Monthly Archives: 4月 2015

未分類

美人局で5千万円

Published by:

美人局で5千万円

美人局(つつもたせ)とは、 男女が共謀して行う罠です。 女性をターゲットの男性に近づかせて誘い出します。 ホテルへ行って事に及んだら、男性が出てきて 「嫁に何をするんだ!」などと因縁を付けて金銭などを要求する と言った被害が美人局です。

昔からスナックなどの夜の店などではよく起こっていた被害ですが、今では出会い方が巧妙になり、男性だけが被害に遭う問題ではなくなっています。

「ヤクザが家族をむちゃくちゃに」

恐喝容疑で男女4人逮捕 「美人局」の手口で知人から5千万円を脅し取ったとして、大阪府警捜査4課は21日、恐喝容疑で自称大阪市北区西天満、飲食店経営、湯浅信吾容疑者(30)のほか、被害者と関係を持った女ら男女4人を逮捕した。湯浅容疑者は黙秘しているという。 逮捕容疑は共謀し平成25年1月、湯浅容疑者の知人で司法書士の30代男性に、当時10代だった女を紹介。関係を持たせ後日、「女はヤクザの関係」「ヤクザが家に来て、家族がむちゃくちゃにされるぞ」などと因縁を付け、現金5千万円を脅し取ったとしている。 別事件の捜査過程で事件が発覚、別の強盗致傷罪で起訴されている湯浅容疑者の関与が浮上した。

この美人局の被害は、インターネットの普及からSNSや出会い系などで作為的に行わるようになってきました。 「男女の欲」をエサとして、言葉巧みに相手を誘い出し、ホテルに行った後は、夫と名乗る男性が出てきて大変なことになるのです。

未分類

近隣トラブル「あいさつ」

Published by:

近隣トラブル「あいさつ」

挨拶はコミニケーションの基本挨拶ができないといけません。
洲本5人刺殺事件

 

 

兵庫県洲本市中川原町中川原の民家2軒とその周辺で、男女5人が刺されるなどして死亡した事件で、うち3人への殺人未遂容疑で兵庫県警に逮捕された近くの無職平野達彦容疑者(40)が事件前夜、死亡が確認された平野浩之さん(62)と口論になっていたとみられることが9日、捜査関係者への取材で分かった。

 

死亡したのは浩之さんのほか、妻方子(まさこ)さん(59)、母静子さん(84)の親子と、平野毅(たけし)さん(82)、恒子(つねこ)さん(79)の夫婦と確認された。

捜査関係者によると、浩之さんの親族の説明では、事件前夜の8日夜、浩之さんと平野容疑者があいさつをめぐって口論になったという。容疑者のものとみられる会員制交流サイトなどには被害者らを中傷する複数の書き込みがあり、県警が事件との関連を調べている。

県警によると、9日午前7時15分ごろ、家に入ってきた平野容疑者に刺されたという内容で浩之さんが110番。自宅から逃げ出した浩之さんの長女(32)が近くの民家に助けを求め、さらに通報したという。浩之さんは屋外、残る2人は屋内で見つかった。

その後、近くの毅さん方で、刺し傷があり、血を流した状態の夫婦の遺体が見つかった。2人には死後数時間で現れるとされる硬直が始まっていたことなどから、毅さん宅が先に襲われた可能性があるとみられる。

県警は今後、容疑を殺人に切り替えるとともに、毅さん夫婦の死亡にも関与したとみて調べる。

未分類

抑うつ状態で政治家が務まるのか

Published by:

抑うつ状態で政治家が務まるのか

私は、仕事は体も精神も健康でないと出いないと思うのです。私個人の考えだと政治家に政治を任せてもろくなこと無い。政治判断などの重要な判断は政治家でなくコンピューターに任せるのが賢明だと思うのです。

なぜなら感情を一切考慮せずに、利害関係のみの判断で十分な結果を得ることができるのが政治判断だと考えているからです。もちろん個人を優先することは一切ないのです。

政治家に政治を任せてもろくなことになっていないと思うのです。

 

路上キスの中川政務官「抑うつ状態」と診断
同僚議員と路上でキスをしていた中川郁子農水政務官が、「抑うつ状態」と診断された。

中川昭一元財務相の妻で、2回生議員の中川政務官。西川前農水相が辞任した日に、妻子のいる同僚の門議員と路上でキスをしたことが危機意識に欠けるとして国会でも追及を受けている。

中川政務官のコメント「酒席の後であったとはいえ、私の軽率な行動により、皆様方に大変不快な思いをさせたのではないかと、誠に申し訳なく思っております」

6日の国会への出席を求められていたが、5日に緊急入院したとして欠席した。

医師の診断によると、中川政務官は「抑うつ状態」で、2週間ほどの入院が必要だという。

未分類

現場立ち会わせ実況見分

Published by:

現場立ち会わせ実況見分

この事件の重要なカギとなるのは、加害者側の親の対応だと思うのです。このような結末になる前に、加害者側の少年に対して謝罪を求めるなどをして警察沙汰になったという記事がありました。

そうであるなら、加害少年の親に当然責任があるつ思うのは私だけでしょうか.親の責任追及もっとすべきではないかと思うのです。
神奈川県川崎市の男子中学生殺害事件で、警察は6日午後、逮捕した少年3人のうちリーダー格の18歳の少年を現場の河川敷に立ち会わせて、実況見分を行った。

逮捕された18歳と17歳の少年3人は先月20日、川崎市の河川敷で上村遼太さんを殺害した疑いがもたれている。

警察は6日午後、3人のうちリーダー格の18歳の少年を現場の河川敷に同行して上村さんを殺害した状況などの確認をする実況見分を行った。少年は捜査員に誘導され、箱のような囲いに覆われて歩き、遺体の発見現場などで確認作業が行われた。

一方、17歳の無職の少年が「上村さんが乗ってきた自転車を事件後に河川敷から持ち去り、服を燃やすためにオイルを買ったコンビニの近くのマンションに放置した」と供述していることが捜査関係者への取材で新たにわかった。警察は供述通り、マンションから自転車を押収したという。

3人はいずれも上村さんへの暴行を認める一方で、18歳の少年の指示の有無など関与の度合いには供述に食い違いがあることから、警察は慎重に調べを進めている。

未分類

スピード違反

Published by:

スピード違反

兵庫県警が京都のパトカーに赤切符
当然の行為だが笑えました。連携をとればよいと思うの私だけでしょうか。

赤色灯を点灯しサイレンを鳴らしてもスピード違反で赤切符--。京都府警高速隊員が運転するパトカーが兵庫県内の高速道路で緊急走行中、速度違反自動監視装置(オービス)に速度45キロ超過と測定され、兵庫県警に道路交通法違反(速度超過)容疑で検挙されていたことが27日、分かった。府警は5月中旬、このパトカーを運転していた20代の男性巡査長を所属長訓戒、同乗の40代の男性巡査部長を本部長注意とした。

