離婚しない浮気

離婚しない浮気

今夜もブログを読んで下さってありがとうございます。

浮気の多い職業の上位を争うのは、やはり医者でしょう。

男性の医師は、モテますから。

反対に、女医でモテる人は少ないそうですよ。

これからの時代は変わっていくかもしれませんが、

浮気や不倫の問題が多い中高年では男性医師の浮気問題が多いです。

浮気調査の証拠をつかんで離婚し、慰謝料請求をする人ももちろんいます。

年収が多いと、比較的慰謝料の金額も上がります。

しかし、離婚しない場合もまた多いです。

離婚しない場合は、定期的に浮気調査を行います。

浮気をしてよいと言うわけではありませんから・・・

自由奔放にさせておくと、

浮気相手に子供が出来てしまうこともあります。

法の改正から、嫡出子と非嫡出子の関係が

法的にも本妻にとっては納得出来ないものになるので、

監視は必要です。

芽は早いうちに摘んでおかないと取り返しのつかない事になりますよ。

 

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

行方調査をお考えの皆様へ

息子がいなくなった・・・
母の行方が分からない・・・
会社へ行ったっきり帰って来ない・・・
行方が分からなくなったきっかけは何でしょうか?
人間関係のトラブルはありませんか?
金銭の貸し借りはありませんか?
いじめ問題はありませんでしたか?
行方をくらませた本人の意思で居なくなったのか、
また、誰かに連れ去られている可能性は?
今すぐ、調査依頼をしてください。
岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

 

浮気が原因で離婚をお考えの方、
離婚調査をご依頼ください。不貞行為は離婚自由に当たります。
優位に離婚を進めるには、証拠が必要です。
証拠が有る無しで、慰謝料請求も優位に運ぶのです。

 

岡山県の離婚の実態

岡山県の離婚の実態

岡山県の離婚相談・離婚問題 岡山・倉敷・津山

岡山県の離婚件数

2007年度における 岡山県の離婚件数は3657件で、1日に10組もの夫婦が離婚している計算になります。この数字は全国47都道府県中20位です。

全国の離婚件数は2000年から7年連続で25万件を超えています。(人口動態調査より)

全国の男女別離婚申し立て件数

女性からの離婚申し立て件数は 46,066 件で、そのうち浮気(異性関係)を原因としたものは 12,069 件となり 26.2 %を占めます。これは離婚申し立て原因として、性格の不一致 45.6 %、暴力を振るう 29.1 %に次いで第 3 位となります。
男性からの離婚申し立て件数は 19,199 件で、そのうち浮気(異性関係)を原因としたものは 3,417 件になり 17.8 %を占めます。性格の不一致 62.2 %に次いで第 2 位となります。(司法統計より)

上記の数値はあくまでも申し立て件数であり、中には浮気(異性関係)が原因であっても、協議によって離婚が成立した場合や和解で済んだ場合、子供のためにと我慢している場合など、浮気(異性関係)で悩んでいる人の数ははかり知れません。私どもにおいても、 2009 年度浮気調査の相談問い合わせ件数は 150件を超えています。

男女トラブルは、だれにも相談できないケースがあります。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

離婚相談なら

岡山の探偵社 探偵アンバサダー調査事務所岡山

相談ダイヤル 086-226-1099

離婚カウンセラー 岡山 倉敷 

離婚カウンセラー 

 岡山 倉敷 津山

探偵の離婚カウンセラーと聞くと、あまり良いイメージがないそうです。 確かに、別れさせ屋とか、別れさせ工作などを連想してしまうのも否定できません。

すぐに離婚をを勧め離婚カウンセラーも多いのも事実です。 アンバサダー調査事務所の離婚カウンセリングは基本的には、事実をもとに判断し、自ら決断出来るようにクライアントとともにカウンセリングを進めます。もちろん、調査結果によっては離婚を選択する結論に達する場合もあります。

クライアントの方の気持ちや立場、置かれている状況、将来的な展望などあらゆる側面についてクライアントと十分に 話し合い、何が最善かを見極めた上で問題解決を目指すのが当社の離婚カウンセラーの基本姿勢です。

