺害した疑いが持たれています。中野容疑者は容疑を一部、否認しています。その後の捜査関係者への取材で、中野容疑者には支払い期限が迫った多額の借金がありましたが、事件後、返済していたことが分かりました。現場にある金庫は扉が開き、空になっていました。中野容疑者は「不倫していた」「金に困っていた」と話していて、警察は現金を奪って返済に充てた可能性があるとみて慎重に調べています。

近年男女トラブルに関するご相談が増加しております。また恋愛相談から、交際相手との金銭トラブル、浮気、離婚についての話し合い、セクハラ、ストーカー行為、DV(暴言・暴力)リベンジポルノ、画像、映像脅迫など様々な問題を抱えられています。そんなお悩みを私たちが一緒に解決のお手伝いをさせて頂きます。

未分類

防犯カメラ 防犯対策

Published by:

防犯カメラ 防犯対策

防犯カメラの運用上の問題

人には、むやみに自分の姿や行動を撮影されない自由( プライバシー) がある。また、カメラで撮影された本人が特定できる画像は個人情報にあたる。防犯カメラは、こうしたプライバシーの保護や個人情報の適正な取り扱いに十分に留意しながら設置および運用され、犯罪を防止するために役立てられるべきである。

犯罪トラブル回避の手段として有効な方法が防犯カメラの設置です。私たちの国でも、日夜犯罪のニュースが後を絶ちません。いまやいつ自分の身にその犯罪が降りかかってくるかも分からないのが現在の状況ではないでしょうか?ですが実際は犯罪被害の救援には、犯罪被害者自らが立ち上がり戦わなくてはなりません。私たちは今日まで、さまざまな犯罪被害者からの相談を受け解決してきました。
今お悩みの方は一度私たちにご相談下さい。

東海道新幹線のぞみ車内で男が焼身自殺した事件を受け、JR東日本と西日本は9日、2016年春から東北や北陸など各新幹線の客車内で、防犯カメラによる常時撮影を始めると発表した。これまで客車内の撮影は非常通報ボタンが押された場合に限っていたが、防犯上必要と判断した。
他に今回、常時撮影が決まったのは秋田、山形、上越新幹線。両社によると、既に客車内にカメラがある826両は設定を変更し、カメラがない144両は新設する。乗客にはステッカーを貼って周知する。両社は「映像は厳正に取り扱う」とする一方、具体的な運用方法はセキュリティーを理由に明らかにしなかった。
乗降口のあるデッキ部分にはいずれもカメラがあり、これまでも常時撮影していた。東海道、山陽新幹線では事件を受け、16年春から客車内を常時撮影するカメラ設置が決まっている。

未分類

捜査要望

Published by:

捜査要望

捜査要望を通したかったら十分な証拠を示さないと動かないのは当たり前のことです。警察の経費は税金です。被害者は被害を主張するなら傷から証拠を示すべきです。

捜査の心構え

(この規則の目的)

第一条   この規則は、警察官が犯罪の捜査を行うに当つて守るべき心構え、捜査の方法、手続その他捜査に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(捜査の基本)

第二条   捜査は、事案の真相を明らかにして事件を解決するとの強固な信念をもつて迅速適確に行わなければならない。

2   捜査を行うに当つては、個人の基本的人権を尊重し、かつ、公正誠実に捜査の権限を行使しなければならない。

(法令等の厳守)

第三条   捜査を行うに当たつては、警察法 (昭和二十九年法律第百六十二号)、刑事訴訟法 (昭和二十三年法律第百三十一号。以下「刑訴法」という。)その他の法令及び規則を厳守し、個人の自由及び権利を不当に侵害することのないように注意しなければならない。

(合理捜査)

第四条   捜査を行うに当たつては、証拠によつて事案を明らかにしなければならない。

2   捜査を行うに当たつては、先入観にとらわれず、根拠に基づかない推測を排除し、被疑者その他の関係者の供述を過信することなく、基礎的捜査を徹底し、物的証拠を始めとするあらゆる証拠の発見収集に努めるとともに、鑑識施設及び資料を十分に活用して、捜査を合理的に進めるようにしなければならない。

青酸化合物を使用した連続変死事件で、死亡した兵庫県伊丹市の男性の遺族が男性の死亡後、複数回にわたって警察に「捜査してほしい」と訴えていたことが分かりました。

おととし9月、京都府向日市の無職筧千佐子容疑者(68)が、交際していた兵庫県伊丹市の日置稔さん(当時75)に青酸化合物を飲ませて殺害した疑いで、おととい再逮捕されました。

日置さんの死亡後、不審に思った遺族が、複数回にわたって警察に「捜査してほしい」と要望していたことがわかりました。

しかし、日置さんの死因は肺がんとされ、毒物を投与したときの特徴が認められず、司法解剖も行われませんでした。

兵庫県警は「判断に問題が無かったわけではない。教訓を今後に生かしたい」とコメントしています。

未分類

脅迫文

Published by:

脅迫文

見ず知らずの女性に乱暴をしようとし、その後に脅迫文を投稿をした事件である。

たぶんであるが、その時の映像などを撮られていなかったから警察に相談できたのでしょうが、これが、勤務先、親元等の個人情報を相手が握りなおかつ、行為の映像や画像があればだれにも相談できずにずっと脅されていることでしょう。

私どもでは、実際にそのような案件を解決したことがあります。私どもに相談に来た時はすでに脅されて3年がったていたのでした。脅す相手が入念に計画を立てていた場合、相手の要求を呑むしかない状況に追い込まれます。

