Tag Archives: NHK「クロ現」問題

未分類

「クロ現」問題 

Published by:

NHK「クロ現」問題 

近年、個人トラブルと同様に、企業間のトラブルも増加しております。法人は備えるべき法律を徹底的に網羅しなければトラブルに負けることが多いです。それにも関わらず、ほとんどの法人は備えるべき法的対策を打っていません。法律のトラブルにあって、一発で会社がつぶれてしまう可能性のあるトラブルに遭遇するのはもう珍しいことではありません。そんなトラブルを回避するために私たちがサポートいたします!

BPOが審議入り

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(委員長・川端和治弁護士)は8日、記者の指示によるやらせが指摘されたNHKの報道番組「クローズアップ現代」などについて審議入りすることを決めた。

今後、担当記者らNHK側に聞き取り調査を行うなどして意見を集約する。

対象となったのは、昨年5月に放送された「追跡“出家詐欺”」。同様の内容を扱った同年4月の関西ローカル「かんさい熱視線」も対象となった。川端委員長は委員会後、「BPOとしての意見を言うことに意味がある。『やらせ』かどうかは言葉の定義の問題で、その議論は不毛ではないか。違う切り口を考える必要がある」と述べた。

番組に詐欺に関わるブローカーとして登場した大阪府内の男性は4月21日、BPOの放送人権委員会に人権侵害を申し立てていた。同委員会は今後、放送倫理検証委の審議とは別に、審理入りを議論する。

NHKの調査委員会は同月28日、「過剰な演出や視聴者に誤解を与える編集」を認めた調査報告書を公表。事実の捏造(ねつぞう)につながるやらせは認定しなかった。