未分類

探偵 トラブル 恐喝

探偵 トラブル 恐喝

 

先日、こんなトラブル相談を受けました。探偵から手紙が自宅に届きました。郵送でなく直接投函でした。

その手紙の内容を聞いてみると、次のように書かれていたのです。

 

「あなたの素行調査をある人から依頼され、貴女の行動や交友関係などを調べさせて頂きました。」しかし、この調査報告書を依頼者に渡してし

まうと悪質なストーカー事件に発展する恐れがあると判断したので前もってお知らせ致します。当然ラブホテルでの映像もあります。」

 

手紙の最後には、資料の買い取りを要求する内容で締めくくってました。また脅迫された女性の携帯電話の番号も書かれていたのです。 ここまでされてしまうと本人では対応することは不可能と考え、知人に当社を紹介されたそうです。そこで普通なら手紙を持って警察に行くことを考えるのですが、実際に不倫をしているので、警察には絶対に行かないということでした。

 

不倫をばらすのは分かるけど、悪質ストーカーは意 味が解りませんでしたが、クライアントが仕事の依頼をするというので仕事を受けることとしましたが結果は次のとうりでした。

探偵と言う仕事は全くのウソ、ラブホテルから出る時間帯が偶然同じ時間帯で、後をつけ家を判明させ

て今回の行動に及んだようです。ちなみに相手も中年不倫カップルでした。悪質ストーカーは彼らのほうでした。

 

当然彼らには十分な制裁と、免許書のコピーを要求し、彼らも同意したので念書も提出して解決となりました。

 

探偵の名前を語る、素人犯罪者だったのです。探偵と語って悪事を重ねる輩もいるのです。

浮気調査なら

岡山の探偵

アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。