Tag Archives: 脅迫

LINE 脅迫

LINEで交際女性脅迫

Published by:

LINEで交際女性脅迫

LINEを利用しての脅迫は多く、加害者は知人が多いのも特徴の一つです。交際が順調にいっているときは問題にはなることはありませんが、こじれてしまうと問題になることが多くあります。

交際を巡るトラブルから知人女性に LINE で脅迫したとして、岡山県警は岡山西署刑事二課巡査部長の 35 歳男を脅迫の容疑で逮捕したと発表した。

脅迫の容疑で逮捕されたのは、岡山西署刑事二課の巡査部長が、容疑を認めているとのこと。
岡山県警によると、容疑者は交際している女性に 20 日夜から 21 日未明にかけて、LINE で女性や家族に危害を加えるような内容を複数回送信した疑いが持たれている。

県警は、木村容疑者と女性に間に交際をめぐるトラブルがあったとしている。

県警は、女性の氏名や住所などのほか、木村容疑者が送信した内容やトラブルについて具体的には明らかにしていない。22 日に女性が県警本部に相談し、事件が発覚。容疑者は妻帯者だという。

県警ではトラブルのいきさつや当時の状況や経緯などについて詳しく調べる方針。

県警本部警務部長「 警察官がこのような容疑で逮捕されたことは遺憾。捜査により全容解明を図り、厳正に処分する 」とのコメントを発表した。

 

しかもこの事件は加害者は妻帯者ということで、本来ならこのようなことになることはあまりないにですが、恋愛感情が絡んでいると話は別です。

感情を上手にコントロールすることは非常に困難なことです。

 

上記のようなトラブルに巻き込まれたら当社に相談ください。あなたの力になります。

 

浮気や不倫の話題は、みなさん多く耳にすると思います。 会社でも浮気や不倫の話が聞こえてくることもあるでしょうし、 ママともやパート先でも浮気や不倫の話で盛り上がることもあると思います。

女子会や飲み会の席でもこのようなトークは日常です。 それほど浮気や不倫が起こっているのが今の世の中です。決して 岡山も例外ではありません。岡山県の浮気調査、不倫調査はアンバサダー調査事務所へご依頼下さい。

不倫脅迫 浮気脅迫

浮気脅迫 映像・写真・画像 岡山 倉敷 津山

Published by:

浮気脅迫 映像・写真・画像 岡山倉敷津山

浮気の映像、証拠写真、画像で脅迫されている方からの依頼が多く、個人でに対応は大変困難なものです。

また、誰にも知られずに解決することが優先される案件です。

 

トラブルや問題が身に降りかかった時、
「どこに相談すればいいのか分からない」そう思っている方は、今すぐ、アンバサダー調査事務所へご相談ください。
あらゆるトラブルを解決してきた専門家がが貴方のトラブル解決をサポートします。

貴方がじっとしている間も、貴方を脅迫している相手は先を見越して策を練っているはずです。仕組まれたトラブルである場合、貴方はすでに相手のペースで対応をしていかなければなりません。

罠にはまったトラブルは、急に起きるものです。相手によってはたいへん厄介な問題で、貴方の今後の人生を大きく揺るがすこともあります。多くの方はトラブル慣れしておらず、どうしてよいのか戸惑うことでしょう。泣き寝入りをするか、解決するかのどちらかです。世間では、正しいから勝つのではなく、強いものが勝っています。

トラブルに巻き込まれた時に思い知らされる現実です。

 

浮気の脅迫・恐喝・強要の被害に遭ったしまった時、貴方はいったい誰に相談をしますか?
家族や友人、交際相手ですか? または、会社の上司や同僚といった貴方の周りの人物でしょうか?

簡単に相談を持ち掛けることはお勧めできません!

未分類

脅迫文

Published by:

脅迫文

 

脅迫文は、嫌がらせでは多い方法です。事実でなくとも脅迫文が届くといやなものです。また加害者は直接、被害者に対峙しなくてもできる嫌がらせなので罪の意識も薄いのです。

脅迫文は、ある人物・団体に対して一方的な要求を突きつけると共に、文面に書かれている要求が実現されない場合に反社会的な行動により報復・ないしは破壊的行為を以て臨む事を知らせる文書の俗称。なお、ここでは文書以外の例も記す。抽象名詞として恐喝行為自体も意味する。

脅迫文は、差出人の意思を伝える手段であると同時に、差出人の社会的背景を反映する重要な証拠が詰まっている物証ともなる。多くの場合、脅迫状を分析・解析することで、差出人の身元を割り出す事ができると以前はされていたが現代では困難場合が多い。またメールなどでの脅迫文も最近増えてきている。

東京・世田谷で今週末に開催予定だった盆踊り大会を、「中止しないと痛い目に遭う」などと脅す内容の封書が会場の小学校に届き、主催者が盆踊りを中止したことが23日、警視庁北沢署への取材で分かった。同署は強要容疑で捜査を進めている。
北沢署によると、脅迫文は会場の小学校に22日に郵送で届いたという。小学校が23日に同署に相談した。主催する地元の商店街は、25、26日に開催する予定だった盆踊りを中止することを決めた。

