Monthly Archives: 5月 2015

未分類

政治献金

Published by:

政治献金

 

根本的に、このような政治家への撲滅しようとするなら、献金をした側の企業のペナルティーを今以上に厳しくすればいいですが、献金を受ける側の議員で法律を作っていくので期待しても無駄なことでしょう。

 

 

原発設備会社世耕氏側に幹部5人献金 計750万円

 

 

世耕弘成(ひろしげ)官房副長官の資金管理団体「紀成会」に兵庫県の原子力発電所設備会社の社長ら幹部5人が2013年、個人献金の上限である150万円ずつ計750万円を献金していたことが分かった。うち3人が同年2月20日に、2人が6月5日にそろって献金しているものの、社長は「会社と関係なく、献金日が同じだったのは偶然」と話すが、専門家は「金額も日付も同じなら自由意思なのか疑問で、個人献金を装った企業献金の疑いがある」と指摘する。
紀成会を巡っては昨年11月にも大阪市内の人材派遣会社の幹部ら5人から07年以降100万円ずつ、毎年計500万円の献金を受け、08年と09年は献金日も同一だったことが明らかになっている。この時も人材派遣会社側は「個人で行っていることで会社は関係ない」と説明している。

紀成会の政治資金収支報告書によると、13年に献金したのは原発設備会社の社長のほか同社の技術担当、財務担当役員や総務部長など幹部社員。社長は12年11月15日にも150万円を献金しているが、他の4人は13年に初めて献金している。

同社のホームページ(HP)や信用調査会社によると、1971年に現社長が創業した非上場会社で、従業員は120人、年間売上高は約60億円。福井県にある関西電力高浜、大飯、美浜各原発に事業所を設け、原子炉の冷却水系統のメンテナンスを受注するなど関電関連が売り上げの8割を占める。HPでは「資源の乏しい我が国には原子力発電が必要です」「産業立国『日本』の基盤を支える原子力発電」などと原発の重要性を強調している。

献金について原発設備会社社長は「献金日が重なっているのは偶然で、個人の政治信条によるもの。私が献金した理由についてはお答えする必要はない」と答えた。一方、幹部の1人は「(世耕氏が創設一族である)近畿大の(マグロなどの)養殖研究を応援したかった」と説明。別の1人は「その件に関しては答えられない」と話した。同社には質問状も出し、「献金を当社や社長が社員に指示した事実はなく、調整したこともない」との回答が文書で寄せられた。

世耕氏は12年3月の参院予算委員会で、細野豪志環境相(当時)の資金管理団体がパチンコ業界団体幹部らから受けた献金について「振込日まで同じで実質は業界団体からの献金ではないか」と批判していた。

世耕氏は政党支部でも企業献金をほとんど受けておらず、事務所は「企業献金の禁止が叫ばれる昨今、真に支えてくださる個人の寄付に限定するよう努めている」と説明。その上で「企業側に幹部社員などの個人献金を奨励している事実はなく、要望や陳情を受けた事実もない。企業献金の『抜け道』的な個人献金は問題があるが、指摘された献金はいずれも純粋な個人の支援者からの寄付だ」と文書で回答した。

未分類

顧客情報漏洩問題

Published by:

顧客情報漏洩問題

危機管理の中でも細心の注意を払わなければならないのが、情報漏洩・顧客の個人情報 の流出です。情報の流出は企業間でも、また顧客との間でも信頼関係をなくし、 大きな損失となります。 顧客情報漏洩問題に関して、刑事事件化するための焦点が、不正競争防止法が規定する「営業秘密」に該当するかどうかです。 営業秘密情報とはどのような情報を言うのか 営業秘密に該当するためには以下の3点の要素を持っていなければいけません。 秘密管理性 秘密な情報であるとわかるように管理されている必要があります。 電子データ アクセス制限されていたり、ログイン時のログ取得がされてるなど 文書… 金庫や鍵棚に入れられ、ファイリング管理されているなど 有用性 事業活動に有効である、営業活動に有効であることが明らかであると証明する必要があります。 非公知性 誰もが知っている情報ではないこと、その企業独自、またはその情報単体が公ではないことを証明する必要があります。 「企業の責任は以前よりも軽くなり、雇用者の責任感も以前より軽くなりました。」 これまでは明確な職務規定がなく、「責任」という倫理観で縛ってきた企業も多くあったでしょう。 ただし雇用の流動性が生まれ、待遇面で就職を考える人が増えた場合に、倫理観を縛るためには厳格な個人契約が必要になります。 これまでの企業体質は見直し、営業秘密を流出させた社員がどのような罰則を受けるかを明記した契約書をまき、契約上での責任を理解してもらう必要があります。

未分類

米国版「阿部定」事件

Published by:

米国版「阿部定」事件

 

あまりに猟奇的  捜査当局「理解できない」

米カリフォルニア州在住の48歳の女性が、5月に離婚申請をしていた60歳の夫のペニスを切断した。

拷問罪で起訴された。米国版「阿部定」事件を引き起こしたのはキャサリン・キュー容疑者。気分が悪くなって倒れた夫(氏名非公表)をベッドにしばりつけ、刃渡り25センチのキッチンナイフでペニスを切り取り、そのまま台所のディスポーザーに廃棄してしまった。

同容疑者は精神鑑定を受けているが、捜査当局はあまりに猟奇的な事件に「何がそうさせたのかが理解できない」と困惑気味。なお夫は病院に運ばれて手術を受け経過は良好。ただしペニスを接合したのかどうかは明らかにされていない。(
阿部定事件(あべさだじけん)は、仲居であった阿部定が1936年(昭和11年)5月18日に東京市荒川区尾久の待合で、性交中に愛人の男性を扼殺し、局部を切り取った事件。事件の猟奇性ゆえに、事件発覚後及び阿部定逮捕(同年5月20日)後に号外が出されるなど、当時の庶民の興味を強く惹いた事件である。

 

芸者や娼婦などをしながら各地を転々として暮らしていた阿部定は、交際していた大宮五郎の紹介で東京・中野にある鰻料理店「吉田屋」の女中として田中加代という偽名で働き始め、その店の主人・石田吉蔵に惹かれる。吉蔵も次第に阿部定に惹かれ、次第に二人は関係を持つようになり、他人に気づかれないように店を離れたびたび二人で会うようになる。石田と定は駆け落ちし、待合を転々としながら、尾久の待合旅館「満佐喜」に滞在した。愛の行為の間、定はナイフを石田のペニスに置いて、「もう他の女性と決してふざけないこと」と凄んだが石田はこれを笑った。二夜連続のセックスの最中、定は石田の首をしめ始め、石田は続けるように定に言った。性交中に首を絞める行為は快感を増すと石田は定に言ったという(窒息プレイ)。

1936年(昭和11年)5月16日の夕方から定はオルガスムの間、石田の呼吸を止めるために腰紐を使いながらの性交を2時間繰り返した。強く首を絞めたときに石田の顔は歪み、鬱血した。定は石田の首の痛みを和らげようと銀座の資生堂薬局へ行き、何かよい薬はないかと聞いたが、時間が経たないと治らないと言われ、気休めに良く眠れるようにとカルモチンを購入して旅館に戻る。その後、定は石田にカルモチンを何度かに分けて、合計30錠飲ませた。定が居眠りし始めた時に石田は定に話した 「俺が眠る間、俺の首のまわりに腰紐を置いて、もう一度それで絞めてくれ…おまえが俺を絞め殺し始めるんなら、痛いから今度は止めてはいけない」と。しかし定は石田が冗談を言っていたのではと疑問に思ったと後に供述している。

5月18日午前2時、石田が眠っている時、定は二回、腰紐で死ぬまで彼を絞めた。定は後に警察で「まるで重荷が私の肩から持ち上げられたように、石田を殺したあと、私はとても楽になった」と供述している。定は包丁で彼の性器を切断した。雑誌の表紙にペニスと睾丸を包み、逮捕されるまでの3日間、彼女はこれを持ち歩いた。そして彼女は血で、シーツと石田の左太ももに「定、石田の吉二人キリ」と、石田の左腕に「定」と刻んだ。石田のステテコとシャツを腰巻の下につけると、定は宿の人間に「(吉蔵は)具合が悪くて寝ているので午後になるまで起こさないで」と言い、午前8時頃に宿を出た。

