未分類

着替え盗撮

着替え盗撮

 

盗聴に気付いたら、即調査

増え続ける「盗聴被害」。あなたは大丈夫ですか

当社に寄せられる盗聴相談は、なんと年間3000件を超えます。それほど被害は多く、テレビの中だけではなく身近な問題になっているのです。

盗聴調査は、お任せください。

24時間365日安心価格で対応します

盗聴被害の可能性がある方は、プロの調査員にご相談ください。当社は、長年の実績で多くのお客様の安心と信頼を寄せられています。盗聴トラブルは、当社にお任せください。
「原宿H」の社長・樺沢潤容疑者(38)ら5人は1月、東京・渋谷区の事務所で、20代の女性に下着を渡して着替える様子を盗撮し、有料動画サイトに掲載した疑いが持たれています。警視庁によりますと、樺沢容疑者らは、JR原宿駅近くで「モデルに興味ありませんか。芸能関係者も来ています」などとスカウトし、言葉巧みに下着に着替えさせていました。樺沢容疑者は容疑を否認しています。警視庁は、樺沢容疑者らが他にも多くの女性の動画をサイトに掲載し、去年5月以降、390万円を売り上げていたとみて調べています。

警視庁は、撮影対象者が公開を望まない、性的画像の拡散を防ぐ目的で制定されたリベンジポルノ被害防止法違反を適用。
交際相手や元交際相手が、腹いせで動画を公表した以外でこの法律が適用された、初のケースとなった。
樺沢容疑者は、「被害者の名前に記憶がなく、動画を見ないとわからない」と供述しているという。
調べに対し、樺沢容疑者は、容疑を否認しているが、警視庁は、ほかにも被害者がいるとみて捜査している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。