パパ活でお困り お悩みのへ方 パパ活トラブル解決相談


パパ活でお困りの方へ パパ活トラブル解決相談 日々の生活の中で、時に思いがけないトラブルに見舞われるものです。ですがいざパパ活トラブルに遭遇してしまうと、どうしたらいいのか分からない方が多いのも現状です。

出会いは、出会い系サイト、出会い系アプリ、SNSなどが大半を占めています。誰でもパパ活募集の女の子を見つけることは簡単にできます。

パパ活は、金銭のやり取りをして男性と一緒の時間を過ごす活動のことで、経済的な援助をしてくれるパパのような存在でパトロンを探す活動という意味で使われています。

2014年ごろに、SNSを発端にパパ活という単語が広まった経緯がある。パパ活という単語は年々浸透し、2017年にはパパ活というタイトルでインターネットテレビ配信のドラマも制作された。

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所です。クライアントの抱えるパパ活の悩みを解決してきました。

警察OB在籍、探偵学校併設、証拠調査士育成の探偵事務所です。

クライアントとの時間を十分に取り、打合せ、ヒアリングを通し、パパ活トラブルの本質を見抜き適切な対応方法、調査方法を提案し具体的な解決方法導き出します。

パパ活でお困り お悩みのへ方

パパ活トラブル解決相談

お気軽にお問い合わせください。086-226-1099営業時間 9:00-21:00 [ 時間外可能 ]

お問い合わせ

パパ活トラブルの現状

パパ活女性は、実際にセックスなしの食事やデートだけで1万円、多い場合は月10万円以上も受け取る女性もいるようです。

食事するだけで1万円以上もらえるのなら、普通にバイトをするよりも効率がいいと考える女性がいるのが現実。

さらに割り切ってお金持ちの「太客パパ」と性的関係を結んで、毎月数十万円稼ぐ女性もいるようです。 

金払いのいいパパに出会えず、パパ活アプリで、食事5000円、性行為2万円程度を条件に、都度パパを探す女性もいます。

その都度に違うパパと食事をし、そのたびに性行為をするかどうか、値段はいくらか交渉して決めているのは、あとくされなく関係を終わらせることが出来るメリットがあるからです。

これも需要と供給のバランスで成り立っているビジネスといえるが、リスクはかなり大きといえるのですが実際には風俗店で働くより、ハードルが低いようです。

男女の感情が複雑に入交当事者間での対応は、リスクが潜んでいます。もともと、詐欺師、脅迫をもくろむ組織的犯罪の温床となっていることも忘れてはなりません。

犯罪者からすれば、タ―ゲットを選別しやすい場が、パパ活です。パパ活には、男性のとラブと女性のトラブルがあります。どちらにしてもパパ活にはリスクがあります。

パパ活で美人局被害でお困りの方はこちらもお読みください

パパ活でセクストーション被害お困りの方はこちらもお読みください

パパ活トラブル原因

パパ活は、犯罪へと繋がる可能性があるトラブルの種が多くあり、取り返しのつかないトラブルへと発展してしまうことがしばしばあります。

理由として、男女の出会いで人が集まる場所で、なおかつ恋愛感情が芽生えてしまうことに始まり、金銭のやり取りもある出会いということと、人に知られると都合が悪い人がいるということです。

パパ活には、あらゆるリスクが潜んでいることは誰でも理解していますが、それでも被害に遭ってしまいます。

それではパパ活のトラブル原因を見てみましょう。

パパ活でお困り お悩みのへ方

パパ活トラブル解決相談

出会いを提供する場所に犯罪者がまぎれている

男女が出会いを求めて集まる場所であるという点は、そもそも犯罪行為を行おうとする人間にとってはターゲットを探す格好の場ということになり、条件に合う人を早く見つけることが出来るということです。