誰にも知られず脅迫を解決したいなら私どもへ相談ください。

元全日本王者、女性乱暴事件後脅迫文を「メールしろ」と投函していた。
ボート競技の元全日本王者の選手が女性に乱暴しようとした疑いで逮捕されました。この男は、事件後に脅迫文を女性の自宅に投函していたことが分かりました。

ボート競技の元全日本王者の遠藤光容疑者(26)は7月、東京・北区に住んでいた面識のない20代の女性のアパートの部屋に押し入り、粘着テープで手首などを縛り、乱暴しようとした疑いが持たれています。その後の警視庁への取材で、事件後、遠藤容疑者が女性が住む部屋のポストに自分のメールアドレスと「バラされたくなかったらメールしろ」などのメッセージを載せた脅迫文を投函していたことが分かりました。取り調べに対し、容疑を認めています。

犯罪トラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれない?と少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

未分類

無言電話 いやがらせ

Published by:

無言電話 いやがらせ

無言電話にいやがらせ対策は年に数件受けることのある案件です。探偵への調査依頼では、証拠収集と対応が主な案件です。

無言電話などの「迷惑電話」そのものは、犯罪にはなりません。迷惑電話そのものを規制する法律はありませんが、それにより迷惑を被ったり、なにか被害が出た場合は、既存の法律により罰せられることとなります。

無言電話対策

無言電話などに対応ができないと言えばそうでもありません。

第三者が情報を分析できるように、証拠が必要なことは言うまでもありなせんが、最も重要なことは被害にあっていても感情をコントロールする必要があるのです。イラつきいらないトラブルや事故をそのことで引き起こしてしまうのです。

警察署に無言電話を繰り返して警察の業務を妨害したとして、広島県警廿日市署は4日、偽計業務妨害の容疑で、同県廿日市市の会社員の男(57)を逮捕した。調べに対し「逮捕事実の意味が分かりません」と話しているという。

逮捕容疑は、1日午後9時ごろから2日午前1時ごろの間、自分のスマートフォンで、廿日市署の代表電話に約600回の無言電話をかけ、署の業務を妨害したとしている。

廿日市署によると、電話の発信元の記録から男の犯行を特定した。同様の電話は以前からあり、通話状態になるとすぐに電話を切るなどの行為を繰り返していたという。

未分類

不倫の責任

Published by:

不倫の責任

不倫は民法第770条の離婚事由に相当し、家庭崩壊の場合は配偶者に訴訟を起こされることがあり、慰謝料などの民事責任に問われることになる。

実子がいる場合は、年齢に関係なく心を激しく傷付けトラウマを植えつけてしまいかねない。子供が心身を激しく傷つけられた場合には不倫をした本人の配偶者からだけでなく、子からも訴訟を起こされることがある。

大阪府警の男性警察官が、勤務中に公用車を使って不倫相手の女性警察官と会っていたことがわかった。

大阪府警によると、福島警察署の地域課長で48歳の男性警部は、先月、当直勤務中に捜査車両を使って、交際していた部下で33歳の女性巡査長と会っていた。当日、男性警部は、当直責任者だったが、約2時間、警察署を離れていたという。

男性警部と女性巡査長はともに既婚者で、今年4月頃から不倫関係にあったとみられている。

大阪府警は、男性警部が公用車を私的に利用し、勤務中に警察署を離れていたことなどが地方公務員法の非違行為などにあたると判断し、2人を近く処分する方針。

本当の不倫の結末はこれからである。

不倫調査に関してのお問合せをよく頂きます。旦那様の帰りが遅くなってきた。休日も仕事だと言って、外出してしまうなど、身近で起こっている変化が実は、不倫のサインでもあるのです。少しでも夫/妻に疑問点を抱いたなら一度ご相談下さい。専門のスタッフが、あらゆるトラブルにご対応致します。
らゆるトラブルにご対応致します。

未分類

通信傍受 盗聴の対象拡大

Published by:

通信傍受 盗聴の対象拡大

 

増え続ける「盗聴被害」。あなたは大丈夫ですか?

当社に寄せられる盗聴相談は、なんと年間300件を超えます。それほど被害は多く、テレビの中だけではなく身近な問題になっているのです。

盗聴とは、会話や通信などを、当人らに知られないようにそれらが発する音や声をひそかに聴取・録音する行為である。聴取した音声から様々な情報を収集し、関係者等の動向を探る目的で用いられることもある。
現行の盗聴法では、警察官が電話会社へ出向いて、盗聴を実施する。そのさい、電話会社の社員が立会人につく。ところが、盗聴法改正案では、電話会社から警察署へ通信を転送させて盗聴する方法も認められる。この場合は立会人がつかない。

「警察が機器に細工して、好き勝手に盗聴することも可能だ。立会人がいないのだから、チェックのしようがない。まさか警察がそんなことをするはずがないと考える人は、緒方靖夫・日本共産党国際部長(当時)の自宅の電話が盗聴された事件を思い出してほしい

いわゆる司法取引の導入などを柱とした刑事司法制度改革の関連法案は、与党と民主党などが衆議院で修正合意したものの、参議院で民主党が「ヘイトスピーチ」を規制する法案の審議を優先するよう求めていることから、今の国会での成立が見通せない状況となっています。

刑事司法制度改革の関連法案は、取り調べの録音・録画を裁判員裁判の対象事件や検察の独自捜査事件で義務化するとともに、新たな捜査手法として、いわゆる司法取引を導入することなどを柱とするものです。