府警などによると、2人は2月2日、高速道路上で発生した当て逃げ事故の通報を受け、通報者が待機する中国自動車道西宮名塩サービスエリアに向けて急行。高速道での緊急時最高速度が時速100キロ(取り締まり地点の法定速度は80キロ)だったのに145キロで走行した。府警高速隊は「被害の全体像が見えない中、一刻も早く通報者の元に到着しようとした」と説明している。

道交法では交通違反車両の取り締まりや凶悪犯の追跡など、警察車両の緊急時最高速度の超過を例外的に認めているが、検挙した兵庫県警では「緊急性があるなら、他府県警と連携すればよいことで、速度超過の正当性はない」と判断。3月14日に神戸区検に書類送検し、同区検は同25日に不起訴処分(起訴猶予)とした。
兵庫県警が京都のパトカーに赤切符
当然の行為だが笑えました。連携をとればよいと思うの私だけでしょうか。

赤色灯を点灯しサイレンを鳴らしてもスピード違反で赤切符--。京都府警高速隊員が運転するパトカーが兵庫県内の高速道路で緊急走行中、速度違反自動監視装置(オービス)に速度45キロ超過と測定され、兵庫県警に道路交通法違反(速度超過)容疑で検挙されていたことが27日、分かった。府警は5月中旬、このパトカーを運転していた20代の男性巡査長を所属長訓戒、同乗の40代の男性巡査部長を本部長注意とした。

府警などによると、2人は2月2日、高速道路上で発生した当て逃げ事故の通報を受け、通報者が待機する中国自動車道西宮名塩サービスエリアに向けて急行。高速道での緊急時最高速度が時速100キロ(取り締まり地点の法定速度は80キロ)だったのに145キロで走行した。府警高速隊は「被害の全体像が見えない中、一刻も早く通報者の元に到着しようとした」と説明している。

道交法では交通違反車両の取り締まりや凶悪犯の追跡など、警察車両の緊急時最高速度の超過を例外的に認めているが、検挙した兵庫県警では「緊急性があるなら、他府県警と連携すればよいことで、速度超過の正当性はない」と判断。3月14日に神戸区検に書類送検し、同区検は同25日に不起訴処分(起訴猶予)とした。

未分類

裁判員判決破棄

Published by:

裁判員判決破棄

国民感覚反映と量刑均衡に揺れる刑事裁判
そもそも国民感覚裁判の判決に反映させる必要を渡しか感じない。法律のみで、何の感情も入れるべきでないと考えるのは私だけでしょうか。
東京都三鷹市で平成25年に発生したストーカー殺人事件で東京高裁が2月、「起訴していないリベンジポルノを過大評価した1審は誤りだ」として、東京地裁立川支部の裁判員裁判判決を破棄し、審理を差し戻した。また、裁判員裁判の死刑判決を破棄して無期懲役を言い渡した東京高裁判決が複数確定するなど、プロ裁判官による裁判員裁判への“注文”が相次いでいる。制度の原点といえる「国民感覚の反映」か、それとも「過去の量刑との均衡」か。今年で開始6年を迎える裁判員裁判は、より質の高い運用が求められている。

「リベンジポルノでは起訴されていない」と指摘

リベンジポルノの過大視が問題とされたのは、平成25年に東京都三鷹市で高校3年の女子生徒=当時(18)=が殺害された事件の裁判員裁判だ。事件では殺人罪などに問われた元交際相手の池永チャールストーマス被告(22)が、生徒のプライベートな画像を事件前後に流出させた行為が話題になり、リベンジポルノという言葉が広く世間に認識されるに至った。

東京地裁立川支部での1審裁判員裁判は、生徒自身や遺族らの名誉を傷つけることになるリベンジポルノの悪質性を重く見た。過去にあった交際トラブルで発生した同種の殺人事件の判決と比較し、被告の弁護側は「懲役15年程度が相当」と主張したが、裁判員らは「命を奪うだけではなく、社会的にも手ひどく傷つけたことは極めて卑劣だ」として、懲役22年という結論を出した。

それでは、裁判員らの結論のどこを東京高裁が問題視したのか。

高裁が判決で指摘したのは、「リベンジポルノ行為が名誉毀損罪として起訴されていない」という点だ。裁判員裁判に限らず、すべての刑事裁判で刑の重さを決めるに当たっては、被告の行為などを一定程度、情状として考慮する。だが、高裁は、1審判決の量刑が「情状の範囲を逸脱した」と判断。「名誉毀損罪を実質的に処罰する判決で、1審の審理の進め方には違反がある」と結論した。

その上で、判断の誤りがあった理由を、裁判員裁判開始前に裁判官と検察官、弁護人の法曹三者で非公開で行われる公判前整理手続きにあったと指摘。「リベンジポルノが判決に影響する恐れがあったことは明らかなのに、量刑への影響を検討していないばかりか、適切な証拠調べの範囲、方法を検討した形跡もない」と、論点整理が十分ではなかった点を批判している。

未分類

議員の不倫 中川郁子

Published by:

議員の不倫 中川郁子

議員でも不倫はします。
3月5日号の「週刊新潮」で読んだので書きます。

2009年に急逝した故中川昭一元財務相の未亡人、中川郁子(ゆうこ)衆院議員(56)。夫の跡を受け継ぎ、自らが衆院議員に立候補して12年に初当選、現在、2期目を務め、農水政務官の重責に就く。

かつて、国際会議の記者会見で醜態を晒した夫の帰国の際には、テレビカメラに囲まれた夫に向って、「日本一、頑張れ、大丈夫!」とエールを送る妻だった。だが、夫の死から6年。未亡人の胸の中では、すっかり別の男が「日本一」なようである。

西川公也農水大臣が献金問題を理由に辞任し、安倍内閣に激震が走った2月23日の夜。中川郁子代議士の姿は東京・六本木にあった。

一軒目の会合場所、中華料理店を後にし、一人、六本木通りを歩きはじめた彼女。時計の針は21時になろうとしている。道中、しきりに携帯でやり取りをしているのは、大臣辞任を受けての人事に関する緊迫した連絡なのだろうか。しかし、ほどなくして彼女にとっては、辞任のニュースよりもずっと重要なことだと判明する。

六本木ヒルズ周辺で立ち止り、待つこと5分。どこからともなく、ベージュのコートを着た男が近づいてきた。ニヤけた視線を中川議員に送るのは、自民党の同僚、門(かど)博文衆院議員(49)である。

肩を並べ、寄り添うように、人通りの少ない裏通りへ向かう2人。いつしか、手が繋がれている。目的地は無いのか、のんびりとデートを愉しんでいる雰囲気だ。

未分類

政治家の証拠隠滅

Published by:

政治家の証拠隠滅

政治家の逮捕は留置場へ放り込み、捜索差し押さえ令状を持って突然行う必要があるようです。

 

小渕氏政治資金問題 家宅捜索前にHD破壊 ドリルで穴開けたパソコン発見

小渕優子前経済産業相(41)=群馬5区=の関連政治団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が10月末に同法違反容疑で群馬県内の関係先などを家宅捜索した際、パソコンのデータなどを保存するハードディスク(HD)が捜索以前に破壊されていたことが19日、関係者への取材で分かった。

