Category Archives: セクストーション

セクストーション

野村総研強制わいせつ事件

Published by:

野村総研強制わいせつ事件


この事件は、のちに組織ぐるみの隠ぺい、脅迫とつながる。

株式会社野村総合研究所(東証一部/以下、野村総研)は、同社中国北京社副社長だったY氏による女性への強制わいせつ行為、その通知を受けた同社による被害者女性側への脅迫行為、Y氏によるつきまとい行為が、東京地裁で「真実の通り」として認定されたことを受け、その取り消しを求めて東京高裁に付帯控訴のかたちで控訴したことがわかった。

同事件は、Y氏が取引候補先企業の日本人営業担当女性社員を会社のメールで呼び出し、さかんに酒を飲ませ酔わせた後、女性が乗るタクシーに乗り込んで性的嫌がらせを行い、さらに女性のひとり暮らしの自宅にまでついていき猥褻行為を働いたとされる、いわゆる「野村総研強制わいせつ事件」である。

この強制わいせつ行為の通知を受けた野村総研は、弁護士を使って「裁判にするなら友だちを法廷に呼び出してやる」「法的措置をとる」などと被害者女性に脅迫的な対応を繰り返した。そして同社の行為が社会的に悪質すぎるとして、被害者女性を支援する団体の一人(以下、支援者・A氏)が告発したが、ほかにもY氏による行為の被害者女性が多数いることを知った同社は、A氏と被害者女性の一人を「名誉棄損」だとして東京地裁に提訴していたのだ。

まず、被害者女性に対し起こされた裁判においては、当初から野村総研は性犯罪が親告罪であることを悪用して、被害者女性を裁判を使って恫喝し性犯罪の立件をさせないようにする手口を使っているのではないか、という批判が数多くなされていた。そして同社は被害者女性を訴えておきながら、裁判ではなんら名誉棄損の事実を証明することができず、被害者女性と和解もできずに訴えを取り下げて、実質上、同社の全面敗訴が確定した。

 
セクストーション リベンジポルノ

教育者の児童ポルノ問題

Published by:

教育者の児童ポルノ問題

教育者

偉大な聖人や哲学者、キリスト、ブッタ、ムハンマド、孔子、ソクラテス、プラトン、アリストテレスは、皆、偉大な教師だった。指導者という言葉は、教育者という意味も含んでいる。彼らが教え伝えようとしたのは、何だったのか。それは、人生についてである。そして、彼らが教え伝えようとした部分が、すっぽり抜け落ちているのが、現行の教育なのである。

人生は、出会いによって決まると言っても過言ではない。なかでも、良き師に巡り会えるかどうかは、その人の一生を左右する。だからこそ、今でも、結婚式には、恩師を招く風習があるのである。そして、恩師という言葉の意味もそこにあるのである。それだけ、教育者に与えられた責任は、重いのである。

かつて、勉学の根本は、師を選ぶことであった。志を立てた者は、人生の師を求めて遍歴の旅に出た。ある意味で、よき師を見つけることが、学問、修行の始まりだったのである。

教師に必要なのは、理想と情熱、そして何よりも子供達に対する、愛情である。ところが、現代の教育者は、教育者としての自覚、目標が、判然としていない人が多い。でもしか教師に代表されるように、教育者としての理想や情熱を、最初から持たない教師が増えているのである。ではどのような、人が教育者、教師といえるのであろうか。人生の師と仰ぐ事のできる人こそ、真の教育者である。つまり、人間いかにあるべきか、いかに生きるべきか、その方向を教えられる者こそ真の教育者である。

人は一生のうちに、いくたびも挫折や失敗、失恋を味わう。そして、その都度、悩み苦しむ。人が教えを必要とするのは、その時なのだ。そういう時に、適切な助言、指導ができてこそ、真の教育者といえる。だからこそ、かつては、教師のことを聖職者と呼ぶこともあったのである。しかし、現行の教育制度では、教師にそのような役割も全く期待していない。むしろ、そういうことは、教育者の仕事、職務ではないのである。
元校長1万2000人買春 児童ポルノ作成
フィリピンで少女とわいせつな行為をし、その様子を撮影したとして横浜市の中学校の元校長が逮捕された。フィリピンで1万2000人以上の女性を買春していたという。