宿を出た後、定は大宮五郎に会い繰り返し彼に謝罪した。しかし定の殺人をまだ知らない大宮は定がもう一人の恋人を連れて行ったことを謝罪していると勘違い。大宮はさほど気にせず、その夜は定と肉体関係を持った。定の謝罪は、自分と大宮の交際がスキャンダルを引き起こすにちがいないということを知っていたからである。しかし、5月19日に新聞は阿部定事件を報じた。大宮も後に法廷で定との関係を証言することになる。

未分類

サイバー攻撃と情報漏洩

Published by:

サイバー攻撃と情報漏洩

引先への、発注単価を盗聴やその他の情

 

報収集により、競合した場合にすべて仕事をとられたりしたケースがありました。このように盗聴は

 

情報収集の手段の一つとして考えてもいいのです。兵法として、相手の情報を入手すると戦略を

 

立てやすくなるのです。情報をより多く入手することは、相手より優位に立てるため、盗聴や盗撮には時として

 

過敏になる必要があるのです。また、人から人も気をつけなければなりません。信用していた部下や、同僚など

 

からも情報が漏れる…いえ、故意に自分の利益の為に漏らすこともあるのです。

 

サイバー攻撃による相次ぐデータ流出を受け、政府と企業との間でサイバー攻撃に関する情報共有を促す大統領令に署名した。米政府は軍や情報機関、捜査当局などが持つ情報を一元化する新組織を設立。民間企業とも情報共有することで攻撃に素早く対応できるようにする。米アップルやクレジットカード大手のビザなど金融・IT(情報技術)企業も協力を表明した。

オバマ氏は企業経営者らを招き米カリフォルニア州で同日開いた「サイバーセキュリティーと消費者保護サミット」で演説。北朝鮮の関与を断定したソニー米子会社へのサイバー攻撃を例に挙げて「米企業が狙われ、企業秘密や知的財産を盗まれている」と警鐘を鳴らした。

大統領令では米国家情報長官の下に「サイバー脅威情報統合センター」を新設。各機関が縦割りで集めていた情報を集約するほか、企業同士の情報交換も促す。オバマ氏は「政府だけでは対応できない」と企業に協力を要請した。

オバマ氏は中国やロシア、北朝鮮などのハッカーがサイバー攻撃に関与していると批判。シリアや過激派「イスラム国」に同調するハッカーも侵入や乗っ取りなどの攻撃を仕掛けており「国家安全保障への挑戦だ」と訴えた。

サミットにはアップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)らも出席、政府とともに安全強化に取り組む方針を表明した。アップルはセキュリティーが高い自社の決済サービスを連邦政府のカードで使えるようにして、政府職員への攻撃を防ぐ。インテルはパスワードを使わず生体情報などを利用する認証技術を開発した。

サイバー攻撃による被害は拡大している。米医療保険大手アンセムは5日、契約者や社員らの個人情報が最大8千万件流出した恐れがあると発表。金融機関や小売業などでも数千万人規模の情報流出が相次ぎ、対策は急務だった。2016米会計年度(15年10月~16年9月)の予算教書では、サイバー攻撃対策の強化に140億ドル(約1兆7千億円)を計上した。

一方、13年に米中央情報局(CIA)の元職員が告発した米国家安全保障局(NSA)による個人情報収集活動の影響で、政府と距離を置くIT企業も多い。サイバー攻撃対策には民間の協力が不可欠なため、官民で共有する情報からは不要な個人情報を削除することを認めるなど、プライバシー保護も打ち出した。

未分類

ストーカー事件

Published by:

ストーカー事件

ストーカー殺人事件。

ストーカーという言葉が使われ始めてから、他の殺人事件とは異質の事件として現代の殺人事件とのイメージがありますが、ストーカー殺人事件は昔から発生していた殺人事件なのです。
昭和6年

埼玉県の路上にて、男(20)が下校中の女子高生(14)を日本刀で首を切って殺害。想いを寄せていたが相手にされないことを逆恨みしての犯行。

 

昭和19年
神奈川県の友人宅で(18)男子学生が友人男子学生(14)を殺害して、友人の祖父も祖母も殺害し母親に重傷を負わせ放火。同性愛の末、離れて祖父母と住みだした友人との遠距離恋愛に悩み殺害を決行した。

 

昭和32年

東京都の浅草国際劇場で美空ひばり(19)が、客席から上がってきた女に塩酸をかけられやけど。「ひばりちゃんに夢中。あの美しい顔を憎らしいほどの醜い顔にしてみたい」と書かれたメモが発見された。

 

昭和42年
埼玉県の食品店で、工員(17)が顔なじみの男(29)を刺殺。また、鉄棒で男の妻と女子工員を殴りつけ怪我を負わせた。園まりのファンの男はほかのファンに負けないようにと殺害を計画して度胸をつける練習のために犯行に及んだという。

 

常軌逸した計画
凶器に拳銃が使われたことで衝撃が広がった群馬県館林市のストーカー殺人事件。被害女性の実家と、女性を殺害したとされる元交際相手の男の自宅が栃木県内にあったため取材を始めたが、事件後に自殺した「ストーカー男」の行動は、常軌を逸していた。

象徴的なのは、事件が起きる直前の1月下旬と2月上旬、被害女性の家族の車から覚醒剤が見つかったことだ。被害女性は、男との接触を避けるために群馬県大泉町に転居、住民票の閲覧制限を申請していた。男は「会いたい」としつこく迫り、金銭を要求するなどトラブルが続いていたという。

男の指示で覚醒剤を置いたなどとして、覚せい剤取締法違反容疑などで群馬県警に逮捕された男の知人の公判では、覚醒剤を持っていたとして家族が逮捕されれば、面会に来た被害女性を追跡して転居先を割り出せると男が計画していたことが明らかになった。

実際には、もくろみは外れ、家族は逮捕されなかった。男は執念深く、さらなる手段に出る。家族の車に衛星利用測位システム(GPS)機能付き発信機を取り付け、女性の転居先を特定しようとしたのだ。

未分類

リベンジポルノ被害相談 6割が20代以下

Published by:

リベンジポルノ被害相談 6割が20代以下

復讐(ふくしゅう)目的に元交際相手の裸の画像などを流出させるリベンジポルノ10+ 件に絡む全国の警察への被害相談が昨年末の約1カ月で110件だったことが2日、警察庁のまとめで分かった。うち65件(59・1%)は20代以下だった。リベンジポルノを規制する私事性的画像被害防止法が昨年11月27日に施行されてから年末までを初めて集計した。

インターネット社会を反映し、後を絶たない被害の一端が浮き彫りになった。警察は、プロバイダーなどに画像の削除を要請したり、被害者に被害拡大の防止について助言したりした。流出させた相手方に警告や注意を促したケースもある。

ただネット上の全ての画像を消去するのは困難で、警察庁の担当者は「安易に画像を撮らせたり、送ったりしないことが被害を防ぐ一歩」と注意を呼び掛けている。

相談内容(複数回答)は「画像を公表した(公表する)と言われた」が最多の42件。続いて「画像を送りつけられた」が22件だった。

被害者の性別では、女性が99件(90・0%)。年代別では、20代が最も多い41件で、10代が24件だった。続いて30代と40代でいずれも16件。相手方は30代が最も多く25件で、続いて20代の20件だった。不明も31件に上った。

両者の関係は、交際相手(元交際相手を含む)が68件で6割を占めた。次いでネット上だけの関係の知人友人が14件だった。

新法に基づく摘発は、昨年はなく、今年は3月末までに7都道県警による7件だった。昨年、被害相談を受けた110件のうち7件は強要や脅迫などの容疑で摘発した。

同法は、元交際相手の男に女子高生が刺殺された2013年の三鷹ストーカー殺人事件で男が画像をネット上に投稿したことを受け、議員立法で成立した。相談が寄せられたのは兵庫など35都道府県警。

兵庫県警によると、昨年末までに寄せられた被害相談は2件。20代の女性が「元交際相手から『(女性の性的画像を)ネット上に流す』と脅された」と届け出たほか、ネット上で知り合った人物に裸の画像を送ったことを相談した10代の少女もいたという。

 

 

リベンジポルノ 件防止法

 

正式名称は「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」。13年の東京都三鷹市のストーカー殺人事件で、元交際相手の男が、女子高生の裸の画像などをインターネットに流出させた「リベンジポルノ」が社会問題化したのが契機となり、議員立法で昨年11月に成立し、施行された。被写体を特定できる方法で、個人的に撮影した性交を含む裸の写真や電子画像を不特定多数に提供した際、3年以下の懲役か50万円以下の罰金。拡散目的で特定の少数の人へ提供した場合も罰則がある。