特捜部は、HDに保存されていたデータの内容や、破壊された経緯などを調べている。

小渕氏をめぐっては、政治団体「小渕優子後援会」などが平成22、23年に東京・明治座で開いた「観劇会」で、政治資金収支報告書に記載された支出が収入を大幅に上回っていたことが10月に判明。24年も観劇会は行われたが収支報告書には記載されておらず、群馬県の市民団体が同法違反罪などで同地検に告発していた。

特捜部は10月30日以降、同法違反の疑いで、同後援会の事務所や収支報告書を作成したとされる小渕氏の元秘書で群馬県中之条町の折田謙一郎前町長(66)の自宅や町役場などを家宅捜索。関係者によると、その際にドリルでHDに穴を開けたとみられるパソコンが見つかったという。

未分類

リベンジポルノ防ぐ

Published by:

リベンジポルノ防ぐ

ストーカー被害に遭わないための注意点
ストーカー事件では出会いから加害行為までインターネットが絡むケースが多多くなってきている。スマホカメラ、携帯カメラを利用した脅迫など手軽に異性の裸を撮影で知るようになった。

ネットを使ったストーカー行為は、大まかに言えば3種類。元交際相手などへの復讐(ふくしゅう)や嫌がらせ、交際や復縁を迫る、見知らぬ相手が標的--で、それぞれの目的によって行動も異なる。ネット利用し裸の画像を遅らせるなど様々な犯罪が増えてきている。

復讐目的で行われる嫌がらせでは、プライベート写真などを流出させる「リベンジポルノ」が一般的だ。撮影後に相手が目の前でデータを削除したとしても後で記録媒体から復元できる。「すぐ消すから」と言われても、撮影させてはダメ。送信の数秒後に画像や動画が自動的に消えるアプリも人気だが、その短時間内に別のデジタルカメラで画面自体を撮影されることはあり得るので過信は禁物だ。

復讐の一環で、無料通信アプリ「LINE」などSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のアカウントを乗っ取って悪意のある情報を発信したり、相手になりすまして書き込みをしたりするケースもある。パスワードを使い回ししないなど地道に予防するしか手がない。

交際や復縁を迫る場合、加害者はSNSで相手の趣味や行動パターンを把握しようとすることが多い。SNSで個人情報を発信している人は多いが、位置情報の発信機能はできるだけ使わない方がいい。また、情報を入手するアプリをインストールしてしまうと、携帯のGPS(全地球測位システム)情報を簡単に抜き取られることもお忘れなく。

見知らぬ相手へのストーカー行為でも、ネットが有効な手段になる。海外の報告事例では、ウェブカメラを遠隔操作して部屋などを盗撮する目的で、チャットサイトで女性を物色、細工を施したサイトに誘導して相手のウェブカメラを乗っ取ったという例もある。相手のごみをあさって、ネット上にアップしているケースもある。スカイプで個人情報入手、裸の画像を入手などあらゆる方法がある。

尾行用のGPS発信機を相手の車や持ち物に仕込んだり、小さな穴から室内をのぞくことのできるリバースドアスコープなどストーカー行為に悪用されるツールもある。相手の手口を知ることが防御につながるが、規制は難しい。

ストーカー行為自体は以前からあるが、SNSで自ら情報発信をする現代は、以前より見知らぬ人に狙われるリスクが高まっている。ただ、ネットやメールを介した行為は記録が残り証拠にもなる。

この様なトラブルに巻き込まれたら、当社に相談ください力になります

未分類

詐欺未遂事件 LINEを活用

Published by:

詐欺未遂事件 LINEを活用

LINEで受け子勧誘 
「明日9時から16時まで暇っすか? バイトしましょう。待機して、依頼来たらものをとりにいくみたい。1件3万で依頼の数だけ給料上がります」-。無料通信アプリ「LINE」で友人からのメッセージを読んでから4カ月。前途有望な有名私大生は、うつむいて前橋地裁高崎支部に入廷した。

オレオレ詐欺の現金引き取り役「受け子」の勧誘をしたとして、詐欺未遂罪に問われた青山学院大の男子学生(20)=逮捕時19歳=の初公判が3日開かれ、学生は起訴内容を認めた。

冒頭陳述によると、学生は昨年4月に青学大に入学し、東京都世田谷区で1人暮らしを始めた。今年4月24日、知人に勧誘された。「お年寄りからお金を受け取って他の人に渡す仕事」と聞かされた。翌5月にはLINEで大学のサークル仲間に「運びの仕事。おばさんから500万円受け取った。警察にばれないようにする」「金ほしくて来週学校行かなくていいやついない? 20万円稼げるよ」と送信。立派な「リクルーター」になっていた。

他大学の学生の勧誘に成功した。5月15、16日、高崎市の男性(当時65歳)方に息子を装った男から「友達に700万円の借金ができて連帯保証人になった。400万円用意して」などと電話がかかる。しかし、詐欺に気づいた男性が通報し、現金を自宅に取りに来た他大生は詐欺未遂容疑で現行犯逮捕された。勧誘した男子学生は7月に逮捕された後、20歳の誕生日を迎え、成人として起訴された。「あなたは電話の主と被害者の間で何があったかは全く知らない?」「はい」。両親が見守る法廷で、裁判官の問いに学生は力なく答えた。

未分類

リベンジポルノ事件

Published by:

リベンジポルノ事件

 

寄生虫女と元高校教師のリベンジポルノ事件

 

別料金なく本番をしようとしたデリヘル嬢に入れ込んだ67歳・元高校教師のあきれる勘違い。デリヘル嬢本音はキスも苦痛だった

今回の事件で脅迫罪に問われた兵庫県の元高校英語教師(67)は、デリヘルで知り合ったデリヘル嬢に一目惚れ。その女性を何度も指名するうちに、お店を介さず(=お店に支払うべき料金を彼女に直接渡して)サービスを受ける関係を築くことに成功(※風俗嬢としては御法度の行為である「店外営業」は、マージンをお店に抜かれないのが女性側としてのメリットだが、反面、バックに控えている“お店”という存在がなくなるため、トラブルに巻き込まれやすい)。デリヘルだと本来“禁止行為”である本番セックス(=男女性器の結合)を正規料金のみでできる仲にまで発展する。そして、このような“特別扱い”を、元教師は恋愛感情だと勘違いし、100万円分の金品だとか現金20万円を彼女に貢いでしまう
二人が出会って約8ヵ月後、もうこの男からお金を搾り取るのは限界だと判断したのか、それとも体を売ってお金を稼ぐことを一斉にやめようと決意したのか、あるいは相手の過剰なのめりこみようが怖くなったのか、そのデリヘル嬢は元教師に、

金が尽きれば当然次のようなメールを元教師に送った。「特別扱いは全部うそで、関係を清算したい。本当は抱かれたくなく、キスは苦痛だった」との捨て台詞のメールで送りつける。

