岡山の結婚詐欺事件

岡山の結婚詐欺事件

浮気調査を依頼されて調査を進めていると、実はパートナーは結婚詐欺すだったということが今までに数件ありました。実際にパートナーに不審を感じていて調査を依頼したら、彼氏、彼女が結婚詐欺士だったということです。下記の案件も年齢が50歳をを超えた女結婚詐欺師です。不起訴となったようですが、実際には男性から400万円をだまし取ったのです。ここ数年女性のしかも50代、60代の結婚詐欺師が多く見られます。

この手の結婚詐欺師は、今までろくに仕事もせず、贅沢をして他人のお金で生活をしてきたものが多く、寄生虫のような人間です。このくらいの年齢の詐欺師でも色物の武器を使い巧みに金銭をだまし取っていきます。当然気がついても詐欺師はお金を持ってないケースもあります。

岡山地検倉敷支部は8月12日、結婚相談所で知り合った香川県内の男性(59)から現金400万円をだまし取ったとして詐欺容疑で再逮捕した住所不定、 無職、石原芳子被告(59)と、知人の倉敷市中島、無職、藤本富美子被告(55)を嫌疑不十分で不起訴とした。

この様に、お金を取られただけでは、詐欺を立証出来ないのは法治国家の日本では当たり前のことです。

岡山 結婚詐欺被害解決

詐欺トラブルは、だれにも相談できないケースがあります。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

騙されたと大騒ぎする前に一度当社に相談ください。貴方の力になります。