未分類

情報漏洩が増えている

Published by:

情報漏洩が増えている

企業情報は宝の山、情報が金を生む時代です
最近、情報漏洩や産業スパイのニュースを見る機会が増えたように思います。

LINEように個人が気をつけて対処すべきというだけの話ではありません。
様々な乗っ取り、迷惑行為、スパムにLINEが取る対応方針とは

LINE乗っ取り被害者はアカウント強制削除!?対策方法を確認

例えば、少し前にベネッセの情報漏洩がありました。

あの事件は国内最大級の情報漏洩だったため、とりわけ大きく報道されました。

確定した個人情報漏えい件数だけで約760万件です。

もちろんベネッセの事件、生命保険情報漏えい事件だけではなく、日本ではこれまでに個人情報漏洩や企業情報の流出、人材流出による産業スパイ事件などがあります。

近年、個人トラブルと同様に、企業間のトラブルも増加しております。法人は備えるべき法律を徹底的に網羅しなければトラブルに負けることが多いです。それにも関わらず、ほとんどの法人は備えるべき法的対策を打っていません。法律のトラブルにあって、一発で会社がつぶれてしまう可能性のあるトラブルに遭遇するのはもう珍しいことではありません。そんなトラブルを回避するために私たちがサポートいたします!

未分類

精神疾患、孤立する家族

Published by:

精神疾患、孤立する家族

家族トラブルは、近年遺産相続の問題であったり、金銭トラブルなど、避けては通れない事も多々あるのが現状です。しかし家族の事に関してはなかなか相談出来ないのが現実ではないでしょうか?そんなお悩みを私たちが全力でサポートさせて頂きます。安心してご相談下さい。宗教トラブル、結婚詐欺,いじめなどは家族が先に気がつくことが多いので両親、身内からの相談も多いのです。
精神の障害を抱えた家族の暴力に悩み、家族を殺してしまった父親の裁判の記事に、多くの反響が寄せられました。「どうにかならなかったのか」「ひとごととは思えない」。そうしたなかで、切実な思いを打ち明ける手紙を寄せてくれた家族に、話をうかがいに行きました。

 

「私たちも、ありとあらゆる苦難とともに生きています。娘を殺さなければ家族の誰かが殺されるか、巻き添えで死ぬことになるのではという恐怖とともに生きてきました」

神奈川県に住む50代の女性は胸の内を打ち明けた。いまは20代になる長女が摂食障害を起こしたのは、14歳の時。その後、精神疾患の疑いがある、と医師に告げられた。学校に行けなくなり、入退院を繰り返した。16歳ごろからは暴力がひどくなり、女性に塩酸が原料の洗剤を飲ませようとしたり、夜中にわめいて暴れたりすることも増えた。

「警察に連絡をすると、『またか』という対応をされ、それでも何度も呼びました。真夜中のサイレン、無線の音、近所の不審そうな目、いまでも忘れません」

暴力がひどくなった時こそ、長女を入院させてほしかった。しかし、精神科医には「ベッドが空いてない」「本人の意思を尊重した方がいい」と断られることがほとんど。自分や他人を傷つけるなどの恐れがあると認定された時に強制的に入院させられる措置入院を警察に願い出たが、長女は警察官の前では落ち着きを取り戻し、「措置入院は無理です」と断られた。

女性は精神病に関する専門書を何冊も読み、著者である医師のもとへも相談に行った。保健所にも相談した。しかし、解決策は見いだせなかった。「うちでは対応できません」と断られることも。暴れる長女を夫と2人で押さえつけながら、早朝に病院に駆け込む日が続いた。

命の危険を感じ、家庭内暴力(DV)に関する相談所に駆け込んだこともあった。だが、DVの対象は配偶者やパートナーで、子どもからの暴力は対象外として、シェルターに入ることはできなかった。

「子どもが暴れるのは親の育て方が悪いという土壌がある。だから、親が駆け込む先がないのではないでしょうか」「結局、家族が自らの命と引き換えに本人を引き取るしかない」

未分類

教育者の児童ポルノ問題

Published by:

教育者の児童ポルノ問題

教育者

偉大な聖人や哲学者、キリスト、ブッタ、ムハンマド、孔子、ソクラテス、プラトン、アリストテレスは、皆、偉大な教師だった。指導者という言葉は、教育者という意味も含んでいる。彼らが教え伝えようとしたのは、何だったのか。それは、人生についてである。そして、彼らが教え伝えようとした部分が、すっぽり抜け落ちているのが、現行の教育なのである。

人生は、出会いによって決まると言っても過言ではない。なかでも、良き師に巡り会えるかどうかは、その人の一生を左右する。だからこそ、今でも、結婚式には、恩師を招く風習があるのである。そして、恩師という言葉の意味もそこにあるのである。それだけ、教育者に与えられた責任は、重いのである。

かつて、勉学の根本は、師を選ぶことであった。志を立てた者は、人生の師を求めて遍歴の旅に出た。ある意味で、よき師を見つけることが、学問、修行の始まりだったのである。

教師に必要なのは、理想と情熱、そして何よりも子供達に対する、愛情である。ところが、現代の教育者は、教育者としての自覚、目標が、判然としていない人が多い。でもしか教師に代表されるように、教育者としての理想や情熱を、最初から持たない教師が増えているのである。ではどのような、人が教育者、教師といえるのであろうか。人生の師と仰ぐ事のできる人こそ、真の教育者である。つまり、人間いかにあるべきか、いかに生きるべきか、その方向を教えられる者こそ真の教育者である。

人は一生のうちに、いくたびも挫折や失敗、失恋を味わう。そして、その都度、悩み苦しむ。人が教えを必要とするのは、その時なのだ。そういう時に、適切な助言、指導ができてこそ、真の教育者といえる。だからこそ、かつては、教師のことを聖職者と呼ぶこともあったのである。しかし、現行の教育制度では、教師にそのような役割も全く期待していない。むしろ、そういうことは、教育者の仕事、職務ではないのである。
元校長1万2000人買春 児童ポルノ作成
フィリピンで少女とわいせつな行為をし、その様子を撮影したとして横浜市の中学校の元校長が逮捕された。フィリピンで1万2000人以上の女性を買春していたという。

児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、横浜市の公立中学校の元校長・高島雄平容疑者(64)。警察によると高島容疑者は、去年の元日、フィリピン・マニラ市内のホテルで当時13歳から14歳くらいの少女に金を払ってわいせつな行為をし、その様子を撮影した疑いがもたれている。

高島容疑者は、27年前に教員としてフィリピンに派遣されて以降、帰国後もフィリピンに度々渡航し買春を繰り返していて、関係先からは14歳から70歳まで1万2000人以上の女性とのわいせつな写真が押収されたという。

未分類

不倫路チュー

Published by:

不倫路チュー

不倫は不法行為

夫婦の一方が、異性の愛人と不貞行為(浮気・不倫)をした場合に不貞行為の相手に慰謝料を請求することが出来る場合があります。
損害を被った配偶者は、貞操義務に違反した配偶者と異性の愛人に対して、貞操権侵害による精神的苦痛に対する慰謝料として、
損害賠償を請求することができることがあるのです。

その際、不貞行為が異性の愛人の誘惑によるものか、自然の愛情によって起こった事かは関係ありません。純愛を装っても、不倫は不倫です。
不貞行為そのものに違法性があるとして慰謝料の請求を認めているのです。

これら民法の規定を根拠に、共同で不法行為をした配偶者と異性の愛人に対し、精神的苦痛を受けた配偶者は、慰謝料として損害賠償の請求をすることができます。
農水政務官問題

この様な問題は、政治家の間では国民はすぐ忘れると言われています。

農林水産省の中川郁子(ゆうこ)政務官(56)が12日午後の衆院予算委員会で、週刊誌の“不倫路チュー報道”をめぐり、野党から厳しい追及を受けた。

妻子ある自民党の門(かど)博文議員(49)と路上でキスをする写真が報じられたことについて、民主党の大西健介議員が(43)が質問に立った。「酒を飲み、酔った勢いで門議員とセック…」と言いかけた後で「“不適切な行為”に及ぶとは、政務官として適性を欠くのでは?」と指摘。「無理をせず、早く自ら身を引いて地元に戻り、説明と謝罪をしに回る方がよいのでは」と辞任を求めた。