勘違い元教師はそのメールを読んで激怒。「けじめとして20万円を返せ。だましたことを謝れ」と返信したが、彼女からの連絡はない、といったいきさつで、より激怒した元教師が、会えないときに見たいと伝えたら、OKをもらって撮影したらしい彼女の裸の写真を使って、リベンジポルノをたくらんだ。

未分類

リベンジポルノ事件 初の逮捕者

Published by:

リベンジポルノ事件 初の逮捕者

写真に女性の名前と電話番号書き込む
女性の裸の写真をまいた男が、「リベンジポルノ法」で初の逮捕者となった。

「リベンジポルノ」ほど、女性にとって卑劣な「リベンジ」はない。

法律が抑止力となるのかと言えばそれは違います。本来リベンジポルノの問題は個々のモラルの問題で法律だけでは不十分と言えます。

リベンジポルノ事件を起こすものは軽い精子いい疾患を患っているように感じることも多くあります。

2013年10月に起きた、「三鷹ストーカー殺人事件」

この事件で、いわゆるリベンジポルノが問題となったのを契機に、2014年の11月、リベンジポルノ防止法が成立した。
そして、この法律に違反したとして、19日、全国で初めて、33歳の男が逮捕された。
報道陣のカメラを見て、車に乗りこんだ男は、いわゆるリベンジポルノ防止法違反の容疑で、全国初の逮捕者となった、宮田慎也容疑者(33)。
宮田容疑者は、福島・郡山市内の商業施設の駐車場で、知人女性の裸の写真数十枚をばらまいた疑いが持たれている。
警察によると、写真がばらまかれたのは、1月25日から27日の3日間にかけてで、その数は、数十枚に及んだという。
嫌がらせは、それだけではなかった。
写真には、女性の名前だけでなく、電話番号まで書かれていたという。
既婚者で、子どももいながら、リベンジポルノに走ったという宮田容疑者。
こうした犯行に、街の人は、「最悪っていうか、最低っていうか、本当にひどいなって思う」、「気持ち悪い」、「相手に『撮らせて』って言われて、『ノー』って言えないのかなと思います」などと話した。
宮田容疑者は、「相手にしてもらえなかったので、嫌がらせをした」、「女性と急に連絡が取れなくなり、腹が立った」などと話し、容疑を認めている。
2014年11月にリベンジポルノ防止法が成立して以降も、当社での相談件数は減らず、今回、初の逮捕者が出たことで、抑止力となるのかと期待の声も上がるが、実際にはもっと悪質な手口なってきているのが現状です。

リベンジポルノを公開した場合の罰則は、3年以下の懲役、または50万円以下の罰金となっている。

未分類

子供の声は騒音

Published by:

子供の声は騒音

規制から除外する案
東京都が騒音を規制する条例から子供の声を除外する方針を打ち出したことに、都内の自治体や住民から賛否の声が寄せられている。

都は18日開会の都議会に、除外対象を「小学校入学前の子供の声」とする条例改正案を提出するが、改正に反対する意見のほか、部活動の声が騒音扱いされないよう、除外対象を中高生にまで広げるよう求める意見なども根強い。子供の声は騒音なのかを巡って、論議を呼びそうだ。

悩む自治体

「我々は子供の声に不寛容で良いのだろうか」。世田谷区の保坂展人区長は1月8日の定例記者会見でそう語り、都条例の騒音規制から除外する子供の年齢を「18歳以下にすべきだ」と都に要望したことを明かした。

同区内の公立中学校の校長は「周辺住民から一人でも『うるさい』と苦情があれば、配慮せざるを得ない。大きな声や音が出る運動会の前には、住民に理解を求める手紙を配布している」と話す。練馬区の中学校では部活動の早朝練習に対し、「生徒の声が耳障りだ」という苦情が寄せられた。隣家との距離が数十センチしかない大田区の中学校のプールでは現在、高さ2・5メートルの遮音壁の工事が進んでいる。

目黒区の担当者は「最近は、教員の指導の声がうるさいというクレームまである」と打ち明ける。

話し合いで解決

2000年に制定された都環境確保条例は、「何人(なんぴと)も規制基準を超える騒音を発生させてはならない」と規定している。場所や時間帯によって音量の基準値を設けており、これに違反した場合は、都と区市が事業者側に勧告を行うことができる。町村については都が行う。

ところが、練馬区では12年、この条例を根拠に、保育所の周辺住民が子供の声を「騒音」だとして、差し止めを求める訴訟が起きた。都議からは「子供の声を工場などの騒音と同列に論じるのはおかしい」との指摘もあり、都は昨年3月、条例の見直しを始めた。

都によると、条例の見直し案では、音の発生源が〈1〉小学校入学前の子供とその保育者〈2〉子供の声や足音、遊具や楽器の音〈3〉保育所や幼稚園、児童館――などの条件を満たした場合、数値規制から除外する。一方、周辺住民にも配慮し、子供の声が「我慢すべき限度(受忍限度)を超えているか」を都や区市が総合的に考慮し、双方の話し合いによる解決を目指すという。

除外対象を「小学校入学前の子供」にしたのは、「乳幼児期に遊びは欠かせず、声を出すのはやむを得ない。小学生になれば集団や社会のルールを守る態度を身に付ける段階だから」(都幹部)と説明する。

アンケート

都は昨年3月、都内49区市を対象にアンケートを行った。それによると、子供の声を条例で規制することについて、「賛成」は3自治体、「賛成だが規制を緩和すべきだ」が10自治体、「反対」が13自治体。除外の対象年齢については、都が導入する予定の「小学校入学前」は2自治体にとどまり、「中学校入学前」が10自治体、「高校入学前」が8自治体だった。

都民の受け止めも様々だ。都が昨年12月~今年1月に行った意見募集には134件の意見が寄せられた。このうち79件は「声を出すことは子供の心身の発達に大切」「のびのびと外で遊べないことが運動能力低下の原因」など見直しに賛成する意見。

一方、45件は「大勢の高音の声は耐え難い」「夜勤従事者の安眠が妨げられる」などの反対意見だった。

また、「受忍限度」についても、「具体的な判断方法があいまいで実効性に不安がある」という意見も目立った。

未分類

個人情報の悪用個人情報漏洩調査 

Published by:

個人情報の悪用 個人情報漏洩調査

女児誘拐未遂
逮捕の巡査「巡回連絡カード」悪用か

 

勤務する交番の管轄エリアで小学4年の女児(10)を誘拐しようとしたとして、群馬県警は18日、県警渋川署地域課巡査、秋山暢大(のぶひろ)容疑者(24)を未成年者誘拐未遂容疑で逮捕した。秋山容疑者は女児の自宅前に乗用車を止め、女児が帰ってきたところを、車から降り声をかけた。私服で、警察官であることは明かさず、女児や父親の名前を口にして父親の知り合いを装っていた。

 

秋山容疑者が女児や父親の名前を事前に知っていたことについて、群馬県警は、職務上知り得た情報を利用した疑いがあるとしている。地域をパトロールする巡査は通常「巡回連絡カード」を使って個人情報を収集しているとみられ、今回もこれを悪用した可能性が考えられる。

