» Blog Archives

Tag Archives: 社内不倫調査 岡山 倉敷 津山

未分類

社内不倫調査 岡山 倉敷 津山

Published by:

社内不倫の結末

手を握ったら「気持ち悪い」 社内不倫の結末

49歳シングルマザーと12歳年下男性の悲劇

〇〇・〇〇のラブホテルで8月、会社同僚の男性(37)を刺殺したとして、1人の女が〇〇庁に殺人容疑で逮捕された。〇〇都〇〇区〇〇、会社員、〇〇〇〇容疑者(49)は、2児を育てるシングルマザーだったが、妻子のある、一回り年下の男性と恋に落ち、不倫関係になっていた。別れ話を切り出す男性に、我を失った1人の女性。捜査関係者への取材などから、事件の真相を探ることにした。

「人を殺した」血に染まったラブホテル室内

〇〇日午前10時半ごろ、女の声で110番通報があった。

「人を殺してしまいました」

声の主は泣きながら、自分のいる場所などを説明した。現場はJR〇〇駅〇〇のラブホテル街にある4階建ての古いホテル。〇〇庁〇〇署員が4階の一室に駆けつけると、ベッド横の床に血まみれの男性が仰向けの状態で倒れていた。すでに息はなく、柄の部分まで血に染まったナイフが転がっていた。

室内にいた〇〇容疑者が「私が刺しました」と認めたため、〇〇署員は殺人容疑で緊急逮捕した。逮捕容疑は、同日午前1時ごろ、男性の左脇腹をナイフで刺し、殺害したとしている。〇〇容疑者は、約9時間にわたって、男性の遺体と一緒にいたのだった。

「別れたくなかった。別れ話になったら一緒に死のうと思ってナイフを持っていった。一緒に死のうとすれば振り向いてくれるだろうと思って説得したけど、うまくいかなかった」

この様にこの事件は、相手男性に固執してしまった結果が殺人ということになってしまった。これがお金に対してのトラブルで殺人となれば、お金に固執した結果のトラブルです。

固執がトラブルの原因なら当事者間での解決は考えないのが得策と言えます。

 

社内不倫調査の調査依頼なら

岡山の探偵アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

岡山県 岡山市 倉敷市 津山市

トラブル 解決  不倫トラブル 電磁波調査 大阪  盗聴調査 大阪