未分類

GPS証拠 GPS発見調査

Published by:

GPS証拠

グローバル・ポジショニング・システム Global Positioning System, GPS、全地球測位システムとは、アメリカ合衆国によって運用される衛星測位システム地球上の現在位置を測定するためのシステムのことを指す。

GPS衛星からの信号には、衛星に搭載された原子時計からの時刻のデータ、衛星の天体暦(軌道)の情報などが含まれている。GPS衛星からの電波を受信し、その発信時刻を測定し、発信と受信との時刻差に電波の伝播速度(光の速度と同じ30万km/秒)を掛けることによって、その衛星からの距離がわかる。
大阪府警が裁判所の令状を得ずに捜査対象の男や知人女性の車に衛星利用測位システム(GPS)端末を付けて得た資料を裁判の証拠にできるかが争われた広域窃盗事件の公判で、大阪地裁(長瀬敬昭裁判長)は5日、関連の収集証拠を採用しない決定をした。

刑事訴訟法にはGPSの運用に関する直接の規定はない。過去の司法判断では大阪地裁の別の裁判長が関連事件の公判で今年1月に「違法ではない」との判断を示しており、結論が分かれた。

地裁は不採用の理由について「今回のGPS捜査はプライバシーを大きく侵害し、強制処分に当たる」とし、令状なしでの収集を違法と判断した。

未分類

同性カップル

Published by:

同性カップルに公的書類発行

そもそも結婚とは何だろうと思う

学術的には「結婚」は配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めた概念として用いられている。

日常用語としては「結婚」という表現が用いられる頻度が増えている。広辞苑では「婚姻」の定義として、「結婚すること」とした上で、「夫婦間の継続的な性的結合を基礎とした社会的経済的結合で、その間に生まれた子が嫡出子として認められる関係」としている。「結婚」の文字は「婚姻」の文字とともに漢籍を由来とし、日本では平安時代より用いられてきた。しかし、当時はどちらかといえば「婚姻」の文字の方が使用例が多かった。明治時代になり、この関係が逆転して「結婚」の二文字が多く使用されるようになった(出典:日本国語大辞典第二版)。中国では「婚姻」である。

 

東京都世田谷区は、区内の同性カップルから申請があれば結婚に準じる関係と認める公的書類を発行する方針を決めた。11月をめどに実施する。4月に同性パートナーシップ条例を施行した渋谷区が同様の書類を発行しており、全国で2例目となる。

29日の区議会常任委員会で区が報告した。対象は20歳以上の区内の同性カップルで、2人の住所や氏名を記した「パートナーシップ宣誓書」を提出すれば、保坂展人区長名で「受領証」を発行する。宣誓書は10年間保存するが、カップルの双方が望めば廃棄する。

渋谷区の条例は、区内の事業者が証明書に最大限配慮するよう定め、住居の賃貸契約や病院の面会時に戸籍上の家族ではないことを理由に断るなどした場合は、区が是正勧告をした上で事業者名などを公表できる。一方、世田谷区の受領証にこうした効力はない。

未分類

失踪事件

Published by:

失踪事件

失踪は拉致だけではない。例えば、認知症患者が外出し、戻ることができなくなった人たちもいるのである。

拉致では無かった

拉致とは、ある個人の自由を奪い、別の場所へ強制的に連れ去ること。連れ去り。直ちに身代金を要求することを目的とせず、また別の土地に連れ去る行為で、誘拐の一種である。特に、ある国家や組織が、政治的・軍事的な理由により行う誘拐を指すことも多く、それが二国間で行われた場合は戦争とみなすことがある。親族間で起こった場合は戦争ではなく、単なる離婚、別居として片付けられる。

オウム真理教による拉致事件や、北朝鮮による日本人や韓国人の拉致問題がマスメディアによって頻繁に報道されるようになって、急速に使われるようになった言葉である。常用漢字の使用を原則とする新聞など、「ら致」と交ぜ書き表記する事が多かったが、むしろ読み難いという指摘もあり、次第にマスメディア全般で「拉致」と漢字表記されることが多くなった。

国際法では『強制失踪』の形態の一つであり、人道に対する罪として扱われる。

 

大阪府豊中市で33年前に失踪し、「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない」とされた男性(73)について、大阪府警は27日、関西地方で発見したと発表した。事件や事故には巻き込まれていなかった。警察庁は、拉致の可能性がある全国の行方不明者数を877人に修正した。今月に入り関西地方で見つかり、身元の確認を進めていた。

では拉致で無かったらどうして失踪していたのが疑問が残る。33年間と長い間どうしていたのかすごく気になるのは私だけではないでしょう

未分類

窃視障害

Published by:

窃視障害

窃視障害とは、裸体などをのぞき見ることによって性的快感を得ること、通常は、警戒していない見知らぬ人の裸や衣服を脱ぐ行為、または性行為を見ることに強い性的嗜好を有すること。瞠視障害とも言う。

 

元タレントの田代まさし氏が7月10日、盗撮容疑で書類送検されることがわかりました。同氏は6日、東京都世田谷区の東急線二子玉川駅のホームで、女性のスカートの中を盗撮した疑いが持たれています。

過去にも盗撮容疑で送検

田代氏は2000年にも女性の下着を盗撮しようとした容疑で書類送検されており、同年に罰金5万円の略式命令を受けています。その後は芸能活動を一時中止し、復帰するも2001年に軽犯罪法違反や覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕され、事実上の引退状態となっていました。