巡回連絡カードは、警察庁が「住民の安全で平穏な生活の確保に役立てる」として地域警察官に住民の情報を収集させている制度。事件・事故が発生したり、迷子を保護したりした緊急時に家族への連絡に役立てると説明し、家族全員の氏名、生年月日、勤務先、学校名などの記入を求めている。

女児や両親と秋山容疑者に元々面識はなく、女児と友達(7)は昨年12月、パトロール中の秋山容疑者を5、6回見かけたと話しているという。この時の秋山容疑者の挙動について県警は「地域の見守り活動をしているような様子だった」と説明しているが、「かわいい女の子をつけ回していたのでは」と疑う声も住民の間から出ている。隣町の主婦(29)は「そもそも何のために書かされるカードなのかと思っていた。今回もし警察官に悪用されたなら、巡回連絡カード自体、廃止してもらいたい」と憤る。

渋川署によると、秋山容疑者が勤務していた吉岡町交番は原則2人体制。監視・管理体制が弱く、個人情報を比較的容易に入手できた可能性もある。過去には長野県警や愛知県警で、交番の連絡票のコピーを悪用したり、駐在所の情報照会用端末を不正操作したりした手口もあった。

未分類

騒音トラブル事件

Published by:

騒音トラブル事件

迷惑行為に耐えかねて注意した自治会長に、逆ギレした少年らは4人がかりで襲いかかった。東京都調布市の都営住宅で自治会長に殴る蹴るなどの暴行を加え、けがを負わせたとして、都立高校2年の男子生徒ら17歳の少年4人が2~3月、傷害容疑で警視庁少年事件課に逮捕された。バイクの空ぶかし、大音量の音楽、ごみの放置…。1年間にわたって傍若無人な振る舞いを続けてきた少年らは、住民の平穏な生活を守ろうと立ち上がった自治会長の“決死”の行動にも牙をむいた。(荒船清太)

バイクにしがみつき制止も…4人がかりで暴行

「いい加減にしろ! 何時だと思っているんだ!」

正月三が日が明けたばかりの1月4日未明。調布市国領町の都営住宅で、自治会長の男性(61)の怒声が響き渡った。都営住宅の駐輪場でバイクを空ぶかしするなどし、大声でわめき散らしていた不良グループを注意したのだ。

だが、不良グループが素直に騒音を出すのを止めることはなかった。自治会長の姿を見つけると、男子生徒ら8人は次々にバイク4台にまたがり、逃走を始めた。自治会長はそれにもめげず、男子生徒のバイクの荷台にしがみつき、止めようとした。一緒に転倒すれば、大けがをしかねない。決死の行動だった。

10メートルにわたって荷台にしがみつき、走りながらバイクを止めようとする自治会長。バランスを取りながら、バイクを運転し続ける男子生徒。我慢比べに勝ったのは自治会長だった。男子生徒はバイクとともに転倒した。

「この野郎!」

男子生徒はこう叫んで自治会長に殴りかかり、他の3人も加勢した。胸ぐらをつかみ、体当たりをし、足を引っかけて投げ飛ばす。さらに、転倒した自治会長に馬乗りになって腕や腹を殴り、蹴り、踏みつけた。自治会長は全治2週間のけがを負った。

未分類

探偵経営者の殺人事件

Published by:

探偵経営者の殺人事件

多分彼は、探偵業を開業したものの、思うように売上げが上がらず苦しんでいたのでしょう。いくら仕事がないと言っても人殺しまですることはないのですが、よほど精神的に追い込まれていたのでしょう。残念な事件です。

曳地雄太容疑者を逮捕-山口裕美子さん殺人事件 ミナト探偵事務所
東京都世田谷区宮坂にある雑居ビル4階の1室で2月14日、若い女性の変死体が見つかっていた殺人事件で、警視庁北沢署は2月15日未明、交際相手の男を逮捕しました。

殺人容疑で逮捕されたのは、現場マンションに住む探偵業・曳地雄太容疑者(25)です。曳地雄太=ひきち ゆうた

発表によると曳地雄太容疑者は2月14日午前7時ころ、世田谷区宮坂3丁目12-20にあるマンション「経堂LYLYCO(経堂リリコ)」で、同居する交際相手の職業不詳・山口裕美子さん(24)の首を絞めるなどして殺害した疑いが持たれています。山口裕美子=やまぐち ゆみこ

曳地雄太容疑者は事件後の14日午後3時ころ、北沢署を自ら訪れて「同居している交際相手の女性が家に帰ってこない」などと相談。

しかし、説明の内容に不審な点などがみられたため、警察が曳地雄太容疑者の部屋を訪れて調べたところ、ロフトで仰向けに倒れている山口裕美子さんの遺体が見つかったとのこと。なお、首には手で絞められたような痕が残っていました。

現場は、曳地雄太容疑者が代表を務める「ミナト探偵事務所」の事務所と自宅を兼ねており、ここに山口裕美子さんと2人暮らしをしていたとみられます。

警察での取り調べに対して曳地雄太容疑者は「収入や生活費のことで口論になった。悪口を言われカッとなり、首を絞めた」「日頃から口論があり不満があった」などと供述し、容疑を認めています。

警視庁北沢署は殺人事件として、事件に至った経緯や犯行動機などについて、さらに詳しく捜査を進めています。

未分類

騒音トラブル

Published by:

騒音トラブル

騒音トラブルで、殺人事件が起きてしまいました。

隣人殺害=容疑の67歳男逮捕

大阪市西成区のマンション1階の部屋で15日、住人の無職菅原敏さん(71)が顔から出血して死亡しているのが見つかり、大阪府警捜査1課は17日、殺人容疑などで2階に住む無職古田敏男容疑者(67)を逮捕した。「騒音が原因で殺してやろうと思った」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は14日午後4時40分ごろから15日午前10時50分ごろの間、同区花園北の菅原さんの部屋に侵入し、顔面を殴るなどして殺害した疑い。
菅原さん宅を訪れた介護ヘルパーが遺体を見つけた。同容疑者は事件後、所在不明になっていたが、17日に同市浪速区のパチンコ店で発見された。

騒音トラブルは、被害者にとっては大変苦痛なもので、まして住居での騒音は絶えず悩まされるため、すぐには解決できないことも多く、実際に加害者を殺してしまおうとまで考える人がいます。

この様な問題や、トラブルを起こす人の特徴として、コミニケーション能力が低いことが多く当事者で話し合いをしても一向に解決に向かうことはなく、かえって状況を悪化させることが多くあります。

当社ではこのような案件を数多く対応してきました。騒音トラブルで悩まれている方は当社に相談ください。力になります。

未分類

探偵 立てこもり事件 2

Published by:

探偵 立てこもり事件 2

警察によると2月7日午前11時ころ、伊藤博重容疑者が立てこもったマンションの隣にあるビルで、「知人(伊藤博重容疑者)がナタを持って錯乱状態になっている」との110番通報があったということです。

