» Blog Archives

Tag Archives: 調査事務所

浮気の悩み解決

浮気の疑惑

Published by:

浮気の疑惑

浮気の疑惑を放置すると

浮気の疑惑を抱えたまま夫婦生活をおくることは苦痛です。実際に事件に発展したケースも少なくなく「浮気の疑惑」の解決は夫婦生活にとって重要なことと言えます。一度不信感を持ってしまうと疑惑は消えることはなく、よくないことばかり考えてしまいます。

どうすればよいにかといえば、事実を知ることです。パートナーが浮気をしていても、浮気をしてなくても、事実は一つなのです。その事実が分かったうえでいろいろなことを考えることで解決策が見えてくるのです。

 

「5年前から寝室が別々」浮気疑い木刀で妻を殴打、夫を殺人未遂で現行犯逮捕

29日午前9時ごろ、大阪府高槻市の高槻の住民から「別の階の女性が助けを求めている」と110番があり、駆けつけた高槻署員が、木刀で妻(63)の頭などを殴ってけがをさせた団地に住む無職の男(66)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。妻は頭や肩に全治1週間のけが。

同署によると、29日朝、男は妻と口論になり、自宅にあった木刀(長さ約1メートル)で妻の後頭部や背中などを殴ったという。

調べに対し男は「5年前から寝室が別々になり、妻の浮気を疑っていた。懲らしめようと思った」と供述しているという。

 

浮気や不倫をしていると、「後ろめたい」気持ちから不審な行動をとるものです。 ウソも多くなります。相手の言うことを鵜呑みにせず、事実を知ることが重要です。

浮気調査からウソを暴くことは、自分を守る手段の一つです。岡山の探偵社アンバサダー調査事務所岡山へご依頼ください。

 

浮気調査の調査依頼なら岡山の探偵アンバサダー調査事務所へ

未分類

知る権利

Published by:

知る権利

 

子どもの福祉や利益を目的にした養子縁組が成立したケースで、理由や実親に関する記録を永年保存している児童相談所(児相)が全体の7割弱にあたる135カ所にとどまることが厚生労働省研究班(代表研究者=林浩康・日本女子大教授)の調査で分かった。厚労省は子供が出自を知る権利を保障するため、養子縁組をする民間事業者には記録の永年保存を指導しているが、児相で徹底されていない実態が判明した。
児相の養子縁組あっせんを巡る全国調査は初めて。調査は昨年8~9月、全児相207カ所に質問を郵送し、197カ所から回答を得た(回収率95.2%)。養子縁組後の記録保存については、子供の年齢や縁組成立後の年数によって有期保存しているところが53カ所(26.9%)、無回答が9カ所だった。
厚労省は児相に対し記録の「長期保存」を通知しているが、民間事業者のように「永年」は求めていない。厚労省雇用均等・児童家庭局総務課は「民間と児相で記録保存に差をつけている認識はない」と説明し、児相の記録保存について「今後見直すかどうか検討する」としている。
一方、2013年度に、家裁の許可を得て法律上の親になる特別養子縁組を前提に里親委託をした児相は約6割の114カ所で件数は276件。うち267件は特別養子縁組が成立した。最高裁の司法統計によると、13年度の特別養子縁組成立件数は474件で、56%を児相があっせんしたことになる。
里親委託や養子縁組を担当する専任の常勤職員がいる児相は56カ所で、148カ所が他の業務と兼任する常勤職員、99カ所が専任の非常勤職員を配置していた(複数回答)。縁組成立後も養親支援を継続しているのは128カ所(65.0%)で、66カ所(33.5%)は行っていなかった。

未分類

ストーカーについて思う

Published by:

ストーカーについて思う

ブログを読んで下さってありがとうございます。
テレビで神奈川 逗子ストーカー殺人事件について詳しく放送していました。

この事件で、ストーカー規制法にメールも加わりましたね。

テレビを見る限りでは、

警察は法に忠実に対応していたようです。

この警察の対応を批判しても、法を改正しないと無理ですよ。

そもそも、警察が法を基にした対応をするところですよね。

それ以外を望むのは警察では無理でしょう。

当然です。

警察は、税金で動いているのですから、

融通が利くようではいけませんよね。

マスコミは、犯人の前で被害者の結婚後の姓や住所を読み上げていましたが、

それも規則に基づいた対応です。

犯人は、覚えきれなかったようで調べています。

調べてでも成し遂げたい事が有ったからです。

カウンセラーの女性も語っていましたが、

被害者女性の対応がまずかったと私も思います。

被害者女性が自分の意志を伝えないことが、問題だったのだと思います。

 

岡山 アンバサダー調査事務所 086-226-1099

アンバサダー調査事務所では、
証拠を活用出来る人材
証拠調査士の育成もしています。
探偵業をされている方のステップUPのための資格です。
クライアント満足度を上げて、
収入アップにつながる資格でもあります。
お問い合わせは、

アンバサダー探偵学校
086-226-1099

未分類

幽霊の目撃談 心霊調査

Published by:

幽霊の目撃談 心霊調査

ブログを読んでくださってありがとうございます。

最近、噂があるんです。

幽霊の。

探偵の仕事をしている人は、他の職業の人たちに比べると

現実的な人が多いように思います。

心霊現象の解明を行う事もあるので、現実的でなければいけません。

事実を持って会話をしないといけないのです。

妄想で話をする事は、詐欺扱いされてしまいますから、

信用に関わります。

しかし、ある事故をきっかけに、幽霊のうわさ話があるんです。

(ちなみに、私は体験していません。)

