Tag Archives: 結婚詐欺

婚約トラブル

婚約者の浮気調査 素行調査 結婚前調査の重要性

Published by:

結婚前調査の重要性

婚約者の浮気調査 素行調査

婚約者が浮気をしているかもしれない

婚約者の素行が気になることがある

結婚の障害がないのに、結婚話が前に進まない

などの婚約者に対して不信を感じたときに行う調査が、結婚前調査で素行調査を行うとよいでしょう。
調査を行うと判明したことがを具体的に上げると次のようなことが挙げられます。
浮気の判明

浮気を疑っている場合、やはり他の異性の存在があったとわかることが多く、妊娠していたケースもありました。
結婚していた

すでに結婚しており、それを隠して付き合っていたもので、そもそも結婚できない相手であり、子供もいたということが判明したこともありました。

借金や浪費

借金や浪費でお金が回らず、隠れてバイトをしていた。ギャンブルにはまっていて多額の借金があり結婚ができる状態でなかった。キャバクラ通いをしていたきケースもあります。ギャンブルにお金をつぎこんで長時間時間をとられ、結婚が前に進まなかったということがありました。
対人トラブル

借金の保証人になっていた、女性に多額の援助をしていたなど、金銭が絡むケースです。また近隣トラブルを起こしていたケースもありました。
結婚詐欺

お金目的で複数の女性と交際していたということもあります。複数に女性から金銭をだまし取っていたケースもあります。また対象者は複数の偽名を使っていたことも判明しました。詐欺師は結婚をしていたケースもあり被害は最小限に抑えることができまた。
不信感をもったまま結婚を考えているあなた、今一度考えなおす勇気も必要です。

結婚前にしっかりと調査を行った方が安心できるでしょう。

未分類

岡山の結婚詐欺事件

Published by:

岡山の結婚詐欺事件

 

浮気調査を依頼されて調査を進めていると、実はパートナーは結婚詐欺すだったということが今までに数件ありました。実際にパートナーに不審を感じていて調査を依頼したら、彼氏、彼女が結婚詐欺士だったということです。下記の案件も年齢が50歳をを超えた女結婚詐欺師です。不起訴となったようですが、実際には男性から400万円をだまし取ったのです。ここ数年女性のしかも50代、60代の結婚詐欺師が多く見られます。

この手の結婚詐欺師は、今までろくに仕事もせず、贅沢をして他人のお金で生活をしてきたものが多く、寄生虫のような人間です。このくらいの年齢の詐欺師でも色物の武器を使い巧みに金銭をだまし取っていきます。当然気がついても詐欺師はお金を持ってないケースもあります。

岡山地検倉敷支部は8月12日、結婚相談所で知り合った香川県内の男性(59)から現金400万円をだまし取ったとして詐欺容疑で再逮捕した住所不定、 無職、石原芳子被告(59)と、知人の倉敷市中島、無職、藤本富美子被告(55)を嫌疑不十分で不起訴とした。

この様に、お金を取られただけでは、詐欺を立証出来ないのは法治国家の日本では当たり前のことです。

 

騙されたと大騒ぎする前に一度当社に相談ください。貴方の力になります。