男女ですから、当然のように恋愛感情が芽生えてしまうことにより男女トラブルが起こってしまうことも多く、トラブルの火種を抱えてしまっていると言えるでしょう。

またこのような場所にも結婚詐欺師、恋愛詐欺師が紛れ込んでいることも多くあります。

結婚詐欺師、恋愛詐欺師はターゲットを見つけつ為に、あらゆる出会いの場に網を張って、自分の騙し役い相手を見つけています。

そのためには男女の出会いの場としての、出会い系と言われるツールを必ず利用しています。

そして騙しやすい相手が見つかるまで、物色を継続している為、常にあらゆる出会い系を利用している詐欺師は多く、自分の素性を知られにくくするため、居住地ではない県外で結婚詐欺を働いている者も多くいます。

パパ活金銭トラブル

パパ活ですから、報酬が発生することから、お互いに割り切った関係と認識しているのが通常ですが、恋人同士が行うような行為を重ねていくたび、たとえ報酬が発生していたとしても恋愛感情が芽生えてしまうことは必然といえます。

パパ活をしているぐらいの相手ですから、借金問題の解決でお金を貸してくれなどという輩も多く、恋愛詐欺という案件も数件依頼を受けています。

恋愛感情を利用すると、「お金を貸してくれと言うハードルが下がるし、貸す方もかしやすい」と言った詐欺師もいました。

パパ活で詐欺被害者になったと言って、警察に駆け込むほどみっともないことは無いと考え当社に依頼してきたクライアントもいました。

このように、クライアントの心理を利用していることも多く、当事者になれば避けることが非常に困難な案件です。

パパ活恋愛感情問題

恋愛感情が芽生えてしまうと、束縛したいなどの独占欲や嫉妬の感情があらわれ、何かのきっかけで関係性がこじれたり悪化すると、その感情のの暴走が始まりトラブルや事件に発展してしまいます。

いくら報酬を支払う側、受け取る側いずれであっても、人間は感情の生き物ですからトラブルを避けられない状況になったしまうものです。

感情が入ってしまうと、脅迫という犯罪につながることもあり、男性側だと「今まで支払った金を返せ」と女性側で言えば「妊娠したので中絶費用の金を支払え」というものなどがありますが、男女トラブルならすべて可能性があります。

要求をのまなければパパ活していたことを、奥さんや家族や職場などにバラす、ストーカートラブルや誹謗中傷トラブルは、男女ともの立場で発生するトラブルです。

パパ活で ストーカー 被害男女トラブルに困っている方はこちらもお読みください

パパ活でお困り お悩みのへ方

パパ活トラブル解決相談

お気軽にお問い合わせください。086-226-1099営業時間 9:00-21:00 [ 時間外可能 ]

お問い合わせ

パパ活トラブル被害解決の問題点

パパ活トラブル被害解決の問題点 パパ活トラブルを解決するにはいくつかの問題をクリアにして対応をすすめないと、被害が拡大する恐れがあります。

問題点 1 複数での犯行

問題点 2 未成年の場合

問題点 3 既婚者の場合

上記3点と、現状把握は最低限必要となります。それでは3点について説明します。

パパ活トラブル 問題点 1 複数での犯行

パパ活トラブルで相手が複数の場合は対応を考えるにあたって、相手情報は、関わってくる相手全てを知ることは重要となります。

被害の解決となると、直接の相手だけ対応しても、別の問題を抱えてしまうことになり、いつまでもトラブルを解決することが出来なくなります。

またあらゆる問題やトラブルが出てくるのが相手が複数の場合です。まず一人での対応は最初からやめておきましょう。

相手の情報収集が、トラブル解決のカギになります。

パパ活トラブル 問題点 1 未成年の場合

未成年のパパ活でトラブルになった場合、表沙汰になれば現在まで積み上げてきた地位や名誉は崩れ去ることとなるでしょう。

地位や名誉が無い方はそれほど気にすることは無いのですが現在の立場は追われることとなる方が大半でしょう。

未成年の場合は、背後関係を十分に分かったうえで対応しないと身の破滅につながることが多く、対応には最善の注意が必要となります。

相手の情報収集が、トラブル解決のカギになります。

パパ活トラブル 問題点 1 既婚者の場合

パパ活のトラブルが既婚者であった場合も、夫、妻が出てきて慰謝料請求されているという相談がありました。

夫や妻の立場からすれば、慰謝料請求は当然の権利といえますが、実の夫や妻の場合とは限らないことがあるのがこのような犯罪です。

当然この時点で、複数での犯行ですので、対応次第ではトラブルは大きくなり、あなたの立場はなくなります。

相手情報が無ければ、防戦一方になってしまい打つ手が無くなり、法的な場での対応すらできない状況に追い込まれた方もいます。

相手の情報収集が、トラブル解決のカギになります。

パパ活でお困り お悩みのへ方

パパ活トラブル解決相談

お気軽にお問い合わせください。086-226-1099営業時間 9:00-21:00 [ 時間外可能 ]