先日起こった岡山市内での列車の人身事故。

あまりニュースにはなっていない事故ですが、

この事故をきっかけに幽霊の目撃者がいるんです。

単にうわさ話であったのが、知人が目撃してしまうと現実的な気がして・・・

二人の目撃者が出たので、ちょっと怖いような・・・

でも、目撃した本人達は怖い感じはしなかったのだそうです。

まだ数日しかたっていないので、

四十九日まで事故現場と自宅を行ったり来たりしているのかな

なんて話をしていました。

こんな事を書いて良いのか悪いのか・・・

心霊現象の解明は、依頼者がいなければ費用もかかるので行いませんが、

不思議な事はあるようです。

岡山 探偵 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

未分類

浮気相手に慰謝料請求

Published by:

浮気相手に慰謝料請求

 

ブログを読んでくださってありがとうございます。

離婚問題でもめている時には、注意をしないといけない事があります。

それは、盗聴です。

盗聴されることによって、自分は不利に

相手は優位に立つことになるんです。

しかし、残念ながら盗聴されているかもしれないと調査依頼をした時には

既に盗聴器は撤去後・・・

なんてことは、よくありますよ。

浮気の証拠を取った後、あなたをつぶしにやってきます。

奥様が、出て行ったからといって安心して彼女を家に連れてきたりしていると

あなたはあり地獄に落ちたようなもの。

浮気の証拠は、浮気の慰謝料に影響します。

いかに自分に優位にすすめるかは、

相手の不祥事の証拠です。

この証拠はあなたにとって剣にもなるし、鎧にもなるんです。

あなたを守ってくれる強い見方は、浮気現場の証拠です。

これがあれば、浮気相手にも話が付けやすいですよ。

何も持たずに話に行っても、いいたい事を相手が聞くはずがありませんから。

『浮気なんてしていない!』そう言われても言い返せる裏付けは大事です。

浮気や不倫の証拠をとりたい方は、

岡山 アンバサダー調査事務所にご相談ください。

086-226-1099

完全ご予約制です。

未分類

社内調査

Published by:

社内調査

ブログを読んでくださってありがとうございます。

仕事を優位に運ばせるために営業マンはいろいろな手段を考えます。
社内調査では、いろいろなお金の流れが読み取れます。

医療機器会社からチケット…厚労省課長戒告処分

職務上、利害関係のある医療機器会社からコンサートチケットを受け取ったなどとして、厚生労働省は、同省の男性課長を国家公務員法に基づく戒告処分とした。

この課長は、東京都内の医療機器会社が開催した創立記念のクラシックコンサートのチケット3枚を受け取るなど、計6万円相当の利益提供を受けていた。医療機器会社は、複数の同省職員に計9枚のチケットを渡したというが、同省では、課長は同社の製品の許認可に関係する部署にいるため、特に責任が重いと判断した。

医療機器会社によると、都内で開催したコンサートは定員約1800人で、医療関係者や取引先などに招待券を配布したという。同社は「ご迷惑をおかけして大変申し訳ない。社員教育を徹底し、再発防止に努めたい」と話している。

内部告発のご相談は、

岡山 アンバサダー調査事務所
086-226-1099

 

ストーカーでお困りの方は、

対策を依頼してください。

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

 

 

 

~詐欺被害解決~

詐欺被害トラブル相談の受付ています。

泣き寝入りをするまえに、どうぞご相談ください。

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

未分類

男女トラブル 事件

Published by:

男女トラブル 事件

また起こってしまった男女トラブルでの刺殺事件

男女トラブルの放置はこのような事件に発展することもあります。

 

娘の保育園で待ち伏せか 迎えの車、タクシー拾い追跡 ○○の女性刺殺・県警

○○県○○市の路上で○○○○さん(22)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された○○○○容疑者(23)が事件直前、○○市内の保育園に3歳の娘を迎えに来た○○さんの車をタクシーで追いかけていたとみられることが28日、捜査関係者への取材で分かった。
○○容疑者は「(凶器の)包丁を事前に用意していた」と話しており、○○署捜査本部は、○○容疑者が○○さんを狙って待ち伏せしていたとみて詳しい経緯を調べる。

○○県○○市の路上で同市の○○○○さん(22)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された岡○○○○容疑者(23)は湯浅さんの転居先が分からなかったため、娘の保育園近くで待ち伏せしたとみられることが29日、捜査関係者への取材で分かった。

○○県警○○署捜査本部は同日午前、○○容疑者を○○地検に送検した。
○○捜査本部によると、○○さんは○○容疑者と一時同居していたが、交際破綻後に実家に戻った。しかし、同容疑者が実家に押し掛けたため、交際相手の男性(35)とJR○○○○駅付近に引っ越し、住民票に閲覧制限をかけていた。

男女トラブルからの殺人事件は後を絶ちません、男女トラブル殺人とは当事者間で解決できるものではありますが、このようなトラブルに発展することもあります。自分の身は自分で守りましょう。

男女トラブルを放置しているとストーカーに相手が変貌することもあり大変危険です。

 

男女トラブルを解決するなら

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所

 

相談ダイヤル 086ー226ー1099