通報者によると、一緒にいたところ伊藤博重容疑者が突然「敵が攻めてくる!」と訳の分からないことを言い出した模様。

現場はビル4階にある探偵事務所「GK探偵事務所」で、伊藤博重容疑者はこの探偵事務所の元代表でした。

通報を受けて警視庁の警察官らが現場に駆けつけたところ、既に伊藤博重容疑者の姿はなく、ナタのような大型ナイフのみが残されていました。

そして同日午後、GK探偵事務所が入るビルの隣のマンション14階で、伊藤博重容疑者による立てこもり事件が発生。

終始非常に興奮しており、モデルガンを使って機敏な動きで地上にいる人を威嚇したり、外に向かってゴルフバッグやプリンターを投げ飛ばすなどしました。

なお、伊藤博重容疑者は猟銃の免許を持っていたということですが、2011年に何らかの原因で取り消しになっているとのこと。

知人は伊藤博重容疑者について「トラブルを抱えており、最近は様子がおかしかった」などと説明。現時点で、トラブルの詳細については発表されていません

未分類

探偵 立てこもり事件

Published by:

探偵 立てこもり事件

探偵社を経営していた男がが逮捕されました。何かトラブルを抱えて悩んでいたとの報道ですが、おかしな行動をとる前にトラブルや悩みを解決しないと取り返しがつかなくなることもあります。

特殊部隊が突入 47歳男を逮捕 渋谷・立てこもり
東京・渋谷区のマンションで、47歳の男が拳銃のようなものを持って立てこもっていた事件で、7日午後9時前、警視庁の特殊部隊が突入しました。男を逮捕しました。

午後1時すぎ、渋谷区神南のマンションの14階のベランダから、47歳の男がプリンターなどを投げ落としているのを警察官が発見しました。その後、男がベランダに拳銃のようなものを持ち出して威嚇するような素振りを見せたため、警視庁は本人への説得を試みる一方、立てこもり事件などに対応する特殊部隊を投入していました。そして、午後9時前、男が立てこもっていた部屋に特殊部隊が突入し、男の身柄を確保しました。警視庁によりますと、この男は以前、免許を取得したうえで散弾銃を所持していましたが、何らかのトラブルが原因で3年前に押収され、免許も失効していたということです。立てこもっている間に男が持っていた拳銃のようなものが本物かどうかは分かっていません。警視庁は、男を公務執行妨害の疑いで逮捕し、詳しく調べる方針です。

未分類

探偵会社を詐欺容疑で摘発

Published by:

探偵会社を詐欺容疑で摘発

個人の信用情報書き換え調査料受け取る 探偵会社の2人、詐欺容疑などで再逮捕

 

個人の信用情報を書き換え、調査会社から不正に調査料を得たとして、兵庫県警暴力団対策課などは4日、詐欺などの容疑で、東京都中央区の探偵会社「トゥルーライフパートナーズ」代表理事の安藤仁容疑者(47)=同中央区勝どき=と、同社理事の安藤晃容疑者(50)=同墨田区押上=を再逮捕した。県警によると、仁容疑者は容疑を否認し、晃容疑者は認めているという。

再逮捕容疑は共謀し、平成26年9月~27年1月、調査会社2社から調査依頼を受けた4人の信用情報を別人の情報に書き換えて提供し、調査料として約9万円を受け取ったとしている。

同課によると、2人は19年以降、調査会社2社から計約1万1500人分の調査料約2億1500万円を受け取っており、県警はこのうち不正に受け取った金額を調べる。

県警は1月に電磁的記録不正作出容疑で2人を逮捕したが、4日に処分保留で釈放、再逮捕した。

「金払ったのに何もしてくれない」探偵会社を詐欺容疑で摘発

探偵業の調査名目で現金をだまし取ったとして、警視庁生活安全総務課は詐欺容疑で、探偵会社「プライベートリサーチ大阪」(大阪市淀川区)社長、中原健三容疑者(43)=同区西中島=ら7人を逮捕した。同課によると、中原容疑者ら4人は容疑を一部否認、3人は認めている。

逮捕容疑は平成24年11月~25年9月、借金の取り立てを依頼してきた東京都内の女性会社員(35)ら5人に「会社にも行くし身内も攻める。脅かしてでも取り立てる」などと嘘を言って契約金計約96万円をだまし取ったとしている。

中原容疑者は同社など探偵会社2社を経営。24年以降、5400万円以上を売り上げていた。「金を支払ったのに何もしてくれない」などといった相談が相次いでおり、同課は大半が詐欺だったとみている。

未分類

浮気の情報は脅迫のネタになる

Published by:

浮気の情報は脅迫のネタになる

 

ブログを読んで下さってありがとうございます。

 

写真週刊誌でグラビアアイドルとの不倫疑惑を報じられたダウンタウンの浜ちゃん。

 

芸能人は、芸能記者が付いている事もあれば、

トラップではめられてしまう事もありますが、

何はともあれ色物には注意深さが必要だと言えるでしょう。

 

浮気や不倫のネタは、脅迫や恐喝に利用される可能性があります。

それほど、社会的な影響や

家族のあり方にも大きな変化を与える可能性があるという事です。

 

離婚を考える時も、

相手の浮気や不倫の証拠が欲しいと望まれる方が多いのも

理由は明らかです。

慰謝料請求にも優位なのです。

 

浮気調査は、アンバサダー調査事務所にご依頼ください。

 

086-226-1099

 

 

 

 

ストーカー対策

 

あなたは、ストーカーに悩まされていませんか?

つきまとわれたり、いつも見られている・・・

また、好意が怨恨に転じている場合や

復縁を要求するなど一方的に好意を抱いている場合、

また目的が分からない事もあります。

 

盗聴されていることもあり、あなたの情報を集めている場合もあります。

頻繁なメールや電話、どんどんエスカレートしてくる内容に

恐怖を覚えることになってきます。

リベンジポルノ被害にあう方も増えています。

事件に発展する事も多いストーカー問題は、

ご依頼ください。

ストーカーになってしまいそうな方は、今すぐお電話ください。

 

 

 

 

探偵調査は、

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

未分類

お金の使い方

Published by:

お金の使い方

お金よりも大切なものってなんでしょう?

家族ですか?

プライドですか?

難しいですね。

よく、付き合う相手を選ぶ時、

お金と見た目かの選択をすることがありますが、

この二つだと、だんぜんお金!

そんな女性も多いことでしょう。

それは、女性が生きるため、行きやすい為の本能なのかもしれません。

お金よりも大事なもの、

わたしは命ぐらいしか思いつかないな~

それほど、お金は大事だと思うことが多々ありますから。

浮気調査を行うのもお金がかかります。

盗聴被害から自分を守るにもお金がかかる!

