警察官ストーカー

警察官ストーカー

 

ストーカー容疑で58歳警官逮捕

元交際相手に付きまとい
元交際相手の女性に付きまとうなどしたとして、茨城県警日立署などは14日、ストーカー規制法違反と脅迫の疑いで、水戸署地域課巡査部長の容疑者(58)=同県那珂市菅谷=を逮捕した。「話がしたくて連絡したり、会いに行ったりしてしまった」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は1~3月、不倫関係にあった県内のパート従業員の女性(58)に対し「(女性の)写真をばらまく」「会いたい」などのメールを約20通送信。性的な内容が含まれた手紙を複数郵送したり、女性の自宅周辺で見張りや付きまとい行為をしたりした疑い。
県警監察室によると、女性から相談の電話があり、発覚。2人は十数年前から交際を始め、昨年12月に別れたという。岩間容疑者の自宅などから、女性の写真など100点以上を押収した。
風見和幸首席監察官の話 警察官としてあるまじき行為で、誠に遺憾。深くおわびする。捜査結果を踏まえ、厳正に対処する。
弊社では今まで多くのストーカーを撃退してきました。
あなたが勇気を持って今までと同じ生活をしたいと願うのなら弊社までご連絡ください至急コンサルティングを行います。

平穏な生活を営む権利はみんなそれぞれ持っているはずですそれらの権利を脅かすような連中は弊は許すことができません。弊社の使命はそのような連中を捕まえることだと思っております。

ハニートラップ

ハニートラップ

 

ブログを読んでくださってありがとうございます。

 

『ハニートラップ』とうい言葉をご存知ですか?

 

カップルの別れさせ耕作や、嫌がらせなどで行われる

 

ハニートラップ

 

ライバル会社の情報を盗み出す時にも行われます。

 

あなたの会社は、大丈夫ですか?

 

 

社内情報は、会社の存続を左右する重要な機密です。

 

奥様でも旦那様の仕事の研究内容を知らされていないのです。

 

 

 

お気を付けください。

 

妹タイプの甘え上手な女性や知りたがりは、あなたが気づいていないうちに

 

上手に聞きだしていますから。

 

 

簡単な手段では、

 

盗聴器や盗撮機もあります。

 

最近では、比較的簡単に手に入るものも多いので、

 

盗聴マニアだけではなく素人でもできる事。

 

家に入れるぐらい身近な人が仕掛けていく場合もあれば、

 

前の住人が仕掛けて退去したり、

 

引っ越し先に入居する以前から盗聴器や盗撮機があることもあり、

 

大きな問題になっているケースもあります。

 

 

盗聴器発見調査のご依頼は、

 

岡山 アンバサダー調査事務所

 

086-226-1099

 

 

 リベンジポルノ被害相談

 

彼氏や、浮気相手などから裸の写真や、性行為の映像で脅される

『リベンジポルノ被害』が増えています。

携帯で簡単に撮影出来る時代です。

ネットにのせるなどと言い、

会うことを強要されたり、金銭を要求される事もあります。

内容が内容なので、誰にも相談出来ず

泣き寝入りをしている人もいるでしょう。

勇気を出してご相談ください。

 

秘密厳守です。ご安心ください。

 

 

086-226-1099

リベンジポルノ

リベンジポルノ

 

相談相手 解決出来ますか

 

今夜も、ブログを読んでくださってありがとうございます。

 

落ち込んでいる時は、

 

誰かと一緒にいたいですか?

 

人間はそんなに強くないと思います。

 

誰でも落ち込む事はよくあります。

 

ですが、立ち上がれるぐらいの事が多いでしょう?

 

這い上がれないような落ち込みの裏には大きな『トラブル』が潜んでいます。

 

 

信頼している部下がに裏切られて、会社が立ち行かなくなった経営者。

 

浮気相手に子供が出来て、家を追い出されそうな奥様。

 

画像恐喝、リベンジポルノ被害にあっている主婦。

 

美人局被害にあっているサラリーマン。

 

結婚詐欺で全財産を持ち逃げされたOL。

 

いじめ自殺で子供を無くした母親。

 

人に陥れられ、

 

人を憎み、

 

復讐を考える・・・

 

 

一方で、人に救われる人間社会です。

 

 

弱肉強食の世の中です。

 

 

落ち込んでいる時に相談する相手は誰ですか?

 

 

会社の経営者や、権力者はむやみに相談する事は出来ません。

 

心許した相手から後々揺すられる事もあります。

 

愛人との別れ話のトラブルは、こういった事を持ち出される事もあります。

 

 

相談する相手は、誰ですか?

 

 

岡山 探偵 アンバサダー調査事務所へお電話ください。

 

086-226-1099

 

リベンジポルノ被害相談

 

彼氏や、浮気相手などから裸の写真や、性行為の映像で脅される

『リベンジポルノ被害』が増えています。

携帯で簡単に撮影出来る時代です。

ネットにのせるなどと言い、

会うことを強要されたり、金銭を要求される事もあります。

内容が内容なので、誰にも相談出来ず

泣き寝入りをしている人もいるでしょう。

勇気を出してご相談ください。

 

秘密厳守です。ご安心ください。

ストーカーになりやすい男性の傾向 

ストーカーになりやすい男性の傾向

真面目で律儀、ナルシスト

後を絶たない、ストーカー事件。ストーカーが被害者やその家族を殺害する事件も少なくない。DVやストーキング被害のカウンセリングを行うNPO法人ヒューマニティ代表の小早川明子さんは、ストーカーになりやすい男性として、以下のような例を挙げる。
「私が会ってきたストーカーの人たちは皆、真面目で律義。マメマメしいので一見いい人そうに見えます。それから、自分に自信がなくて外見を飾るか、あるいはナルシスト傾向があって、鏡ばかり見ている人ですね。それから、約束を破られたり無視されたりすると激高するようなタイプも要注意です。自分のことが大好きで、えらそうに見せたがる人も多いです。
もう少し具体的に言うと、人に対しての評価がコロコロ変わる、用もないのに1日3回以上メールを送ってくる、メールの返事がないと“遅い!”と怒る、デートのときに店の人に冷たい態度を取る、などがあります」
そして、元夫や恋人がストーカーにならないために、弁護士の淺松千寿(あさまつちひろ)さんは、別れ方にも工夫が必要だと指摘する。

「かつては、電話や対面で別れ話をすることが大半でした。それが今では、メールなどで一方的に別れを告げるか、ひどい場合は、携帯電話で着信拒否。それでは相手の中に“終わり”がなく、別れたという実感を持てません。すると、期待を持って追い続けてしまうのが人間なんです」
別れを告げたら暴力をふるわれるような場合以外は、その場はつらくても、しっかり向き合って別れることが大切だという。
この人だけは大丈夫と思いたいけれど、その思い込みも、その過信も、捨て去ったほうが良さそうだ。

ストーカーは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ストーカーでお困りの際は一度、現状把握調査を依頼してください。その決断が早期解決へと繋がります。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

岡山の探偵アンバサダー調査事務所

相談ダイヤル 086-226-1099