岡山の結婚詐欺ロマンス詐欺 事件から考える詐欺被害回避方法

岡山の結婚詐欺事件 結婚詐欺被害に遭わないために、岡山県内の結婚詐欺事例を数例あげてみました。結婚詐欺が事件化することなく泣き寝入りしているケースあります。

結婚詐欺かなと思ったら探偵アンバサダー調査事務所岡山に調査依頼をしてください。あなたの力になります。

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、創業30年の探偵調査事務所です。クライアントの抱える結婚詐欺の悩みを解決してきました。

警察OB在籍、探偵学校併設、証拠調査士育成の探偵事務所です。

クライアントとの時間を十分に取り、打合せ、ヒアリングを通し、結婚詐欺トラブルの本質を見抜き適切な対応方法、調査方法を提案し具体的な解決方法導き出します。

岡山の結婚詐欺事件から考える詐欺被害回避方法
岡山の結婚詐欺事件から考える詐欺被害回避方法

結婚詐欺師 ロマン詐欺 のパターン

今、自分が結婚詐欺被害にあっているかもしれないと疑っている方は、下記に書いてある結婚詐欺事件のパターンに当てはまると結婚詐欺の被害に遭っている可能性があるため注意しましょう。

探偵アンバサダー調査事務所岡山は、クライアントの秘密が外部に漏れることは絶対にありません。コンサルタント結果、調査結果のご報告後、すべての打ち合わせ議事録やメモ、情報提供資料はすべて事務所内のシュレッダー処理で破棄します。

安心して相談できる探偵社です。

岡山の結婚詐欺事件 倉敷市の高齢結婚詐欺師

浮気調査を依頼されて調査を進めていると、実はパートナーは結婚詐欺すだったということが今までに数件ありました。実際にパートナーに不審を感じていて調査を依頼したら、彼氏、彼女が結婚詐欺士だったということです。下記の案件も年齢が50歳をを超えた女結婚詐欺師です。不起訴となったようですが、実際には男性から400万円をだまし取ったのです。ここ数年女性のしかも50代、60代の結婚詐欺師が多く見られます。

この手の結婚詐欺師は、今までろくに仕事もせず、贅沢をして他人のお金で生活をしてきたものが多く、寄生虫のような人間です。このくらいの年齢の詐欺師でも色物の武器を使い巧みに金銭をだまし取っていきます。当然気がついても詐欺師はお金を持ってないケースもあります。

岡山地検倉敷支部は、結婚相談所で知り合った香川県内の男性(59)から現金400万円をだまし取ったとして詐欺容疑で再逮捕した住所不定、 無職、石原芳子被告(59)と、知人の倉敷市中島、無職、藤本富美子被告(55)を嫌疑不十分で不起訴とした。

この様に、お金を取られただけでは、詐欺を立証出来ないのは法治国家の日本では当たり前のことです。

岡山の結婚詐欺事件から考える詐欺被害回避方法
岡山の結婚詐欺事件から考える詐欺被害回避方法

倉敷市の高齢結婚詐欺師 ロマン詐欺 のパターン

詐欺師との出会いの場

結婚相談所での出会い 結婚相談所には結婚を前提で結婚を望んでいる人が出会いを望んで集まる場所ですので結婚詐欺師がいて当然の場所です。

金銭の要求

何らかの理由を付けて金銭をだまし取っています。

倉敷 高齢女性結婚詐欺被害回避方法

金銭の要求があった時点で、交際をすぐに切ること。

倉敷 高齢女性結婚詐欺被害解決方法

お金を相手に渡してしまって、詐欺師だと気が付いたら警察に届ける。

もう一つは、当社に解決依頼をする。現状把握の調査を基に結婚根詐欺師を追い込む準備をすすめましょう。

事実を基準に考えた対応を練る必要があり、騙されたという気持ちの悔しさから、どう解決しようかという前向きな考えになりましょう。

岡山の結婚詐欺事件
岡山の結婚詐欺事件 探偵アンバサダー調査事務所岡山

岡山 結婚詐欺で5000万円をだまし取った事件

詐欺罪に問われた無職男性被告の判決公判が、岡山地裁であり、裁判官は懲役3年(求刑・懲役4年)を言い渡した事件。

判決などによると、 男性 被告は、訪問販売員女性被告被告と共謀、 男性 被告との結 婚を望んでいた岡山市内の男性会社員に「借金があり、すぐには結婚できない」などと言い、男性の父親から5000万円をだまし取った。