ストーカー被害だって、タダで警察がなんとかしてくれると思ったら大間違いです。

自分を守ることすら、お金無しでは出来ませんから。

お金は、大事に使いましょう。

ことに、調査の必要性や、

トラブルが起こった時にお金をかけずに解決するのは難しいと思います。

探偵を利用するなら、がっつりお金をかけた方が良い調査が出来ますし、

反対にけちけちしていたんじゃ、欲しい証拠をつかむのは難しいでしょう。

昔から情報を入手する、その必要性がある人は失うものが大きい人です。

浮気離婚で慰謝料を請求したいなら、

お金をかけて証拠を入手して下さい。

そうやって、「勝つ」ことを覚えるのもよいのではないでしょうか。

 

 

探偵調査、ストーカー対策、盗聴盗撮調査、浮気調査、行方調査

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099
アンバサダー調査事務所では、
証拠を活用出来る人材
証拠調査士の育成もしています。
探偵業をされている方のステップUPのための資格です。
クライアント満足度を上げて、
収入アップにつながる資格でもあります。
お問い合わせは、

アンバサダー探偵学校
086-226-1099

未分類

浅野忠信 探偵ドラマ

Published by:

浅野忠信 探偵ドラマ

 

今日も、ブログを読んで下さってありがとうございます。

 

探偵ドラマが多いと思いませんか?

 

浅野忠信さんの、かなりワイルドな「ロング・グッドバイ」

 

一昔前の、現実離れした探偵。

 

オダギリジョーさんの、「リバースエッジ」

 

少し前は、玉木宏さんの「わたしの嫌いな探偵」

 

と、バラエティー豊かな探偵ストーリーが繰り広げられています。

 

実際の探偵社は、どれが近いと思いますか?

 

答えは、当然アレですよね。

 

探偵社や興信所、調査会社と言っても会社によって全然雰囲気は違いますよ。

 

もちろん、客層も違っていると思います。

 

調査だけをする所もあれば、

 

背景を考える証拠調査士のいる探偵社もあります。

 

浮気調査しかしない探偵社もありますよ。

 

選び方は、あなた次第。

 

使い方もあなた次第。

 

でも、どんな風に使いたいかも分からない人は、

 

証拠調査士がいる探偵社を選んだ方がいいと思います。

 

安くはありませんが、

 

決して高くもないですよ。

 

安すぎる探偵社は、おかしいと思います。

 

探偵社選びの

 

一つの目安として下さい。

 

 

 

 

 

探偵調査 盗聴 盗撮 電磁波調査は

浮気調査 行方調査

岡山 アンバサダー調査事務所

 

086-226-1099

 

 

 

浮気が原因で離婚をお考えの方、

離婚調査をご依頼ください。不貞行為は離婚自由に当たります。

優位に離婚を進めるには、証拠が必要です。

証拠が有る無しで、慰謝料請求も優位に運ぶのです。

離婚を優位にすすめる為には、

「浮気の証拠」は必須でしょう。

証拠調査士のいる探偵社は、

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

24時間 365日

未分類

失楽園

Published by:

失楽園

 

岡山市の居酒屋さん「一つ家」に行きました。

お酒の種類も多く、

女性も楽しめるお店でしたよ。

お刺身も美味しいんです。

かんぱちやサーモン、いくらなど。

サーモンの赤いアスタキサンチンは女性に嬉しい成分ですよ。

食べ過ぎてしまい、カルボうどんを食べ損ねました・・・

今度は調整しながら頂こうと思います。

失楽園の作者 渡辺淳一氏が亡くなったそうです。

昔流行っていた失楽園、今では古い言葉のイメージですが、

失楽園という言葉を聞くと、

危険で暗く、思い詰めた大人の恋愛をイメージしてしまいます(笑)

この作家は、周りに恋愛を進めていたようです。

恋愛は、心をを豊かにしてくれますが、

そればかりに重きを置いてしまうとトラブルが起こりやすく、

だからといって恋愛を避けていると

空虚な人生になってしまうと思います。

難しいですが、

出会いばかりを求める必要があるのは、

作家さんや芸能人ぐらい・・・

穏やかな生活を送りたいと願う人には向かないかもしれません。

パートナーだけをいつまでも大事に思うことは難しくても、

女性の艶っぽさを他の男性に求めないようにする事が

幸せの秘訣なのではないでしょうか。

「幸せ」の基準はありませんから、スルーして下さい。
探偵調査 盗聴 盗撮 電磁波調査は
浮気調査 行方調査
岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

 

浮気が原因で離婚をお考えの方、
離婚調査をご依頼ください。不貞行為は離婚自由に当たります。
優位に離婚を進めるには、証拠が必要です。
証拠が有る無しで、慰謝料請求も優位に運ぶのです。
離婚を優位にすすめる為には、
「浮気の証拠」は必須でしょう。
証拠調査士のいる探偵社は、
岡山 アンバサダー調査事務所
086-226-1099
24時間 365日

未分類

ラーメン道場

Published by:

ラーメン道場

今日も、ブログを読んで下さってありがとうございます。

スーパーとコンビ二、どちらによく行きますか?

わたしの場合は、コンビニが多いです。

そして、ローソンのアイスカフェラテにはまり中です。

いつもシロップを1個入れてもらうんですが、

ちょうどいい甘さになるので好きなんです。

週に4から5日ぐらいはローソンカフェラテを飲んでいると思います。

でも、コーヒー好きの方はセブンの100円のアイスコーヒーが人気ですよね。

コスパも良いですよね。

消費税が上がっても100円ですよ。

とっても買いやすいです。

ローソンのアイスカフェラテは、ポンタかーどで割引してくれます。

でも、金額が微妙・・・

消費税が8パーセントになってから買い物がしにくくなりました。

そして、大好きなラーメン道場も550円に値上げ。

でも、それでもいいコストパフォーマンス。

丁寧なスープに美味しいメンマ

いつもありがとうございます。

探偵調査、ストーカー対策、盗聴盗撮調査、浮気調査、行方調査

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099
アンバサダー調査事務所では、
証拠を活用出来る人材
証拠調査士の育成もしています。
探偵業をされている方のステップUPのための資格です。
クライアント満足度を上げて、
収入アップにつながる資格でもあります。
お問い合わせは、

アンバサダー探偵学校
086-226-1099

未分類

怪奇現象

Published by:

怪奇現象

今日もブログを読んで下さってありがとうございます。

栃木県の日光にあるのは化け地蔵。

たくさんあるお寺僧さんの数が、行きと帰りが違うんだそうです。

怪奇現象って、あると思いますか?

探偵目線で言うと、検証していない以上は皆無と答えますが、

実際の所、ずべての現象を解明している訳ではないので、

難しいですよね。

写真によく写っている丸いのは、ホコリが反射しているだけですよ。

よく、神社などにも写真で飾られていることがありますが、

場所などの環境からも、神秘的なものであるかのように思えますが

実際は、そうでもなかったりしますよ。

心霊現象の多くは解明が出来ますが、

中には本当に不思議な依頼を受ける事もあります。

また、霊能者などの存在も微妙です。

不思議なオーラをかもし出す深い目の人物もいるんだそうですが、

わたしはまだ出会った事はありません。

9割詐欺師だと思っても良いのではないでしょうか?