中川氏は暗い表情でうつむき、体をすくめるように着席。議長に促されて起立した後は、マイクの前に立って深々と一礼した。「酒席の後とはいえ軽率な行動で、深く反省しています」とあらためて謝罪。終始伏し目がちで、答弁中も視線を上げることはなく、今にも泣きだしそうな声で「大臣を支え、政務官の職務に全力で取り組むことが私の責務」と続投の意思を示した。

直前まで、タレント山本モナ(39)との“不倫路チュー”が06年に報じられた民主党の細野豪志政調会長(43)が質問に立っていた。“不倫路チュー”では“元祖”ともいえるが、「そうだ!そうだ!」とあおる同党議員の援護射撃もあり、大西氏の追及の手が緩むことはなかった。中川氏の夫で09年に急死した中川昭一元財務相の名前を挙げ、安倍晋三首相(60)に「首相の盟友だった中川さんは草葉の陰でどう思ってるでしょうね」と皮肉った。

これに先立ち午前の予算委で林芳正農相は「国民に不快な思いをさせ残念。公人として自らを律し、職務に専念してほしい」と続投させる考えを強調。安倍首相も官邸で自民党の谷垣禎一幹事長と会談した際に、中川氏について「しっかりやってもらわないといけない」と苦言を呈していた。

未分類

盗撮マニア

Published by:

盗撮マニア

盗撮被害の可能性がある方は、プロの調査員にご相談ください。当社は、長年の実績で多くのお客様の安心と信頼を寄せられています。盗撮トラブルは、当社にお任せください。

 

年々進化する盗聴器や盗撮カメラの小型化、低価格化が進み、誰でもインターネットなどを利用して購入することが可能になりました。個人の自宅やマンション、会社や事務所、会議室などどこにでも仕掛けることができます。盗聴や盗聴の被害は、被害者が気付いた時にはある程度の情報が外部に流れていることもあり、残念ながら実際に問題が起こってから調査依頼をされる方もいます。「もっと早く調査をしていればよかった・・・」という声をよく聞きます。おかしいと思ったら、今すぐ調査を依頼してください。

巡査長盗撮「2000回やった」
巡査長を懲戒免職
県警は25日、女子高校生のスカート内を動画撮影機能付きスマートフォンで撮影したなどとして、県迷惑防止条例違反(卑わいな言動、盗撮)の罪で略式起訴された高木竜太郎富山西署地域課巡査長(25)を懲戒免職処分とした。県警監察官室によると、高木巡査長は大学時代から同様の行為を繰り返し、これまでに「おおむね2千回盗撮した」と供述しているという。

監察官室によると、巡査長が所持していた2台のスマートフォンには盗撮したとみられる動画約40ファイルが保存されていた。富山市内の実家にあったパソコンの復元データからも盗撮したとみられる約1100ファイルが見つかったという。ただ、被害者が特定できないことなどから立件はできなかった。盗撮データのインターネットへの流出は確認されなかったという。

巡査長は大学時代にインターネットサイトを見て盗撮に興味を持ち、2010年から盗撮行為を始め、県警に採用された後も続けていた。「欲望に勝てず、やめることができなかった」と話しているという。岩元警務部長は「被害者やご家族、県民に深くお詫びする」とコメントを出した。

県警は同日、県内各署の副署長らを招集した緊急会議を県警本部で開き、警務部長が綱紀粛正や部下のきめ細やかな身上把握に努めるよう指示した。

未分類

不倫は不法行為

Published by:

不倫は不法行為

 

不倫旅行報道

夫婦の一方が、異性の愛人と不貞行為(浮気・不倫)をした場合に不貞行為の相手に慰謝料を請求することが出来る場合があります。
損害を被った配偶者は、貞操義務に違反した配偶者と異性の愛人に対して、貞操権侵害による精神的苦痛に対する慰謝料として、
損害賠償を請求することができることがあるのです。

その際、不貞行為が異性の愛人の誘惑によるものか、自然の愛情によって起こった事かは関係ありません。純愛を装っても、不倫は不倫です。
不貞行為そのものに違法性があるとして慰謝料の請求を認めているのです。

これら民法の規定を根拠に、共同で不法行為をした配偶者と異性の愛人に対し、精神的苦痛を受けた配偶者は、慰謝料として損害賠償の請求をすることができます。
この問題は、国会は病欠し旅行に行っていただけで十分処分の対象です。こんなのが議員をしていること自体問題です。
国会を病欠し、その前後の対応が問題視され、維新の党と傘下の政治団体・大阪維新の会から除名処分を受けた上西小百合衆院議員(31、比例近畿ブロック)が5日、報道各社に文書を送付し、“恨み節”をにじませながらあらためて議員辞職しないことを宣言した。

 

除名処分から一夜明けた5日も、4日に引き続き大阪府吹田市のビル2階にある上西議員の事務所にはテレビ局が取材に訪れるなどしたがシャッターは閉まったまま。電話の呼び出し音が時折鳴るだけだったが、文書送付で“抗戦”の意思を示した。

文書は400字詰め原稿用紙にして4枚余り、約1700字にも上る内容。その中には「処分の大きな理由に挙げられている事例につきましては若干事実が伝わっておりません」と、報道を基にして処分した大阪維新、党などへの“恨み節”とも取れる表現も。冒頭で「衷心(心の底)よりお詫(わ)び申し上げます」としながら「まだまだ国政で微力を尽くしたいので」と議員辞職はせず、無所属で議員活動を続ける決意もにじませた。

3日夜に大阪市内で橋下市長と一緒に行った会見で“疑惑”の詳細について自ら語ったが、文書でもあらためて細かい経緯などを説明した。衆院本会議を病欠した先月13日の「週の初めから嘔吐(おうと)、下痢、高熱、悪寒等が続き、本当に苦しんでおり」、前日の12日に診断書を発行してもらったものの「(12日の)夕刻にはだいぶ回復した」と主張。その夜、ショーパブなど3軒をはしごし「翌朝(13日)、体調が急変し、嘔吐下痢症が続き、とても本会議に耐えられる状況ではなくなった」と本会議は欠席し、大阪に移動したとした。

問題となった会食は医師でもある自民党議員と行い、これは「医者と患者」として会食したと主張。続くショーパブなどへはその代議士から「上西さんと親しいと言ったら、店の経営者が会いたいと希望しているのでついてきてほしい」と懇願されたからと弁明した。

また、週刊誌などが報じた14、15日の旅行に関しては「14日は静養した」とあらためて否定。15日に男性秘書と京都府北部へ行ったことは認めたが一部で“不倫旅行”とされた件については「当該秘書は独身なので、いかに今回の報道が不誠実かつ不正確か」と最後まで抵抗した。

未分類

警察官の盗撮事件

Published by:

警察官の盗撮事件

盗撮器を仕掛ける人は様々ですが、あなたに好意を持った見知らぬ人や、独占欲の強い恋人、職場の同僚、妻または夫、両親などであったりします。

仕掛ける側の理由はいろいろですが、あなたのことを全て知りたいという監視目的のものだったり、あなたを陥れたいという人 また盗聴マニアなどであったりします。 盗撮器・・誰かに盗撮されているとしたら・・・。

多くの場合すぐには気づかないようですが、自宅に戻ってみたらいつもとどこかが違うと違和感を感じたり、微妙に物がずれていたりと思い当たる節がありましたら 当社までご連絡ください。 盗聴器・盗撮器を発見するだけでなく その後の対策も重要なことです。
言及とは処分が軽い気がします

女性盗撮、PCに動画も 千葉県警、巡査を減給
千葉県警は6日、女子高校生のスカート内を盗撮したとして県迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕された成田国際空港警備隊の男性巡査(28)を減給(100分の10)、6カ月の懲戒処分とした。巡査は同日付で依願退職した。

県警監察官室によると、巡査は公休だった先月7日、習志野市津田沼の路上で、歩いていた女子高校生(18)のスカート内を自分のデジタルカメラで動画撮影したとされる。警戒中だった県警鉄道警察隊員が犯行に気付き取り押さえた。

同カメラには他に同日盗撮したとされる4人分の動画が収録されていた。また、パソコンを解析したところ、盗撮動画15点を確認。巡査は「昨年8~10月、成田市内のショッピングセンターで盗撮した」「盗撮のスリルを味わいたかった」などと供述したとう。

県警は逮捕容疑以外の画像について、場所や日時が特定できないなどとして立件を断念。巡査は先月23日、千葉簡裁で罰金30万円の略式命令を受け即日納付した。

斉藤憲一首席監察官は「被害者や県民に心からおわび申し上げる。職務倫理の徹底を図るとともに、安全安心の実現に全力で取り組み信頼回復に努める」とした。

未分類

児童ポルノ事件

Published by:

児童ポルノ事件

私たちの国でも、日夜犯罪のニュースが後を絶ちません。いまやいつ自分の身にその犯罪が降りかかってくるかも分からないのが現在の状況ではないでしょうか?ですが実際は犯罪被害の救援には、犯罪被害者自らが立ち上がり戦わなくてはなりません。私たちは今日まで、さまざまな犯罪被害者からの相談を受け解決してきました。
今お悩みの方は一度私たちにご相談下さい。
児童ポルノ過去最悪
小学生以下が1.5倍―「腕時計」「ペン」で盗撮も
2014年に全国の警察が摘発した児童ポルノ事件は1828件あり、前年より184件(11%)増えたことが26日、警察庁のまとめで分かった。捜査を通じて新たに被害者と特定した18歳未満の子どもは746人で、100人(15%)増加。いずれも統計を始めた00年以降の最多となった。
小学生以下の被害者が138人おり、前年の1.5倍に増加。全体に占める割合も4ポイント増の18%となった。うち97人は強制わいせつと性的暴行に伴う被害だが、自分で裸を撮影してメールで送る「自画撮り」も22人いた。
中学生以上を含めると、被害者の54%に当たる405人がインターネットを通じて加害者と知り合っていた。使用機器はスマートフォンが313人と突出している。
摘発した事件数は7年連続で増えた。児童ポルノを販売したりネットで公開したりする「流通事件」が919件。残りは「製造事件」で、うち29件は、14年7月に施行された改正児童ポルノ禁止法で摘発対象に加わった「盗撮」だった。
盗撮事件の舞台は、ホテルや銭湯の浴室14件、更衣室5件、トイレ4件など。怪しまれないように時計やペン、衣装掛けなどにビデオカメラを仕込む手口もあった。
兵庫県警は7月、カメラを組み込んだ腕時計を銭湯に持ち込み、父親と一緒に入浴中の女児を盗撮した48歳の男を逮捕。11月には、勤務先の小学校で、更衣室を兼ねる教材庫にカメラ付きのボールペン6本を置いて盗撮した32歳の男が茨城県警に逮捕された。

未分類

教師のわいせつ行為

Published by:

増え続ける「盗撮被害」。あなたは大丈夫ですか?

当社に寄せられる盗撮相談は、なんと年間3000件を超えます。それほど被害は多く、テレビの中だけではなく身近な問題になっているのです。

盗撮調査は、お任せください。
24時間365日安心価格で対応します!

盗撮被害の可能性がある方は、プロの調査員にご相談ください。当社は、長年の実績で多くのお客様の安心と信頼を寄せられています。盗撮トラブルは、当社にお任せください。

 

年々進化する盗聴器や盗撮カメラの小型化、低価格化が進み、誰でもインターネットなどを利用して購入することが可能になりました。個人の自宅やマンション、会社や事務所、会議室などどこにでも仕掛けることができます。盗聴や盗撮の被害は、被害者が気付いた時にはある程度の情報が外部に流れていることもあり、残念ながら実際に問題が起こってから調査依頼をされる方もいます。「もっと早く調査をしていればよかった・・・」という声をよく聞きます。おかしいと思ったら、今すぐ調査を依頼してください。

他社に負けない価格で、プロが対応いたします。盗聴だけではなく、盗撮調査もご依頼ください。情報の漏洩は、

早期発見早期解決が重要です。
教師になるぐらいだから子供が好きなのでしょう。違った意味で

 

教え子にわいせつ・盗撮、教諭3人懲戒免 埼玉
県教育委員会は26日、教え子へのわいせつ行為や盗撮で県立高校と公立中学校の教諭3人を免職するなど計7人を同日付で懲戒処分した。関根郁夫教育長は「学校教育の信頼を失う行為で残念で本当に悔しい。県民に深くおわびする」とコメントした。

県教育局によると、県東部の公立中学校の男性教諭(24)=懲戒免職=は昨年7月、越谷市内の自宅に3年生の女子生徒を連れ込み、胸を触るなどした。教諭は今年3月、県青少年健全育成条例違反で罰金50万円の略式命令を受けた。

県南部の県立高校の男性教諭(64)=同=は2月、出身校のさいたま市内の高校敷地内の施設で3年生の女子生徒を抱きしめ、胸を触った。

県北部の県立高校の男性教諭(28)=同=は2月、物理の実験中にカメラで2年生の女子生徒3人のスカート内を盗撮。カメラはペン型で盗撮のために購入したという。

このほか、JR武蔵浦和駅構内エスカレーターで携帯電話で女性のスカート内を動画撮影した県教育局財務課の男性職員(31)を停職3月▽児童にけがを負わせた川越市立小学校の男性助教諭(25)を減給1月▽交通事故を起こした県南部の県立高教諭(43)を戒告-とした。

未分類

盗撮事件

Published by:

盗撮事件

増え続ける「盗撮被害」。あなたは大丈夫ですか?

当社に寄せられる盗撮相談は、なんと年間3000件を超えます。それほど被害は多く、テレビの中だけではなく身近な問題になっているのです。

盗撮調査は、お任せください。
24時間365日安心価格で対応します!

盗撮被害の可能性がある方は、プロの調査員にご相談ください。当社は、長年の実績で多くのお客様の安心と信頼を寄せられています。盗聴トラブルは、当社にお任せください。

 

年々進化する盗聴器や盗撮カメラの小型化、低価格化が進み、誰でもインターネットなどを利用して購入することが可能になりました。個人の自宅やマンション、会社や事務所、会議室などどこにでも仕掛けることができます。盗聴や盗撮の被害は、被害者が気付いた時にはある程度の情報が外部に流れていることもあり、残念ながら実際に問題が起こってから調査依頼をされる方もいます。「もっと早く調査をしていればよかった・・・」という声をよく聞きます。おかしいと思ったら、今すぐ調査を依頼してください。

他社に負けない価格で、プロが対応いたします。情報の漏洩は、早期発見早期解決が重要です。
男性教諭女子生徒盗撮事件
授業中に女子生徒盗撮

男性教諭を懲戒免職
授業中に女子生徒のスカート内を盗撮したとして、埼玉県教育委員会は26日、県立高校に勤務する男性教諭(28)を懲戒免職処分とした。教諭は事実関係を認めているという。
県教委によると、教諭は2月19日午前10時半ごろ、物理の実験授業中、立って作業していた2年の女子生徒3人の背後に立ち、ペン型カメラでスカート内を動画で盗撮した。目撃した複数の生徒が別の教員に相談し、発覚した。
県教委は同日、女子生徒の胸を触ったなどとして、県立高の男性教諭(64)と公立中の男性教諭(24)も懲戒免職とした。

よしもと所属芸人女子高生盗撮事件

 

女子高校生のスカート内を盗撮したとして、静岡県警静岡中央署などは26日、県迷惑防止条例違反容疑で、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属お笑いコンビ「カズ&アイ」の瀬尾和寿容疑者(33)=静岡市駿河区大谷=を現行犯逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は26日午前9時40分ごろ、JR静岡駅北側の昇りエスカレーターで、スマートフォンを隠し入れたバッグを女子高生(18)のスカートの下に差し入れ、動画を撮影した疑い。
同署によると、パトロール中の鉄道警察隊が女子高生の後をついて歩く同容疑者を発見、行為確認後に声を掛けた。同容疑者のスマホには被害者の動画が残っていたという。
瀬尾容疑者は、同社が各都道府県に置く「住みます芸人」として、主に静岡県内で活動。調べに対し「収録に向かうところだった」と話しているという。
よしもとクリエイティブ・エージェンシーの話 被害者ならびにファン、関係者に多大なるご迷惑をお掛けし、マネジメント会社として深くおわび申し上げる。

未分類

リベンジポルノ相談

Published by:

リベンジポルノ相談

リベンジポルノの被害は、交際相手から行われるだけではありません。
セックスフレンドや出会い系サイトで知り合った相手からリベンジポルノ被害に遭うこともあります。
また、援助交際や美人局、浮気相手からの被害報告もあり、
犯罪や不貞行為の証拠として脅されることもあります。
インターネット上に公開されてしまうと、どこまで被害が広がってしまうのか見当がつかず、日本中、世界中にいる誰もが閲覧する可能性がるのです。
家族が見てしまったら・・・
会社や近所の人に見られたら・・・
夫に見られたら離婚の可能性がある・・・
子供や学校関係の人も目にする可能性があります。