お問い合わせ

パパ活 男性のトラブル被害

パパ活とは、女性が男性と食事やデートをし、対価として金銭をもらう活動のことですが当然、リスクはつきものです。

相手が既婚者の場合、不倫の慰謝料請求、美人局、などあげればきりがありません。パパ活をネタに脅しを受けるといった相談は多く、表沙汰になると被害は甚大なものとなります。

相手が未成年の場合、相手の親からの脅迫、淫行で刑事事件など、これも大きなリスクを伴います。

パパ活トラブルの悩みは、一日でも早く解決し、日常を取り戻していくことが人間として、今後を左右する大きな成果を残せるかどうかにつながってきます。

私共は、パパ活トラブル解決のプロとして数々の実績を積んで参りました。どんなトラブルやお悩みの解決してきました。もちろん、秘密厳守ですのでご安心ください。

男性のパパ活トラブル事例

パパ活はデートしてお金を支払っているだけなら問題にならないと考えていた男性の話しです。

パパ活を初めて6か月がったったころ、女性が勤務先に現れ、何と私どものクライアント(男性)に妊娠したので、中絶費用をくれと言ってきたのです。

男性は、性行為をしていないのですが、彼氏が妊娠をすると逃げ、頼れる人がいないと言い始めたのです。6か月の間に、男性が頼られると断りにくい性格を知っての、厚かましい要求で金銭を要求してきたのです。

もともと、パパ活をしている女性は、厚かましくないと出来ないので、このくらいの事はあって当たり前であると思うのですが、その男性は少しならと思っているようでした。

その男性の知人に当社の事を知っている方がいたので、当社が解決依頼を受けることとなりました。この案件は対象者の年齢は21歳でした。

また別の案件では、対象女性が43歳という少し年齢が上の場合もありました。そのケースですと、子供の大学の授業料を貸せという要求もありました。

このような金銭の要求をされているケースもあれば、実は結婚していたため、慰謝料を支払えという脅迫に遭っているケーもあり、男女の出会いはリスクがつきものなのだと感じられる案件です。

パパ活 女性のトラブル被害

パパ活被害は男性だけではありません。女性のパパ活トラブルで多いのは、映像画像を撮影され、パパ活男性に要求を無理やり飲まされるといたトラブルです。

脅迫は、一度要求をのんでしまうと、要求はエスカレートして行きます。

当社の相談に見えられた時には、かなり深刻なな状況のクライアントが多い傾向にあります。

パパ活トラブルやパパ活問題が身に降りかかった時、「どこに相談すればいいのか分からない」そう思っている方は、今すぐ、探偵アンバサダー調査事務所岡山へご相談ください。

あらゆるパパ活トラブルを解決してきた専門家がが貴方のトラブル解決をサポートします。

泣き寝入りをするか、解決するかのどちらかです。世間では、正しいから勝つのではなく、強いものが勝っています。

パパ活トラブルに巻き込まれた時に思い知らされる現実です。

女性のパパ活トラブル事例

女性にとって、パパ活はデートしてお金をもらえる夢のような、ことだと考えている人もいますが、実際はそうではありません。

パパ活で十数回あった男性から監視されているケースがありました。もちろん男女で年が離れているとはいえこのようなストーカーに発展することも十分にあり得ます。

ストーカー相手は女性の事をかなり知っていたようです。ストーカーなら警察にすぐ届ければと思うのですが、パパ活をしていたということもあり、誰にも知られず対処したかったので当社に依頼をしたようです。