パラフィリア障害の可能性

薬物摂取のような行為は、いわゆる「禁断症状」が出るなど強い身体的依存性があるため、ダメだとわかっていても繰り返してしまうのはある程度想像できます。しかし、「盗撮」というのは理性で我慢できそうなものです。

まして田代氏の場合は、盗撮は身の破滅を招くきっかけとなった忌むべき行為です。どうして彼は、そのような行為を繰り返してしまったのでしょうか? それを理解するためには「パラフィリア障害」という精神疾患の可能性を考える必要があります。

のぞくことで得られる強烈な性的興奮

パラフィリア障害(群)とは、性の対象や行動が、一般的に正常とされている範囲から外れている症状を指します。その中で、他人の裸や衣服を脱ぐ行為、性行為などを見ること、いわゆる「のぞき」行為で性的に興奮するタイプを「窃視障害」(せっししょうがい)と呼びます。

のぞかずにはいられない病気

性的な嗜好には個人差があり、どこからが正常でどこからが異常かの線引きは簡単ではありません。また、田代氏がパラフィリア障害(窃視障害)との診断を受けたという情報もいまのところありません。

しかし、盗撮という相手が同意していない行動におよんでいることや、社会に問題を起こしている点は、窃視障害の診断基準に合致していると言えます。窃視障害がひどくなると、のぞき見でしか性的興奮を得られなくなります。田代氏がそのような状態であったとすれば、欲望を抑え切れなかったのはある意味当然と言えるでしょう。

未分類

脅迫文

Published by:

脅迫文

 

脅迫文は、嫌がらせでは多い方法です。事実でなくとも脅迫文が届くといやなものです。また加害者は直接、被害者に対峙しなくてもできる嫌がらせなので罪の意識も薄いのです。

脅迫文は、ある人物・団体に対して一方的な要求を突きつけると共に、文面に書かれている要求が実現されない場合に反社会的な行動により報復・ないしは破壊的行為を以て臨む事を知らせる文書の俗称。なお、ここでは文書以外の例も記す。抽象名詞として恐喝行為自体も意味する。

脅迫文は、差出人の意思を伝える手段であると同時に、差出人の社会的背景を反映する重要な証拠が詰まっている物証ともなる。多くの場合、脅迫状を分析・解析することで、差出人の身元を割り出す事ができると以前はされていたが現代では困難場合が多い。またメールなどでの脅迫文も最近増えてきている。

東京・世田谷で今週末に開催予定だった盆踊り大会を、「中止しないと痛い目に遭う」などと脅す内容の封書が会場の小学校に届き、主催者が盆踊りを中止したことが23日、警視庁北沢署への取材で分かった。同署は強要容疑で捜査を進めている。
北沢署によると、脅迫文は会場の小学校に22日に郵送で届いたという。小学校が23日に同署に相談した。主催する地元の商店街は、25、26日に開催する予定だった盆踊りを中止することを決めた。

未分類

DV殺人

Published by:

DV殺人

ドメスティック・バイオレンスは、同居関係にある配偶者や内縁関係の間で起こる家庭内暴力のことである。近年ではDVの概念は婚姻の有無を問わず、元夫婦や恋人など近親者間に起こる暴力全般を指す場合もある。

DVを超えた

妻と知人男性を車ではねて殺害しようとしたとして、大阪府警羽曳野署は27日、無職の袋谷椋哉(ふくろや・りょうや)容疑者(21)=東大阪市瓜生堂(うりゅうどう)1=を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕したと発表した。2人は頭や手に軽傷を負った。妻は袋谷容疑者からのドメスティックバイオレンス(DV)被害を府警などに相談し、現場近くのマンションに避難していた。

袋谷容疑者は「妻宛ての商品を発送する業者に転居先を聞いた。妻を待ち伏せていたら、男性と仲良く帰って来たのでカッとなった」と認めているという。羽曳野署は詳しい経緯を調べている。

逮捕容疑は26日午後9時25分ごろ、大阪府藤井寺市野中2の市道を歩いていた妻(21)と陸上自衛官の男性(21)を、白いレンタカーで後方からはねてけがをさせたとしている。この直後、包丁を持った袋谷容疑者が車を降り、男性と口論になったという。

羽曳野署によると、近所の男性の110番通報で駆けつけた警察官が、付近で包丁を持って立っていた袋谷容疑者を取り押さえた。

府警生活安全総務課によると、妻は1月、「夫から平手で顔をたたかれた」と府警河内署にDV被害を相談した。6月25日には行政機関に被害を訴え、同日からシェルターに一時避難。大阪地裁は今月9日、DV防止法に基づき6カ月間の接近禁止命令を出した。妻は25日に今の自宅に転居したばかりだった。

近くの男性会社員(54)は26日午後9時半ごろ、「誰か助けてください」という男性の叫び声を聞いて自宅から外に出た。白いワイシャツ姿の男性はぐったりとした女性を膝の上に乗せ、出刃包丁を持った袋谷容疑者とされる男と言い争いになっていた。男は刃物を自分の胸に向け自殺を図る仕草を見せたが、警官らの説得で地面に刃物を置いたという。

未分類

セクハラ男性教授

Published by:

セクハラ男性教授

教師のセクハラは、多く、この犯罪は以前はほとんど泣き寝入りしていたのでしょうか。

女子学生に無理やりキスするセクハラ行為をしたとして教育学部の男性教授(54)を懲戒解雇にしたと発表した。男性教授は大学のハードディスクをセキュリティー対策をせずに持ち出し個人情報を流出させたとして、千葉大が同ハードディスクを調査したところ、女性用下着の画像を撮影、保管していたことも判明。一部はキスされた女子学生のものだった。千葉大は男性教授の名前を公表していない。

千葉大によると、男性教授は昨年8月、ネパールでの研究旅行に、「単位を取らせる」などと言って女子学生2人を同行。うち1人の女子学生に現地で無理やり3回キスをした。女子学生が帰国後、学部内のセクハラ相談員に「ビールを勧められ意識がもうろうとしている間にキスをされた」と訴えた。女子学生は県警に被害届を出した。

男性教授は昨年3月、大学のハードディスクを自宅に持ち帰り、学生名簿など延べ約4万7千人の個人情報がインターネットに流出させていたことが判明。同大の調査で、データの中から女性用下着の画像が見つかった。

画像は約50枚あり、過去数年にわたり学生とゼミ合宿などへ行った際に、かばんから勝手に取り出した下着を広げて撮影していたとみられる。キスをされた女子学生の下着も含まれていた。千葉大は画像問題の発覚後、男性教授を担当から外したうえで学生との接触を禁じていたが、研究旅行に女子学生を誘っていたという。

未分類

情報流出 情報漏えい

Published by:

情報流出 情報漏えい

今では、パソコンなどでの情報漏えいが騒がれていますが、本当に怖い情報漏えいは、社員などの内部の人間が何らかの見返りの為に情報を外部にも出しことです。実際にベネッセの例もあるように情報を見返り目的で持ち出す場合は、情報の使い道があらかじめ決まっていることもあるのです。

当社で携わった案件では、ある企業の原価単価票をライバル企業に売り渡していた社員がいました。

情報管理は企業なら十分にしておく必要があります。
東京都は24日、職員用パソコン端末6台がウイルス感染し、うち3台が都の内規に反して個人情報を保存していたため、情報が外部に流出した可能性があると発表した。

悪用されたケースは確認されていないという。

発表によると、3台のうち1台は都立駒込病院の職員のパソコンで、患者の氏名や受診科名など延べ2万6799人分の個人情報が保存されていた。残る2台には、都立大塚病院で実習を受けた学生の氏名や学校名など延べ589人分、都下水道局の職員の住所など7人分などがそれぞれ保存されていた。

いずれも職員が特定のソフトを起動したパソコンで外部のホームページを閲覧した際に感染したとみられる。

都では今月21日にもパソコン9台が感染していたと発表し、うち4台には、都税の還付を受けた法人名や個人名など2709件分のデータなどが保存されていた。

未分類

冤罪Gメン 

Published by:

冤罪Gメン

冤罪(えんざい)は、「無実であるのに犯罪者として扱われてしまうこと」を指す言葉である。つまり「濡れ衣」である。

無実者が刑事訴訟で有罪判決を受けることを指す立場もあれば、単に無実者が罪に問われることを指す立場もあり、法学辞典においても定義には揺れがみられる。

 

無実証明の手助け組織設立めざす

重大事件の受刑者や死刑囚が冤罪を訴えた場合に無実を証明する手助けをしようと、刑事事件に詳しい弁護士や学者らが6日、支援組織の設立に向けた初会合を京都市内で開いた。有罪の証拠とされたDNA型の再鑑定の橋渡しや、自白の信用性を心理学的に再検証する「冤罪Gメン」の活動を今年度内にも始める。

会合には、再審無罪となった足利事件の主任弁護人だった佐藤博史弁護士(第二東京弁護士会)や米国の司法制度に詳しい笹倉香奈・甲南大准教授をはじめ弁護士や刑事法の専門家、心理学者ら約20人が参加。冤罪研究で著名な浜田寿美男・奈良女子大名誉教授も中心メンバーになる。

モデルは、冤罪被害者を救済する米国の民間団体「イノセンス・プロジェクト」。1990年代から1600人以上の無実の証明につなげたという。会合の代表を務める稲葉光行・立命館大政策科学部教授(法情報学)は「私たちの技術と知見で冤罪を見抜き、真相解明に貢献したい」と話す。

未分類

歪んだ愛情 男女トラブル

Published by:

歪んだ愛情 男女トラブル

恋愛相談から、交際相手との金銭トラブル、浮気、離婚についての話し合い、セクハラ、ストーカー行為、DV(暴言・暴力)リベンジポルノ、画像、映像脅迫など様々な問題を抱えられています。そんなお悩みを私たちが一緒に解決のお手伝いをさせて頂きます

 

独占欲の末の蛮行だったのか。東京都豊島区のマンションで、女性(22)が約1週間監禁された事件。逮捕された職業不詳、渡辺淳一容疑者(43)は知り合いだった女性に面会を拒否され、一方的に思いを募らせていった。女性を全裸にし、両手足を結束バンドでしばるなど異常さが際立つが、食事や入浴はさせていたという。「会いたい気持ちがどんどん強くなった」。

20歳以上も年の離れた女性に向けられた男の歪んだ“愛情”が犯行へと駆りたてていった。     東京都豊島区長崎の路上で、消え入りそうな声が通行人の女性の耳に届いた。 路地に面したマンションの1階から発せられた被害女性の必死の叫びだった。通行人の女性はすぐさま110番通報。駆けつけた警視庁目白署員がベランダから室内に踏み込んだ。 女性は全裸で手足を結束バンドで縛られていた。