未分類

脅迫

Published by:

脅迫

芸能人の脅迫事件

ふかわりょうさんに「殺す」脅迫容疑 

刑法における脅迫とは「害悪の告知」をいう。脅迫罪(刑法222条)の成立が問題になる場合の他、強盗や強姦の手段として脅迫が行われた場合、強盗罪や強姦罪の成立が問題になる等、多くの犯罪類型において、行為態様の1つとして規定されている。それらの犯罪における「脅迫」の程度やその態様は、犯罪類型ごとに内容が異なる。

フェイスブック上でタレントのふかわりょうさん(40)を脅したとして、警視庁は川崎市に住む30代の女を脅迫容疑で逮捕した。麴町署への取材で10日わかった。女は容疑を認め、「メッセージを投稿したのに、うそをつくので許せなかった」と供述。署は刑事責任能力の有無を調べる。

署によると、女は昨年3月27日~4月1日ごろにかけて、フェイスブックのふかわさんのページに、「今すぐ死ねよ」「殺してやる」などのコメントを計14回書き込み、脅迫した疑いがある。女は「ふかわさんのファンだ」と話しているという。ふかわさんが昨年12月、署に被害届を出していた。

 

脅迫、恐喝、強要といった問題は、当事者間ではなかなか解決に至らないことでしょう。
弱い立場に付け込まれるのが、脅迫や恐喝、強要の被害に遭う理由です。
中には不当な要求をされることもありますが、
多くは、脅される理由があります。
この理由になる脅迫のネタは、誰にも話せないような内容であることから
警察にも相談できない、弁護士にも断られる
そして、一人で悩む結果となるのです。

未分類

ネットでの脅迫や誹謗中傷

Published by:

ネットでの脅迫や誹謗中傷

インターネット上では過去にも、個人に対する脅迫や誹謗(ひぼう)中傷が繰り返され、警察による摘発が後を絶たない。

昨年2月には、ご当地アイドルグループの女性メンバーのブログに「32害459(さつがいよこく)」などと書き込んだとして、ファンの33歳の男が脅迫容疑で逮捕された。同年11月にも、女性タレントの公式ブログに「殺す」などと書き込んだ39歳の男が同容疑で逮捕されている。

事実無根の書き込みも多発。2009年には、お笑いタレントのブログに中傷の書き込みが殺到し、「殺人事件の犯人」などと書き込んだ男ら6人が名誉毀損(きそん)容疑などで一斉に書類送検された。

「SNSの普及で情報発信の敷居が低くなっており、中傷トラブルなどは今後も増えると予想される」と指摘。「情報に尾ひれがついて拡散していく恐ろしさなど、ネットユーザーの啓発を進める必要がある」と話した。
簡易投稿サイトのツイッターで2月上旬、利用者のアカウントが大量に乗っ取られ、特定の弁護士の殺害を予告する書き込みが相次いでいたことがわかった。

乗っ取られたアカウント数は不明だが、同じ書き込みは数日間で少なくとも数千件に上った。何者かがツイッターの「アプリ連携」の仕組みを悪用して書き込んだとみられ、警視庁は不正アクセス禁止法違反容疑などで捜査に乗り出した。

「明日午前11時に事務所に行って首をナイフで切り落とす」。2月3日頃、第一東京弁護士会所属の男性弁護士(37)を名指しした殺害予告が、ツイッター上に次々と投稿された。

文面は全く同じだが、投稿者はバラバラ。直後から、警視庁や愛知、千葉両県警などに「自分のアカウントで身に覚えのない書き込みが行われていた

未分類

浮気の情報は脅迫のネタになる

Published by:

浮気の情報は脅迫のネタになる

 

ブログを読んで下さってありがとうございます。

 

写真週刊誌でグラビアアイドルとの不倫疑惑を報じられたダウンタウンの浜ちゃん。

 

芸能人は、芸能記者が付いている事もあれば、

トラップではめられてしまう事もありますが、

何はともあれ色物には注意深さが必要だと言えるでしょう。

 

浮気や不倫のネタは、脅迫や恐喝に利用される可能性があります。

それほど、社会的な影響や

家族のあり方にも大きな変化を与える可能性があるという事です。

 

離婚を考える時も、

相手の浮気や不倫の証拠が欲しいと望まれる方が多いのも

理由は明らかです。

慰謝料請求にも優位なのです。

 

浮気調査は、アンバサダー調査事務所にご依頼ください。

 

086-226-1099

 

 

 

 

ストーカー対策

 

あなたは、ストーカーに悩まされていませんか?

つきまとわれたり、いつも見られている・・・

また、好意が怨恨に転じている場合や

復縁を要求するなど一方的に好意を抱いている場合、

また目的が分からない事もあります。

 

盗聴されていることもあり、あなたの情報を集めている場合もあります。

頻繁なメールや電話、どんどんエスカレートしてくる内容に

恐怖を覚えることになってきます。

リベンジポルノ被害にあう方も増えています。

事件に発展する事も多いストーカー問題は、

ご依頼ください。

ストーカーになってしまいそうな方は、今すぐお電話ください。

 

 

 

 

探偵調査は、

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099