そしてなによりも、クライアントにとっての心強いサポーターとして誠心誠意お手伝いをすることが、私どもの目指す離婚カウンセ  ラーなのです。

離婚問題問題が解決したときにクライアントからいただく「貴方に 相談してよかった」という笑顔と感謝の気持ちに触れたときの達成感、何物にも代え難いこのお仕事を選んでよかったとその時充実感が得られるのです。当然、クライアントの方は輝くことがで きています。

お悩み相談のみ方には不向きな探偵社です。浮気の問題悩みを解決するために調査を通じて事実を確認し、クライアントの悩みを解決していく探偵社です。無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。

私どもと一緒に、離婚問題を解決しませんか。私たち はあなたの力になります。

離婚カウンセラーなら

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

岡山 倉敷 津山

離婚の回避 岡山 倉敷 津山 

離婚の回避

 岡山 倉敷 津山

妻、夫が離婚したいと思っている状態から、すぐに離婚を回避できるわけではありませんが、本人が離婚をしたくないという気持を持つことが離婚回避の一番重要なことです。

些細なことからまず始めていくことで、相手の気持ちを取り戻すことができます。

諦めてしまうことは簡単でが、どんな状況でも、全力で出来る限りの手を尽くすことが大事です。貴方が離婚したくないなら、相手に対して誠意を見せて、あなたの想いに気づかせる必要です。

貴方の素直な気持ち、今まで恥ずかしくて出来なかった愛情表現など、照れ臭くて出来なかったことなど一緒にいる夫婦のうちにしなければ、離婚した後ではいくらしようと思っても出来ません。
「こうしてあげたい!」「ああしてあげたい!」と思うことがあるのなら、それを今行なうべきなのです。
今しなくてはならないこと、今できることを後悔するようなことになってしまうのです。
愛情を相手に伝えることが上手にできなかったのならいまするべきです。
この様なことはやろうと思っても今までは、思うように表現できなかったのですから、私どもの力を借りてください。きっと貴方の力になることが出来ます。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

離婚の回避の相談なら

岡山の探偵社 探偵アンバサダー調査事務所岡山

相談ダイヤル 086-226-1099

岡山県 岡山市 倉敷市 津山市

離婚の方法

離婚の方法

まずは話し合いによる離婚(協議離婚)を目指して交渉から始めます。協議では合意できない場合、家庭裁判所で調停を行います。

調停とは裁判所での話し合いであり、双方が合意しなければ成立しません。調停が成立しない場合、訴訟を提起することになります。

  調停離婚とは

相手方に、協議離婚に応じてもらえない場合には、すぐに離婚の裁判をするのではなく、家庭裁判所に離婚調停の申立てを行う必要があります。調停には、裁判のような強制力はないため、裁判所として離婚が適切だと判断する場合でも、最終的に夫婦の合意がなければ離婚は成立しません。調停において相手方が離婚に応じない場合にはじめて裁判となるのです。

離婚の話し合いがまとまらない場合、また別れることには同意できても、親権者・監護者が決まらない、養育費、財産分与、慰謝料、面接交渉などの条件で同意できないケースなどは、家庭裁判所に調停を申したてる方法で成立する離婚のことです。離婚全体の約9%を占めています。

裁判と混同している人がいますが裁判とは全く別で、裁判の前には調停をしなければなりません(調停前置主義)。例外として、相手が行方不明の場合、調停のしようがありませんので、初めから地方裁判所に裁判を起こすことができます。

家庭裁判所というとなじみもないし不安に感じたり、弁護士が必要なのではないかとためらったり、費用がかかるのではないか、そもそも離婚するかどうか迷っているという人は、家庭裁判所の家事相談室であらかじめ相談することもできます。相談は無料で、相談したからといって調停を申したてなければならないということもありません。今後の対策の参考にすればよいと思います。

離婚するか迷っていても調停の申立てはできる

離婚すべきか気持ちがはっきり決まらなくて迷っている状況でも調停を申し立てることができます。家庭裁判所の夫婦関係に関する調停は、広く「夫婦関係調整調停」と分類されていて、離婚を求めるものだけではなく、それぞれの夫婦の悩みに合わせて裁判所が夫婦関係の仲裁をしてくれるものです。