最初は紳士的だった男性だったのですが、5回目の時のドライブデートで豹変し、車内で無理矢理肉体関係を持った後も、ずるずると肉体関係を継続していて、なかなか会えずしばらくしてあった時に、動画の存在を相手から知らされました。

このまま肉体関係の強要を継続するように言われた為、当社に裸の性行為画像の回収依頼をしてきたケースもありました。

表沙汰にせず解決したいと考え、当社に依頼したようでした。

パパ活でお困り お悩みのへ方

パパ活トラブル解決相談

お気軽にお問い合わせください。086-226-1099営業時間 9:00-21:00 [ 時間外可能 ]

お問い合わせ

パパ活トラブル事件

パパ活では、様々なトラブルが発生しています。金銭が関わることなので、トラブルは避けられないようです。

また色と欲にまみれている為、刃傷沙汰など、一度トラブルなれば取り返しのつかない状況になってしまうこともあります。

パパ活女性殴打事件

ホテルで女性を殴るなどして重傷を負わせたとして、男が逮捕されました。「パパ活」をめぐって、女性とトラブルになっていたとみられています。

被害者の27歳の女性とは、ツイッター上のいわゆる「パパ活」の募集で出会ったとみられている。
する容疑者は、部屋に入ると、いきなり女性に馬乗りになり、顔を数十回、殴りつけた。

そして、女性のバッグの中身をぶちまけ、「覚えているか? 2万円返せ」と言ったという。

さらに、容疑者は、女性の首にはさみを突きつけ、「髪を切るぞ」などと脅したうえ、現金55万円が入ったバッグを奪ったという。

容疑者は、調べに対し、「この女性に1年前くらいにお金を取られて悔しかった」と供述している。

女性は、顔を骨折する重傷。容疑者は、容疑を認めているという。

パパ活 小学校教師 児童買春 事件

18歳未満の女子高生に現金を渡す約束をし、わいせつな行為をした疑いで小学校の教師が逮捕されました。

交際の見返りに現金を渡す、いわゆる“パパ活”をする女性と繰り返し会っていたとみられる男。

児童買春の疑いで逮捕されたのは小学校教師です。

容疑者は、市内のホテルで17歳の女子高生が18歳未満と知りながら、現金を渡す約束をして、わいせつな行為をした疑いが持たれています。

事件が発覚したきっかけは、警察が去年受けた別の女性からの相談でした。

容疑者は、SNSで援助交際を募る“パパ活”をする女性と繰り返し会っていたとみられています。

警察によりますと、容疑者は「4回会ったら30万あげる」などと言い、複数回会うことを条件に相手の女性に現金を渡す約束をしますが、実際は数回会ったあと、現金を渡す前に姿を消す手口をとっていたということです。

相談を受けて警察は容疑者の自宅や学校を家宅捜索し、今回の事件が発覚しました。

パパ活 腕時計盗難事件

19歳の女子大学生が「パパ活」相手の会社役員の男性から1000万円を超える腕時計を盗んだとして逮捕

 大学2年生の19歳の少女は、ホテルでマッチングアプリで知り合った37歳の会社役員の男性が持っていた時価1300万円相当の腕時計1個を盗んだ疑い。

 少女は容疑を認め、推しているホストを「ナンバーワンにしたかった」「数件やった」などと供述。

 少女は事件翌日にホストと一緒に腕時計を質屋に売りに行っていて、このホストも盗品を売ったとして逮捕。

 都内ではおよそ10人の会社役員の男性の被害が相次いでいて、警視庁は少女の犯行とみて調べているようです。

パパ活でお困り お悩みのへ方

パパ活トラブル解決相談

ギャラ飲み 泥酔女性にわいせつ 事件

パパ活事件とは少し違うのですが、事件の本質がパパ活と同じなのであげてみました

 謝礼と引き換えに女性を飲み会に参加させ、泥酔状態になったところで、わいせつな行為をしたとして男2人が逮捕、 準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは会社員・星光司容疑者と同僚の男の2人で、路上で泥酔状態の20代の女性の下半身を触るなど、わいせつな行為をした疑いがもたれています。