結婚詐欺で岡山市の男性会社員の父親から5000万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた、訪問販売員 女性 被告(46)の初公判が、地裁であり、 女性 被告は「だましとるつもりはなかった」と起訴事実を否認した。

検察側は冒頭陳述で、 女性 被告は元夫の事業の失敗などで6000万円の借金があったと指摘。共犯者の、男性被告が、男性の父 親に「やくざ関係の借金もある。こちらの家にも迷惑がかかる」などと言って5000万円出させ、このうち永山被告が2500万円を受け取っていたとした。

女性被告の弁護人は、「男性との結婚を希望しただけで、男性被告と共謀した事実はない」と無罪を主張した。

起訴状によると、女性被告は、共犯者の男性と共謀して、女性被告との結婚を望んでいた岡山市内の男性会社員の父親に「借金があり、すぐには結婚できない。清算できれば結婚式が挙げられる」などと言い、5000万円をだまし取ったとされる。

詐欺トラブルは、だれにも相談できないケースがあります。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

騙されたと大騒ぎする前に一度当社に相談ください。貴方の力になります。

岡山の結婚詐欺事件から考える詐欺被害回避方法
岡山の結婚詐欺事件から考える詐欺被害回避方法

お気軽にお問い合わせください。086-226-1099営業時間 9:00-21:00 [ 時間外可能 ]

お問い合わせ

岡山の結婚詐欺師 ロマン詐欺 のパターン

出会いの場は不明

不明ですが出会い系か結婚相談所ぐらいが想定できます

金銭の要求

結婚できない理由を借金と理由を付けて金銭をだまし取っています。

岡山の結婚詐欺 ロマン詐欺 被害回避方法

金銭の要求があった時点で、交際をすぐに切ること。

借金のトラブルがあるのに結婚は考えない事です。借金がある人との結婚自体よく考えましょう。

岡山 結婚詐欺 ロマン詐欺 被害解決方法

お金を相手に渡してしまって、詐欺師だと気が付いたら警察に届ける。

もう一つは、当社に解決依頼をする。現状把握の調査を基に結婚根詐欺師を追い込む準備をすすめましょう。

上記のように複数で結婚詐欺を仕掛けてくるケースもあり、当事者と家族だけでは対応できることは少ないので、当社におまかせください。

事実を基準に考えた対応を練る必要があり、騙されたという気持ちの悔しさから、どう解決しようかという前向きな考えになりましょう。

岡山の結婚詐欺事件 探偵アンバサダー調査事務所岡山
岡山の結婚詐欺事件 探偵アンバサダー調査事務所岡山


岡山県倉敷市の結婚詐欺 ロマン詐欺

出会い系で結婚話 1300万円詐欺容疑

 倉敷署は、結婚話を持ちかけて女性を信用させ、多額の金をだまし取ったとして被告を詐欺容疑で地検倉敷支部に追送検した。

 調べでは、被告は妻子がいるのに、インターネットの出会い系サイトで知り合った女性に結婚を申し込んで信用させ、「貿易会社をしている父からの独立資金や、東南アジアの政府関係と商品取引する仕入れ代金が足りない」などと偽って、計約千三百五十万円をだまし取った疑い。

 女性が被告宅に電話をかけ、妻子がいることがわかり、告訴。被告は、この女性から同様の手口で二百万円をだまし取ったとして、逮捕された。

被告は調べに対し、「遊ぶ金が欲しかった」と話し、女性からだまし取った計約千五百五十万円はパチンコなどに使ったと供述し、 だまし取った全額をパチンコなどに使っていたことを明らかにした。

上記の事件 結婚詐欺で2600万支払い 刑事和解成立 

 結婚話を持ちかけて女性から約千五百万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われている被告の論告求刑公判が、地裁倉敷支部であり、検察側は「被害者に与えた精神的な苦痛も大きい」と懲役三年六月を求刑した。また、被告が中学教諭に二千六百万円を支払うことで刑事和解が成立。

