hiroyuki

婚前調査

婚約破棄の慰謝料請求

婚約破棄の慰謝料請求 婚約の定義 婚約とは、法的に婚姻(結婚)契約の予約です。婚約が有効に成立すると、当事者は将来に婚姻(結婚)するように努める義務を負います。 もっとも、一方の相手が婚姻(結婚)なかなかしようとはしない...
男女トラブル

妄想性障害

妄想性障害 愛されてると思い込む妄想性障害の7割が女性   愛されたい、自分の存在を認めてほしい、そう願うのは自然な恋愛感情だが、好きな相手に愛されていると思い込む妄想性障害は別の話。 相手が自分に好意を抱いているという妄想を勝手することは...
婚約トラブル

婚約者の浮気調査 素行調査 結婚前調査の重要性

結婚前調査の重要性 婚約者の浮気調査 素行調査 婚約者が浮気をしているかもしれない 婚約者の素行が気になることがある 結婚の障害がないのに、結婚話が前に進まない などの婚約者に対して不信を感じたときに行う調査が、結婚前調査で素行調査を...
ストーカー対策 ストーカー調査

警察を恐れないスト-カー

警察を恐れないスト-カー ストーカーは警察も逮捕も恐れないことはよくあります。なぜならストーカー行為の対象者には固執と言う感情を加害者側が持っているからでこの個室は非常に厄介で、警察の逮捕、注意ぐらいでストーカー行為が停まるとは限らないの...
不倫トラブル

枕営業判決

枕営業、判決波紋 枕営業とは、業務上で付き合いのある人間同士が性的な関係を築くことによって物事を有利に進めようとする営業方法のことである。 文化によっては正当な等価交換と見られ、必ずしも不道徳・不正でない。性的な関係に至らなくても、...
不倫トラブル

不倫トラブル

不倫トラブル 36年前の不倫 暴行のきっかけは、36年前の夫の不倫だった。東京で昨年7月、介護していた夫(を殴って死なせたとして、傷害致死の罪に問われた妻の裁判員裁判の判決が、東京地裁であった。裁判長は「夫の不倫を思い出して不満...
不倫トラブル

子供の認知

子供の認知 元不倫相手 不倫関係の男女に子供ができた場合、子供は「非嫡出子」となる。 婚姻関係にある父母の間に生れた子を「嫡出子」といい、そうでない子(=婚外子)のことを非嫡出子という。 子供の母親と法律上の婚姻関係にない男性が、子供と...
妻の浮気調査

妻の浮気疑い 浮気調査のすすめ

妻の浮気疑い みなさん浮気と言えば気になるのは慰謝料ですよね。 浮気の慰謝料は、決まっていません。 貴方が受けた苦痛をお金に換算すればよいのです。 浮気をされた心の痛みを慰謝料として請求することは、当然の行為です。 少しでも多く慰...

出会い系トラブル

出会い系トラブル 現在、パソコンを所有している家庭のほとんどがインターネットを使える環境にあります。 そして、ネット環境が生活の一部となりつつあります。それと同時にネットトラブルが多発しています。 ネットが使えることにより個々...
リベンジポルノ

元交際相手の女性の裸画像投稿

元交際相手の女性の裸画像投稿 画像をメールで第三者に送られたり、ネットに投稿されることもあります。一度、ネットに流れた映像は完全に消し去ることは不可能であると言われています。誰もがネットで情報収集をしている時代です。その画像を誰が目にする...
ストーカー対策 ストーカー調査

ストーカー被害

ストーカー被害 これってストーカー?どうすればいいの?誰が私に? そうやって一人で悩んでいませんか? 最近、ストーカートラブルが多発しており中には殺人事件にまで発展するケースが あります。そしてそれと並行して増加しているのは盗撮や...
証拠調査士

証拠隠滅

証拠隠滅 犯罪トラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれない?と少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。 必要であれ...
男女トラブル

男女 トラブル

男女 トラブル 交際相手に暴行、47歳男逮捕 男女トラブルの内容は様々です。落ち着いた、信頼しあえる男性の存在は大きな支えとなり、また充実した時間を過ごすことができますが、何か問題がある場合は、良い仕事をしようと思ってもどこかでミスを犯...
夫の不倫浮気 慰謝料請求

慰謝料が認められない事例

慰謝料が認められない事例 婚姻関係破綻後(特に別居後)の不倫関係 判例では、婚姻関係破綻後の不倫は、法的責任がないとされています。ただし、証拠の有無で表向きそうなっただけで、真実とは異なるケースもけっこうあるのではないかと思います。...
不倫トラブル

不倫

不倫 正しい考え、道徳的では無いこと。不倫理。 現代日本で、不倫と言えば男女間での良くない行為に対して使われやすい。 特に既に結婚しているのに他の人間にうつつを抜かす事がそう呼ばれる傾向にある。本来は、道徳から外れること全般に使われてい...
不倫トラブル