バンドからはワイヤが伸び、クローゼットにくくりつけられ、行動を制限されていたことは明らかだった。 目立った外傷や衰弱などはなかったが、署員は女性を病院に搬送。部屋の借り主の渡辺容疑者が関与したとみて、監禁容疑で行方を追った。

 

発覚から約7時間後の同日午後3時ごろ、同署に男の声で「出頭したい」と電話があった。渡辺容疑者だった。同署にはすでに多くの報道陣が詰めかけており、混乱を避けるため、同署は目白駅前交番に出頭するよう指示。監禁容疑で逮捕した。

未分類

知る権利

Published by:

知る権利

 

子どもの福祉や利益を目的にした養子縁組が成立したケースで、理由や実親に関する記録を永年保存している児童相談所(児相)が全体の7割弱にあたる135カ所にとどまることが厚生労働省研究班(代表研究者=林浩康・日本女子大教授)の調査で分かった。厚労省は子供が出自を知る権利を保障するため、養子縁組をする民間事業者には記録の永年保存を指導しているが、児相で徹底されていない実態が判明した。
児相の養子縁組あっせんを巡る全国調査は初めて。調査は昨年8~9月、全児相207カ所に質問を郵送し、197カ所から回答を得た(回収率95.2%)。養子縁組後の記録保存については、子供の年齢や縁組成立後の年数によって有期保存しているところが53カ所(26.9%)、無回答が9カ所だった。
厚労省は児相に対し記録の「長期保存」を通知しているが、民間事業者のように「永年」は求めていない。厚労省雇用均等・児童家庭局総務課は「民間と児相で記録保存に差をつけている認識はない」と説明し、児相の記録保存について「今後見直すかどうか検討する」としている。
一方、2013年度に、家裁の許可を得て法律上の親になる特別養子縁組を前提に里親委託をした児相は約6割の114カ所で件数は276件。うち267件は特別養子縁組が成立した。最高裁の司法統計によると、13年度の特別養子縁組成立件数は474件で、56%を児相があっせんしたことになる。
里親委託や養子縁組を担当する専任の常勤職員がいる児相は56カ所で、148カ所が他の業務と兼任する常勤職員、99カ所が専任の非常勤職員を配置していた(複数回答)。縁組成立後も養親支援を継続しているのは128カ所(65.0%)で、66カ所(33.5%)は行っていなかった。

未分類

子供は親を選ぶことができない

Published by:

子供は親を選ぶことができない

 

いらない子

無責任セックスのうえで出来た子供を「いらない子」と言った女性をどう思いますか。自からセックスして妊娠しておきながら「いらない子」と言われても子供はどうしようもありません。

様々なお悩みを抱えておられる方が近年増加しています。「でもどこに相談すればいいのか分からない」というのが本音ではないでしょうか?そういったお悩みも私たちにご相談下さい。専門のスタッフがあなたのお悩みの早期解決のお手伝いをさせて頂きます
愛媛県八幡浜市のアパートから5人の赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、逮捕された女に特定の交際相手はおらず、捨てた赤ちゃんについては「いらない子だった」などと供述していることが捜査関係者への取材で新たにわかった。

この事件は今月14日、八幡浜市の無職・若林映美容疑者(34)が自宅の押し入れに赤ちゃんの遺体を捨てたとして、死体遺棄容疑で逮捕されたもので、20日に行われた現場検証で自宅の物置から別の4人の赤ちゃんの遺体が見つかっている。

捜査関係者によると、若林容疑者には特定の交際相手はおらず、赤ちゃんを捨てた理由について「いらない子だった」などと供述しているという。また、5人の赤ちゃんのうち、何人かは「口をふさいで殺した」などと殺害をほのめかす供述もしているという。

無責任な親が子供のトラブル原因を作っています。いじめの原因も教師や学校ではなく親が玄以であることが多いのが事実です。マスコミでは被害者を糾弾するようなことができないし、テレビのコメンテーターも視聴者の苦情を受けていたのでは仕事がなくなるので真実は語ることができないのです。

 

未分類

大学生が恐喝

Published by:

大学生が恐喝の疑い 

 

脅迫などの犯罪で人生を台無しにしてしまう学生が多くいます。目先のことだけを考えず目的を持って勉強しろと言いたい。

代返(だいへん)とは、教育機関などにおいて出欠確認をする授業で、欠席者の出席を装うために他者が代わって返事をする一種の不正行為である。特に大学において、欠席者が不正に出席点を獲得する目的で行われる(単位認定に一定量の授業への出席が必須とされたり、重視される場合もある)。大学によっては発覚した場合、単位の剥奪など処分を受ける場合がある
大学の授業で自身の代わりに出席を装う「代返」を頼んだ知人男性(20)に難癖を付けて現金を脅し取ったとして、大阪府警布施署は20日までに、恐喝の疑いで、大阪府東大阪市、大阪商業大(東大阪市)4年長井太一容疑者(21)=退学処分=ら2人を逮捕した。

逮捕容疑はことし1月中旬、代返を頼んだ男性に「出席になってなかった。おまえのせいで留年するからその分の授業料120万円支払え」などと言い、3回にわたり計約64万円を脅し取った疑い。大阪地検が既に恐喝罪で起訴している。

布施署によると、長井容疑者は昨年9月、男性と知り合い、1日2000円の報酬で代返を依頼していた。男性は大商大の学生ではなかった。

未分類

美人局と児童買春

Published by:

美人局と児童買春

児童買春とは、性的好奇心を満たす目的で金銭を対償を供与して児童と性交渉を持つことである。児童買春にあたる年齢は国によって違いがあり、スイスなどでは 16歳から売春が合法となる。そのため諸外国との比較も困難なケースも存在する。

警視庁少年事件課によると、宗松容疑者の逮捕容疑は昨年4~8月、4回にわたり福岡市内のホテルで、当時中学2年だった女子生徒(14)と性行為をし、ビデオカメラで撮影したとしている。宗松容疑者は毎回2万円を払っていた。

宗松容疑者は、インターネットの出会い系サイトに女子生徒が書き込んだ援助交際の募集をほのめかすような書き込みを見て連絡。調べに対し「十数回くらいはこの生徒とわいせつな行為をした」と容疑を認めているという。

一方でこの女子生徒は昨年10月、出会い系サイトで知り合った大学3年の男性=当時(20)=と東京都新宿区のファミリーレストランで待ち合わせ、その後行ったホテルで「美人局」の手口で30万円をだまし取ったとして、今年1月、同居する交際相手の無職の男=当時(19)=とともに同課に逮捕されていた。

今回の宗松容疑者の事件は、2人の余罪を調べるなかで発覚。宗松容疑者も昨年8月下旬、この女子生徒から「妊娠した」と告げられ現金二十数万円をだまし取られたという。女子生徒はその後、交際相手の男とともに上京、出会い系サイトを使って同様の行為を繰り返していたとみられる。

未分類

幼稚園に脅迫電話

Published by:

幼稚園に脅迫電話

様々なお悩みを抱えておられる方が近年増加しています。「でもどこに相談すればいいのか分からない」というのが本音ではないでしょうか?そういったお悩みも私たちにご相談下さい。専門のスタッフがあなたのお悩みの早期解決のお手伝いをさせて頂きます。

日夜犯罪のニュースが後を絶ちません。いまやいつ自分の身にその犯罪が降りかかってくるかも分からないのが現在の状況ではないでしょうか?ですが実際は犯罪被害の救援には、犯罪被害者自らが立ち上がり戦わなくてはなりません。私たちは今日まで、さまざまな犯罪被害者からの相談を受け解決してきました。

今お悩みの方は一度私たちにご相談下さい。

詐欺被害、恐喝、脅迫、横領、背任,、美人局などあらゆる犯罪の対応が可能

幼稚園に約80回にわたって脅迫電話をかけたとして、警視庁高島平署は25日までに威力業務妨害の疑いで、東京都板橋区に住む60代の無職の女性を書類送検した。

書類送検容疑は、2012年9月から今年4月にかけ、板橋区内の幼稚園に公衆電話から「園児をやめさせないと園に火を付ける」などと電話をかけ、職員に警戒させて業務を妨害した疑い。女は「近所付き合いでトラブルがあり、その相手の親族が通う幼稚園に嫌がらせをした」と供述。特定の園児の名前を挙げて繰り返し脅迫電話をかけていたという。

未分類

火災調査

Published by:

火災調査

火災調査とは、発生した火災の原因と損害を調査することである。

火災原因としては、出火した原因ばかりでなく、建築面からの延焼拡大の原因、死傷者の発生による避難上支障となった原因、初期消火などが不奏功であった時の消防用設備面の原因などがあり、火災として起こった事象をどのような角度から調べるかによって、原因が複数存在することになる。火災損害としては、り災した世帯、建物、面積などの火災被害を数値化した損害程度とその火災から算出される損害評価額がある。

 
エアコン電線 ねじり接続 発火の恐れ

 
エアコンを利用する際、電線の芯同士を直接結びつける「ねじり接続」など不適切な接続をして、火災を引き起こす事例が相次いでいる。

 

エアコンの火災を伴う事故は、2009~13年度の5年間に272件報告され、うち死亡が3人、重軽傷は8人。原因別では、「電源コードの改造や不適切な修理・接続」が最多の35件だった。

エアコンは、他の家電より大きな電流が流れるため、電源プラグを専用のコンセントに直接差し込む。だが、引っ越し先でコンセントにコードが届かないといった場合などで、他のコードとねじり接続をするケースがある。また、通常の延長コードを使うと、エアコン起動時にコードの容量を超える電流が流れてしまう場合がある。これらにより、接続部分が異常発熱し、火災につながる。

東京都では12年8月、エアコンのねじり接続が原因で出火し、周囲を焼いた。石川県では14年1月、延長コードが原因とみられる住宅火災で、70代女性が亡くなった。

「ねじり接続は絶対に行わず、延長コードも使わないでほしい。コードがコンセントに届かない場合は、業者に配線を依頼して」と話す。

また、扇風機についても、09~13年度で101件の火災事故が発生。長期使用に伴う絶縁体の劣化や断線などが、原因の半数を占めた。10年以上使用している機種は就寝時や人のいない場所で使わないよう呼びかけている。

未分類

教員脅迫文

Published by:

教員脅迫文

 

全国の多数の小中学校教員に3月、現金300万円を要求する脅迫文が届いた事件で、脅迫文の大半は徳島市の発送代行業者が市内の郵便局に持ち込んでいたことが捜査関係者への取材でわかった。

この業者は、犯人とみられる人物からインターネットで発送を依頼されたという。現金を受け取る拠点もタイの「便利屋」が用意しており、警察当局は、犯人が居場所を隠すために国内外の業者を利用したとみている。