また、リベンジポルノ画像を知った人物から脅される可能性すらあるのです。
二次被害だけではなく三次被害、四次被害へとつながることも考えると
早期解決が望ましいでしょう。

リベンジポルノ相談、1カ月で110件 うち脅迫42件
当社でも相談件数が多くなっているリベンジポルノ、当社では15年ぐらい前からリベンジポルノを受けていますが、15年前との大きな違いは、年齢層の低下です。またビデオカメラの撮影からスマートホンの撮影と変わってきて爆発的に相談件数が増えてきています。

今後もこの依頼は増えてくると予想さてます。法律で規制されても、誰でも警察に相談できるわけでもないので対処も困難なものとなってきています。

嫌がらせで裸の画像をインターネット上などに公開する「リベンジポルノ」の防止法が施行された昨年11月27日から12月31日までの約1カ月間で、全国の警察に110件の相談が寄せられ、18件では実際に画像などが公開されていたことが2日、警察庁のまとめでわかった。同庁は「画像がネットで拡散すると、完全な削除は難しい。被害に気づいたらすぐ相談してほしい」と呼びかけている。

リベンジポルノに関するトピックスはこちら

110件のうち、相談内容(複数回答)で最も多かったのは「画像を公表すると脅された」の42件。「画像を送りつけられた」の22件、「画像を公表された」の18件が続いた。これとは別に「画像を撮影された・所持されている」といった相談も33件あった。

99件は相談者が女性だった。相談者全体の世代別では20代が41件と最も多く、未成年が24件、30代と40代がそれぞれ16件。一方、相手方の性別が判明しているうち、88件は男性だった。30代が25件、20代が20件、40代が14件。20代と30代で4割に上った。

 

未分類

失踪調査 行方調査 家出調査

Published by:

失踪調査 行方調査 家出調査

“取り返しのつかないことになるまえに・・・”

大切な人と連絡がとれない、些細な親子喧嘩から出て行ったきりで全く様子がわからない、夫が急にいなくなってしまったなど行方がわからなくなってしまった場合は プロにお任せ下さい。当社のノウハウを駆使し、家出調査・行方調査を行います。時間が経てば経つほど 事態は悪化していきます。何かがあるから 連絡がとれないのです。ご自分の力だけでは難しいのが行方調査です。
.失踪・家出人調査(相談内容例:居場所を隠し、人知れず逃げているケース)
・相談相手になってくれた友人・知人と連絡が取れなくなった。
・夫・妻が勤めに出たまま姿を消した、会社にも行っていない。
・妻が、子供を連れて出て行ってしまった。
・交際相手が突然に音信不通になってしまった。
.
電話番号(携帯電話番号)
・金銭を貸していた相手がいなくなった。
・夫・妻の交際相手の居所を知りたい。
・遺産相続のため、居所の判らない血縁者を探したい。
・結婚を前提にお付き合いしていた人がいなくなった。
・息子・娘が家出をした。
・別居中の夫・妻が居場所を教えてくれない。
・詐欺を企てた人物の行方を知りたい。
失踪調査 行方調査 家出調査 岡山・倉敷・津山
ご依頼いただく場合の情報例
失踪者のお写真
氏名
生年月日
借入金の有無
付き合いのある友人・知人の連絡先
お付き合いされている異性
良く行く飲食店、その他店舗
ご本人の預金通帳(出金履歴)
ご本人のクレジットカード
運転免許証の有無
移動手段(車又はオートバイ)
失踪時に持出した物
勿論、全てが分らなくとも結構です。
わずかな情報からでも探せる可能性は十分あります。
まずは当社にご相談下さい、あなたの相手を思う気持ちが最も大切なので

未分類

浮気チェック

Published by:

浮気チェック

 


 貴方のの配偶者に浮気の気配があり、配偶者の行動が怪しいと思っていても浮気の証拠を抑えると言うのはなかなか難しいものだと思います。言動、行動からみて浮気をしていると感じていても証拠がなければいくら問い詰めても言い訳されたり逆切れされて器しまうだけで何の解決にもなりません。
だからといっても探偵社に浮気調査を依頼したとしてもお金がかかってしまいますし労力も時間もかかってしまいます。ですからそんな事をする前に自分で浮気チェックをしておいた方が良いと思います。そこで自分で出来る浮気チェックのポイントをご紹介しましょう。

浮気チェックポイント

電話に関するチェック
・自宅電話のチェックポイントはリダイヤルです。怪しい番号があったらかけてみても良いかもしれません。
・通話記録が書かれた明細を取り寄せてみる。
・携帯電話の場合は発信履歴、着信履歴を見てみる。
・メールの送受信履歴を見てみる。
・携帯にロックがかかっていないか確認する。
・怪しい画像があったらその情報から撮影した日時を抑える。

持ち物に関するチェック
バッグの中や財布の中に証拠となる様なチケットやカードが入っていたり、日付や時間が記入された領収書などをチェックしたりする。

車に関するチェック
・ダッシュボードや小物入れ、ごみ箱などをチェックして怪しいものが入っていないかチェックする。
・カーナビの履歴を見てみてどこに行っているのかチェックする。
・髪の毛が助手席にあるとか確認する。
・またシートの位置がずれていたり、香水の匂いが残っていたりするのも要チェックかもしれません。
自分にとってどのように行動していくべきか 決めても遅くはないと思います。真実=証拠はあなたを大きく味方します。

未分類

倉敷市での浮気調査事例

Published by:

倉敷市での浮気調査事例


浮気調査事例 岡山県倉敷市

相談内容
夫(55歳)にはもう15年以上も続く浮気相手がいます。本人は否定しますが、家に入れるお金や、生活態度で明らかです。もうすぐ2人息子がいますが、このたび長男が結婚しますので、これを機に離婚しようと考えています。
今後の為にも、離婚の協議に必要なあらゆる証拠を押さえておきたいのですが何処から手をつけたらよいのかという相談でした。まず状況確認からはじめました。

調査内容

ご依頼主からの情報を参考に尾行パターンを決定し、綿密な尾行調査・素行調査を行いました。また相手女性の身辺調査も進めました。

調査結果

相手の女性(37歳)はスナックで働いている女性で、彼女が22歳で水商売に勤め出してからの不倫関係でした。今までかなりのお金を注ぎ込んで来たようです。
数度にわたり岡山市内の庭瀬のラブホテル街に入っていく2人の様子を、ビデオ撮影・写真撮影により証拠として記録しました。ご依頼主と別れて女性と結婚する約束の会話も岡山市内の喫茶店で録音できました。
離婚協議では、夫婦での十分な話し合いによりクライアントの希望する条件での離婚が実現できました。

アンバサダー調査事務所は岡山・倉敷・津山を拠点に探偵として日々、多くのクライアント様と関わり、その抱えておられる悩みに一緒に向き合い、解決へと取り組んでまいりました。このホームページをご覧になられているあなたは、今、パートナーの行動に不信を抱いておられるのではないかと思います。自分の知らないところで、他の異性に気をとられ、家族を裏切っているその行動に大きなショックと落胆の思いで平常心ではいられないのが現実だと思います。しかし、その怪しいと思っている疑わしい行動があなたの勝手な勘違いだったとしたら・・・。かつて私どものクライアント様で、そのような方がおられ、調査をした結果、夜遅くまで仕事をされていたご主人の様子を見て「思いすごしで良かった・・・。離婚をせずにすみました。」と涙を流されたご婦人がおられました。また、それとは逆に、浮気相手とのパートナーの様子を見て、”離婚”を決断される方もおられます。調査をし、真実を見て、それから自分にとってどのように行動していくべきか 決めても遅くはないと思います。真実=証拠はあなたを大きく味方します。

未分類

岡山県岡山市のストーカー調査事例・ストーカー対策 事例

Published by:

岡山県岡山市のストーカー調査事例・ストーカー対策 事例

相談内容

深夜に自宅駐車場で自家用車に傷をつけられて困っている
相談者:飲食店経営 A子さん 38歳
3ヶ月前からすでに4回も修理をしている。もう引越しをしたい・・と相談された。
調査方法:深夜の張込、機材の設置
14日に渡って車両と周辺状況監視する。
調査開始12日目、午前4時ごろ年齢40歳前後の男が、Aさんの車に近づきなにやら行っている。
暗視カメラによりすべてを撮影し、犯人が立ち去ったあとに確認をすると確かにボンネットに傷がついている。