不倫の悩み解決

不倫の悩み解決 不倫でお悩みの方は、アンバサダー調査事務へご相談ください。 現在不倫中の方、誰にもばれてはいけないと隠していることでしょう。 不倫していることがバレては社会的な地位や名誉が失われる可能性があります。 純愛と感じていて...
男女トラブル

米国版「阿部定」事件

米国版「阿部定」事件 あまりに猟奇的  捜査当局「理解できない」 米カリフォルニア州在住の48歳の女性が、5月に離婚申請をしていた60歳の夫のペニスを切断した。 拷問罪で起訴された。米国版「阿部定」事件を引き起こしたの...
ストーカー対策 ストーカー調査

ストーカー事件

ストーカー事件 ストーカー殺人事件。 ストーカーという言葉が使われ始めてから、他の殺人事件とは異質の事件として現代の殺人事件とのイメージがありますが、ストーカー殺人事件は昔から発生していた殺人事件なのです。 昭和6年 埼玉県...
リベンジポルノ

リベンジポルノ被害相談 6割が20代以下

リベンジポルノ被害相談 6割が20代以下 復讐(ふくしゅう)目的に元交際相手の裸の画像などを流出させるリベンジポルノ10+ 件に絡む全国の警察への被害相談が昨年末の約1カ月で110件だったことが2日、警察庁のまとめで分かった。うち65件(...
セクストーション

教育者の児童ポルノ問題

教育者の児童ポルノ問題 教育者 偉大な聖人や哲学者、キリスト、ブッタ、ムハンマド、孔子、ソクラテス、プラトン、アリストテレスは、皆、偉大な教師だった。指導者という言葉は、教育者という意味も含んでいる。彼らが教え伝えようとしたのは、何...
不倫トラブル

不倫路チュー

不倫路チュー 不倫は不法行為 夫婦の一方が、異性の愛人と不貞行為(浮気・不倫)をした場合に不貞行為の相手に慰謝料を請求することが出来る場合があります。 損害を被った配偶者は、貞操義務に違反した配偶者と異性の愛人に対して、貞操権侵害によ...
不倫トラブル

不倫は不法行為

不倫は不法行為 不倫旅行報道 夫婦の一方が、異性の愛人と不貞行為(浮気・不倫)をした場合に不貞行為の相手に慰謝料を請求することが出来る場合があります。 損害を被った配偶者は、貞操義務に違反した配偶者と異性の愛人に対して、貞操権侵害...
セクストーション

児童ポルノ事件

児童ポルノ事件 私たちの国でも、日夜犯罪のニュースが後を絶ちません。いまやいつ自分の身にその犯罪が降りかかってくるかも分からないのが現在の状況ではないでしょうか?ですが実際は犯罪被害の救援には、犯罪被害者自らが立ち上がり戦わなくてはなりま...
リベンジポルノ

リベンジポルノ相談

リベンジポルノ相談 リベンジポルノの被害は、交際相手から行われるだけではありません。 セックスフレンドや出会い系サイトで知り合った相手からリベンジポルノ被害に遭うこともあります。 また、援助交際や美人局、浮気相手からの被害報告もあり、...
浮気チェック

浮気チェック

浮気チェック  貴方のの配偶者に浮気の気配があり、配偶者の行動が怪しいと思っていても浮気の証拠を抑えると言うのはなかなか難しいものだと思います。言動、行動からみて浮気をしていると感じていても証拠がなければいくら問い詰めても言い...
倉敷市 浮気調査事例

倉敷市での浮気調査事例

倉敷市での浮気調査事例 浮気調査事例 岡山県倉敷市 相談内容 夫(55歳)にはもう15年以上も続く浮気相手がいます。本人は否定しますが、家に入れるお金や、生活態度で明らかです。もうすぐ2人息子がいますが、このたび長男が結婚しま...
倉敷市 浮気調査事例

倉敷での浮気調査 倉敷の浮気の傾向

倉敷での浮気調査 倉敷の浮気の傾向 倉敷で調査を受けると、浮気の現場は意外と 岡山市内で合流して、不倫を楽しんでいる人が 以外に多いんです。もちろん例外はありますけど やはり地元では目立ってしまうので、 周囲に注意...
浮気トラブル解決

浮気の結末

浮気の結末 貴方は妻帯者の浮気を発見したらどうしますか これは最近調査を受けた案件の話です 結果は「黒」浮気の証拠も取れました 早く対応したほうがいいですよ アドバイスしたのですが なかなか対応が出来なかった...
浮気調査

浮気調査のメリット

浮気調査のメリット 浮気調査をするメリットとは 事実を認識することが最も重要なことです 事実の認識をすることでどうしたいかが明確になり 今後どうしたらいいかが明確になるからです 浮気相手に一言言いたい 我慢す...
浮気調査

浮気調査の目的

浮気調査の目的 目的は人それぞれ やり直したい 離婚したい 実は私たちのクライアントのほとんどが どうして良いか分からないという人が多い それならなぜ調査依頼するのか それはずばり「信じたいのに信じれな...