捜査関係者などによると、脅迫文は教員約2000人の自宅に届き、「心を傷つけ人格を侮辱した」「体罰を受けた」などとして現金300万円を要求する内容が書かれていた。大半は徳島市の徳島中央郵便局の消印で、警察当局が集配ルートを調べたところ、市内の発送代行業者が大量の封書を一括で郵便局に持ちこんでいたことが判明した。

この業者は、企業などから郵便の発送や梱包作業を受注しており、警察当局に対し、「客からの依頼で発送した」と説明。インターネットを通じて注文を受け、届いた脅迫状入りの封書をそのまま、郵便局に持ち込んだという。
セクスト―ションも対応しています
セクストーション被害 性的脅迫

セクストーションとはsex(性的な)とextortion(脅迫)の2つの単語を組み合わせた「性的な脅迫」を意味する言葉です。
このセクストーション被害がたいへん増えています。
女性だけではなく、男性の被害者も増えているのです。
性的な「恥ずかしい」ことを脅迫や恐喝のネタにされるため、誰にも相談できないのです。

未分類

いじめで逮捕

Published by:

いじめで逮捕

いじめとは、「肉体的、精神的、立場的に自分より弱いものを、暴力や差別、いやがらせなどによって一方的に苦しめること」である。

いじめ防止対策推進法によれば、「いじめ」とは、「児童等に対して、当該児童等が在籍する学校に在籍している等当該児童等と一定の人的関係にある他の児童等が行う心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものを含む。)であって、当該行為の対象となった児童等が心身の苦痛を感じているものをいう」(第二条一項)

第二条一項は子供に対してのことだが、弱者は年齢問わずいじめの対象となっているのが現状である。

男子生徒にいじめ、中2女子逮捕 暴行容疑、LINEに動画投稿

同級生の男子生徒(13)に水をかけるなどしたとして、愛媛県警四国中央署は9日までに、暴力行為法違反の疑いで同県四国中央市立中2年の女子生徒(14)を逮捕した。

市教育委員会や捜査関係者によると、男子生徒が5月、いじめに遭い、土下座させられる様子などを撮影した動画が無料通信アプリLINE(ライン)に投稿され、仲間同士で見られるようになっていた。

逮捕容疑は5月20日と21日、同級生の少年ら数人と共謀し、男子生徒に水をかけるなどの暴行を加えた疑い。四国中央署によると容疑を認めている。同署は少年についても捜査している。

未分類

警察を恐れないスト-カー

Published by:

警察を恐れないスト-カー

ストーカーは警察も逮捕も恐れないことはよくあります。なぜならストーカー行為の対象者には固執と言う感情を加害者側が持っているからでこの個室は非常に厄介で、警察の逮捕、注意ぐらいでストーカー行為が停まるとは限らないのです。

ストーカー行為を辞めさすために必要なことは法律の整備ではなく、この個室の対応にあるのです。対応は加害者のタイプとストーカーの進行状況などを十分に把握し対策を施していくことになります。

もちろん、警察に言えばすぐに逮捕してくれるようになったのですが、被害者の中には表ざたにせず解決をしたいと思われている方も多く、私どものクライアントの方は表ざたにせず解決したいと思われている方たちです。

元交際相手の男性にメールで暴言を吐くなどしたとして、秋田県警秋田東署は、ストーカー規制法違反の疑いで秋田市御所野元町、無職、佐藤英美(えみ)容疑者(29)を逮捕した。

逮捕容疑は、今月上旬、かつて交際していた30代の男性が拒んでいるのに数十回にわたって電話やメール送信。メールは「早く秋田から出ていけ」「ふざけるな。逃げても無駄だ」「逮捕させるならさせてみろや」などと乱暴な内容だったとしている。
このように事件にしたくないと思われている方は当社に相談ください。あなたの力になります。

未分類

枕営業判決

Published by:

枕営業、判決波紋

枕営業とは、業務上で付き合いのある人間同士が性的な関係を築くことによって物事を有利に進めようとする営業方法のことである。

文化によっては正当な等価交換と見られ、必ずしも不道徳・不正でない。性的な関係に至らなくても、同じ業務をするなら好意を抱く人間を選ぼうとするのは心理現象(脳の影響)であり、好意の結果の業務便宜なのか業務の派生としての好意なのか区別がつきにくいため、また、本当の恋愛関係に発展する事もあるため、強要・淫行・売春等犯罪行為が伴わない限りは規制は不可能に近い。

東京・銀座のママと客の関係は、「不倫」ではなく「枕営業」である。東京地裁が出したこんな判決が波紋を呼んでいる。クラブで結ばれた男と女、それは不倫なのか、営業なのか? 線引きできるものなのか?

銀座のクラブママが夫に「枕営業」 妻の賠償請求を棄却

ママと男性客の社長が約7年間、繰り返し肉体関係をもったとして、男性の妻が「精神的苦痛を受けた」とママに慰謝料400万円を求めた裁判。始関正光裁判官が昨年4月に出した判決はこうだ。

対価を得て大人の関係を持つのと同様に、ママは商売として応じたに過ぎない。だから、結婚生活の平和は害しておらず、妻が不快に感じても不法行為にならない。枕営業をする者が少なからずいることは「公知の事実」で、客が払う飲食代には枕営業の対価が間接的に含まれる。

今後この判決により、どのような影響が出てくるかは、見守りたい。