児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、横浜市の公立中学校の元校長・高島雄平容疑者(64)。警察によると高島容疑者は、去年の元日、フィリピン・マニラ市内のホテルで当時13歳から14歳くらいの少女に金を払ってわいせつな行為をし、その様子を撮影した疑いがもたれている。

高島容疑者は、27年前に教員としてフィリピンに派遣されて以降、帰国後もフィリピンに度々渡航し買春を繰り返していて、関係先からは14歳から70歳まで1万2000人以上の女性とのわいせつな写真が押収されたという。

セクストーション

児童ポルノ事件

Published by:

児童ポルノ事件

私たちの国でも、日夜犯罪のニュースが後を絶ちません。いまやいつ自分の身にその犯罪が降りかかってくるかも分からないのが現在の状況ではないでしょうか?ですが実際は犯罪被害の救援には、犯罪被害者自らが立ち上がり戦わなくてはなりません。私たちは今日まで、さまざまな犯罪被害者からの相談を受け解決してきました。
今お悩みの方は一度私たちにご相談下さい。
児童ポルノ過去最悪
小学生以下が1.5倍―「腕時計」「ペン」で盗撮も
2014年に全国の警察が摘発した児童ポルノ事件は1828件あり、前年より184件(11%)増えたことが26日、警察庁のまとめで分かった。捜査を通じて新たに被害者と特定した18歳未満の子どもは746人で、100人(15%)増加。いずれも統計を始めた00年以降の最多となった。
小学生以下の被害者が138人おり、前年の1.5倍に増加。全体に占める割合も4ポイント増の18%となった。うち97人は強制わいせつと性的暴行に伴う被害だが、自分で裸を撮影してメールで送る「自画撮り」も22人いた。
中学生以上を含めると、被害者の54%に当たる405人がインターネットを通じて加害者と知り合っていた。使用機器はスマートフォンが313人と突出している。
摘発した事件数は7年連続で増えた。児童ポルノを販売したりネットで公開したりする「流通事件」が919件。残りは「製造事件」で、うち29件は、14年7月に施行された改正児童ポルノ禁止法で摘発対象に加わった「盗撮」だった。
盗撮事件の舞台は、ホテルや銭湯の浴室14件、更衣室5件、トイレ4件など。怪しまれないように時計やペン、衣装掛けなどにビデオカメラを仕込む手口もあった。
兵庫県警は7月、カメラを組み込んだ腕時計を銭湯に持ち込み、父親と一緒に入浴中の女児を盗撮した48歳の男を逮捕。11月には、勤務先の小学校で、更衣室を兼ねる教材庫にカメラ付きのボールペン6本を置いて盗撮した32歳の男が茨城県警に逮捕された。

セクストーション

変態教師

Published by:

変態教師

 

ブログを読んでくださってありがとうございます。

岡山で女子中学生のスカートの中を盗撮する教師が懲戒免職されました。

なんと『瞑想』させて目を閉じている時に、

スマートフォンの音が出ない撮影アプリを使って盗撮していたそうです。

この30代の男性教師、他にも余罪があるのでは・・・

中学生のスカートの中を覗きたいと思うなら、

児童ポルノの趣味があってもおかしくないでしょう。

そう思われても仕方がありません。

こんな男が教師をしていると思うと不安でなりません。

尊敬されるべき教師に盗撮された女子中学生の被害。

性の対象として見られていたと思うとゾッとしますね。

世の中には、公に出来ない性被害はたくさんあります。

ニュースになる事はほとんど無く、

泣き寝入りか、解決するか大きく別れます。

誰にも知られずに解決したい方は、ご相談ください。

 

探偵調査は、

岡山 岡山
086-226-1099
アンバサダー調査事務所では、
証拠を活用出来る人材
証拠調査士の育成もしています。
探偵業をされている方のステップUPのための資格です。
クライアント満足度を上げて、
収入アップにつながる資格でもあります。
お問い合わせは、

アンバサダー探偵学校
086-226-1099