Tag Archives: 男性

未分類

セクハラ男性教授

Published by:

セクハラ男性教授

教師のセクハラは、多く、この犯罪は以前はほとんど泣き寝入りしていたのでしょうか。

女子学生に無理やりキスするセクハラ行為をしたとして教育学部の男性教授(54)を懲戒解雇にしたと発表した。男性教授は大学のハードディスクをセキュリティー対策をせずに持ち出し個人情報を流出させたとして、千葉大が同ハードディスクを調査したところ、女性用下着の画像を撮影、保管していたことも判明。一部はキスされた女子学生のものだった。千葉大は男性教授の名前を公表していない。

千葉大によると、男性教授は昨年8月、ネパールでの研究旅行に、「単位を取らせる」などと言って女子学生2人を同行。うち1人の女子学生に現地で無理やり3回キスをした。女子学生が帰国後、学部内のセクハラ相談員に「ビールを勧められ意識がもうろうとしている間にキスをされた」と訴えた。女子学生は県警に被害届を出した。

男性教授は昨年3月、大学のハードディスクを自宅に持ち帰り、学生名簿など延べ約4万7千人の個人情報がインターネットに流出させていたことが判明。同大の調査で、データの中から女性用下着の画像が見つかった。

画像は約50枚あり、過去数年にわたり学生とゼミ合宿などへ行った際に、かばんから勝手に取り出した下着を広げて撮影していたとみられる。キスをされた女子学生の下着も含まれていた。千葉大は画像問題の発覚後、男性教授を担当から外したうえで学生との接触を禁じていたが、研究旅行に女子学生を誘っていたという。

未分類

男性の浮気の傾向

Published by:

男性の浮気の傾向 

岡山 倉敷 津山

女性と接するのが面倒くさいと言っている男性

どんな女性も、恐らく「浮気をしない男性」との出会いを望むのは当たり前のことでしょう。
最初から浮気する男性との出会いなんて、真剣に出会いを探すのであれば不要と言えます。

すべての男性は、浮気願望があります。

浮気をしない男性は「女性と接するのが面倒くさい」と思う人ほど気をつけてください。
そういった恋愛や女性関係が面倒くさいと思っているのです。
そういった人は、逆に恋人や奥さんに対しても、
スキンシップがなかったり愛情表現が少なかったりします。
浮気をしているから、本命とのスキンシップが少なくなるのとはちょっと違います。
最初からあまり恋愛に積極的ではないようですが、SEXは別と考えてください。

そんな人ほど、多くの女性と浮気をしている人がいます。

目標を持って頑張っている人
仕事や夢などに目標を持っている人は浮気にも積極的です。 精力的に女性にもアプローチする心が働くからです。
そういった場合は本命を作らない場合もあり複数の女性と浮気をしているケースがあります。
例えば、芸能人の人でも下積み時代に一途に夢に向かっている時は浮気をしないでいますが、している人もいます。
成功すると他の人に行ってしまう事多くあります。
貧乏時代を支えてくれた時には、相手を大切にしますが、
成功すると自分に過信が働いて別な華やかな女性に惹かれる。

夢を追いかけている時から成功してからもずっと思いをつなげておくのには、
相手への夢の成功の途中に自分がいた事を常に伝えておく事だそうですが、実際にはそううまう行きません。

浮気が格好悪いと思っている人
浮気をする人は「モテる事がかっこいい」と思っている人が多いです。
逆にそういった一般的に浮気をしない男性は「浮気こそ男として最低」と思っている人がいます。
「浮気は絶対嫌だ」というだけでは信用なりませんが、
ある程度浮気というものに対して偏見を持っている人は浮気しづらいと言えます。
しかしモテる事へのあこがれを抱いている人は要注意という事です。

相対的に浮気をしないという男性は、自身もなく、仕事もできない、ダメ夫という人が多い傾向にあります。しかし、そんな男性は女性に相手にされないということです。

浮気調査のことなら

探偵 アンバサダー調査事務所

浮気調査相談ダイヤル

086-226-1099