 容疑者らはインターネットを通じて女性と知り合い、犯行直前に1時間あたり2000円の謝礼を女性に渡し、飲み会に参加させる“ギャラ飲み”を居酒屋で開いていた、目撃者や防犯カメラの捜査で関与が浮上したということで、取り調べに対し、2人は容疑を認めているということです。

この事件はパパ活のトラブルと構図が一緒で、パパ活をしているとこのようなトラブルに巻き込まれれしまいます。

お気軽にお問い合わせください。086-226-1099営業時間 9:00-21:00 [ 時間外可能 ]

お問い合わせ

パパ活トラブル解決相談

パパ活をする女性がその後は急激に増え、2020年は支援してくれる男性よりも女性が多くなっている状況である。

男女比率は3対7と女性が男性の2倍以上で、支援者を求める女性にとっては、激しい競争に勝ち抜かなくては金銭を得ることはできない。

しかし、支援してくれれば誰でもいいという訳ではない、中には犯罪に巻き込まれてしまうこともしばしば。

良質なパートナがパパ活には必要不可欠なのです。クライアントの秘密が外部に漏れることは絶対にありません。

コンサルタント結果、調査結果のご報告後、すべての打ち合わせ議事録やメモ、情報提供資料はすべて事務所内のシュレッダー処理で破棄します。

その上、調査員との調査打ち合わせもクライアント情報は必要最小限の事のみ伝え情報の管理をし、情報管理を徹底管理しているのが探偵アンバサダー調査事務所岡山なので、安心して依頼ができるのです。

パパ活トラブル解決に向けて

パパ活トラブル解決は相手の情報がどれぐらいあるかがカギで、すでにトラブルが発生している為、その情報収集も出来るだけ早くする必要があります。

出たとこ勝負をしていては、勝てる物も勝てなくなり、トラブルや問題が大きくなるだけです。

パパ活トラブルの解決には2択しかなく、警察に被害届を出すか、当社みたいなとこに解決依頼するしかないのが現状でしょう。

まずはヒアリングから始めてください。費用はかかるのですが誰にも知られずトラブルや問題を解決できるよう最善を尽くします。

パパ活トラブル解決の手順

相談がパパ活トラブル解決の糸口となるのですが、相談だけでは、不安を払拭することもできません。出来るのは、一時しのぎと、問題に目を背けることだけです。勇気を出し解決するしか選択肢は無いのです。

当社は、ヒアリングのご予約をお取りしています。完全予約制をとっています。クライアント同士が顔を合わせることはございません。

ご依頼いただくことで、守秘義務が発生いたします。秘密厳守を徹底しておりますので、外部に情報が漏れることはありません。ご安心してご依頼ください。

まずは、ヒアリングで現状把握とリスク分析からご依頼ください。

パパ活トラブル被害解決相談 まとめ

犯罪行為である場合を除けば、警察はパパ活は男女関係のもつれということで話は来てくれるぐらいが関の山です。

しかし偶発的に起こったトラブルではなく、犯罪者にわなを仕掛けられているような時には、警察に駆け込む状況になる事はあり得ません。予め警察に駆け込まれないように、犯罪者は手を打っています。

またパパ活トラブルは、恋愛感情もつれが事態を悪化させたり、事態を最悪なものへと変えたり当事者での対応は非常に困難なものです。

法的な対処など役に立たないことは言うまでもありません。そのような状況に陥ったら、探偵アンバサダー調査事務所岡山にお問い合わせください。問い合わせは無料です。

それが、パパ活トラブル解決 の近道となります。

お気軽にお問い合わせください。086-226-1099営業時間 9:00-21:00 [ 時間外可能 ]

お問い合わせ

パパ活トラブル解決は全国対応

北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県対応 

投稿者プロフィール

直美
直美面談員 調査員
探偵歴25年、未だに現場にも出て日々調査をしています。浮気調査だけでなくあらゆる調査をしています。行方調査から聞き込み調査もしたうえ面談員としても対応をしています。探偵アンバサダー調査事務所では、探偵は10年鼻たれ、20年でやっと探偵と呼ばれています。今までの経験をもとに様々なトラブルを解決します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です