離婚の理由は問われない

調停の申立てに法律的な離婚理由は必要ありません。有責配偶者からの申し立てかどうかは問われず、有責者からの調停申立も認められます。

さまざまな問題を同時に解決できる

離婚そのものに限らず、親権者・監護者、養育費、財産分与、慰謝料、婚姻費用、面接交渉など離婚に関するあらゆる問題を同時に解決できます。

離婚の意思は双方合致しているけれど、その他の問題が解決されていないため協議離婚ができないような場合でも、調停を申し立てることができます。

浮気調査の終了後に離婚に関しての相談せをよく頂きます。夫、妻対して、どうしたらよいかなどの疑問を感じるのでしょう。私どものクライアントなら相談下さい。あらゆるトラブルにご対応致します。

 離婚調査なら

岡山の探偵社

アンバサダー調査事務所

談ダイヤル 086-226-1099

離婚相談

離婚相談

過去は変えられない  変えることが出来ることもあります

私は、過去にとらわれて、前向きになれない人に、前向きになれない理由を十分に把握した後で、次のように言います。

「過去は変えられない  しかし変えることが出来ることもあります」と言います。

事実は、当然変えることができないし、変える必要はないのですが、帰ることが出来ることが実際のあるのです。そこで重要となるのが、事実かどうかということです。よく、事実ではない思い込みの過去にとらわれていることが多くそんな方は、特に過去にとらわれて離れられないケースが多く、前向きになれない人が多くいます。

そんな方には、過去にとらわれているなら、そのことに対し事実確認、情報の精査などを通じて、カウンセリングをしていきます。そうすればある変化みられるのです。

悩み、トラブル、問題を抱えてしまうと、そんなときには、不幸が続発したり、健康を害してしまったりすることが多く、何か手を付けたらよいかわからなくなってしまうものです。

その様なときには、当社みたいなところを利用することをお勧めします。悩みを抱えるとなかなか抜け出せるわけではないのです。私は、その状態をこう言っ

てます。「悩みのメビウスの輪」永遠の悩みからは解決できなくなってしまいます。何かきっかけがなければ、悩みが永遠となる可能性があります。

悩みを解決したい方は当社へ相談下さい。貴方の力になります。

離婚調査 岡山

離婚調査に関してのお問合せをよく頂きます。夫の帰りが遅くなってきた。休日も仕事だと言って、外出してしまうなど、身近で起こっている変化が実は、浮気のサインでもあるのです。少しでも夫、妻に疑問点を抱いたなら一度ご相談下さい。専門のスタッフが、あらゆるトラブルにご対応致します。

離婚調査 岡山 探偵アンバサダー調査事務所岡山

離婚相談ダイヤル 086-226-1099

 

 

離婚の回避 岡山 倉敷 津山

離婚の回避 岡山 倉敷 津山

 

妻、夫が離婚したいと思っている状態から、すぐに離婚を回避できるわけではありませんが、本人が離婚をしたくないという気持を持つことが離婚回避の一番重要なことです。

些細なことからまず始めていくことで、相手の気持ちを取り戻すことができます。

めてしまうことは簡単でが、どんな状況でも、全力で出来る限りの手を尽くすことが大事です。貴方が離婚したくないなら、相手に対して誠意を見せて、あなたの想いに気づかせる必要です。

貴方の素直な気持ち、今まで恥ずかしくて出来なかった愛情表現など、照れ臭くて出来なかったことなど一緒にいる夫婦のうちにしなければ、離婚した後ではいくらしようと思っても出来ません。

「こうしてあげたい!」「ああしてあげたい!」と思うことがあるのなら、それを今行なうべきなのです。

今しなくてはならないこと、今できることを後悔するようなことになってしまうのです。

愛情を相手に伝えることが上手にできなかったのならいまするべきです。

この様なことはやろうと思っても今までは、思うように表現できなかったのですから、私どもの力を借りてください。きっと貴方の力になることが出来ます。

浮気調査に関してのお問合せをよく頂きます。夫の帰りが遅くなってきた。休日も仕事だと言って、外出してしまうなど、身近で起こっている変化が実は、浮気のサインでもあるのです。少しでも夫、妻に疑問点を抱いたなら一度ご相談下さい。専門のスタッフが、あらゆるトラブルにご対応致します。

