浮気や不倫を解決できる人のタイプとは

「浮気や不倫の乗り越え度!」

「浮気不倫の乗り越え度」は、浮気や不倫のトラブルが起こった時、それ以外においても問題解決の上で非常に重要です。

と、読んでもピンとこなかったあなたは思考力が低い可能性があります。残念ながら決断力も無い可能性が高いです。スタート時点ではマイナスでも大丈夫です。アンバサダー調査事務所の心理スタッフがあなたをサポートいたします。

浮気不倫の解決度チェックしてみましょう。

人には大きく分けて2種類の人間がいます。これは自分のパートナーの浮気や不不倫の問題が突如勃発したときに現れる「怒り型」と「不安型」。この二つは感情では複雑に絡み合っています。以下のチェクテストを行ってみましょう。

浮気不倫の解決度!簡単チェック

  1. 浮気や不倫は絶対に許せない。
  2. 夫(妻)は、浮気なんてしない真面目な人間だと思っている。
  3. 芸能人や政治家が不倫で仕事を失っても自己責任だと思う。
  4. 夫(妻)が浮気をしても起こらない。
  5. 浮気相手を地獄に落としたいと思う。
  6. 夫(妻)の帰りが遅くても平気だ。
  7. 夫(妻)が私を騙すなど、許せるはずがない。
  8. 経済力がある人は浮気をするものだと思う。
  9. 浮気している夫(妻)と子供を遊ばせたくない。
  10. 自分は子供同様は愛されていいると思っている。
  11. 夫(妻)に浮気されているんなど恥ずかしくて口が裂けても言えない。
  12. 不安は何でも相談したい。
  13. お金を使っても浮気相手には責任を追及したい。
  14. 悪いことをしている人には天罰が下されるものだと思う。
  15. 夫(妻)の収入だけで生活を送っている。

以上のチェック項目の結果、当てはまるものがありましたか?ではチェックテクストの結果を判断してきましょう。
偶数と奇数で当てはまる項目がいくつあったか数えてください。

「怒り型」と「不安型」の2タイプとは

奇数が多かった人→「怒り型」
偶数が多かった人→「不安型」

「怒り型」タイプと「不安型」が混在している方は、どちらが多いか比べてみましょう。

「怒り型」タイプ

浮気や不倫の解決の面でスッキリできる可能性が高いのは「怒り型」です。怒り型は比較的行動力が高く前に向いて進むのが得意です。しかし、その反面軽率な行動で後悔しがち。このような怒り型の方にはそばでサポートしてくれる存在が必要です。

「不安型」タイプ

では、反対に「不安型」の傾向が強い人はどうでしょうか。不安型の方は停滞しがちです。いろいろ考える慎重派です。しかし、行動に移せないので相手のいいようにものごとがすすみます。ここでいう停滞とは、行動を起こさない事を意味しています。夫や妻の浮気の事実です調べようとしない、もしくは調査することを相談したがるなどスタートの時点からマイナスです。停滞型の人は行動できるようにしましょう。今の現状をまとめたり、辛い気持ちを書き出すことでもかまいません。浮気調査の必要があると思うようになったら、どこがスタートです。

いかがでしたか?「怒り型」タイプの方は、すぐに浮気調査に取り掛かり、浮気夫や不倫妻が隠していることを暴いてやろうとするでしょう。「不安型」タイプの人は、考え込まない方がいいかもしれません。考えても浮気や不倫の証拠が無いのですから何もできません。

岡山 探偵 興信所 浮気調査 不倫調査 浮気相手調 素行調査 各種調査 
岡山 探偵 興信所 浮気調査 不倫調査 浮気相手調 素行調査 各種調査 

岡山県/岡山市/倉敷市/津山市/玉野市/笠岡市/井原市/総社市/高梁市/新見市/備前市/瀬戸内市/赤磐市/真庭市/美作市/浅口市