後の一割は、分かりません。

一割もいないかもしれませんよ。

 

 

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099
アンバサダー調査事務所では、
証拠を活用出来る人材
証拠調査士の育成もしています。
探偵業をされている方のステップUPのための資格です。
クライアント満足度を上げて、
収入アップにつながる資格でもあります。
お問い合わせは、

アンバサダー探偵学校
086-226-1099

未分類

親孝行

Published by:

親孝行

 

ブログを読んで下さってありがとうございます。
親孝行って、なんだと思いますか?

わたしが思う親孝行は、

親と接する事だと思います。

離れて生活をしているからそう思うのかもしれませんが、

年を取って、夫婦二人だけで過ごす時間は少し寂しいのではないでしょうか?

できれば、家族が近くに住み、

孫とわいわい過ごしているのが幸せだとするならば、

わたしは、親孝行ができていません。

孫を抱かせてあげることもできていませんし、

これから出来るかどうかを考えると今の生活を維持する事が難しくなります。

「ありがとう」の言葉を必ず伝えてあげて下さいね。

どんなステキなプレゼントよりも、嬉しい事でしょう。
「離婚をするのに裁判で勝ちたい!!」

必要書類や証拠収集は裁判で勝つには必要不可欠なものです。十分な資料を持ち、ゆとりをもって挑みたいものです。また 嫌がらせやストーカー行為、DVの証拠 事件や事故等に於ける事実を裏付ける証拠も慰謝料請求などの裁判を起こす際に必要です。証拠収集のベテラン調査員があなたを有利に導く必要な調査を行います。証拠収集なら技術力の高いアンバサダー調査事務所へお任せください。

 

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099
アンバサダー調査事務所では、
証拠を活用出来る人材
証拠調査士の育成もしています。
探偵業をされている方のステップUPのための資格です。
クライアント満足度を上げて、
収入アップにつながる資格でもあります。
お問い合わせは、

アンバサダー探偵学校
086-226-1099

未分類

浮気の理由

Published by:

浮気の理由

 

ブログを読んで下さってありがとうございます。

交際中の恋人と、毎日連絡をとりますか?

これって、人によりますよね。

毎日連絡をとらないと落ち着かない人と、

毎日連絡するのはめんどくさいと思う人。

大きく別れるのではないでしょうか?

毎日ではなくても、週に数回とれば十分だと思う方が多いのではないでしょうか?

といっても、相手の事が気になる人は気になりますよね。

初めのうちは、「好きで好きで・・・」と言った気持ちで相手の事が気になり、

そのうち相手が浮気をしていないかどうか、

どこで誰と何をしているのか気になって連絡してしまう人も多いと思います。

浮気相手といる時に限って奥様から連絡が入るとつぶやく男性もいるんだそうですよ。

女性の第六感はよく働きますからね。

男性だけではなく、女性の浮気も大きな離婚問題になっています。

相手にしてくれなくて、寂しいから浮気をする!

なんて言い訳は通用しません。

浮気をした事には違いはないのです。

だったら、同性の友達と時間を過ごせば良いでしょう。

家族やペットでもいいと思いませんか?

浮気に理由は通用しません。

不誠実な行動に違いはないのです。

 

浮気調査は、

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099
アンバサダー調査事務所では、
証拠を活用出来る人材
証拠調査士の育成もしています。
探偵業をされている方のステップUPのための資格です。
クライアント満足度を上げて、
収入アップにつながる資格でもあります。
お問い合わせは、

アンバサダー調査事務所
086-226-1099

未分類

浮気の復讐とは

Published by:

浮気の復讐とは

 

ブログを読んでくださってありがとうございます。

 

男女トラブルと言えば、浮気か別れ話か、ストーカー、金銭トラブルですよね。

 

今夜は、浮気をされた腹いせに復讐を考えている方のお話です。

 

浮気問題が発覚した時、

 

あなたならどうしますか?

 

放置しますか?

 

爆発しますか?

 

冷静に判断出来ますか?

 

ほとんどの方が、冷静に判断出来ずに爆発します。

 

爆発せずに我慢し、放置する人もいます。

 

もっと少ないのが、冷静に自分の立ち位置を確保しようと試みる人は本当に少ないんです。

 

冷静ぶっているつもりでも、

 

相手にチクチク小言を言っている人もいますよ。

 

でも、自分では気付いていなかったり・・・

 

こんな時は、何もせずに相談して下さい。

 

本気で浮気の解決をしようと考えるなら、

 

まず、自分だけで対応するのは不可能です。

 

冷静でいられるはずがないんです。

 

ならば、第三者に頼りましょう。

 

もちろん、タダで話を聞いてくれるようなところでは対応不可能です。

 

そんな、人のトラブルに好き好んで時間を割いてくれるような人に

 

ろくな人間はいないのです。

 

表現が不適切かもしれませんが、

 

これが現実でしょう。

 

 

 

 

探偵調査 盗聴 盗撮 電磁波調査は

浮気調査 行方調査

岡山 アンバサダー調査事務所

 

086-226-1099

 

 

 

浮気が原因で離婚をお考えの方、

離婚調査をご依頼ください。不貞行為は離婚自由に当たります。

優位に離婚を進めるには、証拠が必要です。

証拠が有る無しで、慰謝料請求も優位に運ぶのです。

離婚を優位にすすめる為には、

「浮気の証拠」は必須でしょう。

証拠調査士のいる探偵社は、

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099

24時間 365日

未分類

敏感な人 電磁波測定調査

Published by:

敏感な人

 

ブログを読んで下さってありがとうございます。

 

スタップ細胞の問題、結構長くかかっていましたが決着がつきました。

 

税金をかけて行っているのに、もっとしっかりしてほしいです。

 

やった事を記録に残す事は、普通でしょう。

 

記録が無ければ、何をやっているのか分かりません。

 

どういう事なんでしょうね。

 

本当に有るのか無いのか・・・

 

光っただけでは足りないとかなんとか・・・

 

難しくて分かりませんが、想像以上に長引いている問題なので、

 

白黒ハッキリさせて欲しいです。

 

白黒ハッキリしないものと言えば、

 

電磁波もその一つです。

 

電磁波は、このパソコンからも出ているし、

 

テレビなどからも出ています。

 

付けていない状態でもでています。

 

ティファールなどの家電は、一気に数値が上がります。

 

これが、健康に被害をもたらす可能性があるのです。

 

過敏な方もいらっしゃいます。

 

心臓のペースメーカーを入れている方は、電磁波の強い場所には行けません。

 

機器の調子がおかしくなる可能性があります。

 

気になる方は、調査の依頼をして下さい。

 

 

 

 電磁波測定調査なら

岡山 アンバサダー調査事務所

 

086-226-1099

 

 

アンバサダー調査事務所では、

証拠を活用出来る人材

証拠調査士の育成もしています。

探偵業をされている方のステップUPのための資格です。

クライアント満足度を上げて、

収入アップにつながる資格でもあります。

お問い合わせは、

 

アンバサダー探偵学校