 

 

離婚の回避 岡山 倉敷

アンバサダー調査事務所岡山

離婚の回避ダイヤル086-226-1099

離婚の準備

離婚の準備

探偵 岡山・倉敷・津山

離婚を決意する前に

離婚をするには、まず離婚後の生活に向けて準備をしておく必要があります。最低でも離婚する1年前から仕事を見つけたり、住む場所を確保したりといった準備をしていかなくてはなりません。離婚のための準備すべき点を整理しておく必要があります。

準備期間は1年ぐらいをめどに考えましょう。 1, 1年とはいえ、その人その人が抱えているものや状況によって、当然前後してきます。 2, 貯金が全くないという人は、まず離婚を考え出してから1年間分の生活費を蓄えなければい けません。離婚しても生活費がなければ生活もままなりません。 3, 相手の不倫等の原因で離婚する人は、証拠をとることも大切です。離婚原因がパートナーの不貞 行為なら慰謝料の金額、離婚条件も変わってきます。 4,仕事を持ち、定収入がある人でも、慎重に今のうちしておくべきことは何か考えてみましょう。

1,住む場所の確保  実家に住めればそれに越したことはないです。

2, 賃貸マンション・アパートに住む為の資金、〈前家賃・敷金・礼金・手数料などの金額)

3,母子寮各自治体に問い合わせてみましょう。

4, 県営住宅ひとり親家庭の優遇制度がありますが、離婚成立後でないと該当しないこともありますので自治体に問い合わせてみてください。

 

浮気調査に関してのお問合せをよく頂きます。旦那様の帰りが遅くなってきた。休日も仕事だと言って、外出してしまうなど、身近で起こっている変化が実は、浮気のサインでもあるのです。少しでも夫妻に疑問点を抱いたなら一度ご相談下さい。専門のスタッフが、あらゆるトラブルにご対応致します。

 

離婚の準備

アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

岡山 倉敷 津山

男女 トラブル  離婚トラブル 盗聴調査 大阪  電磁波調査 大阪

岡山県の離婚相談・離婚問題 岡山・倉敷・津山

岡山県の離婚相談・離婚問題 岡山・倉敷・津山

少しデータの古いものですが紹介します。

岡山県の離婚件数2007年度における 岡山県の離婚件数は3657件で、1日に10組もの夫婦が離婚している計算になります。この数字は全国47都道府県中20位です。  全国の離婚件数は2000年から7年連続で25万件を超えています。(人口動態調査より)全国の男女別離婚申し立て件数女性からの離婚申し立て件数は 46,066 件で、そのうち浮気(異性関係)を原因としたものは 12,069 件となり 26.2 %を占めます。これは離婚申し立て原因として、性格の不一致 45.6 %、暴力を振るう 29.1 %に次いで第 3 位となります。男性からの離婚申し立て件数は 19,199 件で、そのうち浮気(異性関係)を原因としたものは 3,417 件になり 17.8 %を占めます。性格の不一致 62.2 %に次いで第 2 位となります。(司法統計より)上記の数値はあくまでも申し立て件数であり、中には浮気(異性関係)が原因であっても、協議によって離婚が成立した場合や和解で済んだ場合、子供のためにと我慢している場合など、浮気(異性関係)で悩んでいる人の数ははかり知れません。  私どもにおいても、 2009 年度浮気調査の相談問い合わせ件数は 150件を超えています。

離婚問題を抱えておられる方が近年増加しています。「だけど、どこに相談すればいいのか分からない」というのが気持ちもある事と思います。そのようなお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非私共、アンバサダー調査事務所へご相談ください。確かな知識と経験を備えた専門のスタッフがあなたのお悩みや問題を徹底的にサポートし、早期解決とへ導くべく、クライアントの幸せの一助になる事を志し、誠心誠意、まごころを持ってお手伝いをさせて頂きます。

 

 

離婚相談 岡山 倉敷 津山

岡山の探偵 アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099

トラブル解決  盗聴器発見調査 電磁波被害