刑事和解は犯罪被害者保護法に基づく手続きで、民事裁判の和解と同じ効力を持つ。

岡山県倉敷市の結婚詐欺 ロマン詐欺 のパターン

出会いの場は 出会い系サイト

出会い系からの出会いです。出会い系サイトも出会いを求めている異性を探す場所なので結婚詐欺師が多く潜んでいます

金銭の要求

結婚できる理由を整える為に金銭が必要であると理由を付けて金銭をだまし取っています。

岡山県倉敷市の結婚詐欺 ロマン詐欺 被害回避方法

金銭の要求があった時点で、交際をすぐに切ること。

岡山県倉敷市の結婚詐欺 ロマン詐欺 被害解決方法

お金を相手に渡してしまって、詐欺師だと気が付いたら警察に届ける。

もう一つは、当社に解決依頼をする。現状把握の調査を基に結婚根詐欺師を追い込む準備をすすめましょう。

上記のように、詐欺師が既婚者というケースもあり、事実を基準に考えた対応を練る必要があり、騙されたという気持ちの悔しさから、どう解決しようかという前向きな考えになりましょう。

岡山の結婚詐欺事件から考える詐欺被害回避方法
岡山の結婚詐欺事件から考える詐欺被害回避方法

結婚詐欺事件から分かる結婚詐欺師の特徴 ロマン詐欺 結婚詐欺師チェック

結婚詐欺師の特徴がいくつかありますので、結婚詐欺師チェックとして活用して下さい。

二つ特徴を挙げますが、どちらか一つでも詐欺師の可能が高いので調査依頼をすすめます。

ロマン詐欺 結婚詐欺師チェック 素性を明かさない、または嘘を付く

結婚相手に嘘を付く必要がそもそもないにもかかわらず嘘を付いています。嘘を付くには理由があります。

結婚詐欺師として多くの人から金をだまし取っている人は、詐欺師も自分の過去を完全に隠すことまで着ないのでウソをつくことになります。

自分の素性を知られないようにしているのは知られたらウソと分かるとバレてしまうからです。

頑なに親とあわせないケースなどは、親にバレると都合が悪い為です。

免許書が無いと言って、彼女の前では車の運転をしないようにして、人物特定されないようにしていた詐欺師もいました。

当社が、人物特定の調査をしたところ、普通に車の運転をしていたということもありました。

詐欺師が紹介する親や友だちも本物の友だちではなく、詐欺グループといったこともありました。

この様な場合は、調査を入れていかないと詐欺師かどうかの判断はむつかしくなります。

ロマン詐欺 結婚詐欺師の素性を暴く方法

信頼している相手が結婚詐欺師か、そうでないかを判断するためにも相手の過去を調査しましょう。

相手の過去をズケズケと詮索することは、褒められたことではありませんが、そのような時には探偵アンバサダー調査事務所に調査依頼をしましょう。

そうすれば、相手にかが疲れる心配もなく、また逃げられる心配も無くなります。

ロマン詐欺 結婚詐欺師チェック 理想的すぎる結婚相手である

結婚詐欺師の特徴として理想的すぎる結婚相手であるということです。

結婚詐欺を成功させるために人生のすべてを騙すことを訓練してきているのが蹴婚詐欺師です。

貴方が何を望んでいるかを察知し、絶対に獲物を逃がさないために、その人が望むことをを演じるというのが結婚詐欺の必須条件となります。

ロマン詐欺 結婚詐欺師を見抜く方法

結婚詐欺師を見抜く方法 信頼している相手が結婚詐欺師か、そうでないかを判断するためにも相手の過去を調査しましょう。

調査をして真実を見るしか方法はありません。

岡山の結婚詐欺事件から考える詐欺被害回避方法
岡山の結婚詐欺事件から考える詐欺被害回避方法

お気軽にお問い合わせください。086-226-1099営業時間 9:00-21:00 [ 時間外可能 ]

お問い合わせ

投稿者プロフィール

直美
直美面談員 調査員
探偵歴25年、未だに現場にも出て日々調査をしています。浮気調査だけでなくあらゆる調査をしています。行方調査から聞き込み調査もしたうえ面談員としても対応をしています。探偵アンバサダー調査事務所では、探偵は10年鼻たれ、20年でやっと探偵と呼ばれています。今までの経験をもとに様々なトラブルを解決します。