調査結果

翌日、Aさんにビデオの男性を確認してもらったところ、男は飲食店の常連客の一人で、最近めっきり姿をあらわさないというが、なんとAさんがいつも修理を依頼している自動車修理工場の社員と判明。

解決方法

映像から男の顔を写真にして作成し、男と自動車修理工場の社長を交えて話し合いをすることとなった。男は以前からAさんに好意を寄せていたが、Aさんは店の客としてしか接してくれないため、個人的に話をする機会が欲しかったというのが動機であったと判明。男は二度としませんと念書の記載にも応じたので、修理代を全額返金することで示談した。

ストーカー行為は何よりも迅速な対応が肝心です。

つきまとい行為や盗聴・盗撮、 執拗な無言電話、メールなどから次第にエスカレートしていきます。大きな事件にもなりかねない問題です。現にニュースを騒がす事件は年間何件も起こっています。法改正により警察が介入できるようになったからと言って治まっていないのが現状です。

異変に気付いたなら、いつごろから、どのようなことがあったのか わかりやすく記録を取るようにしていくことも必要です。また ストーカー規制法 が制定され、警察も介入できるようになりましたが、証拠がないと思うようにはなかなかいきません。自分の身は自分で守る・・。 その意識が必要です。

未分類

倉敷での浮気調査 倉敷の浮気の傾向

Published by:

倉敷での浮気調査 倉敷の浮気の傾向

倉敷で調査を受けると、浮気の現場は意外と

岡山市内で合流して、不倫を楽しんでいる人が

以外に多いんです。もちろん例外はありますけど

やはり地元では目立ってしまうので、

周囲に注意をはらわないですむ、岡山、福山まで

出かける人が多いのでしょう。

岡山市内の人は、意外と岡山市内でデートしてます。

浮気調査を依頼する場合は、まず次のことに注意して電話を下さい。

問い詰めない、行動パターンを把握してください。

この2点を注意していただくと、調査日数が少なく済むことが多いです。

 

<<浮気調査・不倫調査の準備>>

パートナーの浮気がご自分の中で確定的になった、または、真実をしりたいと思われたなら調査に向けて下準備が

必要になってきます。それは、浮気相手と大体いつごろ接触しているかタイミングをつかむことです。

そのタイミングがはっきりとわかっていると、より良い証拠がつかめるのです。

 

<浮気調査準備その1>

その為には、夫や妻の怪しいと思われる日時、行動、言動などを観察し、メモなど記録を取っておくことです。

 

<浮気調査準備その2>

夫の購入した買い物のレシートや領収書が出てきたら、きちんと記録をとっておきます。

 

<浮気調査準備その3>

給与明細などはよくチエックし、自分の知らない休みをとったりしていないか、給料もどのくらいなのかはっきり

 

と知っておく必要があります。臨時収入や社内積立などを把握しておきましょう。

 

下準備がきちんとできていると、調査を行う日にちを特定しやすくなります。少しでも多くの情報があると内容

 

の濃い調査がしやすくなります。妻からの依頼の場合は比較的、正確な情報が多いのですが夫からの情報

 

は少ないことが多いです。妻のことを案外としらないようですので、調査の必要性はなおさらです。

未分類

失踪人調査

Published by:

失踪人調査

失踪人調査子の岡山でも失踪人は出ています

実際に職場から行方不明になって全くの

手がかりなし、失踪からの手がかりなし

犯罪に巻き込まれている可能性あり

そんな調査が舞い込んでくることがあり

非日常が、普通に思えてしまう探偵業

それが私たちの仕事です。
失踪調査 行方調査 家出調査 岡山・倉敷・津山>>

・失踪・家出人調査(相談内容例:居場所を隠し、人知れず逃げているケース

・相談相手になってくれた友人・知人と連絡が取れなくなった。

・夫・妻が勤めに出たまま姿を消した、会社にも行っていない。

・妻が、子供を連れて出て行ってしまった。

・交際相手が突然に音信不通になってしまった。

・金銭を貸していた相手がいなくなった。

・夫・妻の交際相手の居所を知りたい。

・遺産相続のため、居所の判らない血縁者を探したい。

・結婚を前提にお付き合いしていた人がいなくなった。

・息子・娘が家出をした。

・別居中の夫・妻が居場所を教えてくれない。

・詐欺を企てた人物の行方を知りたい。

失踪調査 行方調査 家出調査 岡山・倉敷・津山

ご依頼いただく場合の情報例

失踪者のお写真
氏名
生年月日
借入金の有無
付き合いのある友人・知人の連絡先
お付き合いされている異性
良く行く飲食店、その他店舗
ご本人の預金通帳(出金履歴)
ご本人のクレジットカード
運転免許証の有無
移動手段(車又はオートバイ)のプレートナンバー
失踪時に持出した物

勿論、全てが分らなくとも結構です。
わずかな情報からでも探せる可能性は十分あります。
まずは当社にご相談下さい、あなたの相手を思う気持ちが最も大切なのです

未分類

浮気の結末

Published by:

浮気の結末

貴方は妻帯者の浮気を発見したらどうしますか

これは最近調査を受けた案件の話です

結果は「黒」浮気の証拠も取れました

早く対応したほうがいいですよ

アドバイスしたのですが

なかなか対応が出来なかったようです

調査終了後3ヶ月たったある日電話かかってきました

浮気相手が妊娠したとのことです

私たち業界ではよくある話です

こうなったからでは対応が大変です

私がアドバイスしたとうりこことをしていたら

電話口で言っていたのですが

こうなったら相手女性も後には引くことが出来ません

こうなる前に相談下さい

 

浮気・不倫などでお悩みの方へ浮気調査ベテランの探偵よりコメントをお読みください

この道20年の女探偵より

「え?もしかして女がいる?・・・。」仕事に行っていると思っていたのに・・・。休暇をとっていたなんて・・・。

不審に思っていると、夫の所持品の中から知らないクレジットカード明細が・・・。

浮気の兆候は、必ずあります。『浮気チェック』をご覧下さい。

浮気をしていると確信したらどのようにお仕置きをするか・・・。何よりも、証拠が大事!!浮気調査でギャフンと言わせるには、

タイミングと質の高い証拠が必須です。

その為のコツをお教えします。それは、知っていても知らないふり、問い詰めないことです。それができれば、全ては思い通りになると

言っても 過言ではありません。絶対に浮気男に逆上してはいけません。

あくまでもいつも通りに・・・。

そして、ササッと浮気調査をして浮気男に罰を与えましょう。

 

経験豊かな女性探偵アドバイザーより

何と言っても証拠!!真実を知らなければどうにもなりません。!

「本当に特定の異性がいるのかどうか。」 「真実を知りたい!相手の顔を知りたい!証拠を知りたい!慰謝料を請求したい!」

「絶対に許せない!!」  浮気調査・不倫調査は、、秘密厳守で調査いたします。

また調査完了後は、報告書、写真、DVD等をお渡しします。

調査を行う事は、問題解決に直結します。調査後のアフターケアもお任せください。

未分類

浮気調査のメリット

Published by:

浮気調査のメリット

浮気調査をするメリットとは

事実を認識することが最も重要なことです

事実の認識をすることでどうしたいかが明確になり

今後どうしたらいいかが明確になるからです

浮気相手に一言言いたい

我慢する

離婚する

人それぞれ

全ては、事実の確認から始まります
真実を知りたい

岡山・倉敷を中心に今まで培ってきた調査力と信頼のあるアンバサダー調査事務所にお任せください。解決へと導きます。

大切なパートナを信頼したく思うのは誰もが持つ感情です。信頼するために幸せを取り戻すために探偵の存在があります。
もしかしたら、あなたの思いすごしということもありえます。そして、出処の分からないいい加減な噂かもしれないのです。

また、過去に浮気をされたからということから、事あるごとに不審な目で妻や夫を見ていませんか?
相手を信頼できず、疑ったまま過ごす日常はあまりにも苦しく、明るい将来とはかけ離れていきます。
真実を知り、前向きに人生を送るべきではないでしょうか?本当は、浮気ではなく本当に仕事だったということもありました。
浮気相手に対して、慰謝料の請求を考えている方は多いですね。

もちろん、その額は大いに越したことはないのでは?

しかし、相手のことが分かっていないと、どこに何を請求して良いのかさえも分かりません。

浮気相手の住所や勤務先などを考慮したうえで慰謝料の額を算定する方も多いのです。

それは、自分が受けた苦痛を金額として換算する時に相手を見て計算するからです。

現実的な金額を算定するうえでも必要な情報と言えます。

また、浮気相手と別れさせるためにも浮気相手の情報は必要です。

浮気を繰り返させないためにも、重要なことなのです。

未分類

浮気調査の目的

Published by:

浮気調査の目的

目的は人それぞれ

やり直したい

離婚したい

実は私たちのクライアントのほとんどが

どうして良いか分からないという人が多い

それならなぜ調査依頼するのか

それはずばり「信じたいのに信じれない」

その状態は凄く精神的に不安定な状態

まずその状態は真実を認識することで半ば解決できる。人間はそのことを本能的に理解できている

後は本人の頑張りと、目の前の問題を解決する

私たち探偵は、決してお悩み相談ではない

悩み、トラブル解決するところ

もし悩みや、とらぶるをかかえてしまって、何とかしようと思っても、良い考えが浮かばない場合私たちに、解決を前提に相談下さい。力になります。

夫や妻の浮気相手を知りたい!

そう思うことは当然です。

言いたいこともあれば、慰謝料などの請求を考えている方も多いでしょう。

それなのに、浮気相手が分からない・・・

それならば、浮気相手に関する調査を依頼してください!

相手のことが分からないのでは、あなたの怒りや要求を相手に伝えることはできません。

あなたに苦しみを与えた相手は、どこの誰ですか?

何の仕事をしている人でしょう?

結婚していれば、ダブル不倫です。

浮気相手を調査しましょう!

未分類

ネットでの脅迫や誹謗中傷

Published by:

ネットでの脅迫や誹謗中傷

インターネット上では過去にも、個人に対する脅迫や誹謗(ひぼう)中傷が繰り返され、警察による摘発が後を絶たない。

昨年2月には、ご当地アイドルグループの女性メンバーのブログに「32害459(さつがいよこく)」などと書き込んだとして、ファンの33歳の男が脅迫容疑で逮捕された。同年11月にも、女性タレントの公式ブログに「殺す」などと書き込んだ39歳の男が同容疑で逮捕されている。

事実無根の書き込みも多発。2009年には、お笑いタレントのブログに中傷の書き込みが殺到し、「殺人事件の犯人」などと書き込んだ男ら6人が名誉毀損(きそん)容疑などで一斉に書類送検された。

「SNSの普及で情報発信の敷居が低くなっており、中傷トラブルなどは今後も増えると予想される」と指摘。「情報に尾ひれがついて拡散していく恐ろしさなど、ネットユーザーの啓発を進める必要がある」と話した。
簡易投稿サイトのツイッターで2月上旬、利用者のアカウントが大量に乗っ取られ、特定の弁護士の殺害を予告する書き込みが相次いでいたことがわかった。

乗っ取られたアカウント数は不明だが、同じ書き込みは数日間で少なくとも数千件に上った。何者かがツイッターの「アプリ連携」の仕組みを悪用して書き込んだとみられ、警視庁は不正アクセス禁止法違反容疑などで捜査に乗り出した。

「明日午前11時に事務所に行って首をナイフで切り落とす」。2月3日頃、第一東京弁護士会所属の男性弁護士(37)を名指しした殺害予告が、ツイッター上に次々と投稿された。

文面は全く同じだが、投稿者はバラバラ。直後から、警視庁や愛知、千葉両県警などに「自分のアカウントで身に覚えのない書き込みが行われていた

未分類

リベンジポルノ法違反

Published by:

リベンジポルノ法違反

ツイッターに元交際相手の裸写真 リベンジポルノ法違反容疑で男を再逮捕 ネットでの適用は全国初
インターネットの進化は、瞬時に大量の情報を得られる便利さと、“悪意”をまき散らす手段をもたらした。性的な画像や動画を元交際相手らがネットに投稿する「リベンジポルノ」。先の臨時国会で対策法が成立し、17日からは罰則適用が始まる。取り締まりの強化が期待されるが、一度ネットに晒された画像の拡散を止めることは不可能で、被害者は半永久的に流出の危険に怯えることになる。「振られた腹いせ」の「リベンジ=復讐」。実態は単なる逆恨み。何があっても裸の画像を与えない。そんなモノを求めるのは、愛でも何でもない。

元交際相手の女性の裸の写真をインターネット上で公開したとして、神奈川県警は11日、私事性的画像記録の提供被害防止法違反の容疑で、鳥取県境港市の無職、東賢一容疑者(39)=脅迫などの容疑で逮捕後に処分保留=を再逮捕した。県警によると、ネットを用いたリベンジポルノ(復讐目的の画像投稿)で同法違反容疑での検挙は全国初。

再逮捕容疑は、1月2日ごろ、自らの簡易投稿サイト「ツイッター」に、元交際相手で専門学校生の女性(20)=神奈川県内在住=の裸の写真10枚を掲載したとしている。容疑を認めている。

県警によると、写真は平成24年7月から25年1月までの交際中などに撮影され、「(別れた後に)彼女が返事しなくなり、うらみが募った」などと供述。東容疑者は昨年12月にも写真1枚を掲載しており、友人に知らされた女性が今年1月に県警に相談した。

未分類

警察官ストーカー

Published by:

警察官ストーカー

 

ストーカー容疑で58歳警官逮捕

元交際相手に付きまとい
元交際相手の女性に付きまとうなどしたとして、茨城県警日立署などは14日、ストーカー規制法違反と脅迫の疑いで、水戸署地域課巡査部長の岩間克則容疑者(58)=同県那珂市菅谷=を逮捕した。「話がしたくて連絡したり、会いに行ったりしてしまった」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は1~3月、不倫関係にあった県内のパート従業員の女性(58)に対し「(女性の)写真をばらまく」「会いたい」などのメールを約20通送信。性的な内容が含まれた手紙を複数郵送したり、女性の自宅周辺で見張りや付きまとい行為をしたりした疑い。
県警監察室によると、女性から相談の電話があり、発覚。2人は十数年前から交際を始め、昨年12月に別れたという。岩間容疑者の自宅などから、女性の写真など100点以上を押収した。
風見和幸首席監察官の話 警察官としてあるまじき行為で、誠に遺憾。深くおわびする。捜査結果を踏まえ、厳正に対処する。
弊社では今まで多くのストーカーを撃退してきました。
あなたが勇気を持って今までと同じ生活をしたいと願うのなら弊社までご連絡ください至急コンサルティングを行います。

平穏な生活を営む権利はみんなそれぞれ持っているはずですそれらの権利を脅かすような連中は弊は許すことができません。弊社の使命はそのような連中を捕まえることだと思っております。

未分類

大阪市の戸籍不正アクセス事件

Published by:

大阪市の戸籍不正アクセス事件

戸籍という「個人情報の塊」が職員たちの好奇の目にさらされていた。大阪市の戸籍事務担当の職員2人が情報システムに不正にアクセスし、橋下徹前市長や著名人らの戸籍を「興味本位」でのぞき見していたという不祥事が2月、明らかになった。不正は長期間見過ごされてきたが、橋下氏の周辺で起きた「異変」がきっかけで暴かれた。大阪市に本籍がある戸籍は約116万7千件に上るが、今回明らかになった職員の低いモラルは個人情報の流出、犯罪誘発のリスクをはらんでいる。今のところ情報流出は確認されていないが、薄氷の管理体制に背筋が凍る。

大阪市で戸籍担当の多くの職員が戸籍情報に不正アクセスしていた問題で、市の外部監察チームは12日、興味本位など業務に関係なく不正に戸籍を検索した職員が62人で、このうち59人が実際に閲覧していたとする調査報告書を発表した。外部への情報流出は確認されなかったが、市はプライバシーを侵害したなどとして、退職者を除く57人に懲戒処分、監督責任のある上司ら131人に文書訓告などの行政措置を行った。

同チームは職員約980人の自己申告やアクセス履歴から、18区役所と市民局で不正アクセスを確認。大正区の男性職員(31)は1750件、淀川区の女性職員(39)は180件、鶴見区の男性職員(24)は114件の不正検索が確認され、常習性があるとして最も重い停職3カ月の処分となった。

不正アクセスが認定された62人以外でも、151人が端末操作の研修目的、14人が正規の手続きを経ない不適切な検索を行っていたという。

今回、停職3カ月の処分を受けた大正区と淀川区の職員2人が橋下徹市長や著名人らの戸籍情報をのぞき見ていたことが昨年2月に発覚。市が全庁的に調査を進めていた。